初心者でもめざせ

スキャルピング手法の記事一覧

スキャルピング手法の記事一覧
FX

お金にまつわるお悩みなら教えて! お金の先生

FXでは手法としてスキャルピングとスイングトレードのほかになにがあるでしょうか? よろしくお願いします。

ベストアンサーに選ばれた回答

一応教科書的な説明をすると、個人向けの手法は、スキャルピング、デイトレード、スイングトレード、ポジショントレードに区分されているようです。

プロの世界では、極論すればディーリングとそれ以外(ポジションを翌日以降に持ち越すけれど、あらかじめ保有期間は決めていない。各自の目標クリアまたは目標未達確定で決済)に大別できるそうです。

ご参考になれば幸いです。

特典・キャンペーン中の証券会社

新規口座開設&クイズに正解で4,000円プレゼント!

タイアップキャンペーンもれなく現金4000円プレゼント!

クイズに挑戦&新規口座開設等で最大2,000円プレゼント

トライオートETF新規口座開設キャンペーン

オトクなタイアップキャンペーン実施中!

新規デビュープログラム

総額1億円還元キャンペーン

運用スタートプログラム

開設後1ヶ月間取引手数料0円!

2,000円プレゼント

証券に関する悩みや疑問をキーワードから探す

その他の回答

手法って大まかな区切りだとめちゃくちゃあるよ スキャルピング手法の記事一覧

まずスキャとかスイングとかはポジションを保有する時間の区分やし

順張り逆張りはトレンドに対するアクション手法の区分

インジケターでもトレンド系、オシレーター系、その他
オシレーターを使わない人達のトレードをプライスアクショントレーダーと呼ぶ

ボリンジャーを仮に使うとしても
様々な使い方や組み合わせがある

MAでもかなりの種類があり人によって使い方も違う

アッパーといいます。

アッパーオリジナル

デイスキャル
一日のなかで決済できる(する)建て玉を(アッパーの)デイトレードより細かい利益で積み上げるアッパーの手法の一つ。


『富・名声・力、この世のすべてを手に入れるオネエ?、FX王・アッパー。オネエ?が今放った一言は人々をFXに駆り立てた。「アチキの手法か? 欲しけりゃくれてやる。探せ! この世の全てをブログにアップする!」トレーダー達はトレンドラインを目指し夢を追いつづける。世はまさに大FX時代!』

≪アッパー夢へのチャレンジ≫

FXのスキャルピング手法徹底解説!禁止される理由やおすすめ会社は?

スキャルピングは短時間で利益を積み重ねていくコツコツ方のトレード手法で一見簡単そうに見えるものの研ぎ澄まされた判断力や分析力、機械的に淡々とトレードできるメンタル面の強さが必要です。
そのため初心者には難しい手法ではありますが、現在では1,000通貨単位から始められるFX会社も増えているので気軽に始めやすい環境になっています。
初心者におすすめのFX会社は次の記事で解説しているので参考にしてください。

FX

FXの口座開設に必要なものは?審査の流れやおすすめ口座も解説

FX

FXブロードネットの取引システムの評判は?口コミや手数料も紹介

FX

トライオートFXは自動売買が魅力!メリットや口コミ評判を解説

FX

FXアプリのおすすめは?スマホで使いやすいツール9選を紹介

FX

みんなのFXの口コミや評判は?アプリやシストレのやり方も解説

本サイトで掲載する内容はクレジットカード及びローン商品、証券口座、FX、暗号資産等の一般的な情報提供を目的としております。当社は商品・サービスを提供する事業者とお客様との契約・取引に関して、いかなる関与もいたしません。
当社は第三者を含む利用者・事業者間におけるトラブルには一切責任を負わないものとします。
本サイトでは各金融機関の情報に基づき、可能な限り正確な情報を掲載しておりますが、情報の更新により、掲載内容と最新情報に相違がある場合もございます。本サイトに掲載の情報は記事の作成日または更新日時点での内容になりますので、商品・サービス等の最新情報につきましては、各金融機関の公式サイトにてご確認ください。
本サイトにて掲載の商品・サービスの詳細については、当社ではお答えできません。商品・サービスの内容や契約、申し込みに関するご質問は、商品・サービスを提供している事業者へお問い合わせください。
本サイト掲載の商品・サービスには、契約時に所定の審査が行われるものがございます。本サイトに掲載の情報は、個人の審査結果を保証するものではございません。
ローン商品の契約には利息が発生する可能性がございますので、お借り入れ条件をご確認の上、計画的なご利用をお願いいたします。
FXや株式等の金融取引は元本・利益を保証するものではなく、相場の急変動等により損失が生じる場合がございます。リスクを理解した上での取引をお願いいたします。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる