バイナリー オプション

FXのトレードで行うべきリスク管理の考え方は

FXのトレードで行うべきリスク管理の考え方は
私の場合は、資金に対して2%減ったら
損切り(それ以上の損失を防ぐ)するようにしてます。

知り合いのトレーダーさんは5%です。
腕が良くて勝率も高い方なので、数字が大きめです。
1%以下の人もいらっしゃいます。
人によって、損してもいい額や割合は異なるようですね。

「自分はこれだけ負けたら凹む」というメンタル面も、自分で把握しておけば、
先を見ずに無理にロットを上げるようなトレードはしなくなってくると思います。

オンラインセミナー「ひろぴー流FXトレードの考え方」を公開しました。/ FXトレード・フィナンシャル(FXTF)


【セミナー概要】
1.ひろぴー流トレードの原則とは
・勝率はどのくらいが適切?理想のリスクリワード(損小利大)について
・利食いと損切り、どちらを先に決める?
・「引きつける」トレード
2.ミニターミナルを使った資金管理の例
・資金50万円で5,000通貨(0.05ロット)買うと実質レバレッジはどれくらい? FXのトレードで行うべきリスク管理の考え方は
3.誰でもできるリスク管理
・コストの意識を持つ
4.複利の原理を覚えよう
5.初心者がやりがちな失敗例とは?
・コツコツドカーーン

◎FXTF MT4リアルFXトレードバトルに参戦中!
リンク
[画像3: リンク ]


▼FXTF MT4 最新の注目ニュース
・ゴールデンウィーク中もお取引頂けます。~営業スケジュールご案内~:リンク FXのトレードで行うべきリスク管理の考え方は
・社長挨拶動画をリニューアル公開しました。【YouTube動画】:リンク
・熊本県熊本地方の地震にかかる災害により被害を受けられたお客様へ (平成28年4月15日):リンク
・フォレックス・マグネイトにFXTF掲載「MT4でブレイクスルー」:リンク
・「FXTF MT4」 新たに「10通貨ペア」追加を決定しました:リンク

◆開催中のキャンペーン
・FXトレードバトルに参加してビットコインをもらおうキャンペーン:リンク
・MT4にお引越しでビットコインをもらおうキャンペーン:リンク
・MT4スタート&カムバックキャンペーン:リンク
・スプレッド縮小キャンペーン:リンク FXのトレードで行うべきリスク管理の考え方は
・マーフィー スパンモデル基本マスター【会員様限定プレゼント】:リンク


◆FXTF MT4サービスリンク FXのトレードで行うべきリスク管理の考え方は
・口座への入金方法(24時間クイック入金/振込入金):リンク
・MT4をダウンロード・インストールする:リンク
・スマートフォン(iPhone/Android)版MT4アプリについて:リンク
・ログイン方法:リンク
・スタートガイド(PDF):リンク

■□■会社概要
商号:株式会社FXトレード・フィナンシャル
(略称:FXTF、英語名称:FXTrade Financial Co., Ltd.)
所在地:〒108-0073 東京都港区三田2-11-15 三田川崎ビル4F
代表者:代表取締役社長 鶴 泰治資本金:3億5千万円(2016年3月末現在)
設立:2006年6月14日
金融商品取引業者登録番号:関東財務局長(金商)第258号
加入団体:一般社団法人 金融先物取引業協会 会員番号 第1570号、
一般社団法人 日本投資顧問業協会 会員番号 012-02639

▼ソーシャルメディア
FXTF公式Twitter:リンク
FXTF公式Facebook:リンク
FXTF YouTube公式チャンネル:リンク
FXTF公式ブログ:リンク


【ご注意】
・本セミナーは、投資判断にあたり参考となる情報の提供を目的としており、金融商品の売買を勧めるものではありません。投資の最終的な判断はお客様ご自身の責任でされるようお願いいたします。
・本セミナーでは、ご紹介する弊社の商品への勧誘を行うことがあります。
・本セミナーでは、当社が信頼できると判断した情報を紹介しておりますが、その情報の正確性、完全性を保証するものではありません。
・当サービスに基づいて被ったいかなるトラブルや損失・損害等についても、弊社及び情報提供元は一切責任を負うものではありません。

【リスク警告】
外国為替証拠金取引においては、お客様が当社に預託した証拠金を担保として、実際には証拠金と比較して多額の通貨を取引します。したがって、外国為替相場 の変動がお客様の損益に与える影響は、証拠金と取引額の倍率に従って大きく増幅されます。外国為替証拠金取引はハイリスク・ハイリターンな取引であり、元 本保証はありません。外国為替証拠金取引においては、取引対象である通貨の価格の変動により損失が発生することがあり、取引金額がその取引についてお客様 が預託すべき証拠金の額に比して大きいため、その損失の額が証拠金の額を上回ることがあります。取引対象である通貨の金利の変動によりスワップポイントが 受取りから支払いに転じることもあります。相場状況の急変により、ビッド価格(お客様の売付価格)とオファー価格(お客様の買付価格)のスプレッド幅が広 くなったり、意図した取引ができない可能性があります。取引システムまたは金融商品取引業者及びお客様を結ぶ通信回線等が正常に作動しないことにより、注 文の発注、執行、確認、取消しなどが行えない可能性があります。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる