戦略

株初心者のためのチャート一目均衡表の使い方

株初心者のためのチャート一目均衡表の使い方

一目均衡表で上昇トレンド・下降トレンドを判断する方法を確認しましょう。

FX用語「トレンド系」を初心者にわかりやすく解説

トレンド系

FX でトレードを行う時にテクニカル分析やファンダメンタル分析といった用語は必ず耳にすると思います。それぞれの用語を簡単に説明すると、テクニカル分析はパソコン上でチャートを見ながら売買をする手法で、ファンダメンタル分析は、新聞やニュースなどの経済情報を基準にして売買をする手法です。
テクニカル分析には売買している通貨が買われすぎか、売られすぎかを判断する「オシレーター系」と、相場全体の方向性を示す分析手法の「トレンド系」があります。実際にトレードを行う時の売買タイミングを計る大きな指針となるため、今回はテクニカル分析の 1 つである、相場全体の方向性を示すトレンド系について説明をします。

テクニカル分析のトレンド系

通常 FX でトレードを行う時にはパソコンかスマートフォンの前で取引を行います。その時に売買のタイミングを計る手段として用いられるのがチャートです。チャートは相場の動向がグラフで表されており、相場の方向性を見極めたり、相場の過熱度を見極めたりすることができます。このチャートで方向性や過熱度を見極めることをテクニカル分析といいます。
テクニカル分析の中でもマーケットの方向性を見極めることをトレンド系といいます。相場の中長期の動向を読み取る時に活用される手法で、相場が上昇局面をむかえているのか、下降局面をむかえているのかを判断するために活用します。一般的にはトレンド系のみでトレードすることは少なく、オシレーター系や他の分析手法と組み合わせてトレードすることが多いです。
【オシレーター系についてはこちら】
FX用語「オシレーター系」を初心者にわかりやすく解説

人気のあるトレンド系の指標3つ

トレンド系の指標はいくつかあり、使いやすさには個人差があります。その中でも FX 初心者にとって使いやすいという意見の多い 3 つをご紹介します。相場が上昇局面をむかえているのか、下降局面をむかえているのかを知るための目的はいっしょですので、自分に合うトレンド系の指標を見つけてください。

一目均衡表

日本人が考案したとされる一目均衡表は、全てを理解し、使いこなすには難しい指標とされていますが、トレンド系の指標では非常に有名な指標のため 1 度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。基準線、転換線、先行スパン1、先行スパン 2 、遅行スパンの 5 つの線と、「雲」と表現する先行スパン 1 と先行スパン 2 の間の価格帯をチャート上に表しています。
一目均衡表ではこの雲の位置と厚みがチャートを読む上での判断材料となります。転換線と基準線も重要な判断材料となり、転換線が基準線を上に抜けた時を買いシグナルとし、転換線が基準線を下に抜けた時を売りシグナルと判断します。

移動平均線

相場の過去一定期間の終値を平均値で表した数値を線で結び、グラフに表したものを移動平均線といいます。相場の値動きの結果が最もシンプルに計算されグラフに表れます。移動平均線の読み方もシンプルで、移動平均線が右肩あがりであれば上昇トレンド、右肩下がりであれば下降トレンドであると判断することができます。シンプルであるがゆえに、トレーダーの中では最も一般的な指標とされています。

MACD( マックディー )

オシレーター系とトレンド系どちらにも使える MACD は過去の価格よりも直近の価格を重視しています。上述した移動平均線をより発展させた指標ですので、シグナルの読み方は移動平均線と同じです。 株初心者のためのチャート一目均衡表の使い方 MACD で表示されたシグナルが上昇を表していれば買いシグナル、下降を表していれば売りシグナルと読み取ります。一般的に短期売買を目的にしたトレーダーに好まれる傾向があります。
いかがでしたでしょうか? FX でトレードする際は単にチャートを見るだけではなく、分析手法を知ることでもトレードのしやすさが変わってきます。自分に合いそうだと思った分析方法は試してみてオリジナルのトレード方法を見つけてみてください。

一目均衡表が使えない理由って?効果を発揮する条件を詳しく解説(強みを知ろう)

一目均衡表が使えない理由って?効果を発揮する条件を詳しく解説(強みを知ろう)

「一目均衡表なんて使えない!」と感じる方が知っておきたい注意点


一目均衡表を「使えない」と感じる理由について解説しました。
とはいえ、一目均衡表は本当に役立たずの指標なのでしょうか。

注意点① 一目均衡表の基本を押さえよう
注意点② レンジ相場では機能しにくい
注意点③ メインは日足チャートで、デフォルトの数値が推奨されている

2-1. 注意点① 一目均衡表の基本を押さえよう

一目均衡表の5本線について解説

一目均衡表


一目均衡表でチャート上に表示される各線の特徴は、下記の通りです。

  1. 遅行スパン(水色の線):当日の終値を26日前に表示
  2. 転換線(黄色い破線):過去9日間の最高値と最安値の中間値
  3. 基準線(黄色い線):過去26日間における最高値・最安値の中間値
  4. 先行スパン1(ピンクの線):基準線と転換線の中間を26日後に表示
  5. 先行スパン2(ピンクの破線):過去52日間の最高値と最安値の中間値を26日後に表示

一目均衡表を使ってトレンド分析する方法

一目均衡表で上昇トレンド・下降トレンドを判断する方法


一目均衡表で上昇トレンド・下降トレンドを判断する方法を確認しましょう。

  1. 遅行スパン(水色の線)がローソク足の上で推移していれば上昇トレンド、下で推移していれば下降トレンド
  2. 基準線(黄色い破線)が上向きなら上昇トレンド、下向きなら下降トレンド
  3. ローソク足が雲の上で推移していれば上昇トレンド、下で推移していれば下降トレンド

一目均衡表でエントリーポイントを見つけるには?

一目均衡表で買いエントリー・売りエントリーするためのポイント


一目均衡表で買いエントリー・売りエントリーするためのポイントについてです。

  1. 遅行スパン(水色の線)がローソク足を上抜ければ買い、下抜ければ売り
  2. 転換線(黄色い線)が基準線(黄色い破線)を上抜ければ買い、下抜ければ売り
  3. ローソク足が雲を上抜ければ買い、下抜ければ売り

この3つの買いポイントが揃うことを 「三役好転」 と呼び、売りポイントが揃うことを 「三役逆転」 と呼ぶのです。

2-2. 注意点② レンジ相場では機能しにくい

一目均衡表はトレンド系のテクニカル分析方法。
トレンドの有無や方向、そして強さを分析するのに適していますが、 レンジ相場で機能しにくい のです。

2-3. 注意点③ メインは日足チャートで、デフォルトの数値が推奨されている

一目均衡表が主に使用されるのは日足チャートです。
そして設定は デフォルトの数値 が推奨されています。

3. あなたが一目均衡表を使えない本当の理由とは?チャート画像を用いて解説

あなたが一目均衡表を使えない本当の理由とは?チャート画像を用いて解説


あなたが 一目均衡表を「使えない」 と感じる本当の理由は、 「どういう時に一目均衡表が威力を発揮するか知らないため」 であると考えられます。

  • レンジ相場ではなくトレンド相場で使用すること
  • 日足チャート上で表示させ、中・長期トレードで活用すること

3-1. トレンド相場で活用する

一目均衡表の線を見る

トレンド相場において、一目均衡表を使ってトレンドを分析してみます。

一目均衡表の線を見ると、下記のような情報を読み取れますね。

  • 遅行スパン(水色の線)はローソク足より上で推移している
  • ローソク足は雲の上で推移している
  • 基準線(黄色い線)は上に傾いている

ただしトレンド分析する際は、 「雲のねじれ」に警戒する ようにしてください。
雲のねじれとは、先行スパン1と2が交差すること。
雲のねじれはトレンドが不安定であるサインですので、トレンド転換を予測できるのです。

3-2. 長期トレードで活用する

日足チャート上に一目均衡表を表示

日足チャートを用いて、時間をかけてエントリー・利確するまでの流れをご説明しましょう。

日足チャート上に一目均衡表を表示させました。
一目均衡表を観察すると、下記のような売りポイントがありますね。

売りポイント① 遅行スパン(水色の線)がローソク足を下抜ける
売りポイント② 転換線(黄色い線)が基準線(黄色い破線)を下抜ける
売りポイント③ ローソク足が雲を下抜ける

3つの売りポイントが揃っているので、 「三役逆転」 です。
相場は下降トレンドになると予測できるので、3つ目のポイントでショートエントリーしましょう。

エントリー後、価格は時間をかけて下落

利確は「値下がり後に買いポイントを見つけた時」。
損切りは「価格が再び雲の中に入った時」 とします。

エントリー後、価格は時間をかけて下落していきました。
やがて遅行スパンはローソク足を上抜け、買いポイントが発生したので利確します。

3-3. 一目均衡表は短期トレードでも活用できる

  • 日足チャートで一目均衡表を表示させ、トレンドを分析する
  • 日足より短い時間足に別の指標を表示させ、エントリーのタイミングを見計らう

日足チャートに一目均衡表を表示

実際のトレード事例をご覧ください。

まずは日足チャートに一目均衡表を表示させましょう。
一目均衡表では、3つの買いポイントを発見しました。

買いポイント① 遅行スパン(水色の線)がローソク足を上抜ける
買いポイント② 転換線(黄色い線)が基準線(黄色い破線)を上抜ける
買いポイント③ ローソク足が雲を上抜ける

45分足チャート

よって、 上昇トレンドであると分析 できます。

次に45分足チャートを使って、エントリーのタイミングを計りましょう。
今回使用するのは短期・中期移動平均線。
移動平均線では、短期線(黄色い線)が中期線(ピンクの線)を上抜くことを 「ゴールデンクロス」 と呼び、買いポイントになります。

なお、 短い時間足でエントリーする際は、日足チャートのトレンド方向と同じであるかどうか意識 しましょう。
日足チャートにおけるトレンドは、相場の大きな流れを示す主要トレンド。
もし主要トレンドと逆方向のトレンドを 短い時間足で確認した場合、そのトレンドは長続きしない可能性が高い のです。

PC・アプリ版のFXチャートおすすめを5社比較!見やすい・使いやすいのはどこ?

PC・アプリ版のFXチャートおすすめを5社比較!見やすい・使いやすいのはどこ?

「FXに興味はあるけど、まず初心者はどのくらいの資金から始めるべきか?」このように気になる方は多いのではないでしょうか。 そこで本記事では、初心者に向けてFXを始める時のベストな資金量や、少額資金から始めるメリット・デメリットについて詳しく解説させて頂きます。 FX少額取引におすすめFX口座3選 外.

3:情報が豊富

FX取引では 経済に関するニュースなどの情報 がとても大切です。FXチャート画面からは同時にニュースや投資情報にアクセスできることも多く、仕様は各FX取引会社によって異なります。

株や仮想通貨などと同じで、 リアルタイムの情報を仕入れるのは有利な取引をする上で大切 でしょう。

4:無料で使える

FXチャートの選び方

有料のFXチャートも中にはありますが、 余分なコスト削減のためにも無料のチャートがおすすめ です。有料チャートには機能がより多く備わっていますが上級者でない限りは無料チャートで十分でしょう。

FXチャートの重要性とは?

FX取引ではさまざまな要素がある中でも「FXチャート」はどの程度重要なのでしょうか、今回当サイトでは 先輩トレーダー約600名にFX取引で大切なポイント をアンケートしました。

アンケート:大切なポイント

なんと 半数以上が「チャートの動き」を重点的に見ている ということがわかりました。FX取引にはその他さまざまな要素が複雑に関係していますが、チャートに出る情報がその結果となります。

ですが FXチャートは多種多様です。 自分の取引手法やスタイルを考慮した上で口座を活用した方が最大限に利益を上げらるでしょう。

よくある質問

PC/Web版であれば「DMM FX:プレミアチャート」がおすすめです。29種類もの指標を備えており、 複数銘柄を比較できるチャート画面 なので、精度の高い分析が可能でしょう。

また、当サイトが独自で行ったアンケートでは 「先輩トレーダーの50%」がチャートを重要視している ことがわかりました。

アンケート調査について

株初心者のためのチャート一目均衡表の使い方
調査概要 FXに関するアンケート
調査方法 インターネットリサーチ
調査対象 FX取引を経験している方(20代〜60代)
調査対象者数 643名(男性446名:女性197名)
調査実施期間 2021年12月〜
調査対象地域 日本国内
実査期間 株式会社ジャストシステム
ファストアスク

FXおすすめチャート:まとめ

本記事で紹介したFXチャートはどれも 無料かつ多機能で利用できるもの ばかりなので初心者にもおすすめ!デモ取引できるところもあるので まずは口座開設して触れてみる のが良いでしょう。

FX取引の注意点 / 当サイトの内容について
・本記事では、FXを「必ず利益を生む方法」として紹介しているものではございません。FXは自己の責任において行っていただくようお願い致します。
・外国為替証拠金取引は外国為替レート金利の変動により損害を被るリスクがあり投資元本は保証されていません。
・マーケットの相場変動率に比べ投資元本の損益変動率が大きく状況により損失が証拠金額を上回ることもあります。
・スプレッドは指標発表時や相場が急変した際に拡大する場合があります。
・スリッページが発生することで、発注時点に比べ不利な価格で約定する場合もあります。
・市場の流動性が低下していることで、注文がリジェクトされる場合があります。
・本記事で紹介している企業は金融庁の「 免許・許可・登録等を受けている業者一覧」より抜粋しています。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。

株初心者のためのチャート一目均衡表の使い方

無料の最強テクニカル分析ツール

高性能なテクニカル分析ツール「プラチナチャート+」
最新AI搭載で未来を予測「ぱっと見テクニカル」
トレンドの強弱がわかる「お天気シグナル」

私も実際に3社を使っていますが、特に予測ツールは孤独な戦いであるトレード中、何度も自分の背中を押してくれる頼もしい存在です。

FXのプロも愛用! 高性能テクニカル分析ツール「プラチナチャート+」

高機能テクニカル分析ツール プラチナチャート+

GMOクリック証券 の「プラチナチャート+」は移動平均線・ボリンジャーバンド、RSI、MACD、一目均衡表など38種類のテクニカル指標で分析ができる、高機能ツール!

毎日100本以上配信される為替情報(DOW JONES、NSJ日本証券新聞、Market win 24)も見ることができます。

画面を複数起動できるうえに、 1画面に最大16分割でチャートを表示できる ので、複数通貨の値動きを同時にチェックできます。

プラチナチャート+は画面を16分割できる

初心者に特におすすめなのが 「高値と安値」を自動で表示 してくれる機能!

プラチナチャート+は自動で高値と安値を表示してくれる。

移動平均線の設定

単純移動平均線(SMA)」を選び、バイナリーオプションの場合は期間を5、10、15、30を設定しましょう。

プラチナチャート+の描画ツール説明

描画ツールは上部のアイコンからワンクリックで使用可能です。

画面の状態にするまで1分もかからない使いやすさに加え、高性能な機能を備えているのは他にはないメリットですね。

最新AI搭載で未来を予測「ぱっと見テクニカル」

「ぱっと見テクニカル」は、 未来の値動きを予測するツール です。

特に「ぱっと見テクニカル」は、満期に近い低倍率でトレードしたい人におすすめなツールです。

実際に私が検証した結果、満期に近い時間帯の取引で勝率が高くなりました。

使い方はシンプルで 自分の分析結果と同じか確認するだけ です。

検証時のエントリー条件

  • モデル予測は第三近似まで表示し、2つの予測方向のチケットを購入
  • 購入時間帯は限定せず
  • 通貨ペアは取引量が多い米ドル/ユーロ/ポンド/円のみ
  • 全て10lot(10チケット)購入

結果は11勝7敗で 勝率63.6% でした。下記が実際の取引結果です。

ぱっと見テクニカル検証結果

合計損益は 19,510円のプラス となりました。

シンプルに予測方向に従うだけなのにこの結果ですが、さらに驚くべきことに過去チャートと現行チャートの一致率が90%以上の時の 勝率は87% でした。

実際に取引をしてみて、「ぱっと見テクニカル」は上がるか下がるかを予測する バイナリーオプションと相性が良い と思いました。

【「ぱっと見テクニカル」の検証まとめ】
・チャートが変わると参照する過去チャートも変わるため、なるべく満期に近い時間帯で使うべき 株初心者のためのチャート一目均衡表の使い方 株初心者のためのチャート一目均衡表の使い方
・一致率90%以上の 勝率は87% と高い的中率だった
・値動きの方向を予測するバイナリーオプションと相性がいいため 初心者におすすめ

トレンドの強弱がわかる「お天気シグナル」

お天気シグナルイメージ

外為どっとコム が提供している「お天気シグナル」は、 バイナリーオプションでよく使われる指標を自動で分析し、売買のシグナル強弱を表示してくれるツール です。

例えば、移動平均線のゴールデンクロスが発生したら「買い」のシグナルを表示してくれます。表示してくれるシグナルは全部で7種類です。

検証時のエントリー条件

  • お天気シグナル7種類の内4つ以上の同種シグナル確認時にエントリー
  • 購入時間帯は限定せず
  • 通貨ペアは取引量が多い米ドル/ユーロ/ポンド/円のみ
  • 全て10lot(10チケット)購入

検証結果は7勝5敗の 勝率58% という結果でした。

ぱっと見テクニカルほどの成果はありませんでしたが、それでも勝率5割越えです。

そもそも予測ツールは自身の分析を後押しする役割がメインですので、その役割は十分果たしてくれるツールと言えます。

【「お天気シグナル」の検証まとめ】
・全ての指標が同じシグナルでもハズれることもある 株初心者のためのチャート一目均衡表の使い方
満期30分前くらいのシグナルは勝率が高かった
・基本的なテクニカル指標の売買シグナルを知りたい人におすすめ

国内株式のリスクと費用について

いろんなテクニカルチャートを使ってみよう! ~「iSPEED」でよく利用されるテクニカルチャートランキング~

国内株式の委託手数料は「超割コース」「いちにち定額コース」の2コースから選択することができます。
〔超割コース(現物取引)〕
1回のお取引金額で手数料が決まります。
取引金額 取引手数料
5万円まで 55円(税込)
10万円まで 99円(税込)
20万円まで 115円(税込)
50万円まで 275円(税込)
100万円まで535円(税込)
150万円まで640円(税込)
3,000万円まで1,013円(税込)
3,000万円超 1,070円(税込)

〔超割コース(信用取引)〕
1回のお取引金額で手数料が決まります。
取引金額 取引手数料
10万円まで 99円(税込)
20万円まで 148円(税込)
50万円まで 198円(税込)
50万円超 385円(税込)

超割コース大口優遇の判定条件を達成すると、以下の優遇手数料が適用されます。大口優遇は一度条件を達成すると、3ヶ月間適用になります。詳しくは当社ウェブページをご参照ください。
〔超割コース 大口優遇(現物取引)〕
1回のお取引金額で手数料が決まります。
取引金額 取引手数料
10万円まで 0円
20万円まで110円(税込)
50万円まで 261円(税込)
100万円まで 468円(税込)
150万円まで559円(税込)
3,000万円まで 886円(税込)
3,000万円超936円(税込)

〔超割コース 大口優遇(信用取引)〕
約定金額にかかわらず取引手数料は0円です。

〔いちにち定額コース〕
1日の取引金額合計(現物取引と信用取引合計)で手数料が決まります。
1日の取引金額合計 取引手数料
100万円まで0円
200万円まで 2,200円(税込)
300万円まで 3,300円(税込)
以降、100万円増えるごとに1,100円(税込)追加。
※1日の取引金額合計は、前営業日の夜間取引と当日の日中取引を合算して計算いたします。
※一般信用取引における返済期日が当日の「いちにち信用取引」、および当社が別途指定する銘柄の手数料は0円です。これらのお取引は、いちにち定額コースの取引金額合計に含まれません。

  • カスタマーサービスセンターのオペレーターの取次ぎによる電話注文は、上記いずれのコースかに関わらず、1回のお取引ごとにオペレーター取次ぎによる手数料(最大で4,950円(税込))を頂戴いたします。詳しくは取引説明書等をご確認ください。
  • 信用取引には、上記の売買手数料の他にも各種費用がかかります。詳しくは取引説明書等をご確認ください。
  • 信用取引をおこなうには、委託保証金の差し入れが必要です。最低委託保証金は30万円、委託保証金率は30%、委託保証金最低維持率(追証ライン)が20%です。委託保証金の保証金率が20%未満となった場合、不足額を所定の時限までに当社に差し入れていただき、委託保証金へ振替えていただくか、建玉を決済していただく必要があります。
    レバレッジ型ETF等の一部の銘柄の場合や市場区分、市場の状況等により、30%を上回る委託保証金が必要な場合がありますので、ご注意ください。

【貸株サービス・信用貸株にかかるリスクおよび費用】

リスクについて 貸株サービスの利用に当社とお客様が締結する契約は「消費貸借契約」となります。株券等を貸付いただくにあたり、楽天証券よりお客様へ担保の提供はなされません(無担保取引)。
(信用貸株のみ) 株券等の貸出設定について 信用貸株において、お客様が代用有価証券として当社に差入れている株券等(但し、当社が信用貸株の対象としていない銘柄は除く)のうち、一部の銘柄に限定して貸出すことができますが、各銘柄につき一部の数量のみに限定することはできませんので、ご注意ください。

当社の信用リスク 株初心者のためのチャート一目均衡表の使い方 当社がお客様に引渡すべき株券等の引渡しが、履行期日又は両者が合意した日に行われない場合があります。この場合、「株券等貸借取引に関する基本契約書」・「信用取引規定兼株券貸借取引取扱規定第2章」に基づき遅延損害金をお客様にお支払いいたしますが、履行期日又は両者が合意した日に返還を受けていた場合に株主として得られる権利(株主優待、議決権等)は、お客様は取得できません。 投資者保護基金の対象とはなりません 貸付いただいた株券等は、証券会社が自社の資産とお客様の資産を区別して管理する分別保管および投資者保護基金による保護の対象とはなりません。 手数料等諸費用について お客様は、株券等を貸付いただくにあたり、取引手数料等の費用をお支払いいただく必要はありません。 配当金等、株主の権利・義務について 貸借期間中、株券等は楽天証券名義又は第三者名義等になっており、この期間中において、お客様は株主としての権利義務をすべて喪失します。そのため一定期間株式を所有することで得られる株主提案権等について、貸借期間中はその株式を所有していないこととなりますので、ご注意ください。(但し、信用貸株では貸借期間中の全部又は一部においてお客様名義のままの場合もあり、この場合、お客様は株主としての権利義務の一部又は全部が保持されます。)株式分割等コーポレートアクションが発生した場合、自動的にお客様の口座に対象銘柄を返却することで、株主の権利を獲得します。権利獲得後の貸出設定は、お客様のお取引状況によってお手続きが異なりますのでご注意ください。貸借期間中に権利確定日が到来した場合の配当金については、発行会社より配当の支払いがあった後所定の期日に、所得税相当額を差し引いた配当金相当額が楽天証券からお客様へ支払われます。 株主優待、配当金の情報について 株主優待の情報は、東洋経済新報社から提供されるデータを基にしており、原則として毎月1回の更新となります。更新日から次回更新日までの内容変更、売買単位の変更、分割による株数の変動には対応しておりません。また、貸株サービス・信用貸株内における配当金の情報は、TMI(Tokyo Market Information;東京証券取引所)より提供されるデータを基にしており、原則として毎営業日の更新となります。株主優待・配当金は各企業の判断で廃止・変更になる場合がありますので、必ず当該企業のホームページ等で内容をご確認ください。 大量保有報告(短期大量譲渡に伴う変更報告書)の提出について 楽天証券、または楽天証券と共同保有者(金融商品取引法第27条の23第5項)の関係にある楽天証券グループ会社等が、貸株対象銘柄について変更報告書(同法第27条の25第2項)を提出する場合において、当社がお客様からお借りした同銘柄の株券等を同変更報告書提出義務発生日の直近60日間に、お客様に返還させていただいているときは、お客様の氏名、取引株数、契約の種類(株券消費貸借契約である旨)等、同銘柄についての楽天証券の譲渡の相手方、および対価に関する事項を同変更報告書に記載させていただく場合がございますので、予めご了承ください。 税制について 株券貸借取引で支払われる貸借料及び貸借期間中に権利確定日が到来した場合の配当金相当額は、お客様が個人の場合、一般に雑所得又は事業所得として、総合課税の対象となります。なお、配当金相当額は、配当所得そのものではないため、配当控除は受けられません。また、お客様が法人の場合、一般に法人税に係る所得の計算上、益金の額に算入されます。税制は、お客様によりお取り扱いが異なる場合がありますので、詳しくは、税務署又は税理士等の専門家にご確認ください。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる