FXの相対取引とは

取引を始める前に押さえておくべき基礎知識

取引を始める前に押さえておくべき基礎知識
GMOクリック証券

初心者向けFX入門講座|取引を始める前に押さえておくべき基礎知識

FXとは「Foreign Exchange(外国為替)」の頭文字をとったもので、日本では外国為替証拠金取引(がいこくかわせしょうこきんとりひき)とも言います。FX取引では聞きなれない専門用語が出てきますが、1つ1つ丁寧に理解すれば何も恐れることはなく、またFX取引の仕組みも難しくありません。
FXの仕組みを簡潔に説明すると「日本円と米ドルなど、2つの国の通貨を交換し、利益を狙う取引」です。外貨の為替レートが安いときに買い、高いときに売って利益を得るのが基本的な考え方です。

FXの魅力

①円高と円安のどちらでも利益を狙うことができる
通常は通貨が安い時に買ってその後高くなったら売ることで利益を得ますが、FXでは、先に通貨を売り、後で買い戻すことで利益を得ることも可能です。つまり、円高局面と円安局面のどちらでも利益を狙うことができるのです。
>円高・円安とは?FXでエントリーするならどっちのタイミング?

②少額の資金からはじめられる
「レバレッジ」という仕組みのおかげで、最大で資金の25倍の外貨を売買できます。とても資金効率がよく、少額で取引を開始しやすいことが、多くの投資家に支持されています。
>レバレッジについて詳しく知る

③スワップポイントでも利益を得られる
通貨を安い時に買ってその後高くなったら売ることで利益を得るキャピタルゲインとは別に、「スワップポイント」という購入した通貨ペア(売買する通貨の組合せ)の金利差から派生するインカムゲインを得ることもできます。 取引を始める前に押さえておくべき基礎知識
>スワップポイントについて詳しく知る

④平日24時間いつでも取引が可能
金融商品によっては、1日の取引時間に限りがあり日中の仕事中にしか取引できないようなものがあります。しかしFX取引は平日24時間いつでも取引をすることが可能なため、仕事や家事で忙しい人でもじっくりと取引を行うことができます
>FXの取引時間の基礎知識、市場が活発になるのはどの時間帯?

FX入門講座1:基礎知識を学ぶ

FX入門講座2:口座を開設する

①FX会社を選ぶ
FX会社を選ぶ基準は人それぞれですが、初めてで基準がわからないという方は、以下の2つの基準で判断してみてはいかがでしょうか。
一つ目は、サポート体制が整っている会社を選ぶことです。取引方法がわからなかったり、困ったことや不測の事態が起きたときに、相談できる会社が良いでしょう。「みんなのFX」のように、コールセンター対応の会社が安心です。
二つ目は、スプレッドやスワップポイント、取引手数料をよく比較して選ぶことです。スプレッドは実質的な取引コストですから、スプレッドが狭い会社を選ぶといいでしょう。またスプレッドと併せて、受取スワップポイントや支払いスワップポイントがより有利な会社を選ぶことで、少しでも利益獲得機会を減らさないことが重要です。なお、スプレッドやスワップポイントはキャンペーン期間中だけ魅力的な会社もありますので、キャンペーン期間外、通常時のスプレッドやスワップポイントもよく比較しておくことが大切です。

②取引口座の開設を申込む
口座開設するFX会社を決めたら、口座開設の申込を行います。パソコンやスマートフォンから申込ができます。「みんなのFX」では約5分で口座開設の申込ができ、FX業界で初めてオンライン本人確認を導入したことで最短1時間後(※)に取引を開始できます。
(※)「スマホで本人認証(免許証のみ)」をご利用の場合。金曜日PM9:00~月曜日AM7:00のお申込および申込内容に不備があった場合を除く。

③書類審査を受ける
口座開設の申込内容をもとに、FX会社は審査を行います。主に、申込内容に不備はないか、FXを取引する条件を満たしているかなどをFX会社はチェックします。審査を無事に通過すると口座開設は完了で、いよいよ取引ができる状態になります。

④取引システムにログインする
口座開設が完了すると、取引システムにログインできるようになります。ログインIDとパスワードを入力して、早速ログインしてみましょう。入金が済んだら、いつでも売買を開始できます。

FX入門講座3:実際に取引をしてみる

口座開設が完了して取引システムにログインしたら、実際に注文画面を確認して注文完了までの流れをチェックしておきましょう。便利な注文方法もあるので、それぞれの特徴を理解しておくととても役に立ちます。
そして注文方法が理解できてきたら、相場予測を立てるうえで欠かせないチャート分析やテクニカル分析、ファンダメンタルズ分析についても学んでみましょう。
また、デモトレードで練習をしてから本番取引を開始してみるのもよいでしょう。「みんなのFX」のデモトレードでは、仮想資金100万円で、本番と同じ画面やレートを使ってFX取引を体験できます。デモトレードは申込も不要で、無料で体験できるので、口座開設する前に試してみることも可能です。

FXの仕組みを知ることが上達への近道

初心者向け取引スタイル

\中級者・上級者の取引タイプも確認/

取引を始める前に押さえておくべき基礎知識

タイプ別FX運用スタイル徹底比較

  • 【初心者】王道の通貨ペアでFXデビュー
  • 【初心者】スマホ1台!人気通貨で中長期投資
  • 【中級者】シストレも取り入れ高金利通貨を安定運用
  • 【中級者】貯金代わりに レバレッジを抑えて高金利通貨のスワップで資産形成
  • 【上級者】積極的な資金運用で中長期取引
  • 【上級者】ドル/円と高金利通貨を短中期で運用

FXがはじめての方

FXをもっと知る

約5分で申込完了!最短当日取引可能

今なら新規口座開設で
最大 50,000 円キャッシュバック

App Store アイコン Google Play アイコン

【取引に関する注意事項】
■店頭外国為替証拠金取引「みんなのFX」「みんなのシストレ」、店頭外国為替オプション取引「みんなのオプション」及び店頭暗号資産証拠金取引「みんなのコイン」は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動等により損失が生ずる場合がございます。お取引にあたっては契約締結前交付書面及び約款を十分にご理解頂き、ご自身の責任と判断にてお願いいたします。
■みんなのFX、みんなのシストレにおける個人のお客様の証拠金必要額は、各通貨のレートを基に、お取引額の4%(レバレッジ25倍)となります。ただし、トルコリラ/円及び ロシアルーブル/円においてはお取引額の10%(レバレッジ10倍)となります(トルコリラ/円はみんなのFXのみ)。法人のお客様の証拠金必要額は、金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額又は当該為替リスク想定比率以上で当社が別途定める為替リスク想定比率を乗じて得た額となります。為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第 117 取引を始める前に押さえておくべき基礎知識 条第 27 項第 1 号に規定される定量的計算モデルを用い算出されるものです。
■みんなのコインにおける証拠金必要額は、各暗号資産の価格を基に、個人のお客様、法人のお客様ともにお取引額の50%(レバレッジ2倍)となります。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインはレバレッジの効果により預託する証拠金の額以上の取引が可能となりますが、預託した証拠金の額を上回る損失が発生するおそれがございます。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのオプション、みんなのコインの取引手数料及び口座管理費は無料です。ただし、みんなのコインにおいて建玉を翌日まで持ち越した場合、別途建玉管理料が発生します。
■みんなのシストレの投資助言報酬は片道0.2Pips(税込)でありスプレッドに含まれております。
■みんなのFX、みんなのシストレにおけるスワップポイントは金利情勢等に応じて日々変化するため、受取又は支払の金額が変動したり、受け払いの方向が逆転する可能性がございます。 取引を始める前に押さえておくべき基礎知識
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインにおいて当社が提示する売付価格と買付価格には価格差(スプレッド)がございます。お客様の約定結果による実質的なスプレッドは当社が広告で表示しているスプレッドと必ずしも合致しない場合もございます。お取引に際して、当社が広告で表示しているスプレッドを保証するものではありません。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインにおけるロスカットルールは、必ずしもお客様の損失を限定するものではなく、相場変動等により、預託した証拠金以上の損失が発生するおそれがございます。
■みんなのオプションは満期時刻が到来すると自動行使されるヨーロピアンタイプのバイナリーオプション取引です。オプション料を支払うことで将来の一定の権利を購入する取引であることから、その権利が消滅した場合、支払ったオプション料の全額を失うこととなります。購入価格と売却価格は変動します。1Lotあたりの最大価格は、購入の場合990円、売却の場合1,000円です。オプション購入後の注文取消は行う事ができませんが、取引可能期間であれば売却は可能です。ただし、売却価格と購入価格には価格差(スプレッド)があり、売却時に損失を被る可能性があります。相場の変動により当社が提示する購入価格よりもお客様に不利な価格で購入が成立する場合があります。また当社の負うリスクの度合いによっては注文の一部もしくは全部を受け付けられない場合がございます。
■暗号資産は本邦通貨または外国通貨ではありません。法定通貨とは異なり、特定の国等によりその価値が保証されているものではなく、代価の弁済を受ける者の同意がある場合に限り代価の弁済に使用することができます。

日本証券業協会

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第123号 取引を始める前に押さえておくべき基礎知識 加入協会:日本証券業協会 一般社団法人 金融先物取引業協会 一般社団法人 第二種金融商品取引業協会 一般社団法人 日本投資顧問業協会 一般社団法人 日本暗号資産取引業協会 日本投資者保護基金
FX・バイナリーオプション・システムトレードなら、「みんエフ」でお馴染みのみんなのFX!みんなのFXは、トレイダーズホールディングス株式会社(スタンダード市場上場8704)の100%子会社であるトレイダーズ証券株式会社が運営しています。

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第123号 加入協会 日本証券業協会 金融先物取引業協会 第二種金融商品取引業協会 日本投資顧問業協会 トレイダーズ証券は、上場企業トレイダーズホールディングス(スタンダード市場上場8704)の100%子会社です。

取引を始める前に押さえておくべき基礎知識

FXとは?

FXとは「外国為替証拠金取引」のことで、Foreign Exchangeの英略です。

為替には「交換」や「ひきかえ」という意味があり、FXでは外国の 通貨同士を交換して取引する ことから、外国為替といわれています。

FXでの稼ぎ方 どういう仕組みで利益が出る?

先ほど説明したとおり、FXでは異なる通貨同士を交換して利益を狙います。

FXで利益をあげるには、 「為替差益」「スワップポイント」 の2つの方法があります。

担保として預け入れる「証拠金」をもとに、この2つの方法で利益を狙っていくのがFXです。

証拠金とは?

証拠金とは、 取引するためにFX会社に預け入れる資金 のことです。

いわゆる担保金のようなもので、取引する通貨や数量によって預ける証拠金は変わります。

必要証拠金比較

仮に1ドル=100円のとき、25,000ドル(250万円)の取引に必要な証拠金は10万円。

一方見方を変えれば、たった10万円で250万円分の取引ができるともいえます。

この仕組みをレバレッジといい、FXの大きな魅力のひとつです。

為替差益とは

為替差益とは、 通貨を買ったときと売ったときの差額による利益 のことです。

たとえば『1ドル=100円』のときに米ドルを買い、『1ドル=110円』になったときに売れば、10円の儲けになります。

またFXでは、 売りから取引することもできます。

『1ドル=110円』のときに米ドルを売り、『1ドル=100円』になったときに買い戻すことで、10円の利益を得るといった具合に。

想定とは反対に動いてしまった場合、「為替差損」が発生することもあります。

スワップポイント

スワップポイントとは

スワップポイントとは、 異なる2カ国間の金利差から得られる利益(配当) のことです。

この金利差14.1%によるスワップポイントが受け取れるのです。

ポジションを保有していれば、毎日受け取れるので、コツコツ運用したい人には魅力的ですね。

FX初心者が覚えるべき3つの基礎知識

FXでは取引だけでなく、 基礎的な知識を身につけておくことも大切。

なぜなら、基礎がしっかりしていないと上達が見込めないからです。

スプレッド

スプレッド

スプレッドとは買値と売値の差額のことで、 FXの実質的な手数料 にあたります。

カンタンにいうと、1回の取引にかかるコストですね。

  • Bid(売値):110.550円
  • Ask(買値):110.552円

円で米ドルを購入するとしたら、「買値ー売値」でスプレッドは0.2銭

つまり、0.2銭が取引コストになります。

ですが取引回数が増えたり、取引量を増やすとコストはふくれあがります。

取引を始める前に押さえておくべき基礎知識
スプレッド 1万通貨での取引コスト
A社 1銭 1銭(0.01円)×1万通貨= 100円
B社 0.3銭 0.3銭(0.003円)×1万通貨= 30円

レバレッジ

レバレッジ

レバレッジとは「てこ」の原理の意味で、 少ない資金で大きな金額を取引できる仕組み のことです。

FXでは担保となる証拠金にレバレッジをかけることで、最大25倍の取引ができます。

ロスカット

ロスカットとは

ロスカットとは、 含み損(確定していない損失)が一定基準を超えると強制的に決済されること です。

預けた証拠金以上の損失を抱えないようにする、投資家を守るための仕組みといえます。

トレーダーはなぜ売買の判断ができるのか?

トレーダーはなぜ売買の判断ができるのか?

テクニカル分析

テクニカル分析とは、過去の値動きをグラフで表した「チャート」から、今後の値動きを予測する方法です。

テクニカル分析

上のチャートに表示されている、「 移動平均線 」や「 ボリンジャーバンド 」といったテクニカル指標をつかって、今後の値動きだけでなく売買のタイミングを図ったりもできます。

ファンダメンタルズ分析

ファンダメンタルズ分析とは、国の政策や経済データを使用して、今後の値動きを予測する分析方法です。

そのためファンダメンタルズ分析においては、国の経済指標や金融政策、要人発言に注目しておくことがポイント。

国の政策金利や経済状況は、中長期のトレードに強く影響 します。

根拠をもった取引が重要

というのも根拠がない取引では、ただのギャンブルだからです。

ですので、テクニカル分析やファンダメンタルズ分析を行い、 具体的な根拠を持てたときにエントリーしてください。

そのような時は、 得意な相場がくるまで待つことも肝心です。

FXに潜むリスク

FXに潜むリスク

・為替変動リスク
・金利変動リスク
・高レバレッジリスク

為替変動リスク

為替差益を狙って利益をあげるには、値動きが不可欠 です。

一方で、予想とは反対に動けば損失となり、ときには暴落の恐れもあることを忘れてはいけません。

つまり、為替変動リスクは常に存在するのです。

金利変動リスク

ですが 金利が下がると、スワップポイント・為替レートも大きく変動するリスクがある と覚えておきましょう。

金利が高い国は、発展途上国であるケースが多く、政情や経済が不安定です。

高レバレッジリスク

高レバレッジによる取引は、 ハイリスク・ハイリターン。

レバレッジが高いほど大きく稼げますが、大きな損失を抱えるリスクも高くなります。

1回の取引で大きく稼ぐより、まずはリスクをできるだけ抑えながら安定して稼ぐことを目指しましょう。

初心者がFXで失敗しないために大切な3つのポイント

初心者がFXで失敗しないために大切な3つのポイント

適切な損切りを行う
メジャーな通貨で取引する
レバレッジは3倍までに抑える

適切な損切りを行う

為替変動リスクに対する最も適切な対処法が、 損切り です。

なぜなら損切りを適切に行うことで、損失の拡大を防げるからです。

そのため適切な損切りで、リスクをコントロールしてください。

メジャーな通貨で取引する

FX初心者は、 メジャー通貨で取引しましょう。

メジャー通貨は流通量が多く、経済・政治情勢も安定しており、為替変動リスクが少ないからです。

オススメなのが、 「米ドル・ユーロ・日本円」 の3通貨。

なかでも米ドル/円の通貨ペアは、スプレッドが狭く、スワップポイントも高い傾向にあるため、初心者向きの通貨ペアといえます。

一方、新興国などのマイナー通貨は、取引量が少なく、値動きも不安定になりがち。

レバレッジは3倍までに抑える

高レバレッジリスク対策のため、 レバレッジは3倍まで に抑えましょう。

レバレッジを3倍程度に抑えることで、為替変動による影響を小さくできます。

証拠金に余裕をもたせるためにも、レバレッジは3倍までに抑えて運用しましょう。

FX初心者はいくらから始めるべき?

 FX初心者はいくらから始めるべき?

「初心者はいくらぐらいから始めるべきか?」 と気になりませんか?

目安としては、10万円以上。

仮に1ドル=100円だと、1,000通貨単位をレバレッジなしで、ムリなく運用できます。

初心者向け!FXの始め方・手順

1.FXの知識を学ぶ

最初は FXの知識をドンドン学んでいきましょう。 取引を始める前に押さえておくべき基礎知識

FXの勉強には、本やセミナー、ウェブサイトの活用をオススメします。

勉強をせずに、投資の正しい知識や考え方は身につきません。

2.デモトレードで練習する

ある程度勉強したら、次は デモトレード に進みましょう。

すぐに大切な資金をなくさないためにも、デモトレードでの練習が重要です。

チャート分析からトレードまで、実践に近い雰囲気で流れを体験できるでしょう。

3.本番用のFX口座を開設する

上記の項目は、 口座開設の前に必ずチェック しておいてください。

リアルなお金が動くと、デモトレードとは違う緊張感や精神状態が生まれます。

初心者向けのFX口座3選

FX取引高 世界第1位「GMOクリック証券」

GMOクリック証

スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円 ポンド/円
0.2銭 0.5銭 1.0銭
取引単位 スワップ キャッシュバック
1万通貨 300,000円

FX取引高 世界第1位 (ファイナンス・マグネイト社調べ2020年1月~2020年12月)
・最安水準のスプレッド!デイトレに最適
・38種類のテクニカル指標があり、分析ツールが充実

スプレッドが安い上に、FXのプロがうなるほどの高機能分析ツールが有名!

取引高 世界第1位 からもわかる通り、皆が使っているFX会社だ。

取引コストが安く、初心者向きの「DMM FX」

DMMFX

取引を始める前に押さえておくべき基礎知識
スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円 ポンド/円
0.2銭 0.5銭 1.0銭
取引単位 スワップ キャッシュバック
1万通貨
マイナススワップが大きい
200,000円

最安水準のスプレッド!デイトレに最適
・初心者からプロまで対応する高機能チャートが無料で使える
・取引結果を自動分析してくれるので、トレードの実力がUPしやすい

初心者でも使いやすく、プロもうなる高機能チャートが有名!

スプレッドが安いので、デイトレなどの取引回数が多くなるトレードでも取引コストを安くすることができるよ。

取引結果を自動で分析してくれるので取引の実力が伸びやすく、初心者に一番おすすめのFX口座。

低スプレッド・高スワップ!「外貨ex byGMO」

外貨ex byGMO

取引を始める前に押さえておくべき基礎知識
スプレッド
(ドル/円)
取引を始める前に押さえておくべき基礎知識
ユーロ/円 ポンド/円
0.2銭 0.5銭 1.0銭
取引単位 スワップ キャッシュバック
1000通貨
マイナススワップが大きい
150,000円

1000通貨(ドル円なら5千円)からFXの取引が可能
・トルコリラなどの高金利通貨のスワップが高く、スワップ狙いの取引に最適
・スマホの取引ツールが使いやすいことで有名

最小取引単位が1万通貨が多いFX業界で、1000通貨(ドル/円なら5千円)から取引が可能!

スプレッドが安く、高スワップなので短期から中長期まで対応できる万能型のFX会社よ。

FXは余裕資金で行おう

FXは余裕資金、つまり 生活に困らないお金の範囲内で取引 しましょう。

いくら資産運用をしたくても、決して生活費に手を出してはいけません。

「勝たないと生活ができない」という人に、冷静な判断を求めるのはムリがありますよね。

この記事では入門講座として、FXの基礎知識~始め方までの各ポイントを、初心者向けに解説しました。

・FXでは 為替差益スワップポイント から利益が得られる
・FXの基礎知識は必ず取引前に理解しておこう
テクニカル分析 やファンダメンタルズ分析をして相場は判断する
・為替変動、金利変動、 ハイレバレッジのリスク を知っておく
・初心者が取引を始める資金は 10万円以上 が目安
・FXの基礎知識を理解したら デモトレード 取引を始める前に押さえておくべき基礎知識 で実践する
・デモトレードで取引イメージができたら本番取引を開始させよう

tel

03-5219-6552

2020年2月26日 2021年12月24日 投資

投資の勉強方法や内容は?初心者向けに徹底解説!

サービス提案画像

資産運用・相続対策ウェブセミナー申込はこちら無料相談はこちら

投資の勉強をする5つの方法

投資に関する書籍を読む

投資の勉強を始めるにあたり、まずできることは投資に関する書籍を読むことです。投資に関する書籍はたくさん出版されています。そのような書籍を読むことで、投資に関する考え方やノウハウを学ぶことが可能です。
投資を始める前に書籍を読み、最低限の基礎知識を身につけましょう。最低限の正しい知識を身につけるだけでもほかの初心者の方とは差がつきます。
正しい投資を行うためには、正しい知識が必要といえます。なかでも、ベストセラーになっているような本や長く読み続けられているような本を選ぶとよいでしょう。書籍はのちのち振り返るのが容易な点でもおすすめです。

投資の勉強会で学ぶ

投資の勉強会に参加することもひとつの方法です。投資の勉強会やセミナーなどは各地で開催されています。
ひとりで書籍を読んで勉強しているだけでは、どうしても誤解が生まれたり知識の偏りができてしまったりするものです。勉強会に参加してプロの話を聞くことで、そのような偏りをなくしてより深く理解できるでしょう。
勉強会はさまざまな内容、レベルのものが開かれています。たとえ勉強会自体の質が高くても、自分の知識が追いついていないと効果も薄くなってしまいます。勉強会に参加するときは、自分のレベルに合っているか確認してから参加するとよいでしょう。

証券会社の学習ページを利用する

投資の初心者に必要な基礎的な情報は、インターネットのWebサイトでも集められます。特に証券会社の公式サイトでは初心者のために投資の基礎知識がまとめられていることも多く、場合によっては書籍を読むよりもわかりやすいこともあります。
こうした公式サイトは口座を開設しなくても無料で閲覧できることがほとんどです。どこの証券会社も顧客を増やすために、さまざまな有用な情報をサイトに載せています。初心者向けに詳しくまとめられたページがある証券会社も多いため、自分が読みやすく理解しやすい証券会社のページを参考に勉強することもひとつの方法です。
投資を始めるにあたり基本を知っているかどうかでも成果に大きな差が出ます。こうした無料サイトを使う方法は、手軽で便利な方法といえます。

ニュースやテレビから情報を得る

経済や投資に関する情報は、毎日のようにテレビなどでニュースとして流れています。今日の株式市場の状況であったり為替の値動きであったり、そのようなニュースを目にすることも多いでしょう。
新聞の経済記事を読むことでも、情報収集ができます。新聞には株価などの金融関連の記事がたくさん掲載されています。初心者が必要な情報だけを選び出すことは難しいかもしれませんが、こうしたニュースをさらうことでも、経済の情勢や投資の情報に詳しくなれるでしょう。
今までは気にせずに聞き流していたニュースであっても、投資を始める意識をもって見聞きするだけで、さまざまな情報を得られます。初めはよくわからなくても、継続してニュースを読み続けることで得られる知識は多くなるでしょう。

実際に経験して学ぶ

投資で重要なことは知識を学ぶことだけではありません。実際にその知識をもとに経験することで、学べることも多くあります。
たとえば株式投資を始めたとしても、最初のうちはうまく儲けが出ないこともあるでしょう。書籍などで学んだ知識だけでは、実際の取引ではうまくいかないことも多くあります。
ある会社の株式を購入したら株価が下がってしまったという経験を得ることで、なぜ株価が下がったのかまたは株価が下がる予兆はあったのかなど、実践的に学べます。
投資は成功したり失敗したりを繰り返すものです。実際に成功した経験や失敗した経験を積むことで、なぜうまくいったのか、またはなぜうまくいかなかったのかということを学べます。こうした繰り返しを続けていくことで、投資に関する知識が身についていくでしょう。

資産運用・相続対策ウェブセミナー申込はこちら無料相談はこちら

投資のノウハウを身につけるための勉強内容

市場の仕組みを学ぶ

株式やFX、仮想通貨などの投資を始めるときは、まずは市場の仕組みを理解する必要があります。
たとえば株式市場とは、売り手と買い手とが特定の商品である「株式」を取引する場所のことです。金融の世界には、特定の商品を取引する市場に名前がつけられています。株式市場のほかにも、債券市場や為替市場といった市場があります。
株式や債権のように取引する市場があるものは、まず市場の仕組みを理解することが重要です。市場でどのように取引が行われ、取引の結果どのように利益が得られるのかを知ることが大切です。

取引方法や利用方法を学ぶ

市場での売買は、一定のルールにもとづいて行われています。そのため株式などを取引するには市場での取引方法や手順を理解することが必要です。
株式以外にもFXや仮想通貨、債権や為替など市場のあるものについては、その市場の取引方法を学ばなければなりません。取引はそれぞれのルールに則って行われているからです。
また、外貨預金や投資信託を始める場合も、その利用の仕方を学ぶ必要があります。どこで扱われていてどのように売買できるのか、仕組みを理解していなければ取引ができません。

専門用語について学ぶ

投資を始めるのであれば、最低限知っておかなければならない専門用語を覚えておく必要があります。
たとえばニュースで株価が「ストップ安」だといわれても、初めて聞くのでは何を意味しているのか分かりません。用語が分からなければそれが投資をするべきタイミングなのか、避けるタイミングなのかも判断できないでしょう。
初めて聞く用語があった場合は、用語集やインターネットなどで調べて少しずつ覚えていくようにしましょう。

ツールの使い方を学ぶ

投資のポイントを学ぶ

投資に役立つ資格取得のための勉強をする

資産運用・相続対策ウェブセミナー申込はこちら無料相談はこちら

投資の勉強に役立つおすすめの資格5選

ファイナンシャルプランナー

  • ライフプランニングと資金計画
  • 金融資産運用
  • タックスプランニング
  • リスク管理
  • 不動産
  • 相続・事業承継

DCプランナー

DCプランナーのDCとは、Defined Contribution(確定拠出年金)のことです。DCを中心に年金制度全般にわたる専門的な知識に加え、投資やライフプランに関する知識まで得なければとれない資格がDCプランナーです。
試験は1級と2級にわかれ、2級はどのような方でも受験できます。1級または2級認定試験合格者で所定の登録手続きを行った方を、「DCプランナー(企業年金総合プランナー)」として認定しています。
DCプランナーは銀行員や証券会社の社員が取ることも多い資格です。ファイナンシャルプランナーの上位資格として取る方もいます。投資と関連性のある年金制度に強いDCプランナーの勉強をすることで、投資を始めるための基礎的な知識を学べるでしょう。

日商簿記は一般的に経理や財務を担当する際に必要な資格であると認識している方もいるかもしれませんが、実際はビジネスで求められる基礎的な知識を身につけられる資格です。
投資においても日商簿記の知識は役に立ちます。財務諸表の知識があるということは、投資先の会社の経営成績や財政状態がわかるようになるということです。
日商簿記検定を勉強すると貸借対照表や損益計算書など企業の決算書が読めるようになるため、株式投資に役立ちます。企業の業績がよいのか悪いのか、過去の決算書から来期はどのようになるのかなどを予測できるようになるため、株式投資の勝率を上げられるでしょう。

FXの勉強法を完全解説|初心者向けポイント・基礎知識・おすすめFX口座

ひろぴーさんの画像

GMOクリック証券

  • 移動平均線
    一定の期間の価格の平均を結んだ線
  • ボリンジャーバンド
    相場の振れ幅を測定して価格の変動範囲を予測する指標
  • 支持線
    チャートの安値を結ぶ線
  • 抵抗線
    チャートの高値と結ぶ線

ファンダメンタルズ分析

fx_勉強_ファンダメンタルズ分析

ファンダメンタルズ分析とは、 世界で起こった出来事をもとに、為替の動きを分析する方法 のことです。

プロでも分析が外れることがありますが、当たれば大きな利益を得られる場合があるので、取引する通貨が関係する世界情勢については把握しておくのが重要です。

fx_勉強_注文方法

  • 成行注文
    現在の値で売り注文や買い注文を行う注文方法
  • 指値注文
    現在よりも有利な値を指定して注文を行う方法
  • 逆指値注文
    現在よりも不利な値を指定して注文を行う方法
  • FXは実践から学ぶのがおすすめ
  • 取引を続けるとチャートの見方もすぐ慣れる
  • LINE FXのアプリ取引ならスキマ時間にFXができる
  • アプリでもテクニカル指標を使って十分に分析可能

FXを始める前に勉強しておくべき専門用語8選

fx_勉強_専門用語

  • 通貨ペア
  • 証拠金
  • ポジジョン
  • レバレッジ
  • スプレッド
  • スワップポイント
  • ロング・ショート
  • pips・銭・ロット

GMOクリック証券

  • 米ドル/円
    一番馴染みが深く、FXでも日本人に一番人気の通貨ペア。値動きが穏やかで得られる情報量が多いため、FX初心者を中心におすすめ
  • ユーロ/米ドル
    世界で一番取引されている通貨ペア。価格が安定していて初心者におすすめ
  • ユーロ/円
    取引量が多く、トレンドが出やすいため扱いやすい通貨ペア
  • ポンド/円
    値動きが激しいため上級者向けの通貨ペア

証拠金とは、FX口座に入金した、 取引の元手になるお金 のことです。

ポジション

ポジションとは、 FXである通貨を買ったり売ったりして注文し、まだ決済して利益や損失を確定させてない状態 のことです。

レバレッジ

レバレッジとは、 FX口座に入金したお金の何倍もの資金で取引ができる制度 のことです。

スプレッド

GMOクリック証券

スワップポイント

GMOクリック証券

各通貨ではそれぞれ金利が定められているのですが、低金利の通貨で高金利の通貨を買ってポジションを保有していると、スワップポイントという利益を得られるのです。

ロング・ショート

GMOクリック証券

pips・銭・ロット

pips・銭・ロットはそれぞれ FXで使われる取引の単位 です。

  • pips
    すべての通貨で共通して使われる値動きの最小単位

  • 日本円と他の通貨の通貨ペアで使われる値動きの最小単位
  • ロット
    取引量の単位。FX会社によって1ロットいくらかは異なります。例えば、1,000通貨単位で取引できる会社の場合は1ロットは1,000通貨のことを表します
  • FXは実践から学ぶと吸収がはやい
  • 用語の意味・感覚が理解できるようになる
  • LINE FXのアプリ取引ならスキマ時間にFXが学べる

FXの勉強に必要な口座の開設・入金方法

fx_勉強_口座開設

ここでは、前の章でも挙げたLINE FXを例にとって説明していきます

流れの前に、 口座開設に必要な本人確認書類 も載せますので確認しておきましょう。

    取引を始める前に押さえておくべき基礎知識
  • マイナンバー通知カード+運転免許証
  • マイナンバー個人番号カード
  • マイナンバー入りの住民票の写し+運転免許証
  • マイナンバー入りの住民票の写し+健康保険証

①公式サイトから口座開設

なお LINE FXの口座開設申込はLINE証券を通して行う ことになるため、「LINE証券総合ログイン」と表示されますが問題ありません。

②LINE FXを友だち追加・利用規約に同意

口座開設を進めるステップが表示されたら画面下部の「はじめる」ボタンをタップしましょう。この時、 LINE FX公式アカウントが自動的に友だち登録 されます。

③個人情報入力・電話番号認証

line_fx_口座開設4

④本人確認書類の登録・確認

しかし、 ネットで完結する「かんたん本人確認」なら最短翌営業日には取引を始めることが可能 です。

⑤審査完了後、取引開始の準備

⑥口座に入金、本取引を行う

fx_勉強_line_入金

  • 三菱UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • みずほ銀行
  • 取引を始める前に押さえておくべき基礎知識
  • 住信SBIネット銀行
  • 楽天銀行
  • PayPay銀行
  • ゆうちょ銀行

FXの本取引で勉強を効率よく進める方法・コツ

fx_勉強_コツ

  • 最初に目標を決める
  • 自分に合った取引スタイルを見つける
  • 損切りラインをしっかりと定める
  • トレードを毎日振り返る

最初に目標を決める

fx_勉強_目標

実際のFX取引で効率的に勉強するコツとしてまず挙げられるのは、 最初に目標を定める ことです。

自分に合った取引スタイルを見つける

fx_勉強_取引スタイル

  • スキャルピング
    数秒から数分のうちに売ったり買ったりを繰り返す方法。短時間の小さい利益を積み重ねるトレードスタイルです。相場を常に見ている必要がありますが、うまく行けば短時間で大きく勝ち越すことができます
  • デイトレード
    数十分~1日程度のスパンで売買を行うトレードスタイル。基本的にポジションを持ったまま放置するタイミングが発生しますが、日をまたがないため、「いつの間にか相場が大きく変動していた」というリスクは小さいです
  • スイングトレード
    2~5日のスパンで売買を行うトレードスタイル。たまに取引を行えば良いので、会社に勤めていてあまり時間が取れない方にもおすすめです。一度に狙える利益は大きいですが、損失もそれだけ大きくなりやすいです
  • ポジショントレード
    1週間以上の長いスパンで売買を行うトレードスタイル。中には年単位でトレードを行う人もいます。取引機会は少なくなり、1度で得られる利益や損失は大きくなります。取引を行う前に綿密な分析を行う必要があるため、投資玄人を中心におすすめのトレードスタイルです

4つの手法に優劣はありませんが、人によって合う合わないはあります

損切りラインをしっかりと定める

fx_勉強_損切りライン

FXを長期的に成功させるためにも、損失額を少しでも減らすという意識は大事であり、そのためにも損切りラインは決めておきましょう。

トレードを毎日振り返る

fx_勉強_振り返る

現役FXトレーダー・ひろぴーさんにFXの勉強法についてインタビュー

取引を始める前に押さえておくべき基礎知識 ひろぴーさんの画像

FX初心者はどのように勉強したら良いでしょうか?

FXの取引を始める前に、事前に書籍で勉強するのがオススメです。本屋に行き、FX初心者向けの本を2〜3冊何でもいいで、買って読んでください。

FX用語を細かく覚える必要はありますか?

はい。FXの初心者向けの本に掲載されているような、重要な用語は8割以上覚えてください

FX初心者がいきなり実践練習しても大丈夫でしょうか?

全然大丈夫です。ただし最初はコテンパンにやられるはずなので、資金は5万円程の少額にし、1000通貨単位で取引するようにしましょう。

なおFX初心者向けの書籍で、最低限の知識は入れておきましょう。知識がなくてもトレードはできますが、特に初心者の頃は、勉強→実践→振り返り、のようなサイクルでトレードしたほうが成長しやすいでしょう。

株初心者入門

what-is-haitou

配当金とは

what-is-shareholder-benefits

株主優待とは?

what-is-capital-gain

キャピタルゲインとは

rule-goal

投資のルールと目標を決める

2日目 株の買い方・注文方法

成行注文とは

成行注文とは

指値注文とは

指値注文とは

3日目 銘柄の選び方

仕手株にご注意

仕手株にご注意

株式投資の情報収集

株式投資の情報収集-何を見れば有益な情報が手に入る?

おすすめ銘柄の探し方

おすすめ銘柄の探し方

4日目 注意して見たい指標

出来高とは

出来高とは

売買金額とは

売買代金とは

時価総額とは

時価総額とは

5日目 チャートの見方

ローソク足とは

ローソク足とは?チャートの見方から分析方法まで徹底解説

移動平均線を使いこなす

移動平均線を使いこなす

6日目 株価が動く原因は?

経済指標で株価が動く

経済指標で株価が動く

政治・国際情勢で株価が動く

政治・国際情勢で株価が動く

金利と株価の関係

金利と株価との関係

証券会社の格付けで株価は動く

証券会社等の格付けで株価は動く

アメリカのNYダウで株価は動く

アメリカのNYダウで株価は動く

株式分割とは

株式分割とは

自己株式の取得と消却

自己株式の取得と消却

7日目 儲けたらきちんと税金を

株取引で利益が出た場合の税金

株取引で利益が出た場合の税金

株の豆知識

株を始めたけど、わからない単語がいっぱい。
そんな株初心者でもわかりやすく、 基礎の知識や抑えておきたいポイント をお届けしていきます。

動画でわかる株式投資

口座開設をしよう!

目標金額を決めよう!自分の為の資産運用

株式投資の醍醐味!配当金と売買とは?

単利と複利の違いわかりますか?

初心者におすすめ!こだわり条件でネット証券会社を選ぶ

株式投資を始めるにはまず 証券会社に口座開設が必要 です。 証券会社によって取扱商品や手数料、サービスに違いがあります。 こだわりの条件でネット証券を選んでみましょう。

資産形成・運用におすすめ!

三菱UFJ銀行から、資産形成の総合的なサポートを目的としたサービス 「Money Canvas」 の提供が開始されました。
MUFGグループおよび協業各社が提供する金融商品・サービスの中から、 自分に合ったものを選んで組み合わせることができます。
商品の検討や購入はスマートフォンで可能。リスク許容度に応じた運用スタイルの診断サービスも行なっているので、是非チェックしてみてください。

MoneyCanvas

おすすめ情報

FX・仮想通貨をはじめるなら

少額投資・ポイント投資特集

株の手数料ランキング

業界最高水準の手数料の安さ! 口座開設後 、手数料1ヶ月無料!

おすすめ証券会社

みんかぶ限定キャンペーン

手数料最大 10,000円 キャッシュバック!

もれなく現金 4,000円 プレゼント!

もれなく現金 2,000円 プレゼント!

人気の証券会社

話題のサービス

人気記事ランキング

  1. 1 位 移動平均線を使いこなす
  2. 2 位 株式投資はいくらから始められるの?
  3. 3 位 株式投資で資産を作るには
  4. 4 位 取引には手数料がかかることを知ろう
  5. 5 位 購入する前にこんな株にご注意
  6. 6 位 株式で儲けた場合の税金
  7. 7 位 株価はどうして上下するの?
  8. 8 位 配当金とは
  9. 9 位 株主優待とは
  10. 10 位 短期投資と長期投資の違いとは?

おすすめ記事

関連サイト

【ご注意】
『みんかぶ』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc.、株式会社FXプライムbyGMO、東京商品取引所、大阪堂島商品取引所、SIX ファイナンシャルインフォメーションジャパン、Dow Jones、Hang 取引を始める前に押さえておくべき基礎知識 Seng Indexes、株式会社bitFlyer 等から情報の提供を受けています。 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんかぶ』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。 取引を始める前に押さえておくべき基礎知識 取引を始める前に押さえておくべき基礎知識 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「証券取引等監視委員会への情報提供」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんかぶ』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

【ご注意】『みんかぶ』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc.、東京商品取引所、大阪堂島商品取引所、 S&P Global、S&P Dow Jones Indices、Hang Seng Indexes、bitFlyer 、NTTデータエービック、ICE Data Services等から情報の提供を受けています。 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんかぶ』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「証券取引等監視委員会への情報提供」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんかぶ』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる