投資徹底攻略

FXのレバレッジ

FXのレバレッジ
■FXによる積立投資ができる『らくらくFX積立』
通貨ペア・金額・レバレッジ・頻度をあらかじめ設定し、定期的に外貨を購入するFX取引サービスになります。即時の購入・売却のほか、お客様が事前に設定した内容で当社が自動で注文を発注する「定期買付注文」が可能です。
1通貨単位で注文が可能となっており、数百円程度からFXで積立を始めることができるため、初心者の方でも手軽に始めやすい、中長期的な資産運用を提案するサービスとなります。

詳細はこちら:https:FXのレバレッジ //www.gaitame.com/t/product/

【外為どっとコム】山中康司氏&ユーちぇる社長氏が解説!オンラインセミナー『先輩トレーダーから学ぶ!投資のプロが本気でFX対談!』5/27(金)19時より開講


https://www.gaitame.com/seminar/2205/27_on_yamanaka_yucheru.html


先輩トレーダーから学ぶ! 投資のプロが本気でFX対談!(質疑応答あり)

元外銀トレーダーの山中康司氏と大人気FXユーチューバーのユーちぇる社長氏による豪華対談セミナー!
現在の為替相場の傾向や相場観のほか、「今一番気を付けなければいけないのは〇〇!」「人気のトレード手法、実際はどうなの?」といった普段はなかなか聞けないトレード裏話まで聞けちゃうチャンスです。
ご質問もライブセミナー中に随時受けつけていますので、お気軽にご参加ください。


有限会社アセンダント 取締役
山中 康司 (やまなか・やすじ) 氏
1982年アメリカ銀行入行、為替トレーディング業務に従事し1989年VP、1993年プロプライエタリー・マネージャーとして為替、債券、デリバティブ等の取引に携わる。1997年日興証券に移り、1999年日興信託銀行為替資金部次長として為替トレーティングとセールスを統括。2002年金融コンサルティング会社アセンダントを設立、取締役。為替情報配信、セミナー講師、コンサルティングをつとめている。「テクニカル指標の読み方・使い方」等著書も多数。


ユーちぇる社長氏
早稲田大学大学院卒業/元プロボクサー/帰国子女でTOEIC945
・48万円の投資詐欺に遭ったことをきっかけにトレードを開始
・トレードスタイルはスイング(100から300pips狙い)
・ファンダ5割、テクニカル5割/FXを始めて2年で、スイングの勝率9割を達成
テクニカル分析はもちろん、ファンダメンタルズ分析や資金管理といった敬遠されがちなテーマも、初心者にわかりやすく配信している。トレード手法だけでなく、FXトレードの思考法を女性やアニメに例えて話すところが人気。初心者から上級者まで幅広い世代に支持される筋肉トレーダー。


明日5月27日(金)開催『先輩トレーダーから学ぶ!投資のプロが本気でFX対談!』について

●開催日時:
2022年5月27日(金)19 : 00~20 : 00 (アクセス時間 18 : 30~)(予定)

Amazon. co. jpは、本セミナーのスポンサーではありません。 *Amazon、Amazon. co. jp およびそのロゴはAmazon. com, FXのレバレッジ Inc. またはその関連会社の商標です。*本セミナーは、外為どっとコムが主催するセミナーです。本セミナーについてのお問い合わせはAmazonではお受けしておりません。外為どっとコムの「お問合せフォーム」までお願いいたします。


外為どっとコムについて

■新スマートフォンアプリ『外貨ネクストネオ「GFX」』
当社のFXサービス『外貨ネクストネオ』を利用するためのスマートフォン専用アプリです。スマートフォン1つで完結できる機能性とシンプルな操作性を備えた、最新のFX取引ツールです。初心者から上級者まで、幅広いお客様のニーズに沿ったFX取引アプリが完成いたしました。

詳細はこちら:https://www.gaitame.com/fxproduct/tool/gfx/

■FXによる積立投資ができる『らくらくFX積立』
通貨ペア・金額・レバレッジ・頻度をあらかじめ設定し、定期的に外貨を購入するFX取引サービスになります。即時の購入・売却のほか、お客様が事前に設定した内容で当社が自動で注文を発注する「定期買付注文」が可能です。
1通貨単位で注文が可能となっており、数百円程度からFXで積立を始めることができるため、初心者の方でも手軽に始めやすい、中長期的な資産運用を提案するサービスとなります。

詳細はこちら:https://www.gaitame.FXのレバレッジ com/t/product/

―――――
■会社概要
株式会社外為どっとコム(https://www.gaitame.com/)
所在地:東京都港区東新橋2-8-1
代表取締役社長:竹内 淳
事業内容:インターネットを介した店頭デリバティブ取引事業、その他
資本金:7億7,850万円
登録番号:関東財務局長(金商)第262号 加入協会:一般社団法人 金融先物取引業協会(会員 番号1509) FXのレバレッジ
―――――
・当社セミナーでは、FX(外国為替保証金取引)の紹介・説明をさせていただく場合がありますので予めご了承のうえ ご参加ください。
・当社セミナーは情報提供を目的としており、投資方針や時期選択等の最終決定はご自身でご判断ください。
―――――
店頭外国為替保証金取引および店頭通貨バイナリーオプション取引は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失が生ずる場合がございます。お取引の前に充分内容を理解し、ご自身の判断でお取り組みください。
<『外貨ネクストネオ』 取引形態:店頭外国為替保証金取引 委託保証金:各通貨の基準レートにより計算された取引金額の保証金率4%以上に設定(法人のお客様は、保証金率1%以上となる額または金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額のうち、いずれか高い額以上の委託保証金が必要となります。為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第31項第1号に規定される定量的計算モデルを用い算出します) 売買手数料:0円 『らくらくFX積立』 取引形態:店頭外国為替保証金取引 委託保証金:100%(レバレッジ1倍)、50%(レバレッジ2倍)、33.34%(レバレッジ3倍)(法人のお客様は、100%(レバレッジ1倍)のみ) 売買手数料:0円 【注】お客様がお預けになった保証金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金以上の損失が出る可能性がございます。また取引レートには売値と買値に差(スプレッド)が生じます。>
<『外貨ネクストバイナリー』 取引形態:店頭通貨バイナリーオプション取引(満期である判定時刻をもって自動権利行使となるヨーロピアンタイプ) 購入価格:1Lotあたり約40~999円 売買手数料:0円 【注】店頭通貨バイナリーオプション取引は期限の定めのある取引であり、相場の変動等の要因により原資産価格が変動するため、予想が外れた場合には投資元本の全額を失うリスクの高い金融商品です。権利行使価格と判定価格との関係がお客様にとって利益となる場合には自動権利行使によりペイアウト額を得られますが、損失となる場合には権利消滅により全購入金額が損失として確定します。またオプションの購入価格と売却価格には差(スプレッド)が生じます。>

本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

FXのレバレッジ


本セミナーは1日4回開催します。いずれの回も内容は同じです。

(講師は曜日・時間帯によって変わります)

(1)から(4)の中で、ご希望の時間帯を

申込フォーム内の「セミナー情報お問合わせ内容」にご記入ください。

(1)本セミナーは途中退室が自由です。
(2)本セミナーは取引の契約を締結させる目的を含んでいます。
(3)講演者・講演内容などは、都合により予告なく変更する場合がございますので、予めご了承ください。
(4)FXのレバレッジ 本案内に記載のセミナーでは、セミナーで紹介する商品等の勧誘を行う場合があります。

2級 ファイナンシャル・プランニング技能士(AFP 日本FP協会認定)

会場ご案内

アクセス方法

・東京メトロ半蔵門線「水天宮前」8番出口 徒歩約2分 ・東京メトロ日比谷線「人形町」A2出口 徒歩約3分 ・都営地下鉄浅草線「人形町」A5出口 徒歩約5分

RSSフィード

各種お知らせ

「くりっく365」「くりっく株365」におけるリスクについて

・「くりっく365」「くりっく株365」は、元本及び収益が保証された取引ではありません。取引の額が預託された証拠金に対して非常に大きく、相場急変動等により建玉を維持するため追加証拠金の預託が必要となる場合や、お客様が預託された証拠金を上回る損失が生じる恐れがある取引です。
・ご契約・お取引に際しましては、当該商品等の「契約締結前交付書面」「取引説明書」等をよくお読みいただき、取引の仕組み・内容・リスク等を十分ご理解の上、ご自身の判断と責任においておこなってください。
・くりっく株365・くりっく365ではマーケットメイク方式を採用しており、表示する売付価格と買付価格に差があります。くりっく365の証拠金額は、レバレッジ25倍上限付きHV方式で計算されており、くりっく株365の証拠金額はリスクに応じて算定される方式を採用しているためレバレッジ比率は一定ではありません。最新の証拠金額は「証拠金基準額(くりっく365・くりっく株365)」よりご確認ください。
・くりっく株365・くりっく365では注文が成立した際に手数料が掛かります。手数料の額はお取引口座の内容や銘柄により異なり、くりっく株365では1枚あたり最大で4,400円(税込)、くりっく365の通常銘柄では1枚あたり最大1,100円(税込)、くりっく365のラージ銘柄では1枚あたり最大で11,000円(税込)です。詳しくは「サービス内容と手数料(くりっく365・くりっく株365)」をご確認ください。

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1614号
商品先物取引業者 農林水産省指令28食産第3988号
経済産業省20161108商第10号

加入協会:日本証券業協会 一般社団法人金融先物取引業協会 日本商品先物取引協会

※「くりっく365」「取引所為替証拠金取引 くりっく365」「取引所FX くりっく365」は、株式会社東京金融取引所の登録商標であり、同取引所が上場している取引所為替証拠金取引の愛称です。

FXのレバレッジ


本セミナーは1日2回開催します。いずれの回も内容は同じです。

(講師は曜日・時間帯によって変わります)

(1)か(2)の中で、ご希望の時間帯を

申込フォーム内の「セミナー情報お問合わせ内容」にご記入ください。

(1)本セミナーは途中退室が自由です。
(2)本セミナーは取引の契約を締結させる目的を含んでいます。
(3)講演者・講演内容などは、都合により予告なく変更する場合がございますので、予めご了承ください。
(4)本案内に記載のセミナーでは、セミナーで紹介する商品等の勧誘を行う場合があります。

2級 ファイナンシャル・プランニング技能士(AFP 日本FP協会認定)

会場ご案内

アクセス方法

・東京メトロ半蔵門線「水天宮前」8番出口 徒歩約2分 ・東京メトロ日比谷線「人形町」A2出口 徒歩約3分 ・都営地下鉄浅草線「人形町」A5出口 徒歩約5分

RSSフィード

各種お知らせ

「くりっく365」「くりっく株365」におけるリスクについて

・「くりっく365」「くりっく株365」は、元本及び収益が保証された取引ではありません。取引の額が預託された証拠金に対して非常に大きく、相場急変動等により建玉を維持するため追加証拠金の預託が必要となる場合や、お客様が預託された証拠金を上回る損失が生じる恐れがある取引です。
・ご契約・お取引に際しましては、当該商品等の「契約締結前交付書面」「取引説明書」等をよくお読みいただき、取引の仕組み・内容・リスク等を十分ご理解の上、ご自身の判断と責任においておこなってください。
・くりっく株365・くりっく365ではマーケットメイク方式を採用しており、表示する売付価格と買付価格に差があります。くりっく365の証拠金額は、レバレッジ25倍上限付きHV方式で計算されており、くりっく株365の証拠金額はリスクに応じて算定される方式を採用しているためレバレッジ比率は一定ではありません。最新の証拠金額は「証拠金基準額(くりっく365・くりっく株365)」よりご確認ください。
・くりっく株365・くりっく365では注文が成立した際に手数料が掛かります。手数料の額はお取引口座の内容や銘柄により異なり、くりっく株365では1枚あたり最大で4,400円(税込)、くりっく365の通常銘柄では1枚あたり最大1,100円(税込)、くりっく365のラージ銘柄では1枚あたり最大で11,000円(税込)です。詳しくは「サービス内容と手数料(くりっく365・くりっく株365)」をご確認ください。

FXのレバレッジ
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1614号
商品先物取引業者 農林水産省指令28食産第3988号
経済産業省20161108商第10号

加入協会:日本証券業協会 一般社団法人金融先物取引業協会 日本商品先物取引協会

※「くりっく365」「取引所為替証拠金取引 くりっく365」「取引所FX くりっく365」は、株式会社東京金融取引所の登録商標であり、同取引所が上場している取引所為替証拠金取引の愛称です。

1BTC(1ビットコイン)はいくら?儲かる理由を徹底解説|何円から買える?

1BTCはいくら?

1BTC(1ビットコイン)の現在の価格動向

Trading View

2022年5月18日現在、1BTCは約387万円です。2021年後半に記録した1BTC=740万円前後と比較すると半値程度に落ち込んでいますが、価格急騰前の水準と比べるとまだまだ高いのではないでしょうか。

2018年後半から2021年前半にかけて、1BTC=100万円前後で推移していたことを考えると、もう少し下落するかもしれません。

そんな方におすすめなのがLINE BITMAXです。

LINE BITMAXはメッセージアプリLINEの関連企業が運営している暗号資産取引所で、取引画面がわかりやすいと評判です。

はじめてアカウントを作成する人向けの動画も公開されているので、興味がある方は是非LINE BITMAXの公式サイトをご覧になってください。

BTCが儲かる理由

仮想通貨の代表格として注目されているから

全時価総額比率:仮想通貨の時価総額の割合

https://jp.tradingview.com/markets/cryptocurrencies/global-charts/

将来性がある理由の一つ目は、ビットコインが仮想通貨の代表格として注目されているからです。

上のチャートは仮想通貨の時価総額の割合について示したものです。ビットコインは全体の約45%を占め、他の仮想通貨を圧倒しています。

ビットコインETFがアメリカで上場したから

将来性がある理由の二つ目は、ビットコインETFがアメリカで上場したからです。

ETFとして証券取引所で取り扱われるようになれば、ビットコインに対する投資がさらに活発になると期待されています。

ビットコイン決済を受け入れる大企業が増えているから

将来性がある理由の三つ目は、ビットコイン決済を受け入れる大企業が増えているからです。

日本でも家電量販店のビッグカメラやコジマ、ソフマップ、動画配信サービスなどを運営しているDMM.com、クラウドファンディングサイトのCAMPFIREなどでビットコイン決済を受けれています。

国内暗号資産取引所では、外部からのハッキングなどに備えて取引所ごとでセキュリティ対策をとっています。

LINE BITMAXでは、会社資産と顧客資産の分離を徹底し、顧客資産を100%コールドウォレットで保管するなど安全対策に力を入れています。

LINE BITMAXのセキュリティ対策について詳しく知りたい方は、LINE BITMAXの公式サイトをご覧ください。

BTCの可能性

法定通貨として認める国が増える可能性がある

ビットコインを国の正式な通貨(法定通貨)として認める動きが出始めています。

2021年6月、中米のエルサルバドルでは米ドル、サルバドール・コロン(現在は流通していない)に続く3つ目の法定通貨としてビットコインを採用しました。

2022年4月、中央アフリカ共和国もビットコインを法定通貨とすると発表しました。

さらに、2022年5月にはエルサルバドルでビットコイン国際会議が開催されると発表され、32カ国の中央銀行と12ヵ国金融当局が参加します。

ビットコインの国際的な認知が高まれば、法定通貨として採用する国が増える可能性があり、ビットコインの将来性にプラスの影響を与えるでしょう。

投資対象としてビットコインが見直される可能性がある

ビットコインETFがアメリカで上場されたことにより、ビットコインの価値が見直される可能性があります。

その議論に一石を投じたのがアメリカでのビットコインETFの上場です。

現在、ビットコインETFの対象は先物取引が中心ですが、現物ETFが承認されるとさらに取引が活発になるかもしれません。

寄付の透明性を高められる

仮想通貨のメリットの一つに透明性の高さがあります。

もし、誰かがビットコインを入手したり使用したりすれば、その記録はブロックチェーン上に残されるので非常に透明性が高いものだといえます。

誰が、どのように寄付したかが明確に記録されるため、第三者が勝手に使用することができず、寄付の透明性が高まるのです。

LINE BITMAXもその一つで、スマートフォンですべての手続きを進められ、迷ったときにはわかりやすい動画のナビも見られるので安心です。

LINEアプリから簡単にアクセスできるので、興味がある方は、LINE BITMAXの公式サイトをご覧ください。

BTCの買い方

国内暗号資産取引所でアカウントを作成

取引を開始するには国内暗号資産取引所でアカウントを作成しなければなりません。

日本円を入金

日本円を入金

作成したアカウントに日本円を入金します。

LINE BITMAXならLINE Payから入金することも可能です。

ビットコインの取引を実行

ビットコイン取引について、LINE BITMAXを例として説明します。

ビットコインの取引を実行

まず、取引したい仮想通貨をLINE BITMAXで取り扱っている6つの中から選択し、数量・金額を記入することで仮想通貨の取引ができます。

LINE BITMAXの画面は非常にシンプルで、初心者でも迷うことなく利用できるので、気になる方はLINE BITMAXの公式サイトをチェックしてみてください。

BTCを取引するのにおすすめの国内取引所

LINE BITMAX

LINE BITMAX-top
名称LINE BITMAX
暗号資産数6種類
最低取引金額0.00000001 BTC
売買手数料無料
入金手数料無料
出金手数料LINE Pay:110円(税込)
銀行口座:400円(税込)
提供サービス販売所
暗号資産貸出サービス
LINE NFT
レバレッジ取引取扱なし
公式サイトLINE BITMAX公式サイト
関連記事LINE BITMAXの評判

LINE BITMAXはLINE株式会社の関連企業で、暗号資産取引所を運営しています。

LINE BITMAXを利用するメリットは、最低取引金額が低いことや売買手数料・入金手数料が無料であること、LINEアプリから簡単に接続できることなどです。

LINEアプリと同様、LINE BITMAXのアプリも非常に見やすいため不慣れな人でも迷わず利用できます。

LINEアプリを利用して気軽に仮想通貨取引を行えるので、面倒な手間を省きたいという方は、LINE BITMAXの公式サイトをご覧ください。 FXのレバレッジ

DMM Bitcoin

DMM Bitcoin-top
名称DMMビットコイン
暗号資産数現物取引:12種類
レバレッジ取引:19種類
最低取引金額0.0001BTC
売買手数料無料
※BitMatch手数料を除く
入金手数料無料
出金手数料無料
提供サービス販売所
レバレッジ取引
レバレッジ倍率2倍
公式サイトDMMビットコイン公式サイト
関連記事DMMビットコインの評判

DMM Bitcoinは動画配信サービスの他に株式やFXなど様々なサービスを展開しているDMMグループに所属する暗号資産取引所です。

DMM Bitcoinのメリットはレバレッジ取引ができる仮想通貨が多いことや売買手数料・入出金手数料が無料であることです。

手数料を安く抑えたい方やレバレッジ取引を行いたいという方は、DMM Bitcoinの公式サイトをご覧ください。

\もれなく2000円もらえる/

bitFlyer

bitFlyer-top
名称bitFlyer
暗号資産数15種類
最低取引金額0.00000001BTC
レバレッジ取引のLightning FXの場合、0.01BTC
売買手数料販売所:無料
取引所:約定数量 FXのレバレッジ FXのレバレッジ × 0.01 ~ 0.15%
入金手数料無料~330円
出金手数料220円~770円
提供サービス販売所
取引所

bitFlyerかんたん積立
プロ向け取引所(bitFlyer Lightning)
bitFlyer クレカ
レバレッジ倍率2倍
公式サイトbitFlyer公式サイト
関連記事bitFlyerの評判

bitFlyerは2014年から運営されている国内最大級の暗号資産取引所です。

ビットコイン取引に関しても国内最大手で、6年連続取引量ナンバー1の実績を持っています。

※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016 年 〜 2021 年の年間出来高(差金決済 /先物取引を含む)

bitFlyerもLINE BITMAXと同じく0.00000001BTCから取引可能で、少額からビットコイン取引に参加できます。

安心して取引を行いたいという方は、実績があってセキュリティ能力が高いbitFlyerの公式サイトをご覧ください。

\ビットコイン取引量No.1/

※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016 年 〜 2021 年の年間出来高(差金決済 /先物取引を含む)

1BTC(1ビットコイン)はいくらに関するよくある質問

1BTCよりも大きな単位はありますか?

単位読み方詳細
daBTCデカビーティーシー(デカビットコイン)1daBTC=10BTC
hBTCヘクトビーティーシー(ヘクトビットコイン)1hBTC=100BTC
kBTCキロビーティーシー(キロビットコイン)1kBTC=1000 BTC
MBTCメガビーティーシー(メガビットコイン)1MBTC=1,000,000BTC

ビットコインを日本円にするにはどうすればいいのですか?

ビットコインを日本円にするには国内暗号資産取引所で取引しなければなりません。

海外の仮想通貨取引所にあるビットコインを日本円にするには、日本の国内暗号資産取引所に送金したうえで取引し、日本円に替えなければなりません。

ビットコイン取引で得た収入に課税されますか?

ビットコイン取引で得た収入にも課税されます。

ビットコインで得た収入は「雑所得」に区分され、給与所得などと合算され「総合課税」の対象となり、確定申告が必要です。

1BTC(1ビットコイン)はいくらのまとめ

  • ビットコインの主な単位はBTCとsatoshi
  • ビットコイン取引の最低金額は暗号資産取引所によって異なるが、LINE BITMAXなら1円から取引可能
  • 2022年5月18日段階、1BTC=約387万円
  • ビットコインはビットコインETFや決済受け入れ企業の増加など社会に浸透しつつある
  • 法定通貨として認める国が増える可能性がある
  • ビットコイン取引なら手軽に取引可能なLINE BITMAXがおすすめ

ビットコインの主な単位はBTCとsatoshiで、日本の取引所ではmビットコインやμビットコインなどの補助単位が用いられています。

しかし、LINE BITMAXやbitFlyerなどの暗号資産取引所では1円から取引可能です。

現物を対象としたビットコインETFやビットコイン決済の広がり、法定通貨採用国の増加などがプラスの要因が発生すれば、ビットコイン価値が上昇する可能性があります。

仮想通貨取引が初めての人は、多くの仮想通貨を扱っている取引所よりビットコインやイーサリアムなどの主要仮想通貨に絞って取り扱っている取引所の方が「どれを買うべきだろう」と悩むことが少ない分、使いやすいといえます。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる