テクニカル分析

FX(外国為替証拠金取引)の賢い利用法

FX(外国為替証拠金取引)の賢い利用法

次に仮想通貨を長期でトレードするメリットとデメリットについて紹介します。

NZドル(ニュージーランドドル)の初心者でもわかる特徴と今後の見通し

黒川ヤスヒト

・ニュージーランドの概要
ニュージーランドは南半球にある島国で、2つの主要な島と数多くの小さな島々からできています。北西2,000kmにはオーストラリア大陸、南2,600kmには南極大陸があります。国土の面積は27万534平方キロメートルで、日本の4分の3ほどの広さです。一方人口は2020年12月の推計値で511万人となっており、首都ウェリントンの人口は約50万人です。英語、マオリ語、ニュージーランド手話が公用語となっています。

・ニュージーランドの経済
経済規模を表すGDPは2019年の数字で2,052億米ドル。これは日本の24分の1ほどの規模となります。1人当たりのGDPをみると4万1,667米ドル。こちらは日本の4万256米ドルと近い値になっています。

おもな輸出品は、乳製品・肉類・木材・木製品・果実類・水産品・ワイン・羊毛類で、これらが輸出の6~7割を占めています。 第1次産品が主要産業となっているのが特徴 です。最近では、水素を含む再生可能エネルギー事業にも力を入れています。

おもな貿易相手国もチェックしておきましょう。2020年8月の金額ベースでみると、 ニュージーランドからの輸出でもっとも多かったのが中国(27.7%)、2番目がオーストラリア(13.8%) でした 。この2国で約40%を占めているのが特徴といえるでしょう。そのほかでは米国(10.4%)、日本(6.0%)への輸出も多くなっています。

・ニュージーランド経済の現在
ニュージーランド経済に大きな影響を与えた出来事としては、2011年のカンタベリー地震があげられます。経済的な打撃は大きいものでしたが、住宅・インフラの需要増加や、その後の好調な観光業により回復しました。

2020年からの新型コロナウイルスの流行では、国内での流行を抑え込んだことで注目されました。しかし、 世界経済の失速や観光業の停滞による経済への悪影響は避けられない状況 となっています。

NZドル(ニュージーランドドル)の特徴

NZドル(ニュージーランドドル)の特徴

それでは、FX(外国為替証拠金取引)などで取引されるNZドルの通貨としての特徴をみていきましょう。ニュージーランドのおもな輸出品となっているのは、乳製品や肉類、木材や果実類などでした。こうしたことから NZドルの値動きは、農林水産物の需要や価格の動向に左右されやすくなっています

同じオセアニア通貨の豪ドルは、鉱物などの資源価格に左右されやすいのですが、この点は豪ドルとNZドルの違いといえるでしょう。また、ニュージーランドのおもな輸出相手国となっている 中国とオーストラリアの経済状況から影響を受けやすい ことも、NZドルの特徴のひとつです。

そしてもうひとつNZドルの特徴となっているのが、 相対的な金利の高さ です。政策金利を比較してみましょう。2021年7月の数字をみると、日本の担保コール翌日物が-0.035%とマイナス金利になっている一方、ニュージーランドの目標短期金利は0.25%となっており、コロナ禍で低い数字となっていますが、ニュージーランドの方が高くなっています。

参考までにあげておくと2018年の政策金利は1.75%でした。 NZドルは先進国通貨のなかでも金利が高めなため、金融市場が後退すると買われやすい傾向があります

NZドル(ニュージーランドドル)のレートを確認できるサイト

NZドル(ニュージーランドドル)のレートを確認できるサイト

投資対象としてNZドルに関心を持つと、まず知りたいのが日本円などとの取引レート。 証券会社やFXを取り扱っているサイトでチェックが可能 です。たとえば楽天証券楽天FXトップページでは、ログインしなくても各通貨ペアのレートをみることができます。

・FXのスプレッドとは
楽天FXのレート表には、ほかにも取引に必要な情報がいくつも並んでいます。意味を確認しておきましょう。各通貨ペアのレートは「売」と「買」の2つあります。買うときのレートと売るときのレートは異なり、この2つの数字の差を「スプレッド」と呼びます。買うときのレートは、売るときのレートよりも高くなっているのが通常です。 レートが短時間に大きく動くときなどは、スプレッドが広がりやすいので注意が必要 です。

・FXのスワップとは
もうひとつFX取引で知っておきたいのが「スワップ」です。一般的に、 低金利の通貨を売って、高金利の通貨を買うと「スワップポイント」を受け取れます

たとえば現在NZドルの金利は、日本円よりも高くなっています。NZドル/円を買うと、日本円を売ってNZドルを買うことになるため、スワップポイントを受け取れます。2017年7月の数値をみると、NZドル/円を買ったときのスワップポイントは10,000通貨あたり1円と表示されています。楽天FXの場合、スワップポイントが付与されるのは、各営業日の終了時です。

NZドル(ニュージーランドドル)の変動要因

NZドル(ニュージーランドドル)の変動要因

・NZドル(ニュージーランドドル)/円の近年の為替相場
それでは通貨ペア、NZドル/円について、現在までのここ10年間の値動きについてみてみましょう。楽天FXのサイトではログインしなくても 10年分のチャートをチェックすることができます

・過去10年のNZドル/円
NZドル/円の「10年」を選ぶと、月足のチャートが現れます。月足というのは、表示されているローソク足の1本が1カ月に対応するということです。また同時に曲線も描かれています。たとえば「単純移動平均(24月)」は、直近24カ月分の平均値をつないだもので、値動きの方向性を知ることができます。

2012年から2021年のチャートをみると、下限が1NZドル60円前後、上限は90円前後となっています 。ここ10年は60円から90円という30円の間で推移 しているということです。

簡単に値動きを追ってみると、2012年の60円前後から2015年の最初に90円台をつけるまで上昇が続きました。その後70円前後まで下げてから、2016年後半に80円台まで戻します。70円と80円の間で推移したのち、2020年の最初に60円を下回るほどの下落があり、 2021年7月現在は70円台後半 まで戻しているという状況です。

・NZドル(ニュージーランド)/円のこれまでの変動要因
NZドル/円の上昇や下落といった大きな値動きには、それを説明する要因があります。10年チャートにはでてきませんが、実は2008年のリーマンショックで、NZドル/円は40円台まで下げました。その後の世界経済の回復により、2014年までは上昇が続いています。

2015年からの下落は、原油安や中国経済の失速、ニュージーランド準備銀行による利下げの示唆などが要因 となっています。中国経済はニュージーランドの輸出への影響が大きく、NZドル/円の下落につながりました。また、その金利の高さからNZドルを保有していた投資家も多かったと思われますが、金利が下がる可能性が示されると、NZドルを手放す動きにつながったようです。

そして 2020年初頭の大きな下落は、新型コロナウイルスの流行によるものです 。投資家の間には不安心理が広がりました。世界経済の停滞は輸出にネガティブな影響を与えます。NZドル/円も一時大きく値を下げましたが、その後はワクチンの普及などウイルス流行が抑制されるという期待から、大きく値を戻しています。

NZドル(ニュージーランドドル)の今後の見通し

NZドル(ニュージーランドドル)の今後の見通し

・2021年に予想されるNZドル(ニュージーランド)/円の変動要因
今後のNZドルを左右するもののひとつが政策金利です。NZドルはもともと高金利通貨として知られていましたが、2021年7月現在の政策金利は0.25%と低い水準にとどまっています。政策金利が低い水準にある状態は長引くのか、それとも徐々に利上げが繰り返されていくのかがNZドルの値動きに影響を与えそうです。政策金利が低いままであればNZドル/円の下落要因、利上げ期待が膨らむようであれば上昇要因となるでしょう。

・今後の見通しと注意点
ニュージーランド準備銀行の声明には、今後の消費者物価の上昇を懸念する内容が盛り込まれていました。アナリストの多くは、消費者物価の上昇を抑えるため、いずれ政策金利の引き上げが実行されると観測しています。

楽天証券楽天FXでは、NZドル/円(NZD/JPY)の取引を始めることができます。楽天証券に口座を開設し、経済ニュースやチャートの値動きなどをチェックしていれば、NZドル取引のチャンスを見つけることができるかもしれません。

FX新規口座開設とお取引で最大30,000円をキャッシュバック


対象
2018年11月に当社FX口座を開設されたお客様
(取引期間は2018年11月01日(木)~2018年12月31日(月)営業終了まで)

申込方法
2018年11月にFX口座を開設された方はエントリー不要でご参加いただけます

特典付与時期 FX(外国為替証拠金取引)の賢い利用法
2019年1月上旬頃を予定

キャンペーン内容
対象期間中の条件達成で『もれなく』最大30,000円をキャッシュバック!

・新規 50万通貨以上~新規100万通貨未満のお取引
→1,000円
・新規 100万通貨以上~新規200万通貨未満のお取引
→2,000円 FX(外国為替証拠金取引)の賢い利用法
・新規 200万通貨以上~新規300万通貨未満のお取引
→3,000円
・新規 300万通貨以上~新規500万通貨未満のお取引
→5,000円
・新規 500万通貨以上~新規1000万通貨未満のお取引
→7,000円
・新規 1,000万通貨以上~新規2000万通貨未満のお取引
→10,000円
・新規 2000万通貨以上~新規3000万通貨未満のお取引
→20,000円
・新規 3000万通貨以上のお取引
→30,000円

マネーパートナーズとは

今後とも、マネーパートナーズをどうぞご贔屓ください。

※1 当社100%親会社のマネーパートナーズグループとして
※2 株式会社矢野経済研究所2018年7月実施「外貨両替コスト比較調査」
対象:米ドル・ユーロ・英ポンド・スイスフラン数量1,000通貨以上の調査結果
※3 2017年12月株式会社矢野経済研究所「FXサービスパフォーマンステスト」において

株式会社マネーパートナーズ
【URL】
https://www.moneypartners.co.jp/
【会社名】
株式会社マネーパートナーズ
・金融商品取引業の登録番号
関東財務局長(金商)第2028号
・加入協会
日本証券業協会
一般社団法人金融先物取引業協会
日本商品先物取引協会
・資金移動業の登録番号
関東財務局長第00022号
・加入協会
一般社団法人日本資金決済業協会
【所在地】
東京都港区六本木3-2-1六本木グランドタワー33階
【設立】
2008年5月9日
【代表者 】
代表取締役社長 奥山泰全
【事業内容】
金融商品取引法に基づく外国為替証拠金取引、
有価証券関連業務及びこれに付随する一切の業務
外国通貨の売買、売買の媒介、
取次ぎもしくは代理、その他これに付随する業務
金融商品取引業及びこれに付随する業務
資金移動業、商品先物取引業
【資本金】
31億円(2018年3月31日現在)

FX取引(外国為替証拠金取引)、商品CFD取引および証券取引に関するご注意

〈商号〉株式会社マネーパートナーズ(金融商品取引業者・商品先物取引業者)
〈金融商品取引業の登録番号〉関東財務局長(金商)第2028号
〈加入協会〉日本証券業協会 一般社団法人金融先物取引業協会 日本商品先物取引協会

株・FX 雑誌

◎人気連載もチェック
●10倍株を探せ!IPO株研究所2022年4月編
「新興株市場が不調のなかでIPO株の買いは活発!」
●自腹でガチンコ投資!AKB48 株 ガチバトルサード・シーズン
「株価50倍のアルファベットって?」編
●AKB48 武藤十夢のわくわくFX生活ライフ
「最終回 日本だけがハト!?」
●株入門マンガ恋する 株式相場!
VOL.68「IPOも恋模様も急転回」
●マンガどこから来てどこへ行くのか日本国
「名前以外に何が変わった?東証再編はピンチかチャンスか」
●人気毎月分配型100本の「分配金」速報データ!
「先月の回復傾向から一転、4月は利回りが全体的にダウン傾向」

会社四季報 表紙

FX(外国為替証拠金取引)の賢い利用法

目次: [Top interview]
ヒマラヤ 小森裕作会長兼社長

[巻頭特集]
成長市場を独自性で牽引
付加価値創造型 新不動産企業30

[社長取材]
フルサト・マルカHD 古里龍平社長
ナック 吉村 寛社長
ビジネスエンジニアリング 羽田雅一社長 他

投資手帖 表紙

目次: ■特集1 ニューノーマル相場に勝つ

●ウクライナ危機後も続く ニューノーマル相場に勝つ(016p)
●変容する世界で勝てる株を探せ! 危機後も残るニューノーマル(018p)
●米資産運用大手オークツリー ・ キャピタル ・ マネジメント 会長兼共同創業者 ハワード ・ マークス氏脱グローバル化が新たな投資機会をもたらす(020p)
●10のシナリオで浮上する勝ち組銘柄 危機後の世界はこう変わる(024p)
●ニューノーマル相場と有望株 7人の識者が10のYES NOで解き明かす(025p)
●国際関係 「脱グローバリゼーション」 で全員一致(026p)
●オンショアリング 全面回帰は想定しにくいが、一部では回帰も(027p)
●原油高 代替エネや需要減で否定派が上回る(028p)
●米利上げ 米利上げを巡っては予測が真っ二つに(029p)
●インフレ/日銀の金融政策(030p)
●賃上げ/中国(031p)
●円安 さらなる円安は見込みにくいが懸念もあり(032p)
●日本株相場 FX(外国為替証拠金取引)の賢い利用法 「大相場が来る」 は少数だが強気見通しも(033p)
●米金融政策いかんで3つのシナリオ 日銀のパラダイムシフトも焦点に(034p)
●円安 ・ インフレ ・ 資源高が継続 脱炭素が現状打破の一手に(035p)
●新6大テーマで台頭する有望株47 危機で旬のトピックも様変わり(036p)
●6大テーマのお宝株をプロが厳選! ウクライナ危機で注目度アップ(037p)
●インフレ 資源 ・ 金融 ・ 不動産株が王道(038p)
●円安 海外で稼ぐ好業績企業を狙う(040p)
●オンショアリング 国内生産の恩恵銘柄に注目(042p)
●安全保障 防衛関連銘柄に投資妙味(044p)
●食 生産増につながる銘柄に注目(046p)
●生活防衛 支出抑制と収入増で探す(048p)
●4つの切り口で厳選 FX(外国為替証拠金取引)の賢い利用法 狙い目の鉄板株16 有事相場で逆行高(050p)
●不透明な環境に負けない鉄板株 データ×プロの目利きでお宝株を発掘(051p)
●会社予想が最高益 大型株 一番人気はシマノ 半導体 ・ EVシフトの期待大(052p)
●会社予想が最高益 中小型株中小型株のリバウンドに備える 業績変化率の高い銘柄が狙い目(054p)
●10年間減配なしの高配当株配当の安定性と成長性で厳選 利回り4%超のお宝株が目白押し(056p)
●海外売上高比率が大幅アップ好景気 ・ 円安の恩恵を受ける 海外で急成長する銘柄を狙う(058p)
●ひふみ投信の運用責任者に聞く FX(外国為替証拠金取引)の賢い利用法 割安で成長持続性の高い銘柄を選別(060p)
●スゴ腕投資家に学ぶ波乱相場の戦い方 実力者はこう攻略する(062p)
●投資の軸はぶらさず上昇相場に備える スゴ腕流波乱相場の戦い方(063p)
●長期テーマに乗った成長株を仕込む(064p)
●割高感の薄れた有望成長株に着目(066p)
●好業績であるのに人気が低い株を購入(068p)
●中長期で伸びる中小型株に投資(070p)

■特集2 インフレに負けない! 家計強化術

●インフレに負けない! 家計強化術(074p)
●食費 ・ 日用品費 3つに分けて無駄を省く(076p)
●水道 ・ 光熱費 家電の使い方をひと工夫(078p)
●通信費 携帯代は月3000円に(079p)
●保険料 見直しで固定費を削減(080p)
●家計管理 費目別支出を把握する(081p)
●投資力を磨いてインフレに対抗 食費はポイントとアプリで節約も(082p)
●高コスパ追求&持たない生活でFIRE生活を安定キープ(084p)

●紙幣や硬貨に取って代わる? お金の未来最前線 仮想通貨からデジタル通貨、NFTまで(098p)
●デジタル通貨 世界で発行をにらんだ動きが加速 日銀も実証実験に着手(100p)
●仮想通貨 運用から決済分野まで実用性高まるメタバース上での活用にも期待(102p)
●NFT ブロックチェーンを活用した新技術 「一点もの」 の価値高く、取引額が急増(104p)

3つの仮想通貨トレード手法と初心者が覚えておくべきコツ

ビットコイン取引


トレードとは利益を出すための取引のことです。

方法①デイトレード

方法②レバレッジトレード

方法③アービトラージ

仮想通貨をトレードする4つのメリット

メリットとデメリット


株や投資信託など他の金融商品と比較して、仮想通貨をトレードするメリットは何でしょうか。

メリット1. 24時間365日取引可能

メリット2. 少額から取引可能

メリット3. 通貨のインフレリスクを分散できる

メリット4. 個人間送金に対応している取引所がある

仮想通貨をトレードする3つのデメリット

セキュリティ


メリットがある一方で、仮想通貨をトレードするデメリットも大きく分けて3つあります。

デメリット1. 手数料が高い場合がある

デメリット2. 取引所が破綻する可能性がある

デメリット3. 相続できない可能性がある

仮想通貨を短期トレードをするメリットとデメリット

仮想通貨の短期トレード

短期トレードのメリット1. 短期でも大きな利益を狙える

短期トレードのメリット2. 取引所のリスクを回避しやすい

短期トレードのメリット3. さまざまな通貨に手を出しやすい

短期トレードのデメリット1. 失敗が続けば損失が膨らむ

短期トレードのデメリット2. 時間と体力が必要な取引方法である

短期トレードのデメリット3. メンタル的に消耗しやすい

仮想通貨を長期トレードをするメリットとデメリット

ビットコイン(BTC)


次に仮想通貨を長期でトレードするメリットとデメリットについて紹介します。

長期トレードのメリット1. マイペースでゆっくりと取引が可能

長期トレードのメリット2. 手数料を抑えられる

長期トレードのデメリット1. 売り時・買い時のタイミングを逃しやすい

長期トレードのデメリット2. 必ずしも大きな利益とはならない

取引所で仮想通貨のトレードをするときのポイント2つ

仮想通貨のトレードのポイント


取引所で仮想通貨のトレードをするときのポイントとして、特に重要なことが2つあります。

ポイント1. 売り板と買い板をチェックし、条件の合った注文を行う

ポイント2. チャートを読み込み、相場の流れを覚える

取引方法によってメリット・デメリットは違う

メリット・デメリットの違い


仮想通貨のトレードは、他の金融商品に比べてメリットがある反面、当然デメリットも存在します。

大塚雄介 プロフィール写真

  • ・いまさら聞けない ビットコインとブロックチェーン
  • ・ビットコイン投資やってみました! (監修)FX(外国為替証拠金取引)の賢い利用法

Related Articles

  • 商号:コインチェック株式会社
  • 暗号資産交換業の登録番号:関東財務局長第00014号
  • 加入協会:一般社団法人日本暗号資産取引業協会
  • 【暗号資産・暗号資産のお取引に関する重要事項】
  • 暗号資産は本邦通貨又は外国通貨と異なります。
  • 秘密鍵を失った場合、保有する暗号資産を利用することができず、その価値が失われます。
  • 暗号資産は移転記録の仕組みの破綻等により、その価値が失われる場合があります。
  • 暗号資産の価格は変動するため、損失が生じる場合があります。
  • 暗号資産は対価の弁済を受ける者の同意がある場合に限り代価の弁済のために使⽤することができます。
  • お取引の際は、取引内容を十分に理解し、自己の責任をもって行ってください。
  • その他の重要事項及び取引内容等につきましては、「Coincheck 暗号資産取引説明書」「Coincheck 利用規約」「Coincheck つみたて取引説明書」「Coincheckつみたて利用規約 」等の交付書面をご確認ください。
  • お問い合わせ:https://coincheck.com/ja/info/help_contact
  • 手数料について:https://coincheck.com/ja/info/fee
  • ※当社は、細心の注意を払って情報を掲載しておりますが、この情報の正確性および完全性を保証するものではなく、お客さまがこの情報もしくは内容をご利用されたことにより生じた損失に関し一切責任を負うものではありません。
  • ※情報提供のみを目的としており、暗号資産関連取引の勧誘を目的としたものではございません。売買等に関する最終判断はお客様ご自身で行ってください。
  • ※当社は予告なしに、ウェブサイトに掲載されている情報を変更することがあります。
  • ※情報の転載・複製を固く禁じます。

カテゴリー

Digital Currency Exchange
Registration Number: Kanto Finance Bureau 00014

独占インタビュー ソニー銀行の賢い使い方 それぞれの体験談

低金利時代の漠然とした不安 40代男性 既婚

低金利時代、気になる教育資金や将来の資金計画

働きはじめの頃は、積極的には運用を行っていなかったのでしょうか?? そうですね。メインバンクの普通口座に月々の給料が貯まっていくので、初めの頃はその貯蓄をどうしようかと漠然と考えていたぐらいです。ただ、円定期預金の金利がガクンと下がった頃、さすがに金利1%以下は低すぎると思い、危機意識が働いたのかもしれません。 低金利時代が到来し、ライフプランと資産運用を関連づけて考えるようになってきたわけですね。 金利が気になったこと、そして結婚して子どもが生まれたこと。この2つの要素は見逃せません。家族が増えた時に、今のような貯蓄を続けていくよりも、もっと将来に備えてお金のことを考えた方が良いのではと思いました。

あなたが「資産運用/投資」を
始めたきっかけをお答えください。

信頼のブランド、手数料も安いソニー銀行を選択

低金利時代に漠然と不安を感じてきていらっしゃった。そこから運用まではどう進められたのでしょうか。 円定期預金は金利がだいぶ低くなりましたし、友人・同僚がそろって何らかの資産運用を始めていた時期でもありました。私も影響を受け、なにか良い商品がないかと探すようになったんです。株やFXも検討してみたのですが、結局、外貨預金に決めました。株に比べて少額からでも始められること、またFXと比較すればリスクが限られていると思ったので。運用資金が減ってしまう悪いパターンばかり想像して躊躇することもありましたが、生活用の資金ではないので「嫌だけどいいや」という一種の開き直りはあったかもしれません。自分で自分の背中を押したんです。 全く運用していなかった手持ちから、多少なりとも増えてくれれば良いという気持ちでスタートしました。
幾つかの情報を見ていくうちに、「外貨預金の手数料が安い」とメディアで紹介されているソニー銀行のメリットがわかり、口座を開くことにしたんです。金融機関によっては、窓口なんかですと「ドル円で片道1円」といった手数料もありましたが、ソニー銀行はそれの何分の一という安さ。さらに、外貨預金の運用のしやすさにも惹かれました。

ソニー銀行の為替手数料に
満足していますか。

「運用のしやすさ」は具体的にはどのようなポイントになるでしょうか。 一般の銀行窓口だと取り扱い時間が9時から17時ですが、ソニー銀行なら、いつでも取り引き自由 (*) 、取引単位も1米ドルから可能。ネットにつながる環境があれば、すぐに取り引きができます。また、為替レートが随時更新されるスピード感にも大変魅力を感じました。

ご自身にとっては初めての資産運用です。不安、気になる点もあったかと思いますが。 銀行の信頼性を徹底的に調べました。ソニー銀行はブランドイメージが良く、情報開示されている内容を調べても問題ないと思いました。外貨預金を取り扱っているシステム上も不安がなく、初めて資産を運用する私にとっては、充分な信頼感がありました。「個人のための資産運用銀行」というスタンスも私と合っているような気がしました。

外貨をはじめてわかってきたこと、変化してきたこと

家の大黒柱という立場から、ソニー銀行の外貨預金というサービスはいかがですか。 コストが安いですし、資産運用を始めるにはいい選択じゃないかと思います。FXであればもっと大きくリターンが出る可能性もありますが、裏返せば大きく失う可能性もありますし。外貨預金にはそれがない。一家の家計を預かる身としては安心感があります。
外貨預金を始めたばかりの頃は、TTSやTTBもわかっていませんでしたが、検索すればすぐに理解することができました。安くなったら買い増し、高くなったら売ってみたりしながら、相場の変動と時間的な関係がある程度理解できたところで、他の通貨にも広げてみようと思いました。もっとも円高が続いてくると、このまま円安に戻ってこないのでは!?と少し不安に思えたこともありましたが…。 投資信託も始められていますね。決め手になったポイントは? 外貨購入に適していないタイミングの時は、投資信託も活用するようになりました。外貨を買った分の余りの円はそのままにしておいても利息は期待できませんし、定期預金だと一定期間拘束されるので、一旦、投資信託に回しています。
あと、同じ銀行内ですので、資金移動がしやすいことは大きなメリットです。いちいち振り込んだりする必要もなく、フットワーク軽く運用ができています。 投資のリズムが確立できたので、今後も運用を続けていくご自身の運用パターンを確立されたような印象ですが。 ええ。安くなっていれば買い増しを行い、高くなっていれば少し売ろうか。そんなシンプルなサイクルができています。
ある程度続けてくると、円高時に無理に売り抜けるのではなく、過去10年ぐらいの通貨の推移をグラフで見て、自分で為替動向を予測しながら、用意した資金枠の中でどれくらい追加購入できるかを確認したりして。自己流ですが自分の運用スタイルを見つけてからは、精神的にも円高だからといって焦るのではなく、相場に対して冷静に判断しながら、落ち着いて取り引きができるようになりました。 お子さまのこと、ご自身の将来のこと、現在の資産運用をどう結びつけていかれますか。 時々ニュースで円安の報道があったりすると、ソニー銀行の外貨預金のことを妻に聞かれたりするんです。そのときは「少し、儲かってるよ」と言っています。本業で毎月固定の収入はあるので、生活資金はそこからやりくりします。運用資金はそれとは別で、利益が出たとしても再投資を行っています。
今後のことを考えると、さまざまな局面でお金が必要になってきます。子どもの成長、将来的な大きな買い物や老後資金。リストラや働けなくなった場合の非常時のお金も。それらの備えとして、今後も運用を続けていきます。必要になった時のバックアップがあるのは、大きな心の余裕につながると思えますので。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる