お取引ガイド

バイナリー オプション 何 分 取引

バイナリー オプション 何 分 取引
バイナリーオプションは、判定時間別に取引の戦法や攻略法を変幻自在に変えていくのがまず基本的な攻略法となります。
つまり、30秒取引で有効な攻略方法が1時間取引でそのまま使えるかと言えばそうではありませんし、逆もまた然りなのです。

お金にまつわるお悩みなら教えて! お金の先生

最近、バイナリーオプションを始めたばかりの初心者です。皆さんが主に選んでる取引時間を教えてください。

自分は1分取引で1週間近くやったのですが、ノイズが入ってしまい、思ってた方向とは逆の方向に進んでしまい、テクニカル分析がなかなか通用しなかったり、
取引時間が短い分、何回もエントリー出来るので、負けが続いたり、エントリー基準が緩くなってしまうこともあり、取引時間を5分、15分などに変えようかなとも思っております。

5分、15分をやろうと思っている理由としては、ペイアウト率が低いので、勝率を出せてる人が多いのではと思っているのと、1時間、1日で取引するならfx のほうが値幅分の利益を取れるので、バイナリーで1時間、1日取引はしない方向で考えています。

それぞれの取引時間によって、強み、弱みなどあるかとは思いますが、教えて頂けたらと思います。

特典・キャンペーン中の証券会社

新規口座開設&クイズに正解で4,000円プレゼント!

トライオートETF新規口座開設キャンペーン

タイアップキャンペーンもれなく現金4000円プレゼント!

オトクなタイアップキャンペーン実施中!

新規デビュープログラム

総額1億円還元キャンペーン

運用スタートプログラム

開設後1ヶ月間取引手数料0円!

2,000円プレゼント

証券に関する悩みや疑問をキーワードから探す

>皆さんが主に選んでる取引時間を教えてください。

ターボ1分取引、たまにターボ30秒取引と3分取引


>取引時間を5分、15分などに変えようかなとも思っております。

いろいろやってみるのは良いと思います


>それぞれの取引時間によって、強み、弱みなどあるかとは思いますが、教えて頂けたらと思います。

1分取引をする場合は、

・トレンド相場初期の順ばり
・すごく狭いレンジ相場の逆ばり

がいいと思います。トレンド相場の逆ばりは異常に難しいので資金が溶けやすいため

バイナリーオプションは、
1)値動きの方向性の読みが適切である事(方向)
2)判定時間ぴったりの時点で読みが的中している事(時間)
3)業者によるスリップを加味してなお有利な地点でエントリーする事(間合い)

という『方向・時間・間合い』の3拍子揃わないと勝てないという、激烈に難しい取引になっております。その意味でFXのほうがトレーダーは優位性を出し易いです。

少ない資金ではじめて短期間にタネ銭を作れる魅力があるので、やるのは良いと思うのですが、よほどの猛者でなければ1分取引を主戦場にしたら生き残れません。

スリップの影響をそうとう回避できて、かつ5分以上の長めの取引よりは判定時刻における方向性が読み易い3分取引が個人的にはおすすめです。

>最近、バイナリーオプションを始めたばかりの初心者です。皆さんが主に選んでる取引時間を教えてください。


残念ですが、「バイナリーオプションを始めた」という時点で、すでに相場の世界では「負け組」です。

その理由:バイナリーオプションでは、業者(やらせる側)の利益と、客(やる側)の利益が、正面から対立します。そして、業者はボランティアでやっているのでなく、これによって、毎月、一定以上の利益をあげなくてはいけないのです。 バイナリー オプション 何 分 取引

何を言いたいのかというと、
業者が毎月利益をあげるためには、「客を食い物にしなくてはならない」という宿命があるのです。

それゆえ、この商品の全体のしくみを理解している人は、この世界にけっして近付きません。

バイナリーオプションは何分取引がおすすめ?【判定時間別に比較】

海外バイナリーオプション業者のおすすめ口座比較ランキング11選【どこが人気?】 海外のバイナリーオプション業者ってどこがオススメなんですか? このような質問を多くいただくことが増えてきました。 そこで今回.

バイナリーオプションの判定時間別の攻略法を公開!

バイナリーオプションは、判定時間別に取引の戦法や攻略法を変幻自在に変えていくのがまず基本的な攻略法となります。
つまり、30秒取引で有効な攻略方法が1時間取引でそのまま使えるかと言えばそうではありませんし、逆もまた然りなのです。

基本的なルールはどれも同じですが、判定時間が違えばチャートの見方も全く変わってくると言って過言ではないわけです。そこでここではそれぞれの判定時間別にどのような攻略方法が取れるのか、そしてどの判定時間が結局おすすめなのか比較できるようにわかりやすく具体的な解説をお届けしていきます。

30秒取引

これほどシンプルで、これほどスピーディーなバイナリーオプション取引は他にありません。
元々60秒取引が最も短いバイナリーオプションの判定時間とされていましたが、それの半分ということで、この判定時間が出てきた時には、極めて話題となりました。
こちらの取引手法は、他のバイナリーオプションの判定時間とは明らかに一線を画すものであり、うまく組み合わせることができれば、より多くの利益を上げることも不可能ではありません。

・特徴
判定時刻までの期間が極めて短く、わずか30秒で勝敗が決する
複数回の取引を短期的に繰り返すことが可能
途中決済・転売機能は利用できない

海外バイナリーオプション業者の中で提供されていることが多い機能である途中決済や転売機能は、あまりにも判定時間が短すぎるため利用することができません。
そのためリスクヘッジという部分でこういった機能を使っている場合は、機能そのものが使えませんので戦略が一つ封じられたというようなイメージです。しかしそれを補って余りあるポテンシャルのある判定時間ですので、ファンが多いのはうなずけます。

・攻略方法
トレンド相場で順張りする
ボラティリティの大きい通貨ペアでエントリーする
強烈なトレンド発生タイミングを熟知する
30秒ならではの「ノイズ」を利用して逆張りする

転売機能などは利用できませんが、トレンド相場は臨機応変に対応することができるという最大のメリットがあります。
例えば、5分間も継続するかどうかは怪しい!といったトレンド相場であっても30秒なら何とかその方向に動き続けるであろうという場合、30秒取引ではかなりの確証をもってエントリーをすることができるようになります。
トレンド転換が発生しようとしたとしてもそしてその動きがあったとしても、10秒から20秒程度であればその動きが間に合わず、利益が確定してしまうケースのほうがイメージ的には多いわけです。

また、ボラティリティの大きい通貨ペアでエントリーをすることにより、このトレンドが発生しやすく、またチャンスも多いという印象です。さらに30秒ならではの攻略法としてはノイズの存在が挙げられます。
ノイズというのは相場の動きの中で突発的に発生する極めて短く、数秒程度で収束する超強力な値動きのことです。一瞬だけ一つの方向に大きく針が触れますので、ここで逆張りエントリーをすることにより、勝率をアップさせることが可能となります。
なお、30秒取引に関する詳しい情報は、こちらの記事をご覧ください。

60秒取引(1分取引)

60秒取引は1分間で取引が完結し、超短期間で判定が出る判定時間です。30秒の取引よりは若干時間が長めに取れますが、どの取引方法よりも刺激的で状況が読みづらいという声はかなり根強く存在します。
つまり、相場は読みづらく、それでいてハイリスク・ハイリターンな判定時間と言えるでしょう。
60秒取引は、多くの取引を繰り返すことができるなどといったメリットもある反面、取引回数が増えすぎると様々なデメリットが生ずる可能性もあります。まずは、60秒取引の特徴についてまとめてみましたので確認してみましょう。

・特徴
比較的瞬間的に取引を行うようなカラーの取引
どの判定時間よりも刺激的で、状況が読みづらい

60秒取引の特徴は何と言っても上記2つのポイントです。瞬間的に取引を行うようなカラーの取引であるため、テクニカル分析はほぼ役に立ちません。
もちろんテクニカル分析をかけることも不可能ではありませんが、 この時間の取引で収益が上げられている人はどちらかと言うと強めのトレンドを順張りフォローするなどの対策を行っている印象が強いと言えるのではないでしょうか。

・攻略方法
相場の取引量に気を配る
資金管理を徹底する
強めのトレンドは順張りでフォローする
上位足は必ずチェックすべし
ノイズを見逃さない

日本国内のバイナリーオプション業者が提供している判定時間と比較すれば確かに短い判定時間ではあるものの、30秒取引・1分取引に比べるとある程度の時間が取れるため、攻守のバランスが取れている判定時間が3分取引です。
若干マイナーな判定時間ではあるものの、3分取引をうまく制すことができれば、勝率が安定するという投資家の方も多いのではないでしょうか。
3分取引は、下記のような特徴があります。

・特徴
攻守バランスの取れている判定時間(中庸的)
若干マイナーであり、公開されている情報が少ない

こういった特徴がありますので、バランスのとれた投資戦略をとることにより安定して勝ち続けることも不可能ではないというわけです。
それでは、どのような攻略方法が取れるのかについてご紹介していきます。
バイナリーオプションの3分取引では下記にご紹介するような攻略方法がオススメと言えます。

・攻略方法
5分足を使う
転売機能を使う
取引量の少ない時間帯は避ける
強いトレンドのみを見分ける
テクニカル分析を利用する

また、3分取引は多くの場合転売機能が使えます。うまく組み合わせることで損失を最小限にしたりリスクを抑えるような周りが良いでしょう。
さらに、テクニカル分析などを合わせて利用することによって特段に強いトレンドを見分けることも出来るようになりますし、より磐石に勝率を高めていくことも可能となります。このような事情から、バイナリーオプションの3分取引は特に、バランスのとれた取引を望まれる方にはお勧めできる手法と言えます。

・特徴
長期的な取引の良いところと、短期的取引の良いところを掛け合わせたような存在
バランスが良く長期的な取引の時に使用するような攻略手法が比較的通用しやすい

・攻略方法
レンジ相場を利用して逆張りでエントリー
オシレーターのダイバージェンスで逆張り
トレンド転換を見逃さない
トレンドが強すぎるときは取引をしない バイナリー オプション 何 分 取引
ボラティリティに気をつける

その他、レンジ相場であることを利用して逆張りエントリーを行ったり、ダイバージェンスで逆張りを行うなど、 いわゆるテクニカル系の分析を使うことで勝率を安定させることのできる判定時間と言えます。
30秒取引や60秒取引はノイズの存在などを使った若干トリッキーな戦い方が求められていましたが、5分取引以降の判定時間では、いわゆる王道の取引手法が有効となりつつあります。

15分取引

・特徴
取引を重ねやすい
ペイアウト率が比較的高い水準にある

それでいて、30秒取引のように刹那的な取引をする必要はなく、さらに全体的に見れば短い判定時間であるということでペイアウト率が比較的高い水準で設定されることが多いのもうれしいポイントです。
このようなバランスのとれた特徴を持つ判定時間だからこそ、攻略手法はより王道で、より効率重視のものが有効となります。

・攻略方法
毎月の5の倍数日である「ゴトー日」にエントリー
安定したトレンドが発生している通貨ペアを選択
値動きのパターンを見つける

これが15分よりも短い時間での取引になると様々な変動に押されて勝率が安定しませんが、15分というある種どっしりと構えることのできるような判定時間であれば、テクニカル分析というよりは毎月のパターンで発生するフォーメーション分析のようなものが使えたり、パターン化されているタイミングでエントリーを行うことも不可能ではありません。また、 トレンド相場での戦い方としては、急激なトレンドを狙うというよりは緩やかでも安定して芯のあるトレンドをフォローするような戦い方がおすすめです。

バイナリーオプションのプロが解説!15分取引のおすすめ攻略法とは バイナリーオプションには海外バイナリーオプション業者を中心に15分取引という判定時間が提供されています。 この15分取引バイナリーオプ.

1時間取引

・特徴
良くも悪くも動き方が他の時間軸に比べて緩やか
エントリーの根拠や分析さえしっかりしていれば安定して勝率を集めていくことが可能

その関係上、攻略方法もリスクを抑えるタイプの戦い方が出来るなどバリエーションが豊富という特徴もあります。また、 1時間取引は刹那的で場当たり的な取引ではなく、きちんと根拠と確証をもってエントリーをすることの方が重要となります。 そのため、エントリーの根拠や分析を行っていれば、安定して勝率を集めていくことも不可能ではありません。

・攻略方法
転売機能をうまく使って損を小さくし、利益を確実にする
「ロンドンフィックス」を利用した逆張り
トレンドに乗じた順張りエントリー
色々な時間のローソク足を見る

バイナリーオプションの判定時間は何分取引がおすすめ?

バイナリーオプション判定時間は基本的に戦い方やスタンスによって使い分けるべきです。それぞれの判定時間にはメリットとデメリットが存在しますので、この情報をまずまとめてみましょう。

バイナリー オプション 何 分 取引 バイナリー オプション 何 分 取引 バイナリー オプション 何 分 取引
判定時間の種類メリット デメリット
30秒・手軽
・判定時刻が早い
・戦略が立てづらい
・連続して取引を重ねてしまいやすい
60秒(1分) ・勝敗が素早く決定する
・心理的負担が少ない
・他の判定時間や分析手法で培ったものが必ずしも適用できるわけではない
3分 ・ペイアウト率が高め ・メンタル管理や資金管理が極めて難しい
・ギャンブル性が高くなりすぎる
5分 ・精神的なプレッシャーがかかりづらい
・ペイアウト率が高い
・基本的にドロー判定が出ることがまずない
・中途半端な判定時間
15分 ・転売機能を利用できる
・精神的に安定しやすい
・ノイズによる逆張りエントリー手法が使えない
・精神状態によっては負けが大きくなる可能性がある
・トレンドを追い切れない可能性がある
1時間 ・しっかりと安定したトレンドが形成されている時は、勝率をアップさせやすい
・スプレッド取引を使うことでペイアウト率が若干高くなる(ハイローオーストラリア限定)
・突如発生した強烈なトレンドには対応しきれない
・ペイアウト率が若干低め

これに対して 長めの判定時間のメリットとしては、様々な取引手法やテクニカル分析などを応用することも不可能ではなく、転売機能などを利用することによりリスクを最小限に抑えた上で取引ができるといったメリットなどがあります。 反面、良くも悪くも急激な相場変動に対応しきれません。

とにかくハイリスク・ハイリターン派の人は60秒取引

また、60秒取引とハイローオーストラリアの場合はスプレッド取引を組み合わせることができます。 この場合はかなりのペイアウト率となりますので、一撃リターンを望まれる方は、この判定時間がおすすめです。 ただし、テクニカル分析などはほとんど通用しないので、ここはご注意ください。

テクニカル分析が得意な人は15分取引

この時間でテクニカル分析などを行うことにより最も効率的にバイナリーオプションの取引回数を重ねていくことができるでしょう。
ちなみにこれよりも長い時間での取引でも、もちろんテクニカル分析は利用可能です。

完全初心者の人は30秒取引

完全初心者の方で、バイナリーオプションの取引の経験がないといった場合や、どんなものか少し試してみたい、お金は少しはあるからエントリーしてみたいなど、とにかくバイナリーオプションの世界観に触れてみたいという方は30秒取引が総合的におすすめです。
30秒であれば極めて短い時間のうちに判定が出ますので、勝負がどうなったかすぐに確認することができます。
また、チャートの流れも1秒ごとに変動があるので、相場の変動も追いかけることができます。このように、バイナリーオプションの雰囲気を味わうことができるという利点の他にも、まだメリットがあります。

それがノイズを利用できるという部分となります。バイナリーオプションは相場の流れを読むのにテクニカル分析やファンダメンタル分析が必要となりますが、初心者の方がいきなりテクニカル分析やオシレーター系指標などを使うのは極めて難しいものがあります。

FX経験者などであれば話は別ですが、初心者の場合は30秒取引ならではの要素を用いて、相場やFXのような難しい分析を抜きにして まずはバイナリーオプションの取引を楽しんでみるというのはいかがでしょう。
ノイズ発生を察知し、そのタイミングで逆張りエントリーをするだけである程度勝率を安定させることが出来るわけです。このように、極めてシンプルな戦略が使えるのが30秒取引の良いところなので、完全にバイナリーオプションを始めたてという方は、この方法を使ってみるのがおすすめです。

FX経験者は1時間取引

FXの経験者は、バイナリーオプションの短すぎる判定時間だとなかなか感覚が取り戻せづらかったり、あるいは勝率を安定させるのが難しいというケースもどうしてもあります。
そのため、 FX経験者の方は特段1時間取引に取り組んでみるのはいかがでしょうか。
そしてプロのバイナリーオプション投資家から見てもFXや他の投資取引ご経験のある方は最初のうち1時間取引を採用するのが最も適していると断言できます。FXは同じ通貨ペアのチャートの動きを追いかける取引とはなりますが、バイナリーオプションのように極めて短期的な取引ということではありません。

このように、バイナリーオプションは判定時間別にカラーが異なります。
カラーが異なるということはその分だけ戦い方や勝ち方も異なるわけです。さらにこのような特色があるということはそれぞれ投資家さんのスタンスに合わせておすすめの判定時間があるということになります。 バイナリー オプション 何 分 取引 バイナリー オプション 何 分 取引
ご自身のスタンスに合わせて、最も勝ちやすく、最も取引しやすく、最もストレスフリーに楽しくバイナリーオプション投資ができるような判定時間を見つけてみましょう。

取引時間について

【取引に関する注意事項】
■店頭外国為替証拠金取引「みんなのFX」「みんなのシストレ」、店頭外国為替オプション取引「みんなのオプション」及び店頭暗号資産証拠金取引「みんなのコイン」は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動等により損失が生ずる場合がございます。お取引にあたっては契約締結前交付書面及び約款を十分にご理解頂き、ご自身の責任と判断にてお願いいたします。
■みんなのFX、みんなのシストレにおける個人のお客様の証拠金必要額は、各通貨のレートを基に、お取引額の4%(レバレッジ25倍)となります。ただし、トルコリラ/円及びロシアルーブル/円においてはお取引額の10%(レバレッジ10倍)となります。法人のお客様の証拠金必要額は、金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額又は当該為替リスク想定比率以上で当社が別途定める為替リスク想定比率を乗じて得た額となります。為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第 117 条第 27 項第 1 号に規定される定量的計算モデルを用い算出されるものです。
■みんなのコインにおける証拠金必要額は、各暗号資産の価格を基に、個人のお客様、法人のお客様ともにお取引額の50%(レバレッジ2倍)となります。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインはレバレッジの効果により預託する証拠金の額以上の取引が可能となりますが、預託した証拠金の額を上回る損失が発生するおそれがございます。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのオプション、みんなのコインの取引手数料及び口座管理費は無料です。ただし、みんなのコインにおいて建玉を翌日まで持ち越した場合、別途建玉管理料が発生します。
■みんなのシストレの投資助言報酬は片道0.2Pips(税込)でありスプレッドに含まれております。
■みんなのFX、みんなのシストレにおけるスワップポイントは金利情勢等に応じて日々変化するため、受取又は支払の金額が変動したり、受け払いの方向が逆転する可能性がございます。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインにおいて当社が提示する売付価格と買付価格には価格差(スプレッド)がございます。お客様の約定結果による実質的なスプレッドは当社が広告で表示しているスプレッドと必ずしも合致しない場合もございます。お取引に際して、当社が広告で表示しているスプレッドを保証するものではありません。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインにおけるロスカットルールは、必ずしもお客様の損失を限定するものではなく、相場変動等により、預託した証拠金以上の損失が発生するおそれがございます。
■みんなのオプションは満期時刻が到来すると自動行使されるヨーロピアンタイプのバイナリーオプション取引です。オプション料を支払うことで将来の一定の権利を購入する取引であることから、その権利が消滅した場合、支払ったオプション料の全額を失うこととなります。購入価格と売却価格は変動します。1Lotあたりの最大価格は、購入の場合990円、売却の場合1,000円です。オプション購入後の注文取消は行う事ができませんが、取引可能期間であれば売却は可能です。ただし、売却価格と購入価格には価格差(スプレッド)があり、売却時に損失を被る可能性があります。相場の変動により当社が提示する購入価格よりもお客様に不利な価格で購入が成立する場合があります。また当社の負うリスクの度合いによっては注文の一部もしくは全部を受け付けられない場合がございます。
■暗号資産は本邦通貨または外国通貨ではありません。法定通貨とは異なり、特定の国等によりその価値が保証されているものではなく、代価の弁済を受ける者の同意がある場合に限り代価の弁済に使用することができます。

日本証券業協会

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第123号 加入協会:日本証券業協会 一般社団法人 金融先物取引業協会 一般社団法人 第二種金融商品取引業協会 一般社団法人 日本投資顧問業協会 一般社団法人 日本暗号資産取引業協会 日本投資者保護基金
FX・バイナリーオプション・システムトレードなら、「みんエフ」でお馴染みのみんなのFX!みんなのFXは、トレイダーズホールディングス株式会社(スタンダード市場上場8704)の100%子会社であるトレイダーズ証券株式会社が運営しています。

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第123号 加入協会 日本証券業協会 金融先物取引業協会 第二種金融商品取引業協会 日本投資顧問業協会 バイナリー オプション 何 分 取引 トレイダーズ証券は、上場企業トレイダーズホールディングス(スタンダード市場上場8704)の100%子会社です。

お金にまつわるお悩みなら教えて! お金の先生

質問1 バイナリー1分取引は攻略出来る物ですか?出来ない物ですか?FX 短期又はスキャルピングをしている方に質問です。1分後に上か下を当てるバイナリーオプションは、あなたならポイントを絞れば1分後を当てる事ができるでしょうか?

私はバイナリーオプションを初めて2年半になるのですが未だにトントン枠からだ出できません
そもそも攻略出来ない物をやり続けている可能性があります エントリー回数を減らせばもぅ少し勝率は上がりますが・・・

質問2 貴方がバイナリーを攻略するなら 1分 2分 10分取引の内どれで勝負しますか?

私はトレード200に10万円入金してしまいキャンペーン条件で375万使うまで一切の出金が出来ないので溶かさずに勝負を続けないといけないのです。

ベストアンサーに選ばれた回答

以下回答です。

質問1 バイナリー1分取引は攻略出来る物ですか?出来ない物ですか?
攻略できますが、達成には時間を要する筈です。1分取引は為替値動きにおいては
バイナリーオプション取引では極めて不利です。

僅かな値動きや価格差で負けてしまうことが多いです。スプレッドない仕様であっても、エントリー値が見事に不利価格で約定するのがほとんどです。

これは業者側の対策と言われます。
結局は優位なロジックでトレードしても、敗けてしまう要素が多いが為にトータルで勝つ為には時間が掛かってしまう筈です。

同じ60%勝率とは、6回勝ちと4回敗けと600回勝ちと400回敗けのどちらも同じですが決定的に違うのは「ブレ」です。

1分取引は600回+400回の合計1000回やって600回勝つ意味に等しくいのですが、
もしも前半500回近く敗けっぱなしで資金がどんどん減っていく事に耐えられますか?


質問2 貴方がバイナリーを攻略するなら 1分 2分 10分取引の内どれで勝負しますか?
選べるのであれば10分です。これは同じロジックを持っている場合です。

ご存知と思いますが
知っていただきたいのは、バイナリーオプション取引では取引時間が短い程「敗けやすい」仕様になっています。

実際にバイナリーオプションで勝ち続けているプロは、1分以下の取引はゼッタイしません。無理だと分かっているからです。

5分以上が業界の常識でしょう。中に3分取引で勝ちるづける強者が実在しますが、 せめて最低3分以上満期取引でないと非常に不利だと思います。

その【「キャンペーン】とは、一番勝ちにくい取引態様を使っての単なる利用者から資金を受け取るだけで、本当に勝ち続けたら出金できるか疑わしいです。 バイナリー オプション 何 分 取引

以前に同様なやり口で見事に「達成」した人が出金要請しても音沙汰ない事で騒いでましたので。

そこだけ心配ですが・・ ご参考に。

バイナリーオプションの短期取引で勝率を上げる方法を徹底解説!

必勝法

    バイナリー オプション 何 分 取引
  • 短期取引の特徴がわかる
  • 短期取引のメリットとデメリットがわかる
  • 短期取引の攻略法がわかる

バイナリーオプションでは、エントリーの時点で判定までの時間を自分で選択できるのですが、 バイナリー オプション 何 分 取引 最短30秒から長いものだと1日 という幅広い取引時間を選択することができます。

その中でも、特に人気なのが「 短期取引 」と呼ばれる15分以下の取引時間です。

短期取引とは

バイナリー オプション 何 分 取引 バイナリーオプションの短期取引とは、判定時間までの期間が短いものを言います。

  • 短期取引とは、30秒以上15分以下の取引のこと

短期取引のルール

バイナリー オプション 何 分 取引 短期取引では、30秒や1分という短い時間で「ハイ」か「ロー」を予測することになります。

短期取引の特徴

短期取引の最大の特徴は、「 好きな時間にスタートできる 」ことです。

一方、短期取引では、自分が好きな時間=勝てると判断したときにエントリーをすることができるんです。

短期取引のメリット・デメリット

短期取引のメリット

  • 短時間で取引が完結する
  • エントリーチャンスが多い
  • 長期間の取引より予測が当てやすい

短期間で取引が完結する

ちなみに僕のおすすめ業者は ハイローオーストラリア です。

エントリーチャンスが多い

また、先ほどお話ししたように自分で好きな時間にエントリーできるため、エントリーのチャンスを逃すこともありません。

長期間の取引より予測が当てやすい

短期取引には、 経済指標や要人発言などのレートを大きく動かすような出来事の影響を受けにくい というメリットがあります。

短期取引のデメリット

  • 突発的な値動きに弱い
  • 転売ができないことがある

突発的な値動きに弱い

このように、 短期取引ではどうしても突発的な値動きに影響を受けやすく、予測をするのが困難になってしまいます。

そこで僕の個人的な見解では 「5分以上の取引」 を推奨しています。

転売ができないことがある

そして、この バイナリー オプション 何 分 取引 便利な転売機能は30秒や1分取引では、取引時間が短すぎるので利用することができません。

短期取引の攻略法

  • 短期取引ができる業者を利用する
  • ルールを決める
  • 余計な取引をしない
  • サインツールを利用する

短期取引ができる業者を利用する

まず短期取引をやるのであれば、短期取引ができるバイナリーオプション業者で口座を開設する必要があるのですが、 現在国内バイナリーオプション業者では短期取引をすることはできません。

なぜなら先ほどもお話しした通り、現在国内のバイナリーオプション業者には「 取引時間は最短で2時間 」という制限が設けられているからです。

つまり、 短期取引をするためには、海外バイナリーオプション業者を利用する必要があります。

僕がおすすめしている「ハイローオーストラリア」は、最も多くのトレーダーに利用されている海外業者です。

ルールを決める

このような事態を防ぐために、「 自分が勝てると思ったポイントでのみエントリーをする 」ことはもちろん「 トレードは1日○回まで 」「 ○円まで損失が膨らんだらやめる 」などの自分なりの取引ルール作りをしていくことが重要なのです。

勝てるロジックを身につける

短期取引だけに限った話ではありませんが、バイナリーオプションでは「 ハイかローを当てる 」という仕組みの簡単さから、ギャンブルのように取引をしてしまう人が後を絶ちません。

バイナリーオプションは、ギャンブルではなく「 投資 」です。

トレンドフォローの順張りロジック

トレンドフォローでもっとも重要なのは「 トレンドの方向性を見極めること 」です。

そして、トレンドの方向性を見極めるのに役に立つのが「 移動平均線 」というテクニカル指標になります。

移動平均線とは、一定期間の値動きの平均を線で繋ぐことで、値動きの方向性を示したテクニカル指標で、 移動平均線を見れば、相場の方向性が分かってしまうんです。

  • ローソク足が移動平均線より上にあり、移動平均線が右肩上がりになっていれば上昇トレンド
  • ローソク足が移動平均線より下にあり、移動平均線が右肩下がりになっていれば下降トレンド

  • 上昇トレンドの時、移動平均線が右肩上がりであればあるほどトレンドの勢いが強い
  • 下降トレンドの時、移動平均線が右肩下がりであればあるほどトレンドの勢いが強い

上昇トレンドであれば「High」下降トレンドであれば「Low」です。

RSIを利用した逆張りロジック

逆張りロジックで利用するのは、今の相場が「買われすぎているのか」「売られすぎているのか」を判断するテクニカル指標である「 RSI 」です。

そして、売られすぎ、買われすぎということは、レートが反発する可能性が高いということです。

サインツールを利用する

バイナリーオプションには、チャート上に表示されるサイン(矢印など)に従って取引を行う「 サインツール 」が存在します。

サインツールは、勝てるロジックを元にチャート上にサインを出しているので、サインツールを利用するだけで先ほど紹介したようなロジックを利用しているのと同じような状態で取引をすることができるんです。

実際に僕が開発したサインツールであるシンギュラリティも 勝率が安定する5分以上(特に5分と1時間取引を推奨)の取引を推奨 してます。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる