外国為替取引とは

専業トレーダーになる方法とは

専業トレーダーになる方法とは
FX入門・初心者

専業トレーダーになる方法とは

日本人で投資をされる方は、
いつかは専業トレーダーとして生活していきたい
と考えている方がたくさんいらっしゃるのだと感じます。

私自身、現在もオーストラリアのプロップショップに所属し、
プロップトレーダーとして活動していますから、
専業トレーダーと言ってもよいでしょう。


しかしながら、
本当に専業トレーダーとして活動していくためには、
絶対的にコンスタントな収益を上げられるだけの
実力がなければなりません。

もっとも、
専業トレーダーを目指す日本人投資家は、
その実力を身に付けるために必要なことを
しっかりと理解していないようなのです。

何か魔法のような方法があって、
短期間で簡単に専業トレーダーになれるものだと
勘違いしている感じがします。

インターネットが普及して、いろんな情報が出回るなかで、
投資で稼いでいる人の情報がとてもたくさんありますから、
そういうものを見て「自分もこうなりたい」
と思っているのかもしれません。

専業トレーダーになるための最重要ポイント

・チャート分析
・ニュースの情報収集
・マーケットの分析
・トレーディング戦略の構築
・自己分析、セルフコントロール

専業トレーダーになる方法とは
トレードは、たくさんのチャート分析、
たくさんのニュース、たくさんの手法を勉強しても
残念ながら上達しません。


つまり、トレードが上達して、
専業トレーダーにふさわしい実力を手に入れるための
魔法のような方法、近道は存在しません。

そして、日々トレーニングをしていく中で
問題点を洗い出し、その問題を克服し、
改善するための努力をします。

その繰り返しだけが、トレードの実力を向上させ、
コンスタントに稼げる実力を身に付けられる
唯一の方法なのです。


ただし、いつになったら専業トレーダーとして
ふさわしい実力が身に付くか
という期間は決まっていません。

ある人は2,3ヶ月かもしれないし、
ある人は6ヶ月かかるかもしれない。
またある人は1年以上かかるかもしれない、と・・・

投資家ごとに知識もメンタルも実力も違うので、
実はこれは当たり前のことなのですが、
ほとんどの人が途中で挫折して、諦めてしまいます。

今から始めたい人にオススメの方法

トレーニングを継続して、
専業トレーダーとしてふさわしい実力を身に付けるために
オススメの方法がありますので、紹介しておきます。

これは、とてもシンプルですが、
トレーニングを継続するモチベーションにもなりますし、
トレードの実力をアップさせるために必要な改善点も見つけられるので、
専業トレーダーになるためには、必ず取り組むべき方法です。

専業トレーダーになる方法とは 専業トレーダーになる方法とは
もしかしたら、拍子抜けした人もいるかもしれませんね。
ところが、実際にはほとんどの投資家が
記録を付けることを怠っているのが現状です。

それに、すでに記録を付けている人も、
せいぜい取引している銘柄、通貨ペアと
損益の結果くらいで、細かい分析ができないような
大雑把な記録の付け方しかしていません。

記録を付けなければ、「何が良くて、何が悪いのか」
「問題がある場合、その原因はどこにあるのか」
「問題を解決するためには何をしたらいいのか」ということがまったくわかりません。

・取引している銘柄・通貨ペア
・取引した日付と曜日
・取引したポジションの量
・エントリーした時間
・エントリーした価格
・エントリーした根拠
・手仕舞いした時間
・手仕舞いした価格
・手仕舞いした根拠
・損益の結果
・トレードした際の精神状態などの感想

こういった項目を最低限記録していくことをオススメします。
もちろん、他に記録することがあれば追加して構いませんが、
トレードを分析して改善していくためには、
最低でもこれくらいの情報が必要になります。

そうすると「どの曜日の成績が悪い」とか「ある時間帯の成績が悪い」とか
「精神状態が悪い中でトレードをしている」「根拠が明確でないのにトレードしている」
などの問題点が明確になってくるので、

間違いなく、トレードを上達させるためにやるべきことが
これまでよりもはっきりとわかるようになり、
トレードの実力がアップすることでしょう。

アバター

ニコラス・ 専業トレーダーになる方法とは グールド

専業トレーダになるには、日々の地道な努力の継続なんですね。
あきらめないで、トレーニングをすること、日誌をつけること
自分もあきらめないでやってる決心をしました。

ありがとうございます。
トレードが上手になるためには、
難しいことあまり必要ありません。

昨日は通算2勝1敗だった。ドル円が凄まじい値動きを
一日中していた。昨日の深夜にフランスのテロと
トルコのクーデターが解決したのを市場が知ると
火柱高を深夜から演じていた。104.7辺りで先週末は
終わったが、いきなり105.5半ばまで噴き上げた。
結局105.993の高値を付けてからダラダラ下げだした。
東京タイムは、105.387まで下げて小反発をした。
そこが5MAと13MAの1分足や5分足のゴールデン・クロスが出て
”稼ぎ時”だったが、まだ104.7まで下落するだろうとタカをくくっているうちに
105.84まで上げて行ってしまった。
忠実にルール通りLongしていれば10PIPSか20PIPSくらい
取れていたのに、大変残念だ。
午後にそこでも105.84辺り長い上ヒゲ足を出してデッドクロスが出たのに
Shortを仕掛けられなかった。やはり、現実に”ダマシ上げ”というのは
存在するのだ。ピンバー(上ヒゲ足)と陰線のカブセで”高ナグレ”という
典型的な売りサインをしばしば出しながら
昨夜105.266から106.194まで上がって行った
ケースがあるのだ。
1分足の5MAに沿ってどんどん93pipsも上がっていくのだ。
傍観しながら気分が悪くなっていった。
あの時間帯には売り方が手酷い目にあったと思う。
テロやクーデターが市場を賑わせているので乱高下が激しくて
”定跡”通り平常心で取引できないのがもどかしい。
取引が終わるとチャートをプリントアウトして
そこに通貨ペアと取引価格と所有時間と生の感想を
書くようにしている。 専業トレーダーになる方法とは 専業トレーダーになる方法とは
半年前からトレードノートを書き続けている。
過去のトレード日記を読むと何故こんなところで
トレードしたのかと不思議に思うようになった。
根拠も書くようになってから
我ながら少し上達した感じがしている。

とても詳しい記録、素晴らしいですね!
トレードではメンタルコントロールがとても大切です。
イライラしているとき、疲れたのときは無理しないほうがいいと思います。

数年前から丁寧なトレード記録をつけるようになりました。
最初は面倒で、ロスカットになった時は自己嫌悪でしたが
いつの間にか、利益が増えていて驚きました。
以前、記録するだけダイエットで成功した時も感じたのですが
自分の行動を分析することは、本当に大切ですね。

はい、そうですね。
記録を付けて、分析することは上手になるために
とても大切と思います。

今回は完璧に上手く定跡通りできた。
ドル円が早朝にかけて大暴騰を演じて
107.490からダラダラ下げて来ていた。
一瞬107.058のダブル・ボトムもどきから
一回目は107.200を越えて戻して来て
二回目は107.140付近で再び戻して来た。
私は、107.080で一旦Longを仕掛けようとマウスに
手をかけた。しかし、今朝の安値が106.862と
ボードに表示されていた。
”ここで買いを入れたら、Stop Lossを106.862に設定しなければならない。
そうなるとー22pipsもリスクを背負う事になってしまう。
ここは一旦様子見だ・・・”
それから30分後、もう一度チャートを見たら、
106.862に1分足で2本のピンバーが出ていた。
これは直感的に”専業トレーダーになる方法とは 買いサイン”だと確信した。
押し目買いでUSD/JPY 106.963 Longとクリックした。 専業トレーダーになる方法とは
Limit Orderは控えめに107.010に設定した。
勿論Stop Lossは、106.862だ。
リスクがー10.1Pipsで利益が+4.7Pipsで
損益比率が合っていないが、そんな事を考えている暇はなかった。
結局4分後にドル円は107.010を越えて来た。
本当は後4分間待てば、107.080まで上がったので
+10pipsは取れたけれども、まあ、結果論だろう。
利益が出ているうちに市場から逃げるのが私の戦法なのだ。

最速で稼げる投資家になる! 株「常勝」トレーダー100の教え

ムダな努力はしない!株で損をした人、必読!
18年間負けなしの専業トレーダーが編み出した「相場で一生稼ぐ方法」
このQ&A100問で、あなたの投資家人生が変わる!
株トレード・株式投資の必勝法はあるのか?/ファンダメンタルズとテクニカルはどちらがよいのか?/利食いのタイミングはどこがよいのか?/ロスカットのタイミングはいつがよいのか?/初心者でもすぐに、確実に儲けられる方法はあるのか?/割安株の見極め方は?/レジスタンス・サポートラインはどこに引けばよいのか?/ダウ理論だけで儲けられるのか?…他(本文見出しより)

カテゴリ : ビジネス・実用 ジャンル : ビジネス・経済 / マネープラン・投資 出版社 : 電波社 電子版発売日 : 2018年10月03日 コンテンツ形式 : EPUB サイズ(目安) : 2MB

作品をフォローする

作者をフォローする

最速で稼げる投資家になる! 株「常勝」トレーダー100の教え のユーザーレビュー

感情タグBEST3

Posted by ブクログ 2018年11月29日

必勝法はないが、攻略法はある。
気付きがあるか、努力するとは気付きの確率を上げること。
他の投資家の心理を読む=含み損の拡大に耐えられなくなるか、上がっていて自分もそれに乗りたい、とおもう。またはそんなに安いなら自分も買いたいと思う、またはこんなに高くなったら売ってしまおう、と思う。チャートに現れる. 続きを読む 。

グランビルの法則、酒田五法、ダウ理論を勉強する。
ゴールデンクロスでは儲けられない。
売買記録をつける。

急騰銘柄で短期間に儲ける。
移動平均乖離率とチャートパターンで儲ける。
レジスタンスとサポートラインで儲ける。
新高値、新安値、最高ね、最安値で儲ける。

デイトレードでは騰落率ランキングを使う。デイトレーダーが群がっている銘柄、他の人の心理を読む。
3~10銘柄を監視する。
デイトレードではロスカットする練習。手法を決めてロスカットするタイミングを決める。

ブレイク手法で儲ける。
移動平均の角度が大事。
オーバーナイトで儲ける。空売りと空買いを両方行う=NYダウの大変動に備えるため。

松本大やFXトレーダーが鼎談 オートレール・ラボ特別号

2017年7月21日に発売された月刊誌「FX攻略.com」において、 当社会長の松本大と、個人投資家に人気のカリスマFXトレーダーのボリ平こと矢澤明美氏、また同じく人気の脱サラFXトレーダーであるひろぴー氏による鼎談の取材記事が、掲載されました。
「オートレールの魅力と可能性」と題され、当社FX PLUSオリジナルの、カンタン・カシコイ自動発注オートレールについて、投資家目線でたっぷりと語っていただきました。今回のオートレール・ラボではその全文を大公開いたします!ぜひご一読ください。

負けトレードに慣れてトータルで利益を出す?

松本 ひろぴーさんはFXを始めてどれくらいなんですか?

ひろぴー 7年から8年くらいです。初めて買ったFXの雑誌で、ボリ平さんの記事を読んだんですよ。

矢澤 そうらしいですよ。

松本 今は専業トレーダーなんですよね。

ひろぴー はい。サラリーマンをやりながら、各社のトレードバトルに出させてもらったり、コツコツとトレードを続けていたら、いつの間にか有名にさせていただきました。

松本 専業になったのはいつですか?

ひろぴー 2年前ですね。

松本 私もいつか専業トレーダーになりたい。

矢澤 なんてこというんですか(笑)

松本 それが私の最終ゴールです(笑)

矢澤 松本さんは本当に投資がお好きですよね。最近松本さんとご一緒させていただく機会が多いのですが、見ていると時間があればいつも銘柄を探したり、チャートを見ているイメージです。

松本大やFXトレーダーが鼎談!オートレール・ラボ特別号

編集部 それでは本題に入っていきましょう。マネックス証券さんにお借りしたデータによると、全ユーザーの勝率は50%を上回っていても、損益はマイナスです。(※)

松本 損切りが遅いか、利食いが早いかですよね。

ひろぴー そうですよね。僕のトレードは、勝率がすごく低くて40%台なんです。

松本 プロのトレーダーは、為替に限らず勝率がかなり低いですよ。ただ、損切りが早くて利食いは伸ばすのでトータル金額では勝ちます。

ひろぴー 僕は、満塁ホームランしか狙っていません。

矢澤 一般投資家の方たちって、これと逆の考え方ですよね。よく「勝率は何%ですか?」と聞かれますから。勝率は関係なくて、大切なのはいくら利益が出たかということなんですけど、皆さん毎回の勝ちにこだわりすぎるんでしょうね。

松本 9勝1敗でも負けるパターンですね。逆に1勝9敗でもお金が増えるのがプロです。ちなみに利食いと損切り、どちらのタイミングが気になりますか?

ひろぴー 利食いですね。

矢澤 私も利食いです。

松本 これは非常に大切なポイントで、損切りが上手な人はあまり損切りが気になってないんです。利食いの場合でも同じです。

ひろぴー 自分はだいぶ負け慣れています。持論なんですが、勝率を低く保つことで負けに慣れているので、損切りは早いです。逆に高勝率の方は、どこかで損切りを躊躇する部分があります。
僕は調子が良いときには勝率が6割、7割になりますが、そういう場合はもっと丁寧に、早く損切りをするなどして、意識的に勝率を下げます。勝ち慣れしないように。

矢澤 私は調子が良いときは、ロットを増やしていきます。そうじゃないときは、やらないくらいの気持ちでトレードをしています。

マーケットを疑うか謙虚に追いかけるか

松本大やFXトレーダーが鼎談!オートレール・ラボ特別号

編集部 こちらもマネックス証券さんのデータなのですが、ポジション保有時間ごとの傾向を見ると、時間が長めの方が成績が良くなっています。(※)

松本 矢澤さんはどれくらいポジションを持ちますか?

矢澤 最初はスワップ狙いの長期保有だったのですが、大きく損をしたことをきっかけに長く持つことをやめました。今は比較的短時間での保有です。ひろぴーさんは、スイングトレードですよね。

松本 スイングというとどれくらいですか?

ひろぴー 損切りが早いので一泊二日で終わることも多いですけど、うまくいけば数円を狙って数週間持つこともあります。
ただ最近はアルゴトレードの影響がきつくて、チャートが崩れやすく、そういう場合は自動売買を使います。

松本 為替に限らず、マーケット全体がそういう傾向ですよね。

ひろぴー ここ2年くらいは、昔のチャートと全然違います。いつもより一回多く往復したり。

矢澤 スキャルピングでも、節目になりそうな水準で全く止まらず一気に抜けることが多くなりました。

松本 クオンツ(高度なコンピューター取引)が増えた影響は大きいですね。オンライン証券が普及する前と後では、マーケットの動きが変わりましたが、クオンツの影響でまた変わりました。特に短期でやる場合には、リスク管理が上手でないと厳しいですね。

編集部 皆さんのトレードスタイルは、順張りと逆張りのどちらですか?

松本 専業トレーダーになる方法とは ひろぴー 矢澤 順張りです。

編集部 またもマネックス証券さんのデータによれば、2016年秋のトランプ相場のときには、最初から最後までトレンドに逆らって円高方向にポジションを持つ、逆張りの方が多かったようです。(※)海外のトレーダーと比べ、日本人のトレーダーが逆張りを好む傾向はありますか?

松本 そんなことはないと思います。国内外問わず、プロも個人投資家も、おしなべて逆張りをしたがる性質があります。

矢澤 為替は通貨同士の交換レートですから、お買い得な価格というのはないはずで、トレンドについていく方が利益を出しやすいと思います。ですが、株取引のような考えの方が多いんじゃないかと思います。

松本 この歳になってようやく分かってきたことがあります。逆張りは、マーケットに対して違うだろ? というメンタル、マーケットより自分が先に気づいている、正しいという思考だと思うんです。
対して順張りというのは、自分が知らないことがあるんだな、それならついていこうという考え方です。マーケットというものは、自分よりもはるかに大きな存在で、自分より相場に詳しい人がたくさんいる世界です。マーケットを疑うより、自分を疑う方が自然なのかなと。そう考えると、順張りから入るのは普通のことなんだと思います。自分はマーケットに対して遅れていると思った方が良いでしょうね。

ひろぴー 逆張りをやっていると、たしかに勝つんですよ。でも利食いが浅くて、何度やっても振り出しに戻るんです。お金が増えません。

松本 専業トレーダーになる方法とは 深いですね。

人間の心の弱さを自動的に補完

松本大やFXトレーダーが鼎談!オートレール・ラボ特別号

編集部 マネックス証券さんから今年1月にリリースされた『オートレール』は、松本会長から見てどんな商品でしょうか。

松本 あらゆるトレードにおいて、トレーリングストップやドローダウンを管理することはすごく大切なことです。プロスペクト理論で、「人間は損をしているときにリスクを好み、得をしているときにはリスクを避ける」ことが立証され、人間は感情に負けてしまうことが学問的にもしっかり認識されるようになりました。それにどうやって対抗するかは、トレードで利益を出すための最重要なテーマです。含み益になると、リスクを嫌って浅く利益確定し、含み損になるとリスクを受け入れて我慢してしまうという、非合理的な行動をいかに避けるか。
ところで、こういったプロスペクト理論は、ほとんど全ての人間に当てはまるものです。ではなぜプロはトレードで利益を出せるのか。それは、プロには上司がいるからです。損切りが遅かったり、利食いが早かったりするとすぐに注意されます。ただ個人投資家にはこういう親分のような存在がいないので、プロスペクト理論にはまってしまいます。
僕がオートレールが良いなと思うのは、人間の心理の弱い部分を自動的に補ってくれて、順張りによる利大損小のトレードを自動的に実行してくれるところです。

矢澤 これまで短期トレードばかりしてきた私ですが、オートレールはとても良いと思って積極的に取引しています。一番納得したのは、順張りであるところと、ちゃんと損切りが入るところですね。もともとトレール注文は使っていたことがあって、裁量トレードに近い感覚で走らせてみたところ、意外にもかなりうまくいってしまいまして。トレンドが伸びれば、自動的に利益も伸ばしてくれるのが良いですね。

ひろぴー 小さい値動きを狙わず、数か月から半年くらいのスパンで、週足チャートを見ながらトレンドを追っていくとうまくいくと思います。トレード回数が多すぎると、スプレッド負けにもつながりますし。50銭から1円くらいの利益を狙っていくと良いでしょう。相場と売買の方向が合っていれば、20~30%くらいの利益は見込めます。

矢澤 さらに、方向が間違っていても危なくないのも良いですよね。買い戦略で下がっていけば、約定しないだけで損はしません。

松本 この手のリピート系運用なのに、順張りというのがしゃれていますよね。自社の事ながら、開発担当者にお礼を言いたいくらいです。

ルールでOKなら私もやりたい

松本大やFXトレーダーが鼎談!オートレール・ラボ特別号

矢澤 専業トレーダーになる方法とは 多くのリピート系注文は、例えば買い戦略のときに下がっていけば、下がった分だけ買いポジションを追加していく仕様です。ここから反転上昇して元の価格に戻れば、全ポジションが利食いになるのですが、いつもそうなるわけではなく、もう一段の下落が発生することもしばしば。そうなると、含み損の合計がものすごいことになります。ほとんどの展開でたくさんの含み損ポジションを抱え続けるので、やめ時の判断も難しいです。

松本 証券会社としても、やはりお客様には勝っていただき、末永くマネックス証券とお付き合いいただきたいです。

編集部 お三方、本日はありがとうございました。最後に、これからFX、特にオートレールを始める方にメッセージをいただければと思います。

矢澤 今、マネックス証券のウェブサイトでは、成績が良かった運用設定が公開されていて、それを真似しても結構勝てたりします。私の方でそれとは別に、実験としてかなり滅茶苦茶な設定での運用もしてみたんですね。でも、それほど負けてないんです。そして一度でもそれなりのトレンドが出れば、その利益で全体をカバーできることもあります。そもそも売買とトレンドが真逆なら、注文も入りませんし。

ひろぴー 半年間稼働させる気持ちで、週足でチャート分析をして運用していただきたいです。今すでに行っているトレードとは別に、資金の一部をオートレールに振り分けて、それこそ放置するくらいのスタンスでも問題ありません。

松本 長くマーケットに携わっていますが、オートレールはとても理にかなったサービスです。自信を持ってお勧めできます。使っていただけると分かりますが、あまりひどい結果にはならないですよ。

矢澤 そうなんです。いまいちな相場予測でも、それなりの結果になることが多いです。

松本 そもそもがプロスペクト理論を考慮した合理的な売買ロジックですし、順張りでトレードをするので大損にはなりにくいです。

矢澤 含み損を抱え続けることがないですよね。

ひろぴー 勝率の低さに意味がある自動売買で、僕のもともとのトレードスタイルに非常に近いです。コツコツ負けても、大きく勝つ運用で、ドローダウンが緩やかな点も見逃せません。

専業トレーダーになるまでに必要なこと|安定してトレードで勝つためには


人によってそれぞれな意見が出てくるところでもありますが、

・チャート分析
・過去検証 専業トレーダーになる方法とは
・トレード記録

過去検証は
そのルールがどのような結果が出るかという期待値を探る予習のようなもの

トレード記録は
そのルールを試したときに出た不安要素に気づき、それを排除していく復習のようなもの

なぜなら、
過去検証はそのルールの期待値を見るポジティブな要素で、上手くいけば楽しいものですが、
トレード記録は 自分の弱点を探るネガティブな要素 を感じさせるものです。

勿論トレードでも無駄を減らすということは、損失を潰していくということで、
あと一歩勝ちきれないという人に多いのは 自分の弱点を明確にしない ということです。


嫌な部分と向き合う時にやってほしいことは、その結果も同時に見ることです。

それでもその部分を排除しようとしなければまず勝てないので、
専業トレーダーになろうという本気度が足りないという話ですが、
本気なら排除する行動をします。

そうやって ドンドン結果が出ていきます。

結果の出ている人ほどやっているけれど、
結果の出てない人ほどやっていないというのはどの世界でも同じで、
やはり専業トレーダーは専業トレーダーたるべき行動をしているということです。

FXニューヨーク時間が難しい理由4つと専業トレーダーになる方法

FX入門・初心者

湊

FXの ニューヨーク時間 が難しい理由って何?

明日香

FXのニューヨーク時間で 利益を出す方法 が知りたいわ!

  • FXのニューヨーク時間が難しい理由4つ
  • FXのニューヨーク時間でうまく利益を出す方法3つ
  • FXのニューヨークの時間が難しいと感じた場合の取引のやり方5つ

本記事を参考にしていただければ、ニューヨーク時間でうまく利益を出す方法を詳しく知ることができ、兼業から専業トレーダーへの第一歩を踏み出すことができます。

FXニューヨーク時間が難しい理由4つ

  • ボラティリティが高い
  • 重要な経済指標が多く発表される
  • 取引量が多く予想外の動きになることもある
  • 日本時間の夜のため1日の疲れが出やすい時間帯でもある

ボラティリティが高い

ニューよヨーク市場では、世界で 2番目 に取引量が多い時間帯のため、ボラティリティ(流動性)が高い傾向にあります。

特に、日本時間の21時頃から24時ごろにかけてロンドン市場と重なるため、一日の中で最も値動きがある時間帯となります。

重要な経済指標が多く発表される

ニューヨーク時間では、 重要な経済指標 が多く発表されます。

そのため、直前の値動きと正反対の流れに急変するなど、値動きを予測しづらい特徴があります。

取引量が多く予想外の動きになることもある

ニューヨーク時間は、取引量が多い傾向にあるため、 予想外の値動き になることもあります。

取引量の多さは、市場参加者の多さを示しており、さまざまな思惑による変動要因があるため、予想外の値動きになることもあります

日本時間の夜のため1日の疲れが出やすい時間帯でもある

しかし、夜は 1日の疲れが出やすい ため、「根拠のないエントリーをしてしまった」「利確が早すぎた」など、通常ならしない行動をとってしまいがちになります。

正常な判断ができないことで、取引自体が難しく感じてしまい、結果的に損失を出す原因になってしまうのです。

FXニューヨーク時間でうまく利益を狙う方法3つ

  • 月足や週足など長期足のトレンドを分析する
  • 取引手法は1つに絞る
  • 高値や安値・キリ番など相場の節目を見つけてみる

月足や週足など長期足のトレンドを分析する

まずは、 週足や月足 などの長期トレンドを分析しましょう。

短期足よりもダマシが少ないため、「現在の相場状況」と「長期足による方向感」を同時に把握することが重要です。

取引手法は1つに絞る

取引手法は、あれもこれも行わず 1つ に絞りましょう。

中途半端に理解している複数の取引手法ではなく、使い慣れた1つの取引手法に絞るほうが効果的です。

高値や安値・キリ番など相場の節目を見つけてみる

テクニカル指標だけでなく、直近レートの 高値安値キリ番 (.000や.500)などを活用しましょう。

また、水平ラインやキリ番は、一般的に多くのトレーダーが意識しているため、機能しやすいのです。

FXニューヨークの時間が難しいと感じた場合の取引のやり方5つ

  • レバレッジを5倍~10倍程度で取引を行う
  • 通貨ペアを「米ドル/円」のみに絞る
  • テクニカル分析は「移動平均線」を使う
  • エントリーと同時にストップ注文をいれる
  • 1,000通貨から取引を行う

レバレッジを5倍~10倍程度で取引を行う

FX取引が難しいと感じるのであれば、 レバレッジは5~10倍程度 と抑えて取引を行いましょう。

FXが難しいと感じているうえに、FXで大きな損失を出してしまえば、最悪の場合FXを続けることが難しくなってしまうかもしれません。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる