日本のバイナリーオプション業者

PC版MT4

PC版MT4
現在、50万人以上の個人トレーダーが日々の取引にMT4プラットフォームを使用し、投資決定を容易にしてくれる様々な機能(自動取引やモバイル取引、ワンクリック取引、ニュース配信、備付けカスタムインジケータ、多数 の注文、複数のインジケータやチャート作成ツールの取扱い能力など)を大いに活用しています。 初心者トレーダー及び多様な投資スキルを持つ経験豊かなトレーダーの双方に適しているMT4は、世界中のいかなる場所においても利用できる現代の究極の取引ソフトウェアといって良いでしょう。

PC版MT4

機能- – 全機能を理解してしまえば、必要な機能はワンタッチ操作で実行できることがおわかりになるでしょう。一部の例をあげると、複数のチャート、Market Watch(マーケットウォッチ)、Pepperstone Market(ペッパーストーンマーケット)、Indicators(指標)ウィンドウ、Automated Trading(自動取引)、プレインストール指標、News(ニュース)、Signals(シグナル)、1クリック取引などです。

MQL4 – プログラミング言語により、プログラマーは独自の指標、 トレーディングロボット、またはExpert Advisors(EA)を作成する機会が与えられるため、MT4 でMQL4のご利用が可能です。自分でコードを書けないとしても、独自の自動戦略を開発できるプログラマーを見付けるのは簡単です。

信頼性 – MT4は非常に低いリソースを使って、お手持ちのコンピュータ上で作動します。つまり、インターネット帯域幅が低くても、非常に安定しているということです。また、取引注文を実施する際の反応時間が速いです。

取引プラットフォーム

弊社について

GeneTrade | Trade Forex & CFDs with the best Trading Conditions

GeneTrade | Trade Forex & CFDs with the best Trading Conditions

GeneTrade | Trade Forex & CFDs with the best Trading Conditions

GeneTrade | Trade Forex & CFDs with the best Trading Conditions

GeneTrade | Trade Forex & CFDs with the best Trading Conditions

GeneTrade | Trade Forex & CFDs with the best Trading Conditions

法務: Genetrade.comはGenius Trading LTDの取引名称であり、登録番号は150.338、 登録住所は5 Cork Street, Belize City, Belizeです。このウェブサイトはGenius Trading LTD によって運営されています。

Genius Trading LTDはライセンス番号270/195の下、 ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC) により規制されています。

リスク警告: FX取引には投資元金を失う非常に高いリスクが伴います。 弊社のリスク開示を読み、完全に理解するようにしてください。

制限地域: Genius Trading LTDは、アメリカ合衆国、ヨーロッパ、制裁対象国といった特定の地域の 市民にはサービスを提供していません

メタトレーダーパソコン版とスマホアプリの違いについて

mt4使い方FAQ

FX投資ではテクニカル分析と呼ばれるチャート分析は極めて重要です。
このページでは、テクニカル分析ツールMT4(メタトレーダー)について、スマートフォン版と
パソコンの違いについて解説しています。

【関連記事】
この記事もよく読まれています。
【完全無料】スマートフォンからパソコン版MT4へリモートアクセスする方法

①スマホとパソコン版の違い

まずパソコン版のMT4についてはパソコンをもっていないと利用できません。
ノートパソコンであれば、持ち歩くことは可能なのですが、手軽にチャートチェックするには少々不便です。 また、一番大きな違いについては、パソコン版では、カスタムインディケーター等オリジナルのロジックを稼働させることが出来事です。
スマホではカスタムインディケータは利用できないのです。

②双方の利点と欠点

・利点
1.パソコン版もスマホ版も双方無料で利用できます。
2.取引注文もワンストップで行えます。
3.世界中のトレーダーが利用するテクニカル分析ツールです。
・欠点
1.パソコン版を利用するにはパソコンが必要になります。
2.スマホ版ではカスタムインディケーターを利用することが出来ません。
3.スマホ版では、EAと呼ばれる自動売買の操作が出来ません。

③スマホだけで取引する手法について

利用する インディケーターは、移動平均線5MA PC版MT4 20MA、75MA、200MAと、ストキャスティクス及び、水平線 を用います。

1.1時間足の各MAの直近の価格に水平線を配置します。
この時に、移動平均線の配列も把握し、上昇のパーフェクトオーダー状態等
チェックします。

3.取引の判断基準は1時間足のどのMAに接近しているのかを取引の判断基準とします。 PC版MT4
1時間足が上昇パーフェクトオーダー中に、1分足で、1時間足の5MAに対応する水平線に
接近するような場面では、水平線を下抜けた後の上抜けで「買い」エントリーを行います。
また、配置する水平線の差が小さい場合はボラティリティが低いと判断できます。
より、詳しい詳細は別の記事で紹介しています。

FXトレードにおいてスマホ版と、パソコン版では、スマホ版が不利な環境なのですが、
取引のロジックさえ明確なルールを持てば、スマホ版でも勝算はあります。
初心者の方は、まずはチャートになれるために、見る事から始めると良いでしょう。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる