よくあるご質問

オプショントレーダーアプリ版

オプショントレーダーアプリ版


国際公認投資アナリスト
内田 稔(うちだ・みのり)氏 オプショントレーダーアプリ版
高千穂大学商学部准教授。慶應義塾大学卒業後、東京銀行(現・三菱UFJ銀行)入行。マーケット業務を歴任し、2012年から2022年まで外国為替のチーフアナリスト。22年4月から現職。J-money誌の東京外国為替市場調査では2013年より9年連続個人ランキング1位。国際公認投資アナリスト、証券アナリストジャーナル編集委員、公益財団法人国際通貨研究所客員研究員、株式会社ALCOLAB為替アナリスト。

オプショントレーダーアプリ版

当ウェブサービスの問題点や提供してほしい情報など、トレーダーズ・ウェブへのご意見・ご要望を、お気軽にお寄せください。
個人情報等を必要としないご意見ボックスの性質上、「質問」や「問い合わせ」を頂いても回答は行えません。 御用のお客様は「お問い合わせ」フォームをご利用ください。
※「トレーダーズ・メールマガジン」の配信停止につきましては、お申込いただいたメール配信サービス「まぐまぐ」にてお手続きください。 まぐまぐの配信停止はこちらをクリック。

  • プロ向け市場、インフラファンドの銘柄は個別の詳細ページはありません。

銘柄名 現値 前日比 騰落率
日医工 384 +49 +14.63%
ソースネクスト 226 +21 +10.24%
ユニデンHD 3,020 +261 +9.46%
銘柄名 現値 前日比 騰落率
WSCOPE 1,023 -77 -7.00%
ギフティ 1,088 -68 -5.88%
LTS 3,635 -225 -5.83%
銘柄名 ターゲット
日揮HD 1840→2000円
カカクコム 3000→3100円
アサヒ 6000→5700円
ライフドリンク 1700→2000円
サントリーBF 5600→5700円
発表日 銘柄名 変更箇所 上下
05/27 ナカノフドー 営業 ×
05/27 サン・ライフHD 最終 ×
05/26 日ケミファ 最終
05/26 寺岡製 経常
05/24 日本エンタ 最終 ×
銘柄名 騰落率 5日平均 乖離率
日医工 +14.62% 357.4 +7.44%
小津産業 +2.25% 1,982 +0.85%
タカショー +4.35% 731.8 +1.53%
オプショントレーダーアプリ版
銘柄名騰落率 5日平均 乖離率
WSCOPE -7.00% 1,105.8 -7.48%
三井松島 -3.94% 3,093.8 -4.68%
佐鳥電機 -3.03% 1,182.6 -2.75%

オプショントレーダーアプリ版
日経平均 26,781.68 +176.84
TOPIX 1,887.30 +9.72
マザーズ 645.11 -2.14
NYダウ 33,212.96 +575.77
ナスダック総合 12,131.13 +390.48
オプショントレーダーアプリ版
ドル/円 127.04 -0.06

当サイトに掲載している内容の著作権は、株式会社DZH フィナンシャルリサーチ及び情報提供者に帰属します。掲載情報の転用、複製、販売等の一切を固く禁じております。
当サイトのデータは、東京証券取引所、FactSet Research Systems ,Inc.、日本経済新聞社、東洋経済新報社、ストックウェザー等から提供を受けています。 オプショントレーダーアプリ版
当サイトは投資勧誘を目的としたものではなく、あくまで情報提供を目的としたものですので銘柄や市場の選択の最終決定は、ご自身で判断されるようお願いいたします。
当サイト上の情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、株式会社DZHフィナンシャルリサーチ及び情報提供者は一切の責任を負いかねます。

「Move to Earn(動いて稼ぐ)」のアプリとは?注目度の高いプロジェクトを紹介

仮想通貨市場では、「Move to Earn」の以前に「Play to Earn」つまり「遊んで稼ぐ」という仕組みも話題になりました。「Play to Earn」の代表的なプロジェクトが「アクシー・インフィニティ」です。アクシー・インフィニティでは、アクシー(Axie)と呼ばれるモンスターを育成や取引、対戦することで仮想通貨を稼げる仕組みとなっています。モンスターはNFT(非代替性トークン)化されているため、プラットフォームから持ち出してNFTマーケットプレイスで売買することが可能となります。

その後「Learn to Earn(学んで稼ぐ)」など派生概念が生まれていますが、その中でも「Move to Earn」が大きく注目されています。コロナ禍以降、世界中の人々の間で健康志向が高まっていたことも「Move to Earn」が広く注目されることの要因になったといえるでしょう。

1-2.Move to Earnで使用するアイテムはNFT化される

アクシー・インフィニティでのモンスターと同様に、「Move to Earn」で使用されるアイテムはNFT化されていることが特徴です。

例えば、「Move to Earn」の代表格であるSTEPNは、デジタルスニーカーのNFTを購入してレベルアップをさせながらゲームを進めていきます。このスニーカーはあなただけのゲームデータを反映しており、コピーできない性質があります。マーケットプレイスでは、こうしたレベルアップ後のスニーカーNFTに高値が付くこともあります。

「Move to Earn」には、NFTを売却して稼ぐ、NFTを貸し出して稼ぐといった側面もあります。

1-3.トークンの値上がりによる利益を狙える

「Move to Earn」のアプリでは、運動量に応じて報酬トークンを受け取れますが、このトークンを換金することにより収益化できます。また、参加者が多くなれば市場が活性化するため、必然的にトークンの価格も上昇します。早期に参加していればトークンの値上がりの恩恵も受けられる可能性もあります。

仮想通貨の価格変動リスクは「Move to Earn」だけに限ったことではありませんが、「必ず稼げる」というわけではないことを理解しておきましょう。

②Move to Earnのおすすめアプリ3選

「Move to Earn」の特徴を抑えたうえで、ここからはおすすめのアプリを3つ紹介していきます。それぞれ付与されるコインや初期投資額などもまとめているため、「Move to Earn」を始める際の参考にしてください。

2-1.STEPN

STEPNは日本人ユーザーが多く、SNSでも多くの参加者が見られる「Move to Earn」アプリです。参加者はまずNFT化されたスニーカーを購入し、スニーカーを保有しながら歩いたり走ったりすることで、運動量に応じて仮想通貨の「GST」が付与されます。

2-2.Step App

image2
アプリ名 Step App
ブロックチェーン Avalanche(アバランチ)
報酬コイン FITFI
初期投資 未定
公式サイト https://step.app/

それだけStep Appが大きな注目を集める要因には、メタバース技術が活用されている点が挙げられます。Stepp Appでは、アプリ内のメタバースにて他のユーザーとの交流や対戦機能が提供される予定です。他のユーザーと協力してゲームを進めたり、仮想通貨の賞金をかけた大会が開催されたりと、STEPNにはないメタバース交流型の機能が多く搭載されることから、ユーザーの期待値も上がっているようです。

2-3.moveZ

image1 オプショントレーダーアプリ版
アプリ名 moveZ
ブロックチェーン BNBチェーン
報酬コイン moveZ
初期投資未定
公式サイト https://movez.me/

moveZは、2022年5月1日に発表されたばかりの「Move to Earn」プロジェクトです。大手投資会社の「BlueZilla」が手掛けていることから、発表から間もない状況にもかかわらず多くの投資家から注目を集めています。

運動しながら仮想通貨を稼げる「Move to Earn」は、現在多くの投資家から注目を集めている仕組みです。「健康の維持」と「仮想通貨への投資」が同時に叶うことから、これまで仮想通貨に興味がなかった人の間でも大きく話題になっています。

「Move to Earn」の代表的なアプリはSTEPNですが、その他にも多くのアプリがローンチされています。それぞれ付与されるコインや初期投資額などが異なるため、自分に合ったアプリを探してみましょう。

学生時代にFX、先物、オプショントレーディングを経験し、FXをメインに4年間投資に没頭。その後は金融業界のマーケット部門業務を目指し、2年間で証券アナリスト資格を取得。あおぞら銀行では、MBS(Morgage Backed Securites)投資業務及び外貨のマネーマネジメント業務に従事。さらに、三菱UFJモルガンスタンレー証券へ転職し、外国為替のスポット、フォワードトレーディング及び、クレジットトレーディングに従事。金融業界に精通して幅広い知識を持つ。証券アナリスト資格保有 。Twitter : @sweetstrader3 / Instagram : @fukuokasho12

【外為どっとコム】内田稔氏&神田調査部長が解説!オンラインセミナー『FXトレーダーコース スペシャル対談!円安シナリオに死角はあるのか?』5/25(水)19時より開講


https://www.gaitame.com/seminar/2205/25_on_uchida_kanda.html

オンラインセミナー『FXトレーダーコース スペシャル対談!円安シナリオに死角はあるのか?』(質疑応答あり)

セミナー終了時には、抽選で当たる「Amazonギフト券」のご案内も!
『FXトレーダーコース スペシャル対談!円安シナリオに死角はあるのか?』に、是非ご参加くださいませ!



国際公認投資アナリスト
内田 稔(うちだ・みのり)氏 オプショントレーダーアプリ版
高千穂大学商学部准教授。慶應義塾大学卒業後、東京銀行(現・三菱UFJ銀行)入行。マーケット業務を歴任し、2012年から2022年まで外国為替のチーフアナリスト。22年4月から現職。J-money誌の東京外国為替市場調査では2013年より9年連続個人ランキング1位。国際公認投資アナリスト、証券アナリストジャーナル編集委員、公益財団法人国際通貨研究所客員研究員、株式会社ALCOLAB為替アナリスト。



株式会社外為どっとコム総合研究所 取締役 調査部長 上席研究員
神田 卓也(かんだ・たくや)
1991年9月、4年半の証券会社勤務を経て株式会社メイタン・トラディションに入社。 為替(ドル/円スポットデスク)オプショントレーダーアプリ版 を皮切りに、資金(デポジット)、金利デリバティブ等、各種金融商品の国際取引仲介業務を担当。 その後、2009年7月に外為どっとコム総合研究所の創業に参画し、為替相場・市場の調査に携わる。2011年12月より現職。 現在、個人FX投資家に向けた為替情報の配信を主業務とする傍ら、相場動向などについて、WEB・新聞・雑誌・テレビ等にコメントを発信。 オプショントレーダーアプリ版
■外為どっとコム総研 http://www.gaitamesk.com/

明日5月25日(水)開催『FXトレーダーコース スペシャル対談!円安シナリオに死角はあるのか?』について


●開催日時:
2022年5月25日(水)19 : 00~20 : 00 (アクセス時間 18 : 30~)(予定)

Amazon. co. jpは、本セミナーのスポンサーではありません。 *Amazon、Amazon. co. jp およびそのロゴはAmazon. com, Inc. またはその関連会社の商標です。*本セミナーは、外為どっとコムが主催するセミナーです。本セミナーについてのお問い合わせはAmazonではお受けしておりません。外為どっとコムの「お問合せフォーム」までお願いいたします。

外為どっとコムについて

■新スマートフォンアプリ『外貨ネクストネオ「GFX」』
当社のFXサービス『外貨ネクストネオ』を利用するためのスマートフォン専用アプリです。スマートフォン1つで完結できる機能性とシンプルな操作性を備えた、最新のFX取引ツールです。初心者から上級者まで、幅広いお客様のニーズに沿ったFX取引アプリが完成いたしました。

詳細はこちら:https://www.gaitame.com/fxproduct/tool/gfx/

■FXによる積立投資ができる『らくらくFX積立』
通貨ペア・金額・レバレッジ・頻度をあらかじめ設定し、定期的に外貨を購入するFX取引サービスになります。即時の購入・売却のほか、お客様が事前に設定した内容で当社が自動で注文を発注する「定期買付注文」が可能です。
1通貨単位で注文が可能となっており、数百円程度からFXで積立を始めることができるため、初心者の方でも手軽に始めやすい、中長期的な資産運用を提案するサービスとなります。

詳細はこちら:https://www.gaitame.com/t/product/

―――――
■会社概要
株式会社外為どっとコム(https://www.gaitame.com/)
所在地:東京都港区東新橋2-8-1
代表取締役社長:竹内 淳
事業内容:インターネットを介した店頭デリバティブ取引事業、その他
資本金:7億7,850万円
登録番号:関東財務局長(金商)第262号 加入協会:一般社団法人 金融先物取引業協会(会員 番号1509)
―――――
・当社セミナーでは、FX(外国為替保証金取引)の紹介・説明をさせていただく場合がありますので予めご了承のうえ ご参加ください。
・当社セミナーは情報提供を目的としており、投資方針や時期選択等の最終決定はご自身でご判断ください。
―――――
店頭外国為替保証金取引および店頭通貨バイナリーオプション取引は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失が生ずる場合がございます。お取引の前に充分内容を理解し、ご自身の判断でお取り組みください。
<『外貨ネクストネオ』 オプショントレーダーアプリ版 取引形態:店頭外国為替保証金取引 委託保証金:各通貨の基準レートにより計算された取引金額の保証金率4%以上に設定(法人のお客様は、保証金率1%以上となる額または金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額のうち、いずれか高い額以上の委託保証金が必要となります。為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第31項第1号に規定される定量的計算モデルを用い算出します) 売買手数料:0円 『らくらくFX積立』 取引形態:店頭外国為替保証金取引 委託保証金:100%(レバレッジ1倍)、50%(レバレッジ2倍)、33.34%(レバレッジ3倍)(法人のお客様は、100%(レバレッジ1倍)のみ) 売買手数料:0円 【注】お客様がお預けになった保証金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金以上の損失が出る可能性がございます。また取引レートには売値と買値に差(スプレッド)が生じます。>
<『外貨ネクストバイナリー』 取引形態:店頭通貨バイナリーオプション取引(満期である判定時刻をもって自動権利行使となるヨーロピアンタイプ) 購入価格:1Lotあたり約40~999円 売買手数料:0円 【注】店頭通貨バイナリーオプション取引は期限の定めのある取引であり、相場の変動等の要因により原資産価格が変動するため、予想が外れた場合には投資元本の全額を失うリスクの高い金融商品です。権利行使価格と判定価格との関係がお客様にとって利益となる場合には自動権利行使によりペイアウト額を得られますが、損失となる場合には権利消滅により全購入金額が損失として確定します。またオプションの購入価格と売却価格には差(スプレッド)が生じます。>

本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる