オルタナティブ投資

逆三尊よりもダブルトップ

逆三尊よりもダブルトップ
大きな流れはどっちに向いているのか?それを知ったうえで時間軸を変え自分のトレードスタイルに合った取引をする。日足ではヒゲだがフラクタルに見ると三尊だったりダブルボトムだったりする。もっと言えば三尊が2つ形成されたりする。意外と時間の流れが穏やかなのでエントリーを逃しても次がある。 逆三尊よりもダブルトップ pic.twitter.com/JQxWefDjaQ — クロクロスケ@FX (@kurosuke_slime) December 19, 2019

三尊天井・逆三尊よりもダブルトップ・ダブルボトムを狙ったほうが効率がいい

三尊天井・逆三尊よりもダブルトップ・ダブルボトムを狙ったほうが効率がいい

FXismデイトレ大百科

第 2 逆三尊よりもダブルトップ 位

岡安盛男のFX 極

第 5 位

三尊天井・逆三尊よりもダブルトップ(Double Top)ダブルボトム(Double Bottom)を狙ったほうが効率がいい

ダブルトップ|ダブルボトム

三尊天井・逆三尊(Head and Shoulder、Reverse Head and Shoulder)よりも、圧倒的にチャート上に出現します。相場の転換点に現れやすいチャートパターンとして世界中のトレーダーに重宝されています。もちろんダマシもありますが、それは三尊も同じですよね。

ダブルトップ(Double Top)ダブルボトム(Double Bottom)の最大のメリットは、なんといっても出現頻度の高さです。出現頻度が高いからこそ、他のフィルターを使って優位性の高いものだけを抽出しやすいわけです。

【2022年6月版】優位性の高いFX商材 Best5

FXismデイトレ大百科

第 2 位

岡安盛男のFX 極

第 5 位

『PricePatterns.ex4』で確認してみる

ダブルトップ(Double Top)ダブルボトム(Double Bottom)がどれくら出現するのか、無料インジケーター『PricePatterns.ex4』を使って実際のチャートで確認してみましょう。今回の検証で使う通貨ペアはUSD/JPY(ドル円)です。日足、そして4時間足でチェックします。

USD/JPY日足|その1

USD/JPY日足|その1

USD/JPY日足|その2

USD/JPY日足|その2

USD/JPY日足|その3

USD/JPY日足|その3

USD/JPY日足|その4

USD/JPY日足|その4

USD/JPY4時間足|その1

USD/JPY4時間足|その1

USD/JPY4時間足|その2

USD/JPY4時間足|その2

USD/JPY4時間足|その3

USD/JPY4時間足|その3

USD/JPY4時間足|その4

USD/JPY4時間足|その4

USD/JPY4時間足|その5

USD/JPY4時間足|その5

ダマシをいかに回避するか?

全てのダブルトップ(Double Top)ダブルボトム(Double Bottom)でエントリーしていては、非効率です。ダマシも少なくないので、いかにダマシを回避するかが課題になりますね。

次回の記事にて、ダブルトップ(Double Top)ダブルボトム(Double Bottom)の中から優位性の高いチャートパターンを抽出する方法を解説します。

【2022年6月版】優位性の高いFX商材 Best5

FXismデイトレ大百科

第 2 位

岡安盛男のFX 極

第 5 位

ダブルトップ・ダブルボトムの基礎知識!トレンド転換のサインを見極めよ【三尊・逆三尊も解説】

大きな流れはどっちに向いているのか?それを知ったうえで時間軸を変え自分のトレードスタイルに合った取引をする。日足ではヒゲだがフラクタルに見ると三尊だったりダブルボトムだったりする。もっと言えば三尊が2つ形成されたりする。意外と時間の流れが穏やかなのでエントリーを逃しても次がある。 pic.twitter.com/JQxWefDjaQ

— クロクロスケ@FX (@kurosuke_slime) December 19, 2019

トリプルボトム・トリプルトップもある

ダブルトップ・ダブルボトムの基礎知識!トレンド転換のサインを見極めよ【三尊・逆三尊も解説】

先程のダブルトップとダブルボトムでは高値安値が2つでしたが、トリプルボトムとトリプルトップは、高値安値が3つあります。

結局のところ同じで、トレンド転換のサインになります。

ネックラインがポイント

ユーロドル
ダブルボトムのネックラインからのロングを狙っている
現在はトレンドラインを抜けてリテストしていて、戻りまでの売りチャンスっぽく見えるけど、ラインの抜けが弱くて、このままヨコヨコ調整が入ってからの上昇パターンもイメージできます
軌道が完全にイメージ出来てからエントリー pic.twitter.com/HDLNQKlM3f

— 林檎 (@hkjapanngo) December 19, 2019

リスクリワードの取り方その2
水平線やトレンドライン、チャネルからもリスクリワードは出せるし、このようにダブルやトリプルからもリスクリワードは出せるモン 逆三尊よりもダブルトップ
ただこの時に最重要視しなければいけないのは、ネックラインはどこにあるのかって事だモン😁
ネックラインは横だけではないモン pic.twitter.com/hIE5fZTP8R

— 七福神 毘沙門天 @富富富 (@bishamondamon) December 16, 2019

もっと可能性を高めるには三尊天井・逆三尊

ダブルトップ・ダブルボトムの基礎知識!トレンド転換のサインを見極めよ【三尊・逆三尊も解説】

もっと可能性を高めるには、三尊天井(ヘッドアンドショルダートップ)、逆三尊(ヘッドアンドショルダーボトム)です。

3つの山の真ん中の山が一番高いパターンを特に三尊(さんぞん)といいます。 3つの山を結んだ線を天井(でんじょう)といい、相場が天井を抜くことはもうないだろう、という分析から売り、という活用法になります。 pic.twitter.com/urKD4eu0qP

— 必勝バイナリー (@hisyobinary) December 20, 2019

3つの高値安値の真ん中が高値安値であるものです。

  • 逆三尊は真ん中が1番安値
  • 三尊天井は真ん中が1番高値

これも確実ではありませんが、ダブル・トリプルトップ、ダブル・トリプルボトムよりは、トレンドが逆になる可能性が高いです。

FXの三尊天井(トリプルトップ)・逆三尊(トリプルボトム)とは?ヘッドアンドショルダーズを狙ったトレード手法や注意点を解説

まず確認したいのは、トレンドがどちらに向かっているか、より上位の時間足を見る事です。
例えば、15分足で三尊天井を見つけた場合、1時間足や4時間足などを確認します。
そこが上昇トレンドになっていたら、エントリーは控えた方が良いでしょう。

なぜなら相場が上がり続けている状態では、今後も上がり続ける可能性が高いからです。
仮に一時的に三尊天井となっても、再び反転して上昇基調に戻れば、損切りに至ってしまいます。

同様に逆三尊なら、上位の時間足を見て上昇トレンドなら買い、下降トレンドなら見送りがおすすめです。
つまり上位から見て逆張りではなく、常に無理のない順張りをしていく事が、長期的に資産を増やしていく秘訣となります。

他の指標や理論も併用する

例えば、同じくトレンドの転換を示す指標として「MACD」があります。
MACDではゴールデンクロスやデッドクロスが見られると、そこでトレンドが変わった可能性が高まります。
そのタイミングが三尊天井や逆三尊と一致していたら、転換の信頼性も上がるでしょう。

他に「フィボナッチ・リトレースメント」もよく使われます。
フィボナッチリトレースメントはトレンドの始点と終点を結び、自然界のバランスから導いた「0.236、0.382、0.5、0.618、0.786」などの数値を使って、反発ポイントなどを示してくれる指標です。
これらを使って、決済や損切りのポイントを考える事ができます。

また、価格の動きを5つの上昇/下降波と、3つの調整波で説明する「エリオット波動」も、三尊天井や逆三尊と親和性の高い理論と言えるでしょう。

というのは、エリオット波動の中に三尊天井や逆三尊が見られる事があるからです。
具体的には、上昇のエリオット波動では三尊天井が、下落のエリオット波動の場合は逆三尊が形成される傾向があります。

「だまし」を回避するには

「ネックラインを割ったのに、なぜかスルスル上がって行った」「ネックラインを超えて上がると見せかけ、そこから下落する?」 逆三尊よりもダブルトップ
相場はしょっちゅう、「どうしてそうなる?」と言いたくなる動きを見せます。

指値の置き方

前者の場合、ネックラインに触れたが、超えずに戻ってしまったというようなケースです。
指値をネックラインと同じ場所に置いていたら、即座に含み損が発生してしまいます。

これを避けるためには、まずネックラインから少し離れた場所に指値を置く事。
ただしその分、取れる利幅が狭くなるのがデメリットです。

上の例の場合、ネックラインを割ったにも関わらず、その後反転してトレンドが戻ってしまいました。
このようなケースを完全に避けるのは難しいものがあります。
エントリーポイントを単純にネックラインから少しズラすだけでなく、何回かに分けて段階的にエントリーする方法もあります。
そうすれば、一気にだましにやられる危険は減るでしょう。

時間足のヒゲと実体

それでも「行った後で戻ってきた」ものは避けようがなく、やられてしまう事があります。
これを回避するには、指値でエントリーするのではなく、目視&手動でエントリーするのも有効です。

確実なのは、時間足が閉じて実体が決まるまで、つまり終値が来るまで待ってからエントリーする事。
実体がネックラインを超えたらエントリーするという基準にすると、ヒゲがもたらすだましを回避できます。

三尊の形が崩れている

また、純粋なだましではありませんが、三尊天井や逆三尊の形がきれいではない場合にも注意しましょう。

例えば三尊天井で、最初の山と3つ目の山の高さが大きく異る形状です。
ネックラインに比べて、山の高さの違いはそれほど重要ではないというものの、やはり違い過ぎていると三尊の成立自体が怪しくなります。
下記の例だと、最後の山の成立が少々怪しい高さになっています。

三尊が成立していないなら、だましに合う以前に、勘違いに過ぎなかったという結果です。

また、ヒゲが乱雑でチャートが汚く、ネックラインの直線がうまく引けない場合も要注意。
ラインがしっかり出来ていないと、エントリーポイントにもブレが生まれ、だましに合う余地も広がります。
ラインによってはだましではないが、違う引き方をしたラインではだましになる、というケースも出るでしょう。

出来高が急増したら要注意

しかし出来高は次第に減っていき、特に最安値や最高値のピークを過ぎる頃には、競っていた売りと買いが沈静化します。
これは、ポジションを持っていた人の決済や、新しくポジションを立てたい人のエントリーが、ともに一段落するからです。

それに対し、後半になっても出来高が増えていく場合、だましの可能性が高まります。
トレンドの転換を許さず、そのまま継続させる圧力となりうるからです。
そのまま三尊天井や逆三尊が拒否される結果となれば、損切りを巻き込みながら大きなだましになるでしょう。

三尊天井・逆三尊を狙うときの注意点

経済指標や大きなニュースが控えていないか

三尊に限った事ではありませんが、大きなニュースや経済指標の発表が予定されている場合は、エントリーに慎重な姿勢を取りましょう。
それらが相場に及ぼす影響は、三尊天井や逆三尊が及ぼす影響よりも桁違いに大きい可能性が高いからです。

ネックラインの効き目で否定か成立かを見定める

逆の見方をすると、ネックラインに機能変化が見られないなら、三尊天井や逆三尊は否定されていると解釈できます。 逆三尊よりもダブルトップ
三尊天井ならば、抵抗線として振る舞うべきネックラインが、それまでのように支持線として機能していないか確認するのです。

今は高値圏か安値圏か

三尊とは、トレンド変換を示すサインです。
ですから三尊天井を探すのであれば、高値圏でなくてはなりません。
同じく逆三尊を探すのであれば、安値圏である必要があります。

今はトレンド相場かレンジ相場か

三尊天井や逆三尊はトレンド変換を示すサインですから、当然ながら、トレンド相場の中で探すものです。
トレンド方向がハッキリした相場であればあるほど、強力な効果を発揮します。

ですから、もし今が上下の方向性がハッキリしないレンジ相場であるなら、仮に似た形状のパターンが出ても三尊天井や逆三尊として扱うのは危険です。

MT4で使えるインジケーター

MACDは、ナビゲーターウィンドウの「インディケータ」の中にある「MACD」をクリックします。

フィボナッチ・リトレースメントは、メニューバーの「挿入」→「フィボナッチ」→「リトレースメント」で選択できます。

出来高の表示は、メニューの「チャート」の中にある「出来高」を選択するだけです。

出来高の表示方法はもう1つあります。
メニューの「挿入」→「インディケータ」→「ボリューム」と進んで、最後の選択肢で「Volumes」をクリックしてください。

赤は上昇・緑は下降を意味しており、前回より価格変動の回数が多いと緑に、少ないと赤で表示されます。
より詳しく相場の活況を知りたい時は、こちらの方を使ってください。

三尊天井(トリプルトップ)と逆三尊(トリプルボトム)【ざっくり解説】

三尊天井

ざっくりテクニカル分析

三尊天井と逆三尊について

三尊天井(トリプルトップ、ヘッドアンドショルダートップ)

三尊天井

三尊天井の概略(天井付近局面、上昇トレンド→下降トレンド)

ダブルトップと同じく、 上昇トレンドの終局 に現れるチャート形式で、トレンドが転換される際のサインとされる形です。ダブルトップより頻度は少ないですが、ダブルトップより信頼度は高い(より下降トレンドに転換すると考えられる)といえます。

三尊天井 ( 逆三尊よりもダブルトップ トリプルトップ 、 ヘッドアンドショルダートップ )とは、チャートが三度も高値をチャレンジしたが二回目の上値を超えられなかった形であり、 逆三尊よりもダブルトップ
1. 真ん中のトップ②が最も高値であり 、かつ、
2. トップ②がトップ➀を下回ったもの をいいます。

三尊天井の戦略

三尊天井は、三度の高値(山)に対する二つの底値(谷)を結んだネックラインが非常に意識されます。このネックラインはサポートラインとして機能していますので、 ここを割り込んだ地点で「売り」ます 。今まで上昇トレンドで高値を更新してきてこの地点で売ることが最も根拠を持って売ることができるからです。また、ネックラインを割り込んだ後は、このラインはレジスタンスラインとして機能しますので、 割り込んだ時点を逃した人は、次に上昇してきてこのレジスタンスライン付近にきたときに「売る」 ことが合理的であるといえます。

三尊天井の戦略としては、 トップ②からネックラインまでの幅と同じくらい下落すること を一つの目安とすることを多くの市場参加者が考えていますから、そのあたりを利益確定ポイントとし、レジスタンスラインとなったネックラインを損切りラインと考えていくというものになると思います。

「だまし」の回避

三尊天井もダブルトップの一種ですのでダブルトップで説明したとおり、同じく「だまし」が発生することがあります。その「だまし」を回避するために、 他の指標を確かめたり 、 ネックラインがレジスタンスラインとして変わったことを確認する (あえて初めの「売り」ポイントを見逃してレジスタンスラインで反発したのを確認してから「売り」に入る)のもよいかもしれません。また、時間が長ければ長いほど信頼性が増しますので、 月足や日足を確認 しましょう。

逆三尊(トリプルボトム、ヘッドアンドショルダーボトム)

逆三尊

逆三尊の概略(底値付近局面、下降トレンド→上昇トレンド)

ダブルボトムと同じく、 下降トレンドの終局 に現れるチャート形式で、トレンドが転換される際のサインとされる形です。ダブルボトムより頻度は少ないですが、ダブルボトムより信頼度は高い(より上昇トレンドに転換すると考えられる)といえます。

逆三尊 ( トリプルボトム 、 ヘッドアンドショルダーボトム )とは、チャートが三度も安値をチャレンジしたが二回目の安値を超えられなかった形であり、
1. 真ん中のボトム②が最も安値であり 、かつ、
2. ボトム②がボトム➀を上回ったもの をいいます。

逆三尊の戦略

逆三尊は、三度の安値(谷)に対する二つの高値(山)を結んだネックラインが非常に意識されます。このネックラインはレジスタンスラインとして機能していますので、 ここを上抜けた地点で「買い」ます 。今まで下降トレンドで安値を更新してきてこの地点で買うことが最も根拠を持って買うことができるからです。また、ネックラインを上抜けた後は、このラインはサポートラインとして機能しますので、 上抜けた時点を逃した人は、次に下落してきてこのサポートライン付近にきたときに「買う」 ことが合理的であるといえます。

逆三尊の戦略としては、 ボトム②からネックラインまでの幅と同じくらい上昇すること を一つの目安とすることを多くの市場参加者が考えていますから、そのあたりを利益確定ポイントとし、サポートラインとなったネックラインを損切りラインと考えていくというものになると思います。

「だまし」の回避

逆三尊もダブルボトムの一種ですのでダブルボトムで説明したとおり、同じく「だまし」が発生することがあります。その「だまし」を回避するために、 他の指標を確かめたり 、 ネックラインがサポートラインとして変わったことを確認する (あえて初めの「買い」ポイントを見逃してサポートラインで反発したのを確認してから「買い」に入る)のもよいかもしれません。また、時間が長ければ長いほど信頼性が増しますので、 月足や日足を確認 しましょう。

三尊天井も逆三尊も リバーサル・パターン の代表例です。

リバーサル・パターン(Reversal Pattern)とは、中長期において今までのトレンドが逆転するチャートパターンです。つまり、今まで上昇トレンドなら下降トレンドに変わるサインであり、今まで下降トレンドなら上昇トレンドに変わるサインとなります。

FXの反転サイン三尊・逆三尊を利用したエントリー【ヘッドアンドショルダー】

FX

FXの反転サイン三尊・逆三尊を利用したエントリー

三尊(ヘッドアンドショルダー)

レジスタンスラインへの、3度のアタックが失敗した時に出るフォーメーションです。
2回目のアタックが1回目のアタックの高値を超えたのに、レジスタンスラインを突破できなかったという事実と、3回目のアタックが2回目よりも弱まったという事実により、トレーダーは「レジスタンスラインを突破できない」と判断します。

レジスタンスラインを突破できないなら、反転するしかありません。
買いが優勢だった相場が、売り優勢に変わります。

三尊

三尊のエントリータイミング

ネックブレイク

ネックブレイク

3つの山のネックラインをブレイクしたタイミングでエントリーします。
だまし」を回避するために、エントリー足の確定を待ちましょう。

ネックブレイク後の戻り目

ネックブレイク後の戻り目

3つ目の山の戻り目

3つ目の山の戻り目

逆三尊(逆ヘッドアンドショルダー)

逆三尊とは

逆三尊

三尊のエントリータイミング

ネックブレイク

ネックブレイク

3つの山のネックラインをブレイクしたタイミングでエントリーします。
だまし」を回避するために、エントリー足の確定を待ちましょう。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる