取引ツール

バイナリー オプション 移動 平均 線 手法

バイナリー オプション 移動 平均 線 手法
移動平均線はバイナリーオプションで使いやすいインジケーターですが、活用する際には注意点もあります。

【バイナリーオプション】移動平均線を使った手法や期間を極秘公開!

移動平均線使い方を解説

ユウヤ

移動平均線の期間設定について

おすすめ期間設定

移動平均線の期間設定については、上の方でもお話ししたように 正解はありません

ただ基本的に、 ネット上でよく紹介されているような期間設定を使うことで問題ありません。

短期線:5

中期線:25

長期線:50、60、100など

石岡さん

バイナリーオプションでの移動平均線の使い方

具体的な手法については後述していきますが、移動平均線を見ることで主に 順張りのポイント が見つけやすくなってきます。

ユウヤ

・ゴールデンクロス

・デッドクロス

・パーフェクトオーダー

クロスパーフェクトオーダー例

ゴールデンクロスやデッドクロスはレンジ相場が終わり、これから トレンド相場が始まることを示唆するサイン で、

それはつまり「 順張りポイントが現れますよ 」というサインになってきます。

パーフェクトオーダーが起こるときは、↑のチャート画像のように3本の移動平均線が同じような幅で、平行に進みます。

逆張りでの使い方

逆張りをする時に見たいのが、 移動平均線同士の幅が広くなっている時 です。

短期中期線乖離

移動平均線の特性として、 平均線同士が乖離を引き起こすと乖離を解消しようと近づこうという動き をします。

この場合なら、 短期線が中期線の方に向かおうとする動きをする 、ということですね。

短期線はローソク足の動きと一番密接に動くので、それはつまり買いが入り「逆張りポイントになる」ということが言えます。

石岡さん

移動平均線を使った手法について

移動平均線おすすめ手法公開!

石岡さん

グランビルの法則、ゴールデンクロス、デッドクロス、パーフェクトオーダーを理解している前提 で手法をご紹介します。

この記事では、1分足、5分足での手法をご紹介していきます。

1分足での手法1

デッドクロス中期線タッチ

・1分足の移動平均線がゴールデンクロス、もしくはデッドクロスを起こす

・クロスした中期線、もしくは長期線まで戻る動きをする

・戻ってタッチし、次足で1分でエントリー

ロールリバーサル:ラインをブレイクし、そのラインがレジスタンスライン、サポートラインに成り変わるような動きのこと。

この手法は、グランビルの法則の 押し目買い、戻り売り を狙う手法です。

移動平均線に注目し、クロスしたところで待ち構えれば良く、かなりシンプルな手法になっているのでバイナリーオプション初心者の方にもおすすめできる手法ですね。

石岡さん

注意点として、 相場のどこでクロスしているか を確認するようにしましょう。

デッドクロス後の戻り売りを狙う場合は、「高値圏でクロスしているか」といったことを観察するのも必要になってきます。

レンジでのクロス注意例

中期線タッチ注意ポイント

レンジ相場の時は長期線と中期線が横向きになっている ので、そういう場合はデッドクロスやゴールデンクロスが起こっても中期線タッチエントリーは様子を見るようにしましょう。

1分足での手法2

トレンド中期線タッチ

・ゴールデンクロス、デッドクロス後にパーフェクトオーダー発生

・パーフェクトオーダー時に、移動平均線同士の距離が均一になっている

・主要なレジサポラインを抜いている、もしくは距離があることを確認

・中期線に一時的にタッチしたところで順張りでエントリー

グランビルの法則で言うなら、「買い増し」「売り乗せ」の場面です。

タッチした瞬間にエントリーするよりも、1本待って中期線に対してどのようにローソク足が確定するかを見てからエントリーした方が安全です。

下降トレンド中なら、上髭を出してコマ足陰線などで終わった場合は中期線が意識されていると判断でき、勝率も高いポイントと見れます。

石岡さん

このエントリーをするときは、 トレンドの終わりを見極める のが重要になります。

ローソク足が徐々に小さく、丸みを帯び始めている

・下降トレンドの場合は下髭、上昇トレンドの場合は上髭を連発している

5分足での手法

5分足で取引をする場合も、前述の1分足での取引方法とやるべきことは大きくは変わりません

1分足での動きを5分足に置き換えてエントリーするだけ ですからね。

ですがトレードは時間軸が伸びるほど相場の動きに規則性が出てきて、いわゆる 騙しも減ってくる ので、勝ちやすくはなってきます。

また瞬間的な判断もあまり求められず、じっくりローソク足の動きを見ながらエントリーができるので、 1分足の忙しない感じが苦手 という方は、5分足チャートをベースにエントリーすると勝ちやすいかもしれません。

RSIと組み合わせて勝率アップ!

RSIと組み合わせ

移動平均線は単独で使うことでもトレードの役に立ちますが、他のインジケーター、特に RSIと組み合わせることで勝つための根拠を増やすことが可能 です。

石岡さん

インジケーターは色々とありますが、バイナリーオプションでは「移動平均線」「RSI」「ストキャスティクス」「ボリンジャーバンド」以外は特段使う必要はありません。

バイナリーオプションの移動平均線とは?設定方法や組み合わせパターンも紹介

海外バイナリーオプション業者のおすすめ口座比較ランキング11選【どこが人気?】 海外のバイナリーオプション業者ってどこがオススメなんですか? このような質問を多くいただくことが増えてきました。 そこで今回.

バイナリーオプションで有効な「移動平均線」とは?基本的な見方も解説

バイナリーオプションのテクニカル分析で用いられる 移動平均線とは、一定期間の終値の平均値を滑らかなサインでつないだもの です。

移動平均線の基本的な見方

上図のように、ローソク足が移動平均線よりも上にあるときには 過去の終値の平均値に比べて現在の価格が高く、上昇傾向が強い相場である ことがわかります。

反対にローソク足が移動平均線の下側にある場合には、 過去の終値の平均値に比べて現在の価格が低くなっているため、下降傾向の相場 だと判断できます。

設定期間による違い

そのため、 期間設定を長くするほど過去の値動きに影響されて緩やかな曲線になり、期間を短くするほど現在の値動きに敏感に反応 するようになります。

移動平均線の種類

単純移動平均線(MA)
加重移動平均線(WMA)
指数平滑移動平均線(EMA)
修正移動平均線(WMA)

バイナリーオプションでは単純移動平均線を使うのが一般的 なので、以下では単純移動平均線の活用という観点で解説をします。

【MT4】バイナリーオプションに適した移動平均線の設定方法

バイナリーオプションで移動平均線を使うときには分析ツールを使い、インジケーターの設定をする必要があります。

設定方法①「Moving Average」を開く

まずはMT4を開いてチャート上に移動平均線を表示させましょう。

設定方法②「期間」を設定

「Moving Average」を選択すると設定画面が表示されます。一番左側のタブの「パラメーター」から基本的な設定をすることが可能です。

単純移動平均線を表示する場合には、 種別は「Simple」のままで問題ありません 。他の種類の移動平均線を使用したいときも、このプルダウンリストから選択できます。

移動平均線を活用したバイナリーオプション攻略法

移動平均線をうまく使いこなせるようになると、バイナリーオプション取引でのエントリーポイントを見つけやすくなります。

上昇トレンド発生時に有効な手法

上昇トレンドが発生しているときに有効な方法として、以下の2つがあります。

ゴールデンクロス

「ゴールデンクロス」の発生を見つけるためには、チャート上に短期移動平均線と長期移動平均線を表示して、2本の線の位置関係を見ます。もともと 下側にあった短期移動平均線が長期移動平均線とクロスして上に抜けるときがゴールデンクロス です。

このゴールデンクロスが発生したときには、 バイナリーオプションではHIGHエントリーをすると良いタイミング だと判断できます。

押し目買い

「押し目買い」は主に短期移動平均線とローソク足の関係を見たときに、 ローソク足が移動平均線よりも上にあり、価格が下がったときに移動平均線に跳ね返されるような形 になっているときです。

実際にチャートで分析している際には、移動平均線に沿って価格が上昇した後、価格が移動平均線の近くまで戻ってくるのを見つけます。そして 移動平均線の上側で反発が起こり、価格が上昇しているときがHIGHエントリーのポイント です。

下降トレンド発生時に有効な手法

上昇トレンドと同様に、下降トレンドの場合にも有効な手法があります。典型的なのは以下の2パターンで、有効性が高いことから多くの投資家が活用しています。

デッドクロス

デッドクロスはゴールデンクロスを上下反転させたパターンです。

こちらも短期移動平均線と長期移動平均線のクロスを見ることでエントリーするポイントを見極めることができます。 長期移動平均線よりも上側にあった短期移動平均線がクロスし、上から下に抜けたときに下降トレンドが起こる と判断することが可能です。

このクロスのことをデッドクロスと呼び、 バイナリーオプションではLOWエントリーに適したポイント になります。

戻り売りは押し目買いと逆の現象で、 ローソク足が移動平均線よりも下にあり、価格が上がったときに移動平均線に押し戻されるような形 になっているときです。

この「売り」の動きが戻り売りで、移動平均線のところまで戻ってきたところで価格が再び下がり始める傾向があります。バイナリーオプションでは、 このタイミングでLOWエントリーをすると予測が当たりやすくなります

チャートパターンを使った手法

さらに、特徴的なチャートパターンからエントリーポイントを見極める方法を紹介します。

「フラッグ」「ペナント」と呼ばれているパターンを長期移動平均線と組み合わせる ことで、エントリーポイントを見つけられます。

特に ペナントが形成されているときには、はっきりとしたトレンドが発生する可能性が高い ことを示唆しています。

長期移動平均線から離れていくトレンドを見つける
レンジ相場へ移行したら、フラッグまたはペナントが形成されることを確認
そこから抜け出して同じ方向のトレンドが再び発生したらトレンド方向にエントリー

移動平均線をバイナリーオプションに活用する際の注意点

移動平均線はバイナリーオプションで使いやすいインジケーターですが、活用する際には注意点もあります。

期間が短いと騙しが増える

「現在の値動きに敏感になる=価格の推移を予測しやすくなる」のではないかと思う人もいるでしょう。それは半分事実ですが、実際にはリスクも高まることになります。 期間設定が短すぎると現在の値動きに敏感に反応しすぎてしまい、騙しが増える バイナリー オプション 移動 平均 線 手法 のです。

相場の状況を反映し多数値を示すようにするには期間を長めにすることが大切ですが、期間を 長くし過ぎるとローソク足と移動平均線が離れてクロスが起こりにくくなる ため、エントリーポイントが発生する可能性が減ってしまいます。

移動平均線だけで予想するのはリスクが高い

移動平均線と相性の良いインジケーターを組み合わせたバイナリーオプション攻略法

上述したとおり、移動平均線を単独で使うだけでは明確なエントリー根拠は得られません。

根拠を強めるためには、 移動平均線と相性の良いインジケーターを組み合わせて使う ことが大切です。ここで具体例を5つ紹介するので、取引の際にぜひ活用してください。

トレンド系インジケーターとの組み合わせ

まずは移動平均線とトレンド系インジケーターを組み合わせる手法をご紹介します。

移動平均線×ボリンジャーバンド

ボリンジャーバンドは値動きの範囲を確率的に示したもので、 ±2σのバンドに入る確率がおよそ95%以上 となっています。そのため、一般的にはボリンジャーバンドの2σラインによって形成される領域で価格が推移すると考えることが可能です。

バイナリーオプションをボリンジャーバンドで徹底攻略!設定と使い方も解説 バイナリーオプションのテクニカル分析では、様々なインジケーターが活用されています。 その中でもよく登場する指標として「ボリンジャー.

移動平均線×ADX

ADXはAverage Directional Indexの略称で、モメンタム分析に用いられるテクニカル指標の一つです。日本語では平均方向性指数といいます。

ADXは0から100までの数値で表示され、 「25」を超える場合はトレンドの勢いが強い と判断するのが一般的です。

移動平均線がゴールデンクロスしたとき
ADXが20%から30%くらいの範囲で上昇している場合はHIGHエントリー
移動平均線がデッドクロスしたとき
ADXが20%から30%くらいの範囲で上昇している場合はLOWエントリー

オシレーター系インジケーターとの組み合わせ

移動平均線はオシレーター系インジケーターと組み合わせることもできます。

移動平均線×RSI

RSIはRelative Strength Indexの略称で、日本語では相対力指数と呼ばれています。

値上がり幅を値動きの全体幅と比較して算出されているのが特徴で、買われすぎか売られすぎかを評価するのに用いられます。一般的には RSIが70%~80%以上で買われすぎ、20~30%以下 で売られすぎと判断します。

【バイナリーオプション】RSIを使った逆張り必勝法!CCIやMACDとの組み合わせ技も紹介 バイナリーオプションでは、テクニカル分析によって根拠のある予測をするのが合理的な方策の一つです。 インジケーターによるチャート分析.

移動平均線×MACD

MACDはMoving Average Convergence Divergenceの略称で、一般的にはマックディーと呼ばれています。日本語では移動平均収束拡散法が正式名称です。

MACDは短期指数平滑移動平均と長期指数平滑移動平均の差である「MACD線」と、その単純移動平均を計算した「シグナル線」、MACD線とシグナル線の差である「ヒストグラム」を使って解析します。 移動平均線よりも直近の値動きに敏感なのが特徴で、感度の高い分析が可能 です。

MACD線とシグナル線がゴールデンクロスした場合
移動平均線と長期移動平均線のゴールデンクロスを確認してHIGHエントリー
MACD線とシグナル線がデッドクロスした場合
移動平均線と長期移動平均線のデッドクロスを確認してLOWエントリー

移動平均線×CCI

CCIはCommodity Channel Indexの略称で、日本語では商品チャンネル指数と呼びます。高値と安値と終値の平均値を指標として計算されているインジケーターで、単純移動平均が過去の価格の平均値からどの程度離れているかを示しています。

CCIは商品取引における値動きの周期性の分析から生み出された指標ですが、為替の値動きにも有効ということがわかっています。一般的には CCIが100以上で買われすぎ、-100以下で売られすぎ と判定することが可能です。

移動平均線の上にローソク足があるとき
CCIが-100の基準値を下から上に抜けたらHIGHエントリー
移動平均線の下にローソク足があるとき
CCIが100の基準値を上から下に抜けたらLOWエントリー

【プロ直伝】移動平均線の使い方を完全マスターするための秘訣!

移動平均線はベーシックなテクニカル指標なので、バイナリーオプションに取り組んでいくならぜひマスターしておきたいものです。

移動平均線は見た目でもわかりやすいものなので、初心者でもすぐに使えるようになるでしょう。ただ、 移動平均線の種類や期間の設定、そして他のテクニカル指標との組み合わせが可能なことを考慮すると、かなり奥が深い のも事実です。

しかし日頃から移動平均線を常用し、多くのトレード経験を積んでいる プロトレーダーから学べば、そんなに難しいことはありません

LINE配信だけの限定情報は、いずれも必ずあなたのトレードにお役立ていただけるはずです。もちろん 情報提供料などは一切いただいておりません ので、どうぞご安心ください。

移動平均線はシンプルでありながら汎用性が高いテクニカル指標です。初心者も積極的に原理や応用方法を学んで早い段階でマスターし、バイナリーオプションで勝てるようになりましょう。

移動平均線は奥が深いことを考慮して、 プロからノウハウを学ぶのが効率的 です。プロトレーダーの持つ情報は質も鮮度も高いので、ぜひ私とのLINEを成長の機会としてご活用ください。

バイナリー オプション 移動 平均 線 手法

順張りとは

初めにそもそも順張りとはどのような手法なのか、そしてバイナリーオプションと相性が良いのか見ていきましょう。

順張りの反対である逆張りとの違いについても解説します。

順張りとはトレンド相場の波に乗ること

順張りとは

順張りを一言で説明すると トレンド相場の波に乗る手法 です。

為替にはトレンドと呼ばれる相場があり、上昇トレンドは高値を更新しながら推移し、下降トレンドは安値を更新しながら推移します。

未来の為替方向を予測するバイナリーオプションは、 方向が読みやすい順張りと相性抜群 だ!

逆にトレンド相場を見誤ると大損失の可能性もあるので、トレンドの見極めスキルがとても重要です。

逆張りとの違い

逆張りとは

逆張りとは相場下降傾向の時、つまり 順張りと逆のタイミングでエントリーする手法 です。

なぜならトレンド相場が終わると、トレンドと逆方向に反発することが多いからです。

わかりやすく違いを説明すると、順張りはトレンドに沿ってエントリーするのに対し、逆張りはトレンドの終わりを予測してエントリーする手法です。

トレンドの見極め方

トレンドの見極め方

順張りで大事なのは トレンド相場を見極めること です。

・トレンドラインを引いて見極める
・移動平均線で見極める
・複数の時間足で見極める

いずれも特別なスキル不要ですので、この機会に覚えてしまいましょう。

トレンドラインを引いて見極める

トレンドラインのイメージ

一番視覚的にわかりやすく効果が高いのが トレンドラインを引く です。

トレンドラインとは、ローソク足の高値と高値、安値と安値に沿ったラインを引くことで、トレンドの有無を確認する方法の一つです。

上昇トレンドを見分ける場合は安値同士を結ぶサポートライン、下降トレンドの場合は高値同士を結ぶレジスタンスラインを引いて確認します。

トレンドラインは確認方法も簡単で、視覚的にもわかりやすいので初心者におすすめです。

移動平均線で見極める

移動平均線お設定例

もう一つ定番のトレンド見極め法は 移動平均線を使うやり方 です。

移動平均線とは一定期間の為替の動きを平均化した線で、相場の流れを読み取るのに適している指標です。

いくつか種類がありますが、ここでは一番使われる単純移動平均線(SMA)について解説します。

移動平均線の期間はトレーダー自身で設定でき、例えば5分足で移動平均線「10」と設定すると直近10本のローソク足の終値を平均した数値、つまり「5分 × 10本 = 50分間」の平均値が表示されます。

バイナリー オプション 移動 平均 線 手法

「バイナリーオプションの逆張りってなに?」 バイナリー オプション 移動 平均 線 手法

「バイナリーオプションで使える逆張り手法は?」

「逆張りと順張りどっちがバイナリーオプションに向いている?」

バイナリーオプションでの逆張りは、 満期直前のトレードで使える手法 です。

なぜなら、逆張りの動きは継続時間が短いため、短時間先の予測に向いているからです。


私は順張りメインでバイナリーをしていましたが、逆張りを併用したことで満期間近のトレードの勝率が上りました。

順張りは数時間先の長期予測に適し逆張りは数分先の短期予測に適しているため、状況によって使い分けると効果的です。

この記事では、逆張りを狙いやすいレンジ相場の見極め方と初心者でも試せる鉄板の逆張り手法もチャート画面を用いて解説しています。

・バイナリーオプションの逆張りとは?
・バイナリーオプションで逆張りを活かせるケース
・レンジ相場の見極め方
・初心者でもできるバイナリーオプションの鉄板の逆張り手法
・逆張りに使えるおすすめインジケーター3選

バイナリーオプションの逆張りとは?

相場の反発を狙ったエントリー手法

バイナリーの逆張り

逆張りとは 相場の反発を狙うエントリー手法 です。

下のチャート画面のように、下降トレンドであれば上に反発すると予測し、上昇トレンドであれば下に反発すると予測してエントリーします。

逆張りのイメージ

バイナリーオプションでの逆張りは、満期に反発が期待できる時にトレンドと反対方向にエントリーします。

逆張りの動きは順張りより長く続かない傾向があるので、満期間近の短期予測にオススメです。

この記事での逆張りは、反発前にエントリーする手法としてお話します。

順張りとの違い

バイナリーの順張り

順張りは逆張りの反対で トレンド方向に乗っかる手法 です。

為替にはトレンドと呼ばれる相場があり、上昇トレンドは高値を更新しながら推移し、下降トレンドは安値を更新しながら推移します。

バイナリーオプションでは、トレンドが継続すると予測して上昇トレンドなら「上がる」、下降トレンドなら「下がる」でエントリーします。

また、トレンドは継続する傾向があるため、数時間先を見る長期の予測に向いています。

逆張りはレンジ相場が狙いやすい

逆張りはレンジが狙いやすい

順張りはトレンド相場が狙い目ですが、逆張りは レンジ相場 が狙い目の手法です。

なぜなら、レンジ相場は反発するタイミングが見極めやすいからです。

レンジ相場とは、一定の範囲(レンジ)で値動きが推移する市場が停滞している相場のことで、相場の7割がレンジ相場と言われています。

レンジ相場の見極め方

レンジ相場の見極め方

方法①レジスタンス・サポートラインを引く
方法②移動平均線を使う
方法③複数の時間足を見る

方法①レジスタンス・サポートラインを引く

レジスタンス・サポートラインのレンジ相場例

一番わかりやすいレンジ相場の確認方法は、 レジスタンス・サポートラインを引く ことです。

高値同士を結んだ線をレジスタンスライン、安値同士を結んだ線をサポートラインと呼びます。

この方法は、為替チャートの上下に2本の平行線を引いてそのラインの中にチャートが収まっているか確認するだけです。

上のチャート画面のようにレジスタンスラインと、サポートラインを引きます。

そして上下のラインが平行になっていればレンジ相場と判断できます。

方法②移動平均線を使う

移動平均線でレンジ相場を見極める例

移動平均線 もレンジ相場の見極めに良く使われる方法です。

移動平均線とは一定期間の為替の動きを平均化した線で、相場の流れを読み取るのに適している指標です。

確認方法は、短期の移動平均線と中期の移動平均線を表示して、似たような角度で上下にクロスしているかを確認します。

バイナリーオプションでの移動平均線の設定は、短期が5、中期が30が良いでしょう。

方法③複数の時間足を見る

複数の時間足でレンジ相場を確認

複数の時間足 を確認するとレンジ相場を見極められると同時に、今後の値動きの傾向を分析することができます。

15足まではレンジ相場を形成していますが、1時間足と4時間足を見ると緩やかな上昇トレンドが発生しています。

このように、一つの時間足だけに固執しすぎると、相場全体の流れを見落としてしまうかもしれません。

初心者でもわかりやすい!鉄板の逆張り手法

ラインの反発を狙う

ラインに反発すると予測してエントリー

ラインの反発を狙うとは、 レンジ相場中のレジスタンス・サポートラインでの反発を狙った手法 です。

ラインの反発予測的中

ローソク足の長いヒゲを狙う

反発前のヒゲ

長いヒゲのローソク足も逆張りの鉄板手法 の一つです。

ローソク足

これはレジスタンスラインを上に「突き抜けたい強い勢力」を、「突き抜けたくない勢力」がそれ以上の力で抑え込んだことがわかります。

つまり、ラインを突き抜けたくない勢力が強いので、反発が起こりやすいと読み取れます。

時間帯のクセを利用する

最後はチャートの動きではなく、 時間帯によるクセを利用した逆張り手法 です。

為替相場には毎日、毎月、四半期毎など、次のような定期的に為替が動きやすいイベントがあります。

【為替に関わる主な定期イベント】
毎日:
日本の中値発表、各通貨の中値発表など
毎月:ゴトー日(5日、10日、15日、20日、25日、30日)、米雇用統計(第一金曜日)、小売売上高(毎月)など
数ヶ月間隔:各国GDP/国内総生産(3ヶ月)、FOMC/連邦公開市場委員会(6週間)など

例えば、日本円が関わるイベントだと、その日の中値が発表される午前10時が狙い目です。

中値は毎日発表されていますが、中でも狙い目なのがゴトー日です。

これらの日は、国内企業と海外企業の外貨取引が盛んになる日付で、中値付近は為替が反発しやすい傾向があります。

中値のクセ

逆張りをさらに狙いやすくするコツ

逆張りを狙いやすくするコツ

逆張りを狙いやすくするコツは、レンジ相場が発生しやすい次の2つの条件で取引することです。

・9時から17時の時間帯を狙う
・値動きの安定した通貨ペアを選ぶ

9時から17時の時間帯を狙う

各為替市場の取引時間

逆張りを狙うなら 9時から17時の時間帯 を狙いましょう。

なぜなら、9時から17時はレンジ相場が発生しやすい市場が停滞している時間帯だからです。

値動きの安定した通貨ペアを選ぶ

値動きの安定した通貨ペア は、レンジ相場が発生しやすくオススメです。

レンジ相場は、市場の売りと買いが拮抗した時に発生する性質上、需要と供給のバランスが取れる市場規模が大きい通貨ペアで発生しやすい傾向があります。

値動きが安定している通貨ペアは、米ドルや円など経済的に信頼度が高い通貨同士の組み合わせです。

【値動きが安定している通貨ペア例】
米ドル/円、ユーロ/米ドル、ユーロ/円、ポンド/米ドルなど

【値動きが不安定な通貨ペア例】
メキシコペソ/円、トルコリラ/円、南アフリカ/円など

バイナリーオプションの逆張りに使えるインジケーター

逆張りに使えるインジケーター

ボリンジャーバンドの逆張りの狙い方

ボリンジャーバンドの逆張り手法

ボリンジャーバンドは、移動平均線にσ(シグマ)と呼ばれる線を加えた指標で、「 値動きが大体この帯(バンド)中に収まる 」といった情報を教えてくれるインジケーターです。

ボリンジャーバンドは、移動平均線1ラインに加えて上に「+σ1〜3」の3ライン、下に「-σ1〜3」の3ラインで合計7つのラインで構成されています。

各σ(シグマ)はバンド内に収まる確率を意味しており、それぞれσ1以内に収まる確率が68.35%、σ2以内が95.4%、σ3以内が99.バイナリー オプション 移動 平均 線 手法 7%と決まっています。

ボリンジャーバンドを使った逆張り手法は、 +3σにローソク足が触れたら「下がる」-3σに触れたら「上がる」 と判断してトレードします。

なぜなら、99.7%(σ3)の確率で触れないはずなのに触れると言うことは、異常(買われ過ぎ・売られ過ぎ)であるため、正常に戻る動きが起こると考えられるからです。

RSIの逆張りの狙い方

RSIの逆張り手法

RSIは一言で言うと 買われ過ぎ、売られ過ぎの過熱度 を判断できるインジケーターです。

RSIは0%〜100%で表示され100%に近いほど買われ過ぎ0%に近いほど売られ過ぎと判断できます。

逆張りで使う場合は、 RSIが30%(売られ過ぎ)に達したら「上がる」70%(買われ過ぎ)に達したら「下がる」 でエントリーします。

理論もボリンジャーバンドと似ており、異常に買われすぎているから正常に戻るだろうという考え方です。

RSIのオススメの期間設定は「14」です。これはRSI考案者のJ.W.ワイルダーが提唱した標準値であり、多くの投資家が使っています。

MACDの逆張りの狙い方

MACDの逆張り手法

MACD(マックディー)」は、 短期の移動平均線と長期の移動平均線の差分を可視化 したインジケーターです。

簡潔にいうと「買われ過ぎ、売られ過ぎ」に加えて「相場の方向感」も見ることができる指標です。

MACDは破線のシグナルラインと山の形のような縦ラインのMACDラインの二つで構成されています。

ゴールデンクロスは、MACDラインがシグナルラインを下から上に突き上げた状態、デッドクロスは反対に上から下に突き抜ける状態を指します。

逆張りと順張りどっちがバイナリーオプションに向いている?

順張りと逆張りどっちがオススメ

逆張りと順張りのどっちがバイナリーオプションと相性が良い?」という疑問を思ったことはありませんか?

私の経験では 数時間先を予測するなら順張り満期間近で短時間先を予測するなら逆張り です。

順張りはトレンド相場に乗っかる手法であるため、予測方向に長時間推移しやすく数時間先を予測するのに向いています。

逆張りは反発しても一瞬であったり、レンジの範囲内に収まりやすいため、短時間先を予測するのに向いています。

チャート分析におすすめのFX会社

96.52%の高還元率!「GMOクリック証券」

GMOクリック証券

1日の開催号数 通貨ペア数 取引方式
10回 5 ラダー
1枚あたりのペイアウト デモトレード 受取総額の割合
1,000円(固定) 96.52%

FX取引高 世界第1位 (ファイナンス・マグネイト社調べ2020年1月~2020年12月)
・2021年の支払総額に対する受取総額は平均96.52%!
・38種類のテクニカル指標があり、バイナリーオプションの分析ツールが充実

受取総額(還元率)が 96.62% と他の業者より高く、一番勝ちやすいバイナリーオプション業者と言える。

「ぱっと見テクニカル」で勝率UP!「FXプライム byGMO」

選べる外為オプション

バイナリー オプション 移動 平均 線 手法
1日の開催号数 通貨ペア数 取引方式
10回 5 ラダー
1枚あたりのペイアウト デモトレード 受取総額の割合
1,000円(固定) 94.65%

・無料の 「ぱっと見テクニカル」 を使えば予想が簡単になる!
・仲値を狙った取引ができるのはFXプライム byGMOだけ
・バイナリーオプションの分析ツールが充実

「ぱっと見テクニカル」は最大約12年分(ローソク足3000本分)の過去チャートの中から、現在のチャートと形状が似ている時期を瞬時に探し出し、「過去の値動き」を参考にして 「将来の値動き」を予測 してくれるわ。

最短取引時間60秒!レンジ取引もできる「外貨ex byGMO」

外貨ex byGMOのバイナリーオプション「オプトレ」

1日の開催号数 通貨ペア数 取引方式
11回 8 ラダー・レンジ
1枚あたりのペイアウト デモトレード 受取総額の割合
1,000円(固定) 95.37%

・レンジ取引の受取総額割合は 100%越えを連発!
・最短60秒で判定!すぐにトレード結果が出る
・HDI格付けベンチマーク三回連続最高評価の「三ツ星」を獲得

2021年6月に 117.67% 、11月に 106.25% など、100%越えを連発!

・バイナリーオプションでの逆張りは、 満期近くの予測で活用できる手法
・逆張りは レンジ相場を見極めること大事
・逆張りを狙うコツは、 取引時間帯を9時から17時に絞り 、 安定した通貨ペアを選ぶ
・ 逆張りは短期 、 順張りは長期 を予測するのに向いている

バイナリーオプションにおける移動平均線の使い方を徹底解説

インジケーター

  • 移動平均線の構成・計算式について理解できる
  • 移動平均線の効果的な使い方と使用上の注意点を理解できる

移動平均線 バイナリー オプション 移動 平均 線 手法

移動平均線を使用することにより、 相場の方向を認識 する事ができたり 反発ポイントの予測 にも使用できるので、普段のエントリーにプラスの根拠としても使用できるので初心者の方もしっかりと理解してください。

ハイローオーストラリアの 口座開設 がまだの方は、キャッシュバックなどの特典もあるので以下のリンクから完了させておきましょう(口座の開設・維持費は無料で3分程度で完了します)。

  • 1 バイナリーオプションの移動平均線とは?
    • 1.1 移動平均線の構成
    • 2.1 単純移動平均線(SMA)
    • 2.2 加重移動平均線(WMA)
    • 2.3 指数平滑移動平均線(EMA)
    • 3.1 下値支持線(サポートライン)と上値抵抗線(レジスタンスライン)
    • 3.2 トレンドの把握
    • 4.1 各種移動平均線の使い分け

    バイナリーオプションの移動平均線とは?

    移動平均線の構成

    そして この線を「何本分のローソク足を基に計算するか?」を変えて複数本の線を表示させるのが一般的です。

    • 短期線(バイナリー オプション 移動 平均 線 手法 5、7、14、20本)、
    • 中期線(20、21、50、75本)
    • 長期線(75、100、180、200本)

    移動平均線の種類は3種類!

    • 単純移動平均線(SMA:Simple Moving Average)
    • 加重移動平均線(WMA:Weighted Moving Average)
    • バイナリー オプション 移動 平均 線 手法
    • 指数平滑移動平均線(EMA:Exponential Moving Average )

    単純移動平均線(SMA)

    SMA =(直近の終値+1本前の終値+2本前の終値・・・+(バイナリー オプション 移動 平均 線 手法 N-1)本前の終値)÷ N

    加重移動平均線(WMA)

    単純移動平均よりも、 直近の価格に重点を置いた移動平均線です。

    WMA =[ 直近の終値×n+ 前日の終値×(n-1) + 前々日の終値×(n-2) +・・・・・+ (N-1)日前の終値 ] ÷ [(N+(N-1)+(N-2)+・・・+2+1) ]

    指数平滑移動平均線(EMA)

    EMA = 直近のEMA + [2÷(N+1)] x (当日終値 – 前日のEMA)

    移動平均線の使い方について

    それでは実際の移動平均線の使い方についていくつか説明します。
    以降の説明では単純移動平均線を用いて説明しています

    下値支持線(サポートライン)と上値抵抗線(レジスタンスライン)

    ローソク足が中期(青)の移動平均線にタッチした所で反発しているのがわかると思います。

    トレンドの把握

    このようにより短い期間の移動平均線が長期の移動平均線を上方向に突き抜けるポイントを「ゴールデンクロス」と呼び、3本の移動平均線が上から、短期、中期、長期となった状態を「パーフェクトオーダー」と言い、その状態になった時は強い上昇トレンドが発生していると判断ができます。

    ちなみにこのようにゴールデンクロスとは反対に短い期間の移動平均線が長期の移動平均線を下方向に突き抜けるポイントを「 デッドクロス 」と呼び、その状態になった時は バイナリー オプション 移動 平均 線 手法 強い下降トレンドが発生 していると判断ができます。

    • ゴールデンクロス=上昇シグナルなので買いのサイン
    • デッドクロス=下降シグナルなので売りサイン

    ローソク足が移動平均線より“上”にあるときは強気(上昇)相場
    ローソク足が移動平均線より“下”にあるときは弱気(下降)相場
    ローソク足と移動平均線が重なっているときは迷い(レンジ)相場

    関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる