FX投資

FXチャートの見方とは

FXチャートの見方とは
GMOクリック証券

チャート・インジケーターの見方

そして、異なる期間を指定することで複数の単純移動平均線を表示させて、それらの相関関係からトレンド予測を立てることも可能です。 指標となる「シグナル」のなかでも重要なものが2つあります。1つ目は買いシグナルである「ゴールデンクロス」と売りシグナルである「デッドクロス」があります。 期間の短い単純移動平均線が期間の長い移動平均線を上に越えるとゴールデンクロス、逆に、期間の長い単純移動平均線が期間の短い単純移動平均線を上に越えるとデットクロスの状態になります。 ゴールデンクロスは短期的な平均が長期的な平均を上回る状況で、下落後に出ることが多く、価格が上がりやすくなります。 反対にデットクロスは短期的な平均が長期的な平均を上回る状況で、これまで取引されていた価格を短期間で割り込むシグナルとなり、価格が下がりやすくなります。

パラボリック

転換点はSAR(Stop and Reverse / ストップアンドリバース)とも呼ばれており、SARを繋げたものがパラボリックの放物線となります。 一般的に、値動きが大きく、トレンドが発生している市場に向いており、値動きの小さく、トレンドの発生していない市場ではSARが頻発するためあまり向いていません。

パラボリックに活用するためにまず途転について整理します。途転とは自身が持っているポジションを反転させること指します。 例えば、1BTCの買いポジションを決済するとき、2BTCの売りポジションを新たに保有することで常にポジションを持つなどが挙げられます。 FXチャートの見方とは 上昇トレンドでは買い建玉を保有、下降トレンドでは売り建玉を保有しますが、パラボリックを活用した途転買い・途転売りでは、保有ポジションを切り替える際にトレンドが転換するSARでシグナルを活用し効率的な取引が可能になります。 パラボリックを活用して常に一定のポジションを保有しておくことで、買いのポジションのみを扱う取引や売りのポジションのみを扱う取引よりも、ポジションを保有していない期間を最小限に抑えることが可能となり、売買の機会を増やすことができます。

MACD (マックディー)

MACD(マックディー)は「Moving Average Convergence Divergence」の略で、日本語では「移動平均収束拡散」と訳されます。 「単純移動平均線」とコンセプトは似ていますが、MACDの特徴は以下の2つになります。 1つ目は2つの移動平均を利用して価格のトレンド分析することです。 2つ目は単純移動平均線よりも直近の価格変動をより重視した「指数平滑移動平均線」をベースにしていることです。

MACDのメリットとしては、単純移動平均線よりも直近の価格変動を重視しているため、売買サインが早く現れることにあります。 売買のサインは単純移動平均線と同じく「ゴールデンクロス」と「デッドクロス」となり、MACDがシグナルを上回る(ゴールデンクロス)と買い、MACDがシグナルを下回る(デッドクロス)と売りのサインとなります。 また、ヒストグラムはMACDからシグナルを引くことで産出されるため、ゴールデンクロスの場合はマイナス圏からプラス圏に、デッドクロスの場合はプラス圏からマイナス圏に転じるため、価格の推移が見やすい指標になっています。

FXチャートの見方|初心者でもエントリーできる鉄板パターンを徹底解説

FXチャート_FXのチャートとは?

GMOクリック証券

おすすめポイント

  • 大手GMOグループ運営なので、安心して使える
  • 大量注文してもスプレッドが原則固定
  • PC・スマホともに取引ツールが高機能
  • 初心者からプロトレーダーまで幅広い人に評判
最低取引単位 通貨ペア数 取引手数料
10,000通貨 20通貨ペア 無料
スプレッド 即日口座開設 特典
0.2銭(米ドル) 可能 最大300,000円

FXのおすすめランキング第1位は、GMOクリック証券です。

GMOクリック証券は、 2020年のFX取引高が世界1位 (※1) と、圧倒的な人気を誇るFX会社 です。

申込日当日から取引を開始できるスピード感も、GMOクリック証券の魅力のひとつ。

  • プラチナチャート:総合的に使いやすい、最新鋭のツール。初心者向け。
  • はっちゅう君FX+:操作性重視のツール。上級者向け。

GMOクリック証券の口コミ

外為どっとコム

外為どっとコム

おすすめポイント

  • みんかぶ調べ2022年FX会社比較部門別ランキング「総合」部門で1位
  • 3社からのFXニュースを配信
  • FXオンラインセミナーを開催
FXチャートの見方とは FXチャートの見方とは
最低取引単位 通貨ペア数 取引手数料
1,000通貨 30通貨ペア 無料
スプレッド ※1 即日口座開設キャンペーン ※2
0.2銭(米ドル)可能 最大302,000円

FXのおすすめランキング第2位は、外為どっとコムです。

外為どっとコムはスワップポイントが高水準で、高金利通貨として人気なメキシコペソ南アフリカランドへの投資にも向いています。

また、 会員向けにマーケット情報や投資情報を24時間配信 するなど、初心者にも心強いFX会社と言えます。

※1原則固定(例外あり)、2022年3月14日時点
※2新規口座開設+1万通貨以上の取引で2000円キャッシュバック。さらに取引額に応じて最大30万円キャッシュバック。対象期間:口座開設月から翌々月末まで(2022年2月1日(月)午前7時00分より開始)

FXチャートの見方とは

「どうやって使えばいいの?」

テクニカル指標だけでなく、 チャートの形状やパターンからも相場予測はできる って知っていましたか?

この記事では、基本的なFXチャートの見方やチャートパターン、勉強方法について初心者の方でもわかるよう図解を付けて解説して参ります。

FXチャートは主に3種類

・ローソク足
・バーチャート
・ラインチャート

ローソク足

ローソク足(チャートあり).jpg

ローソク足は1本の足で、一定期間内の「始値」「終値」「高値」「安値」を示します。

4つの値段が一目でわかるため、FXのチャートで最もよく使われているチャートです。

バーチャート

バーチャート.jpg

ローソク足とは違い、バーのみで高値と安値を強調しています。

為替の方向性を把握しやすいのが特徴です。

ラインチャート

ラインチャート.jpg

シンプルに相場の方向性を把握するのに適しています。

FXチャートの見方を簡単に解説

FXチャートの見方を簡単に解説.jpg

チャートの縦軸と横軸の見方

チャートの縦軸は通貨の価格、横軸は時間を表しています。

FXチャートは何分足で見るの?

初心者の人は、 時間足の長い足を見てから短い時間足を見る のがおすすめです。

なぜなら、相場の流れを把握して取引ができるからです。

チャートの時間足は1つだけ見るのではなく、複数の時間足を使って判断をしてみてください。

FXのチャート分析とは

FXのチャート分析とは、 過去の値動きから将来の値動きを予測する ことです。

テクニカル指標には「トレンド系」と「オシレーター系」があります。

FXチャート分析で初めに見るポイント

相場のトレンドを確認する
レジスタンスラインを確認する
サポートラインを確認する

相場のトレンドを確認する

3つの相場.jpg

上昇トレンド、下降トレンド、レンジ相場の3つです。

レジスタンスラインを確認する

レジスタンスラインとは「 上値抵抗線 」の意味で、トレンドの抵抗となる節目です。

レジスタンスライン.jpg

上昇トレンドの場合は高値どうしを結んだ線が、下落トレンドの場合は安値どうしを結んだ線がレジスタンスラインになります。

サポートラインを確認する

サポートラインとは「 下値支持線 」の意味で、トレンドの抵抗となる節目です。

サポートライン.jpg

上昇トレンドの場合は安値どうしを結んだ線が、下落トレンドの場合は高値どうしを結んだ線がレジスタンスラインになります。

市場参加者が「これ以上トレンドに逆らわないだろう」と考えるラインです。

覚えておきたいチャートパターン

初心者は、最初に 代表的なチャートパターンを覚えるのがおすすめ です。

ダブルボトム

ダブルボトム.jpg

ダブルボトムとは、アルファベットの 「W」に似た形のチャート です。

ダブルトップ

ダブルトップ.jpg

ダブルトップとは、アルファベットの 「M」に似た形のチャート です。

トレンドライン

トレンドライン.jpg

先述した サポートライン がトレンドラインと呼ばれます。

チャネル.jpg

チャネルとは、チャートのサポートラインとレジスタンスラインに挟まれた エリア です。

ペナント.jpg

ペナントとは 二等辺三角形の旗に似た形状をしたチャート です。

そのため、トレンドの終わりやトレンド転換のように思ってしまうかもしれませんが、ペナントが出ると直前に発生したトレンドが継続する可能性が高いです。

FXでチャートを見るときの注意点

FXでチャートを見るときの注意点.jpg

・FXチャートでは100%の予測できない
・FXでチャート分析するときは使用する手法を絞る

FXチャートでは100%の予測できない

FXのチャート分析をしても、チャートの方向性を 100%予測できません。

FXでチャート分析するときは使用する手法を絞る

なぜなら、初心者ほどいろんな手法に手を出して失敗しがちだからです。

使う手法は3つくらいに絞って、自分にあった手法を探しましょう。

FXチャート分析の勉強方法は?

FXチャート分析の勉強方法は?.jpg

実践形式の本を使って勉強する

チャートに線を自分で引いてみる

なぜなら、実践に勝る学びはないからです。

FXチャートツールの選び方

FXチャートツールの選び方.jpg

FXチャートの見やすさ、使いやすさ

見やすさ、使いやすさ で選ぶのがおすすめです。

一通り注文と決済を繰り返したり、描画ツールを使ったり、テクニカル指標を表示させてみましょう。

分析機能や情報の豊富さ

FXのチャートツールを使うときには、分析機能や情報が豊富なものがおすすめです。

FX初心者におすすめのチャート分析ツール

38種類のテクニカル指標で分析!プラチナチャート

38種類のテクニカル指標でチャート分析 ができ、為替だけではなく米国株価や原油、金など様々なチャートを表示できます。

直近の「高値・安値」を自動で表示してくれるので、それを意識したトレードがしやすく、勝率がUPします。

勝てるチャート!LIONチャートPlus+

自動でトレンドラインを引いてくれて、「直近の高値・安値の自動表示」、 「フィボナッチリトレースメントも自動表示」 FXチャートの見方とは など、至れり尽くせりのラクラク機能が満載!

また、 他のトレーダーの注文状況もチャート上に表示 してくれるので、売り注文や買い注文が厚いレートがわかり、相場の予想が格段にしやすくなります。

他のトレーダーの注文状況をワンクリックで表示

また、自動でチャートを予測してくれるツールを提供しているFX会社もあるぞ!

「みらい予測チャート」は最大約12年分(ローソク足2500本分)の過去チャートの中から、現在のチャートと形状が似ている時期を瞬時に探し出し、「過去の値動き」を参考にして 「将来の値動き」を予測 します。

お天気シグナルで勝率UP!

「お天気シグナル」は移動平均線、ボリンジャーバンド、MACD、RSIなど7種類の主要テクニカル指標で自動分析してくれて、 「買い時・売り時」をチャート上に表示 してくれます。

その通りに売買するだけの手軽さが、FX初心者に人気!

チャート自動分析ツール提供FX会社【比較一覧】

FXチャートの見方とは FXチャートの見方とは
分析ツール比較 ツール名 未来予測 売買シグナル 対応通貨ペア数 対応足数 公式サイト
FXプライム byGMO ぱっと見テクニカル 20通貨ペア 11種類
外為どっとコム ぴたんこテクニカル 12通貨ペア 7種類
ヒロセ通商 byGMO さきよみLIONチャート 6通貨ペア 4種類
FXプライム byGMO 未来予測チャート 6通貨ペア 4種類
FXTF FXTF未来チャート 6通貨ペア 5種類
セントラル短資FX みらいチャート 16通貨ペア 7種類
さきどりテクニカル さきどりテクニカル 6通貨ペア 4種類
マネーパートナーズ かんたんトレナビ 24通貨ペア 5種類

・FXチャートには「ローソク足」「バーチャート」「ラインチャート」の 3つの表示形式 がある
・チャートは1つの時間足ではなく 複数の時間足をチェックする
・まずはレジスタンス・サポートラインを引いて相場のトレンド知る
・相場の行方を示唆する代表的な チャートパターン を覚えよう
・初心者はまず本で勉強して、あとは実践あるのみ!
・チャートツールは「見やすさ・使いやすさ」と「分析機能や情報の豊富さ」で選ぼう
・チャート分析に不慣れなうちは無料の自動予測ツールも活用すべし

FXチャートの見方を初心者向けに徹底解説!

まず1つ目は、チャートは全体画面で見ることです。
よく初心者は、見やすいからと直近だけのチャート画面を利用します。それ自体は悪くはないのですが、ただ直近だけだと相場のトレンドがつかめません。
FX会社のサイトを操作して、1度画面全体にチャートを表示してみましょう。
そうすれば今は上げているけど、一時的で実際は下げトレンドだとか逆に下げているけど、一時的で実際は上げトレンドだとかわかるようになります。
全体像を把握すれば、後は見やすい直近のチャート画面に戻しても大丈夫です。

FXチャートは自分に合った見やすいものを選ぶ

FXチャートのパターンを覚える

トレンドを知るにあたってチャートパターンも覚えておきましょう。
チャートは毎回動きが違うのでローソク足の並びの形状がよく変わります。
それでもある程度のパターンがあって、上級者になるとそのパターンの形状をノートに記載して、毎回確認したりしてパターンに沿った値動きを予測して取引に利用しています。

FXチャートの角度やトレンドを知る

そして、チャートの角度の重視です。
為替相場は資金力のあるグループが為替レートを決めます。
個人の資金力では到底太刀打ちできなくて、個人には不利な仕組みです。
実際どんなベテランでも為替相場の勢いには勝てなくて、予想の反対に為替相場が動いた場合、損切りすることになったり、強制ロスカットになって退場になることが多いです。
なので、FXで負けないようにするには相場の強弱やトレンドを知る必要があります。
相場の強弱やトレンドを知るためにテクニカル分析が使われていますが、チャートだけでも相場の強弱やトレンドを知ることができます。

トレンドの見分け方

方法としては、単純にローソク足が上に向いて進んでいれば上昇トレンドで、下に向いて進んでいれば下降トレンドです。
トレンドはいつまでも同じではなく、長く続いたり短く終わったりします。
このトレンド予測が難しいためFXで勝つのは至難の業と言えます。

角度の見分け方

トレンドはチャートの動く方向さえ見ていればわかりますが、それだけでは相場の強弱がわかりません。
強弱がわからないことには、どこで利益を確定すれば良いかわからないので、反転のタイミングもわかりづらいです。
しかし、簡単にわかる方法があり、それはチャートの角度です。 FXチャートの見方とは
チャートは勢いがあると急角度で動き、ローソク足が長くなります。
ローソク足が長ければ長いほど勢いが強くローソク足のグラフの角度が急になります。
さらに、勢いが強ければ強いほどトレンドが長続きして、トレンドが反転しません。
トレンドが反転する場合は勢いが弱まってからで、反転した後も勢いが弱ければ再度反転したりします。

FUJITOMI market NEWS

RSSフィード

各種お知らせ

「くりっく365」「くりっく株365」におけるリスクについて

・「くりっく365」「くりっく株365」は、元本及び収益が保証された取引ではありません。取引の額が預託された証拠金に対して非常に大きく、相場急変動等により建玉を維持するため追加証拠金の預託が必要となる場合や、お客様が預託された証拠金を上回る損失が生じる恐れがある取引です。 FXチャートの見方とは
・ご契約・お取引に際しましては、当該商品等の「契約締結前交付書面」「取引説明書」等をよくお読みいただき、取引の仕組み・内容・リスク等を十分ご理解の上、ご自身の判断と責任においておこなってください。
・くりっく株365・くりっく365ではマーケットメイク方式を採用しており、表示する売付価格と買付価格に差があります。くりっく365の証拠金額は、レバレッジ25倍上限付きHV方式で計算されており、くりっく株365の証拠金額はリスクに応じて算定される方式を採用しているためレバレッジ比率は一定ではありません。最新の証拠金額は「証拠金基準額(くりっく365・くりっく株365)」よりご確認ください。
・くりっく株365・くりっく365では注文が成立した際に手数料が掛かります。手数料の額はお取引口座の内容や銘柄により異なり、くりっく株365では1枚あたり最大で4,400円(税込)、くりっく365の通常銘柄では1枚あたり最大1,100円(税込)、くりっく365のラージ銘柄では1枚あたり最大で11,000円(税込)です。詳しくは「サービス内容と手数料(くりっく365・くりっく株365)」をご確認ください。

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1614号
商品先物取引業者 農林水産省指令28食産第3988号
経済産業省20161108商第10号

加入協会:日本証券業協会 一般社団法人金融先物取引業協会 日本商品先物取引協会

※「くりっく365」「取引所為替証拠金取引 くりっく365」「取引所FX くりっく365」は、株式会社東京金融取引所の登録商標であり、同取引所が上場している取引所為替証拠金取引の愛称です。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる