戦略

外国為替取引とは

外国為替取引とは

外国為替相場の仕組みと予想のポイント

「ニーヨン、ウリ、ニ(24、売り、2)!」。スピーカーからある銀行のディーラー(外貨取引の担当者)の注文が流れます。この 暗号 のような言葉のうち、「24」は銭の部分を表します。この日の相場が119円台だったとすると、円の単位はみんな分かっているので省略し、「119円24銭」という価格を提示していることになります。「2」は売買高です。ドルの取引は100万ドル単位でするので、全体としては「119円24銭で200万ドルを売る(円を買う)」という意味になります。

取引形態は多様化しています

為替市場の動きを知る様々な値

為替は一物一価

終値、最高値、最安値、中心値などの値は、 中央銀行 である日本銀行(日銀)が発表しています。ただ、どうやって調べたのか疑問を持つ人もいるでしょう。先に見たように外為市場は様々な業者が様々な方法で取引しており、全体を把握するのは難しそうです。

<2.為替市場を予想するポイント>

相場はなぜ動くのでしょうか

予想のポイント(1):外国為替取引とは 経済の基礎的条件

(2) 国際収支 ――国境を越えてモノ、サービス、資本(株や債券など)を売り買いした収支をまとめて国際収支と呼びます。すでに説明したように、例えば貿易収支(モノの輸出入)なら日本の黒字が増えるときは為替相場を円高に、黒字が減ったり赤字が増えたりするときは円安に動かす力が働きます。モノだけでなくサービスなどの取引も含めた「 経常収支 」でもお金のやり取りが発生するので原理は同じです。

(3)お金の供給量――各国の中央銀行(日本では日本銀行)は、物価や金融を安定させるため、世の中に出回るお金の量を調節します。これを金融政策と呼びます。例えば日本では物価が継続して下がる「 デフレ ーション(デフレ)」と呼ばれる現象が起きています。日銀は金利を下げて企業や個人がお金を借りやすいようにしていますが、金利はゼロ%近くまで下がってしまい、これ以上、下げる余地がありません。そこで、銀行が運用のために持っている 国債 などを買い取って銀行に代金を振り込み、世の中に出回るお金の量を増やそうとしています。こうした金融緩和をすると、円の供給が増えるので円安要因になります。同様に、米国の中央銀行にあたる米連邦準備理事会(FRB)がドルの供給を増やせば、一般にドルは安く(円高に)なります。

(4)物価――物価はモノやサービスの価格全体のことで、 消費者物価指数 などで測ります。一般に物価が上がる「 インフレ ーション(インフレ)」が起きるとその国の通貨は下落し、デフレが進む局面では通貨価値は上昇します。なぜでしょう。例えば、モノの価格が高くなるということは、同じ100円で買えるモノの量が減ることを意味します。つまり裏返すと、物価が上がっているときは、お金の「モノを買う力(購買力)=お金の価値」が下がっているのです。デフレのときは「お金の価値」が上がっているので円高になりやすいと言えます。現在の円相場の水準が割高なのか割安なのかを、日米の物価水準から考える方法があります。例えば、世界中で売られており、貿易もしやすい商品が、日本で1000円、米国では10ドルで売られているとしましょう。1000円と10ドルで同じ商品が買えるので、1ドル=100円(1000÷10=100)が、「通貨の実力」だということになります。一つの商品だけで物価を比べるのは乱暴ですが、仮に実際の相場が1ドル=120円なら、実力と比べて円は安くなりすぎていると考えてもいいかもしれません。英国の経済雑誌「エコノミスト」は、同じような考え方で、世界中で売られているマクドナルドの「ビッグマック(ハンバーガー)」やスターバックスの「トール・ラテ(コーヒー)」から、1ドルが円やユーロでいくらになるかを計算して発表しています。

予想のポイント(2):相場は美人投票

結論から言うと、実際に為替を取引している市場参加者が、貿易、投資のどちらの要因を重視しているかによって動きは違ってきます。例えば、円相場と 日経平均株価 の動きをグラフにして比べれば、似た動きをしている時期、反対の動きをしている時期、全く関係がない時期があることが分かるはずです。

予想のポイント(3):グラフを使う

代表的なものに「 チャート 分析」と呼ばれる、グラフを使う方法があります。相場の動きをグラフにすると波のような形を描きます。ここから過去の変化の特徴をつかみ、将来の動きを予想するのです。例えばどれくらいの幅で相場が動いているのか、波の頂点(最高値)から次の頂点までの期間は平均してどれくらいかなどを調べます。

予想のポイント(4):イベントと市場参加者の予想

為替相場が大きく動くのは、市場参加者が思いもかけないような事件や変化(サプライズ)が起きたときです。例えば、日銀が次の 金融政策決定会合 (ほぼ毎月1回開く金融政策の中身を決める会議)で金融緩和を打ち出すという「予想」(経済学では「期待」と呼びます)が広がると、会議がまだ開かれていなくても、市場では先取りして円安が進みます。市場関係者は金融政策によって円の供給が増えることを織り込んで、そうなる前に取引するからです。最近では、政府や日銀が中長期の政策目標を発表し、それが実現すると市場参加者に信じさせることで相場を動かそうとすることも増えています。昨年、日銀が「物価上昇率が2年以内に2%になるようにお金の供給量を大幅に増やす」と表明したときも円安が進みました。ただし、こうした手法は、目標を掲げた政府や中央銀行に対する市場参加者の信認(クレディビリティー)があって初めて効果を発揮します。

予想のポイント(5):経済統計

予想のポイント(6):様々な景気指標

景気全体が良くなっているのか、悪くなっているのかを知るのに便利な指標としては、 国内総生産 (GDP)があります。GDPは国内で行われた経済活動の成果(付加価値)の総額であり、経済がどれだけ成長しているかを知る手がかりになります。

「景気」という言葉に「気」という字が入っているように、経済は人々の心理にも影響されます。企業が景気の先行きに楽観的か悲観的かを知るには日銀が発表する 企業短期経済観測調査 (短観)の「業況判断」を利用できます。これは企業に「あなたの会社の業績は以前と比べて良くなっていますか」「これから良くなりそうですか」などと聞いたアンケート調査です。実際に企業の生産が活発かどうかは経済産業省が発表する 鉱工業生産指数 をみると分かります。一般の人の気分を知るには内閣府の「 景気ウオッチャー調査 」がお薦めです。これは、タクシーの運転手さんや百貨店・コンビニの売り場担当者に、景気の実感を聞くという調査です。

貿易など国境を越えた取引の動きについては、 貿易統計 や国際収支のデータ(財務省、日銀)を参考にするといいでしょう。物価の動きは 企業物価指数 (日銀)や消費者物価指数(総務省)をみれば分かります。これらの値は米国のものと比較して見ることが大切です。

Translation of "外国為替取引" in English

Foreign exchange transaction has rules to make settlement after 2 business days, and to extend the settlement 外国為替取引とは date automatically when holding the position on next day or longer.

5 As for foreign exchange transactions, Continuous Linked Settlement (CLS) started its operation in 2002.

This is most typical in foreign exchange transactions, although such risks have been reduced through the introduction of 外国為替取引とは CLS.

As vigilance for counterparty risk is intensifying since the Lehman shock, this system has been functioning very effectively to ensure smooth foreign exchange transactions and settlements.

This Policy does not override the laws and regulations that apply to foreign exchange transactions and individual agreement with the Bank's customers.

One of 外国為替取引とは the goals of these reforms has been the introduction of delivery versus payment (DVP) - a mechanism similar 外国為替取引とは to PVP in the settlement of foreign exchange transactions that I explained earlier.

Now, since the CLS system links the fund settlement system of individual countries and carries out multiple currency settlements associated with foreign exchange transactions simultaneously, the settlement risk unique to foreign exchange transactions has been reduced.

This is a collection of agents of foreign exchange transactions of the 外国為替取引とは 外国為替取引とは market for the exchange of specified sums of currency of one country's currency for another at an agreed rate on the a certain date.

a business pertaining to foreign exchange transactions carried out by another business operator, letters of credit, or traveler's checks, or a business to carry out services 外国為替取引とは necessary for the loan of funds directly necessary for import or export or any other international transactions, discounting of negotiable instruments, a debt guarantee, or the acceptance of negotiable instruments;

In recent years, central banks have taken multiple steps to enhance the stability and efficiency of the payment and settlement system, such as steps to minimize settlement risks emerging from time 外国為替取引とは zone differences in foreign exchange transactions and enhancing payment and settlement system oversight.

a business of foreign exchange transactions, to carry out transactions promising a customer as the counterparty, the transfer of money calculated based on the difference between the value of currency agreed between the parties in advance and the actual value of currency at a certain time in the future and other similar transactions, or to accept a consignment or act as an introducing broker, intermediary, or agent for such transactions.

When the Minister of Finance finds it necessary in giving Banks, etc. an order pursuant to the preceding paragraph, he/she may order the Banks, etc. to suspend, in whole or in part, business pertaining to foreign exchange transactions or may restrict the content of the business of the Banks, etc. until measures set forth in the said paragraph are taken.

(ii) a business of foreign exchange transactions, to carry out transactions promising a customer as the counterparty, the transfer of money calculated based on the difference between the value of currency agreed between the parties in advance and the 外国為替取引とは actual value of currency at a certain time in the future and other similar transactions, or to accept a consignment or act as an introducing broker, intermediary, or agent for such transactions.

はじめてのFX取引

外国為替証拠金取引(FX)は、1998年4月に外国為替及び外国貿易管理法(外為法)が改正されたことを契機として登場した個人向け金融商品で、投資家 の皆様は、一定の証拠金(担保)を取扱会社に預託することで、その証拠金の何倍もの元本があると想定して(レバレッジ効果)、例えば、円と米ドル、円と ユーロ、円とポンドなどの外国通貨の取引を行うものです。 外国為替取引とは
外国通貨の取引というと外貨預金が代表的ですが、証拠金の数倍の取引ができるという点や、実際に取引を行う際の価格(為替レート)の部分を比べた場合、FXの方が投資効率の高い金融商品といえます。

外国為替証拠金取引(FX)と他の外貨商品との比較

外国為替証拠金取引(FX) 外貨預金 外貨建て投資信託
取扱機関 銀行、証券会社、商品取引会社、FX専門会社 等 銀行、信用金庫 証券会社、銀行 等
取扱時間 約24時間(土・日等を除く) 取扱金融機関の営業時間内 取扱会社の営業時間内
手数料 1米ドル往復で2~8銭程度 1米ドル往復で2円程度 1米ドル往復で1~4円程度
取引 売りからも買いからも可能 買いからのみ 買いからのみ
取引レート リアルタイムに変動 基本的に1日1回 基本的に1日1回

取引所為替証拠金取引「くりっく365」誕生の背景

外国為替証拠金取引(FX)のメリットと仕組み

外貨取引(交換)時の手数料が安い(他の外貨商品との比較)

例えば、外貨預金を始める際、まず預け入れ時に日本円から外貨に交換し、満期時(引き出し時)には外貨から円貨に再度交換します。この場合の外貨交換手数 料は金融機関や対象通貨によって異なりますが、米ドルの場合、一般的に売り買いの往復で1米ドルにつき2円の手数料がかかります。一方、FXの場合、外貨 交換時の手数料に相当する額は、1米ドルあたり往復で4銭~8銭程度と、外貨預金に比べて非常に低額となっています。

外貨の「買い」からも「売り」からも取引が可能

外貨預金や外貨建MMFといった外貨建投資商品は、外貨買いからしかスタートすることが出来ませんが、FXは外貨売りからスタートすることもできます。
たとえば、円高ドル安が進むことを予測した場合、ドルを売り(売ポジションを保有する)、ドル安となったところでドルを買い戻す(ポジション を解消する)ことができます。反対に、円安ドル高が進むことを予測した場合、ドルを買い(買ポジションを保有する)、ドル高となったところでドルを売る (ポジションを解消する)ことができます。
このように、円安にならないと為替利益が得られない外貨預金や外貨建MMFと異なり、FXは、円安でも円高でも利益を狙うことが可能です。また、外国為替証拠金取引は、一般的に外貨預金や外貨建MMF等のドルへの転換価格よりも有利な価格で売買を行うことが可能です。

レバレッジ効果で投資資金以上の外貨運用が可能

スワップポイントが受け取れる(高金利通貨の買い取引の場合)

高金利の通貨の買ポジションを持った場合、スワップポイントを受け取ることができます。
スワップポイントとは、金利の異なる通貨を取引・保有した場合に生じる金利差のことで、金利の安い通貨で金利の高い通貨を買うと、スワップポ イントを受け取ることになります。反対に、金利の高い通貨で金利の低い通貨を買うと、金利差はマイナスとなり、スワップポイントを支払うことになります。
たとえば、円に対してドルの買ポジションを持った場合、証拠金を担保に円を借りて、その円を売ってドルを買ったことになり ます。この際、円金利が年利1%で、ドル金利が年利5%だとすると、年利1%の金利を支払い、年利5%の金利を受け取ることができます。この差(5%- 1%)に相当する金額はスワップポイントと呼ばれ、日割りした金額が日々計算され、ポジションを持った投資家に支払われます。 逆に、円に対してドルの売ポジションを持った場合、証拠金を担保にドルを借りて、そのドルを売って円を買ったことになります。こ の際、円金利が年利1%で、ドル金利が年利5%だとすると、年利5%の金利を支払い、年利1%の金利を受け取ることになります。この差(5%-1%)に相 当する金額がスワップポイントとなり、日割りした金額が日々計算され、ポジションを持った投資家が支払うことになります。
なお、スワップポイントは、ポジションを翌日以降に持ち越した場合に発生しますが、翌取引日の決済日が同じ日の場合に発生しません。
また、くりっく365のスワップポイントは、支払う場合も受け取る場合も同一の金額(一本値)ですが、店頭取引では、会社によっては、投資家 に支払うスワップポイントを少なく、投資家から受取るスワップポイントを多く設定している場合もありますので、取引に際しては各会社のスワップポイントを 比較する必要があります。

ほぼ24時間の取引が可能

株式等と異なり、為替は世界中の市場で取引されているため、24時間相場が変動します。 東京市場での取引が終わる夕方には、ロンドン市場などで取引が開始され、その後はニューヨーク市場、シドニー市場などで取引が行われ、再度東京市場での取引が開始されます。 また、わが国の祝日には関係なく、土・日曜日、元旦を除いた毎日、取引することができます。 取引が盛んに行われる時間帯は、東京市場とロンドン市場での取引が重なる18時ごろ(日本時間)から、ロンドン市場とニューヨーク市場での取引が重なる 24時ごろ(日本時間)にかけてです。中でも、為替相場に影響力があるアメリカの経済指標が発表される時間帯(現地時間の午前中)に為替相場は大きく変動 する傾向があります。 日中忙しくて相場動向をチェックすることや、発注を行うことができない投資家でも、時間帯を選んで取引できるため、株式等の日中しか取引できない市場の商品と比べて取引を行いやすいといえます。
なお、取引価格については、くりっく365では複数のマーケットメイカーが取引所に提示する価格の中から投資家にとって最も有利な価格を合成 し、取引所がくりっく365市場に提示しますので、同一時点であれば、どのくりっく365取扱会社を経由して取引しても、同じ価格が提供されています。 一方、店頭取引取引では会社が任意に設定する価格での取引となるため、一般的に会社毎に提示される価格は異なります。

外国為替取引とは

「どんな投資なのかわかりやすく知りたい!」

実は取引自体はとてもシンプルです。ただし取引をはじめる前に、為替の基礎知識やFXの仕組みを理解しておくことが大切。

そこでこの記事では、初心者の方でも正しく理解できるよう、 為替の基礎 外国為替取引とは をわかりやすく解説します。

この記事を読めば為替の意味やFXの仕組み、リスクや初心者向けの口座までわかるようになるので、ぜひ最後までご覧ください。

為替には「ひきかえ」「交換」といった意味があり、 現金の輸送を行わずにお金をやりとりする方法 のことをいいます。

しかしインターネットがなかった時代、商人同士の取引などでは現金でやり取りする必要があり、直接遠方に届けるのは盗難にあうリスクが伴います。

FXとは

FXとは、 異なる通貨同士を売買して利益を狙う 投資方法です。

日本語で「外国為替証拠金取引」といい、通貨を交換する資産運用になります。

差金決済をカンタンに説明すると、 現金の受け渡しを行わずに、売買で生じた差額だけを移動する 方法です。つまり、FXも為替を利用した取引なんですね。

円高・円安の意味

円高・円安とは、他の通貨に対する日本円の相対的価値を示す言葉です。

他の通貨に対して円の価値が上がっている状態を 「円高」 、反対に円の価値が下がっている状態を 「円安」 といいます。

・1ドル=90円になった:日本円の価値が上がった(米ドルの価値が下がった)状態なので円高
・1ドル=110円になった:日本円の価値が下がった(米ドルの価値が上がった)状態なので円安

為替相場が変動する理由

為替の変動は、売り手(供給)と買い手(需要)のバランスで決まります。モノやサービスの価格が決まる理由と同じですね。

買い手が多ければ相場は上昇し、売り手が多ければ相場は下降 します。

このバランスを比率にしたのが、為替レート(通貨の価格)です。為替レートは、国の経済や政治などの影響を受け、日々変動しています。

為替で利益が出る仕組み「為替差益」

為替差益とは

為替差益とは、 通貨を買ったときと売ったときの差額による利益 のことです。

通貨の価値は一定ではなく、売買するタイミングによって価格差が生じます。

反対に『1ドル=95円』と下がったときの損失は、為替差損と呼びます。

金利差による利益もある「スワップポイント」

スワップポイントとは

FXには為替差益の他に、 「スワップポイント」 と呼ばれる利益(配当)もあります。

各国の通貨にはそれぞれ異なる金利があり、その金利差による利益(スワップポイント)が受け取れるのです。

【注意点】
金利差とスワップポイントは、完全に一致しているわけではありません。
またFX会社によっても差異があるので、サイトで必ずチェックしてください。

平日24時間取引できる!為替市場が開く時間帯

外国為替市場の時間帯

FXは 平日24時間 いつでも取引できます。

というのも外国為替市場は、基本的に土日以外いつも開いているためです。

初心者が取引するのにオススメの時間帯

オススメの理由は、ズバリ 値動きが活発になる からです。

ただし、米雇用統計や政策金利など重要な経済指標の発表時間帯は、急変動が起こりやすいのため、初心者の方は取引を控えよう。

初心者向けの通貨ペアは「ドル/円」

初心者向けの通貨ペアはドル円

当サイトが初心者にオススメする通貨ペアは、 米ドル/円。

なぜなら、世界でもっとも取引量のある米ドルと日本人になじみのある日本円の通貨ペアだからです。

さらにスプレッド(手数料)が狭く、スワップポイントは高い傾向にあるので、どんなトレードスタイルにも向いています。

為替取引はいくらから始められる?

実は、たった 約5円 から取引できます。

というのも、1通貨単位で取引できるFX会社があるからです。

初心者の必要資金の目安は10万円~

ひとつの目安としては、 およそ10万円以上。

そこでオススメなのが、1,000通貨単位での取引。

元手の25倍まで取引できる「レバレッジ」

レバレッジとは

FXが少額ではじめられる理由のひとつに、レバレッジがあります。

レバレッジとは、 証拠金の最大25倍までの金額を取引できる仕組み のことです。

逆をいうと、本来必要な資金よりも小さい資金で取引できることにもなります。

3倍までに抑えるのが安全

レバレッジは 3倍まで 外国為替取引とは に抑えましょう。

なぜなら、レバレッジを高くするほど為替変動による影響が大きくなるからです。

FXを行う際は「ロスカット」に注意

ロスカットとは

ロスカットとは、 含み損が一定基準を超えると発動する強制決済 のことです。

預けた証拠金以上の損失がでないように、この仕組みがあります。

【証拠金維持率とは?】
ポジション必要証拠金に占める純資産額の割合。
多くのFX会社では、証拠金維持率 50%以下 がロスカット基準となっている。

①【必要証拠金 × FX会社が定めたロスカット基準 = ロスカットされる口座資金額】

②【(時価評価額-ロスカット基準額)÷ 取引数量 = ロスカットされるまでの値幅】

①【44,000円 × 50% = 22,000円 】

②【(10万円- 22,000)÷ 1万通貨 = 7.8円 】

損切りを徹底して行おう

ロスカットのリスクを軽減させるもうひとつのポイントが、 損切りの徹底。

損切りとは、含み損がでているポジションを自ら決済し損失を確定させることです。

最大損失額を、資金の2%までにする方法があります。

これは 「2%ルール」 と呼ばれており、多くのトレーダーが実践するリスク管理。

初心者が為替取引をするまでの流れ

初心者向けの為替取引の始め方

FX初心者は、しっかりと手順を踏んで取引をはじめるようにしてください。

為替の勉強をする

まずは 為替の基礎知識を学ぶ ことから始めましょう。

ギャンブルとは違い、為替取引には正しい知識が必要です。面倒くさがらずに、しっかりと勉強するようにしましょう。

デモトレードを行う

ある程度知識を学んだら、 デモトレードで練習をしていきましょう。

デモトレードでは、仮想のお金を使いながら本番と同じ環境で、注文の出し方や相場分析の仕方、取引全体の流れを体感的に学べます。

自分に合った口座を選ぶ

というのも、FX会社にはそれぞれ特徴・強みがあるからです。

トレードスタイルや資金、取引ツールの使い勝手などを考慮して、 自分に合った口座 を選びましょう。

初心者向けの口座3選

そこでこの項目では、 初心者向けの口座 を3つに絞って紹介します。

どこも総合的に優秀なFX会社なので、口座選びの参考にしてみてくださいね。

FX取引高 世界第1位「GMOクリック証券」

GMOクリック証

スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円 ポンド/円
0.2銭 0.5銭 1.0銭
取引単位 スワップ キャッシュバック
1万通貨 300,000円

FX取引高 世界第1位 (ファイナンス・マグネイト社調べ2020年1月~2020年12月)
・最安水準のスプレッド!デイトレに最適
・38種類のテクニカル指標があり、分析ツールが充実

スプレッドが安い上に、FXのプロがうなるほどの高機能分析ツールが有名!

取引高 世界第1位 からもわかる通り、皆が使っているFX会社だ。

取引コストが安く、初心者向きの「DMM FX」

DMMFX

外国為替取引とは 外国為替取引とは
スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円 ポンド/円
0.2銭 0.5銭 1.0銭
取引単位 スワップ キャッシュバック
1万通貨
マイナススワップが大きい
200,000円

最安水準のスプレッド!デイトレに最適
・初心者からプロまで対応する高機能チャートが無料で使える
・取引結果を自動分析してくれるので、トレードの実力がUPしやすい

初心者でも使いやすく、プロもうなる高機能チャートが有名!

スプレッドが安いので、デイトレなどの取引回数が多くなるトレードでも取引コストを安くすることができるよ。

取引結果を自動で分析してくれるので取引の実力が伸びやすく、初心者に一番おすすめのFX口座。

低スプレッド・高スワップ!「外貨ex byGMO」

外貨ex byGMO

スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円 ポンド/円
0.2銭 0.5銭 1.0銭
取引単位 スワップ キャッシュバック
1000通貨
マイナススワップが大きい
150,000円

1000通貨(ドル円なら5千円)からFXの取引が可能
・トルコリラなどの高金利通貨のスワップが高く、スワップ狙いの取引に最適
・スマホの取引ツールが使いやすいことで有名

外国為替の用語集

外国為替の用語集

IMFは「International Monetary Fund」の略。1930年代の世界恐慌など経済危機を防ぐために1945年12月に設立された国際金融機関で1947年3月から業務を開始した。目的は持続的な経済成長のために「各国間の通貨システムの安定」を維持すること。主な業務内容としては国際貿易の促進、為替レートの安定、国際収支が悪化した国への融資がある。また、「国際通貨基金」は四半期ごとに世界経済見通しも発表している。

ジー・セブン G7(Group of 外国為替取引とは 外国為替取引とは Seven)

ジー・ティー・シー(GTC)

GTCは「Good Till Cancelled」の略。指値注文における有効期限の指定方法のひとつ。指値注文を取り消すまで有効となる。

スワップポイント

地政学リスク

デイ・オーダー

デイ・トレード

デフレーション

ビー・オー・イー(BOE)

「Bank of England」の略称であり、イギリスの中央銀行を指す。1694年に設立され、金融政策委員会(MPC)による政策金利の決定や、イングランド銀行法に基づき物価安定とイギリス政府の経済政策の支援を実行する機関である。現在の総裁は、マーヴィン・キング(Mervyn Allister King)氏が勤める。

ビッド (bid)

フェデラル・ファンド・レート(Federal Funds Rate)

ブリックス(BRICs)

目覚しい経済発展を遂げるブラジル(Brazil)、ロシア(Russia)、インド(India)、中国(China)の4カ国の頭文字を並べたもの。「s」については、複数形とされる場合と、南アフリカ(South Africa) を表す場合がある。これにインドネシア (Indonesia) を加え、6カ国とした場合「BRIICS」と表される。

レバレッジ

連邦公開市場委員会(Federal Open Market Committee, FOMC)

ロスカット(自動決済)

第一種・第二種金融商品取引業(関東財務局長(金商)第236号)、商品先物取引業(店頭商品デリバティブ取引)
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会、日本商品先物取引協会、日本投資者保護基金
一般社団法人日本暗号資産ビジネス協会 会員 会員番号1033

あい証券株式会社
第一種・第二種金融商品取引業(関東財務局長(金商)第236号)、商品先物取引業(店頭商品デリバティブ取引)
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会、日本商品先物取引協会、日本投資者保護基金
一般社団法人日本暗号資産ビジネス協会 会員 会員番号1033

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる