FXトレーダーブログ

レバレッジ利用に関する注意事項について

レバレッジ利用に関する注意事項について
z取引所選びのポイント2つ目は、ロスカットレベルです。ロスカットレベルは取引所によって異なります。 ロスカットレベルの高い取引所を選んでしまうと、すぐにロスカットされて資金を失ってしまいます。

FXのレバレッジとは?メリットや注意点|おすすめFX口座紹介

FXのレバレッジとは?メリットや注意点|おすすめFX口座紹介

FX取引の注意点 / 当サイトの内容について
・本記事では、FXを「必ず利益を生む方法」として紹介しているものではございません。FXは自己の責任において行っていただくようお願い致します。
・外国為替証拠金取引は外国為替レート金利の変動により損害を被るリスクがあり投資元本は保証されていません。
・マーケットの相場変動率に比べ投資元本の損益変動率が大きく状況により損失が証拠金額を上回ることもあります。
・スプレッドは指標発表時や相場が急変した際に拡大する場合があります。
・スリッページが発生することで、発注時点に比べ不利な価格で約定する場合もあります。
・市場の流動性が低下していることで、注文がリジェクトされる場合があります。
・本記事で紹介している企業は金融庁の「 免許・許可・登録等を受けている業者一覧」より抜粋しています。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。 レバレッジ利用に関する注意事項について
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。

証拠金規制について

例:取引日が12月2日の場合は翌営業日12/3の取引終了時間30分前までに証拠金不足額が解消されない場合、全建玉を強制決済します。

保有建玉の一部または全部を決済して必要証拠金を減らす

FX口座へ振替をする

証拠金不足解消時の注意点

相場変動等により、証拠金維持率が100%以上に回復した場合でも、上記の①、②または③の対応をされなかった場合は、強制決済の対象となります。解消するには翌営業日取引時間終了30分前までに総合取引口座へ入金後、FX口座への振替入金が必要です。 レバレッジ利用に関する注意事項について
総合取引口座へご入金を行った場合でも、国内株式の日計り取引等 (同一資金における異なる銘柄への連続した乗換売買)により、入金金額分の振替可能金額が発生しない場合がございますので、ご注意ください。
また、異名義入金、入金エラー、 金融機関の休業日等により期限までに総合取引口座への金額の反映が間に合わず、FX口座への振替ができなかった場合、証拠金不足は解消されません。
証拠金不足額を入金によって充当する場合は、小数点以下を切り上げた金額を充当して解消する必要があります。
(例えば、100.2円の不足の場合は、切り上げて101円の証拠金不足額を入金することによって証拠金不足の解消となります)
両建 (※) をしている場合、売建玉または買建玉のどちらか数量の少ない建玉を決済しても、証拠金不足は解消されません。

売100通貨、買600通貨保有中 → 必要証拠金は600通貨分となる。
売100通貨を決済 → 証拠金不足の解消とならない。
買300通貨を決済 → 上記②の例により、300通貨分が充当される。

レバレッジ型・インバース型投資信託とは?注意点や仕組みを解説

レバレッジ型・インバース型投資信託とは?注意点や仕組みを解説

ETFは上場株式と同様に取引できる商品であることから信用取引の利用も可能です。
しかしながら、仮に対象指数の上昇を目論んでレバレッジ2倍のETFを信用取引を用いて運用した場合、非常に大きな損失を被ることもあるでしょう。
その理由は、信用取引を行うことによって、ETFのレバレッジがさらに大きくなることもあり、かつ建玉(この場合信用取引で買ったETFをいいます)や担保証券の価格変動による信用取引の維持率にもマイナス影響を与えるケースがあるためです。

また、東京証券取引所によって、原資産に値幅制限のない資産を対象とするETF等について、短期的にETF等価格(取引値)が原資産の価格に連動しやすくするよう当該ETF等の値幅制限の見直しも行われました。
なお、当初レバレッジ・インバースの想定価格変動率は、レバレッジ型は2倍・インバース型はマイナス1倍の商品が一般的だったのですが、近年はその倍率が最大4倍以上に及ぶ商品もあるので 購入前に取引の仕組みや商品性をよく確認することが肝要 です。

レバレッジ型・インバース型投資信託の特徴と仕組み

レバレッジ型・インバース型投資信託の特徴

レバレッジ型・インバース型投資信託は、前日の基準価額を基に 指数・指標の値動きのレバレッジ倍率(またはマイナスのレバレッジ倍率)の値動きを当日1日で達成するように運用 されています。

レバレッジ型・インバース型投資信託の仕組み

レバレッジ型・インバース型投資信託の基準価額を日次ではなく2日以上の運用期間で見た場合には、これらの投資信託の基準額は、運用対象の指数や指標の価格のレバレッジ倍率(またはマイナスのレバレッジ倍率)にならない可能性があることを注意して見ておくことが必要があります。

レバレッジ型・インバース型投資信託の注意点

レバレッジ型・インバース型投資信託は上記で説明したとおり、指数・指標の値動きのレバレッジ倍率(またはマイナスのレバレッジ倍率)の値動きを日次で達成するように運用されています。
このことから、 レバレッジ型・インバース型の投資信託は主に短期的な取引(売買)によって利益を得ることを目的とした商品 ということができます。

そのため、投資に関する知識や経験が比較的少ない個人投資家の方が、積立投資を含めて中期・長期にわたる資産形成を目的としてレバレッジ型・インバース型投資信託を投資対象とする場合には商品特性についての十分な理解が求められます。

レバレッジ型・インバース型投資信託のリスクとコスト

レバレッジ型・インバース型 投資信託は、参照する対象指数や指標に連動させるために先物取引による運用を行っています。
そのため、一般的にレバレッジ型・インバース型 投資信託は先物取引のコストを負担しているほか、先物取引の期限(限月といいます)の乗り換えを繰り返すことで減価していく場合があることにも留意が必要です。
このようにレバレッジ型・インバース型の投資信託の取引をする場合には、 商品の特徴や取引の仕組みを事前に調べ、取引に伴うリスクや費用を理解したうえで、自己の財産や取引経験と取引の目的などを考慮して適切であると判断する場合にのみ、自己の責任で取引を行ってください。

仮想通貨のレバレッジ取引のやり方&おすすめ取引所を紹介【初心者向け】

仮想通貨のレバレッジ取引のやり方&おすすめ取引所を紹介【初心者向け】

z取引所選びのポイント2つ目は、ロスカットレベルです。ロスカットレベルは取引所によって異なります。 ロスカットレベルの高い取引所を選んでしまうと、すぐにロスカットされて資金を失ってしまいます。

取引所 ロスカットレベル
Coincheck なし
bitFlyer 50%
DMM Bitcoin 80%
GMOコイン 75%

(3)最大レバレッジ

取引所 ロスカットレベル
Coincheck なし
bitFlyer 2倍
DMM Bitcoin 4倍
GMOコイン 4倍

レバレッジ取引以外の取引方法

筆記試験

(1)現物取引

最もメジャーな取引方法と言っても良い でしょう。レバレッジは掛けられませんが、ロスカットの概念もないため、まずは現物取引で仮想通貨に慣れることをおすすめします。

(2)積立投資

一定間隔で投資を行う方法で、 タイミングをズラすことでリスク分散にも繋がります。 いわゆる「ドルコスト平均法」とも呼ばれていますね。

おすすめ仮想通貨取引所

Coincheck(コインチェック)

コインチェック

  • 親会社が東証一部上場企業で信頼できる
  • シンプルで使いやすい公式アプリ
  • 取扱銘柄数は国内最大級の17種類
  • NFTなど取引以外のサービスも豊富

Coincheckは、親会社が 東証一部上場企業のマネックスグループ。 セキュリティ技術が高く、安心安全に取引を行えるでしょう。

特におすすめなのが 「Coincheckアプリ」 です。 シンプルな設計で見た目の使いやすさに優れている のが特徴で一目で使い方が分かるので、投資初心者の方でもすぐに使いこなせるでしょう。

さらにコインチェックでは仮想通貨取引初心者におすすめな Coincheckつみたて と呼ばれる自動積立サービスがあります。

Coincheck(コインチェック)の基本情報

SANDキャンペーン

  • SAND取扱い開始記念キャンペーン! ※1

※1 ※ 2022年5月24日 〜 2022年6月7日 23:59 ・ キャンペーン期間中にCoincheckにおいて「SAND」を合計5万円以上購入された方の中から、抽選で10名様に10万円をプレゼント

DMM Bitcoin

DMM Bitcoin

    取引可能な仮想通貨の数国内No.1 ※1
  • 各種取引手数料無料
  • 手数料を抑えられる独自の取引方法がある
  • 取引開始まで最短1時間 ※2
  • 365日土日祝日含めLINEでサポート対応

DMM Bitcoinは、 DMMグループ が運営する仮想通貨取引所です。DMM.レバレッジ利用に関する注意事項について comグループ全体では年間に2,000億円以上の売上を超える大企業です。

DMM Bitcoinの独自の注文方法に 『Bitmatch注文』 という仕組みがあります。

DMM Bitcoinの基本情報

DMM Bitcoinキャンペーン情報

  • 新規口座開設完了で、全員にもれなく"即時"2,000円をプレゼントキャンペーン ※1
  • ハズレなし!最大3,レバレッジ利用に関する注意事項について 000円がもらえる!はじめてのレバレッジ取引キャンペーン ※2
  • マーケットレポート連動企画!スプレッド縮小キャンペーン ※3

※2 期間:2022年4月28日(木)7:00 ~ 2022年6月1日(水)6:59まで/はじめて3万円以上のレバレッジ取引をされた方の中から抽選にて1等~3等のプレゼント金額が”必ず”当たる

※3 期間:2022年4月1日(金)~2022年5月31日(火)まで / レバレッジ利用に関する注意事項について 実施時間:土日祝日・メンテナンス時間を除く、マーケットレポート公開日の15時00分~21時00分※その日のマーケットレポートを公開後、15時00分から開始。WEBサイトに掲載しているマーケットレポートの中で、その日に取り上げた暗号資産銘柄とBTC/JPY、ETH/JPY、XRP/JPYのいずれかの銘柄一つについて、スプレッドを縮小。

BITPOINT(ビットポイント)

BITPOINT

  • 大手にないが魅力的でマイナーなアルトコインを多く取り扱う
  • 各種手数料が無料
  • 新規口座開設でお得なキャンペーンを実施中

BITPOINT(ビットポイント)は、2017年9月に金融庁の認可を受けた 東証2部上場の株式会社リミックスポイントの子会社 が運営する取引所です。

BITPOINTでは、コインチェックやbitFlyerなどの 大手にはないアルトコイン が取引できるのが最大の特徴です。

BITPOINTの基本情報

BITPOINTキャンペーン

  • 期間中に口座開設で1,000円相当のDEPをプレゼント
  • 口座開設後、期間中に20,000円相当のDEP購入した方に2,000円相当のDEPをプレゼント
  • 合計最大で3,000円相当をプレゼント

bitFlyer

bitFlyer

  • ビットコイン取引量国内6年連続No.1 ※1
  • 15種類のアルトコインを取引可能
  • 各種取引手数料が無料
  • 1円から仮想通貨を購入できる
  • 7年以上ハッキング0

bitFlyerは 「 株式会社bitFlyer」 によって2014年にサービスが開始された仮想通貨取引所です。ビットコインの取り扱い量は仮想通貨業界でトップをひた走っており、 「ビットコイン取引量国内6年連続No.1」 ※1 となっています。

bitFlyerでは 1円から仮想通貨を購入することが可能 レバレッジ利用に関する注意事項について です。少額取引可能な仮想通貨取引所でも最低取引金額は500〜1,000円というところが多いので、これは破格の数字と言えるでしょう。

またbitFlyerはセキュリティ対策も万全で、 7年間1度もハッキング被害に遭っていません。 利用者が安心して取引できるようなサポート体制も充実しています。

bitFlyerの基本情報

bitFlyerキャンペーン情報

  • 毎日最大 レバレッジ利用に関する注意事項について 10 名様に 1,000 円が当たる!アプリ限定ログインボーナスプログラム ※1

※1 2020 年 7 月 1 日(水)午前 00 時 00 分~ 終了期間未定

GMOコイン

GMOコイン

  • 取扱銘柄数国内No.1 ※1
  • 500円から積立投資を行える「つみたて仮想通貨」
  • 現物の売買からレバレッジ取引まで、1つのアプリでできる
  • 信頼と実績の「GMOインターネットグループ」が運営
  • 各種手数料が無料

GMOコインは 「GMOインターネットグループ」 によって運営されている仮想通貨取引所です。

GMOコインの特徴は取り扱い通貨の豊富さ。現在20種類の仮想通貨を取り扱っており、 取扱銘柄数は国内No.1 ※1 となっています。

レバレッジ利用に関する注意事項について

また、GMOコインでは仮想通貨取引初心者でも手軽に投資できる 「 つみたて仮想通貨」 を提供しています。

つみたて仮想通貨は 毎月自動的に一定額を仮想通貨に投資してくれる ので、普段忙しくてチャートを気にしていられない人や、仮想通貨の知識があまりない人でも安心です。

GMOコインの基本情報

GMOコイン キャンペーン情報

  • 暗号資産(仮想通貨)の購入で毎日10人に1,000円が当たる!※1
  • 暗号資産FXで毎日1人に1万円が当たる※1

※1 JVCEA 「取扱仮想通貨及び仮想通貨概要説明書」をもとに算出

仮想通貨のレバレッジ取引に関するよくある質問

DMM BitcoinかGMOコインがおすすめです。
上記の取引所は、国内最大の4倍レバレッジで取引できるのが強みです。海外取引所であれば、よりハイレバレッジで取引できますが、安全面でおすすめできません。

レバレッジ取引は、証拠金を用いた取引方法です。証拠金を用いることで 自分の資産にレバレッジを掛けることができ、少額からでも大きな利益を狙える というメリットがあります。

  • 取り扱い銘柄
  • ロスカットレベル
  • 最大レバレッジ

なお、最もおすすめな取引所はレバレッジ取引可能な銘柄数が国内No.1の DMM Bitcoin です。これを機に口座の開設をしてみてはいかがでしょうか。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。

レバレッジとは?

レバレッジとは?

当社でのお取引にあたっては、各商品毎に所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。
金融商品のお取引においては、株価の変動、為替その他の指標の変動等により損失が生じるおそれがあります。 レバレッジ利用に関する注意事項について
また、商品等の種類により、その損失の額が保証金等の額を上回るおそれがあります。
上記の手数料等およびリスク・ご注意事項についての詳細はこちらをよくお読みください。
お取引に際しては、契約締結前交付書面および目論見書等の内容をよくお読みください。
当社は日本国内にお住まいのお客様を対象にサービスを提供しています。

FX取引(店頭外国為替証拠金取引)は、一定の証拠金を当社に担保として差し入れ、外国通貨の売買を行う取引です。
多額の利益が得られることもある反面、多額の損失を被る危険を伴う取引です。預託した証拠金に比べて大きな金額の取引が可能なため、金利、通貨の価格、金融商品市場における相場その他の指標に係る変動を直接の原因として損失が生じ、その損失の額が預託した証拠金の額を上回るおそれがあります。
取引手数料は0円です。ただし、当社が提示する通貨の価格の売値と買値の間には差額(スプレッド)があります。
注文の際には、各通貨ペアとも取引金額に対して4%以上(レバレッジ25倍)の証拠金が必要になります。当社でお取引を行うに際しては、 「店頭外国為替証拠金取引の取引説明書」等をよくお読みいただき、取引内容や仕組み、リスク等を十分にご理解いただき、ご自身の判断にてお取引ください。

CFD取引は預託した証拠金に比べて大きな金額の取引が可能なため、原資産である株式・ETF・ETN・株価指数・その他の指数・商品現物・商品先物、為替、各国の情勢・金融政策、経済指標等の変動により、差し入れた証拠金以上の損失が生じるおそれがあります。
取引金額に対して、商品CFDは5%以上、指数CFDは10%以上、株式CFD・バラエティCFDは20%以上の証拠金が必要となります。
取引手数料は無料です。手数料以外に金利調整額・配当調整額・価格調整額が発生する場合があります。
当社が提示する価格の売値と買値の間には差額(スプレッド)があります。相場急変時等にスプレッドが拡大し、意図した取引ができない可能性があります。 レバレッジ利用に関する注意事項について
原資産が先物のCFDには取引期限があります。その他の銘柄でも取引期限を設定する場合があります。
当社の企業情報は、当社HP及び日本商品先物取引協会のHPで開示されています。

LINE証券株式会社/金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第3144号、商品先物取引業者
加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、日本商品先物取引協会

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる