国内バイナリーオプション

移動平均線講座

移動平均線講座
Proven Results

15210019 いろいろな投資に使えるテクニカル分析・応用編 テクニカル分析による投資の基礎から応用まで

三和 裕美子 (ミワ ユミコ)
コーディネータ、明治大学商学部教授 、日本テクニカルアナリスト協会認定テクニカルアナリスト(CMTA®)
大阪市立大学大学院経営学研究科後期博士課程単位取得退学後、明治大学商学部助手、同専任講師、同助教授、2005年より同教授、現在に至る。博士(商学)。ミシガン大学客員教授(2006年~2008年)
主著書:『機関投資家の発展とコーポレート・ガバナンス』(日本評論社、1996年)、『アメリカ型企業ガバナンスの国際化』(共著、渋谷博史他編、東京大学出版会、2002年)、Corporate Governance in Japan(共著、シュプリンガフェアラーク東京、2006年)。

古城 移動平均線講座 鶴也 (コジョウ カクヤ)
日本テクニカルアナリスト協会常務理事、IFTA 検定テクニカルアナリスト(MFTA®)
テクニカル分析に広く精通し、コンピュータープログラムにも明るい。自身の開発した「Kチャート」を使ったレポートは多くの投資家に重宝されている。

野坂 晃一 移動平均線講座 (ノサカ コウイチ)
(株)証券ジャパン 調査情報部 副部長
トレンドやタイミングを重視したテクニカル分析が専門。ディーリング業務にも携わり、実戦に基づいた市場分析を得意とする。主な共著は「移動平均線の新しい読み方」(かんき出版)。IFTA検定テクニカルアナリスト(MFTA®)

高橋 幸洋 (タカハシ ユキヒロ)
いちよし証券(株) 投資情報部 市場分析課長 移動平均線講座
テクニカル分析では、トレンド、フォーメーション分析が専門。日々配信するマーケットレポートは運用のプロも参考にしている。主な共著は『日本テクニカル分析大全』(日本経済新聞出版社)。IFTA検定テクニカルアナリスト(MFTA®)

中村 貴司 (ナカムラ タカシ)
東海東京調査センター投資戦略部シニアストラテジスト,日本テクニカルアナリスト協会評議員,IFTA検定テクニカルアナリスト(MFTA®)
セルサイドの国内、外資系証券会社では、個人・富裕層や法人向けのセールス(営業)を担当し、バイサイドの損保系、証券系運用会社ではアナリストやファンドマネージャーに従事。現在、証券系情報機関においてストラテジストとして、伝統的ファイナンス理論を中心としたファンダメンタルズ分析に投資家心理・投資家行動を中心とした行動ファイナンス理論やテクニカル分析を用いた投資戦略の立案を行っている。

東野 幸利 (ヒガシノ ユキトシ)
(株)DZHフィナンシャルリサーチ チーフストラテジスト
証券会社情報部、大手信託銀行トレーダーなどを経験。現在、DZHフィナンシャルリサーチでマーケット分析を担当。
日本テクニカルアナリスト協会副理事長、CFTe教育部長。IFTA検定テクニカルアナリスト(MFTA®)、IFTA理事、CFP®。 日経CNBC朝エクスプレス、テレビ東京モーニングサテライト、ラジオ日経などに出演。マネックス証券のマネクリで「相場一転喜怒哀楽」を連載。

【自習室11日目】FX移動平均線75MA200MAの活用でチャンスを掴む-2

ポコニカルマスター講座

今日の自習

閲覧した動画

ポコさんの
“FX 移動平均線75MA 200MAの活用でチャンスを掴む”
「ポコニカルマスター講座2の追い苦行動画」です。

FX移動平均線活用術

殆どのトレーダーが利用するMA(移動平均線)

しかし、ついてるだけの背景になってるトレーダーさんが多いです。

今日の学習動画は、MAの効きの良さ・MAは買いと売りの境目を分かりやすく表している・抵抗帯そのものという

テクニカルの判断に欠かせない情報を幾つも教えてくれています。

拾える様に解説しています(移動平均線講座 ´▽`)

上記動画のYouTubeページより FX 移動平均線75MA 200MAの活用でチャンスを掴む

動画の重要事項まとめ

ノート内のチャートと最後の画像は、上記動画”FX 移動平均線75MA 200MAの活用でチャンスを掴む”からキャプチャーさせて使用させて頂いております。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる