バイナリーオプション

流動性リスクの正しい理解

流動性リスクの正しい理解
日興アセットマネジメントの今井氏

信用金庫は、信用金庫法に基づき地域に根ざした金融機関業務を行っており、一般企業にも増して公共性が高く、より高いレベルのコンプライアンスが求められています。日本海信用金庫がこれからも地域の皆様から信頼され支持されていくためには、理事長自ら先頭に立って、役職員一人ひとりが高い倫理観を持って行動するよう、率先していかなければならないと考えております。コンプライアンスの徹底は、金融不祥事を未然に防止するだけでなく、当金庫の地域における信頼性と存在感を高めていくうえからも重要であると考えており、役職員一人ひとりの意識の徹底を図ってまいります。
本部各部および営業店の「コンプライアンス・オフィサー」を中心にコンプライアンス課との連携、調整を図りながら、地域社会の期待に応え、信頼され親しまれる信用金庫として貢献できるよう努力いたします。
平成18年4月からの公益通報者保護法の施行に伴い、不正行為等の早期発見と是正を目的に、内部通報制度に関する規程を定め、庫内窓口および外部窓口を設置し、コンプライアンス体制を強化いたしました。

個人情報保護宣言(プライバシーポリシー)

令和 流動性リスクの正しい理解 4 年 4 月 1 日 に改正しました。こちらをご覧ください。

金融商品に係る勧誘方針

1. 当金庫は、お客さまの知識、経験、財産の状況及び当該金融商品の販売に係る契約を締結する目的に照らして、適正な情報の提供と商品説明をいたします。
2. 金融商品の選択・ご購入は、お客さまご自身の判断によってお決めいただきます。その際、当金庫は、お客さまに適正な判断をしていただくため、当該商品の重要事項について説明をいたします。
3. 当金庫は、誠実・公正な勧誘を心掛け、お客さまに対し事実と異なる説明をしたり、誤解を招くことのないよう、研修等を通じて役職員の知識の向上に努めます。
4. 当金庫は、お客さまにとって不都合な時間帯や迷惑な場所での勧誘は行いません。

反社会的勢力に対する基本方針

流動性リスクの正しい理解

1. 反社会的勢力との取引を含めた関係を遮断し、不当要求に対しては断固として拒絶します。
2. 反社会的勢力による不当要求に対し、職員の安全を確保しつつ組織として対応し、迅速な問題解決に努めます。
3. 反社会的勢力に対して資金提供、不適切・異例な取引および便宜的供与は行いません。
4. 反社会的勢力による不当要求に備えて、平素から警察、暴力追放運動推進センター、弁護士などの外部専門機関と緊密な連携関係を構築します。
5. 反社会的勢力による不当要求に対しては、民事と刑事の両面から法的対抗措置を講じる等、断固たる態度で対応します。

利益相反管理方針

金融の自由化・国際化の進展や規制緩和による金融技術の発展等、環境の変化によって、金融機関の業務は一段と複雑、多様 化しており、経営においても様々なリスクが発生します。こうしたなか、当金庫では各種リスクを適切に管理することが重要で あるとの認識に基づき、様々なリスクに対応できる管理態勢の構築を図り、経営の健全性の維持向上に努めております。

愛媛証券株式会社(以下「当社」といいます。)は、「お客様の笑顔のために」を基本理念にサービスのクオリティ向上に主眼を置いて、「最高の商品、情報、サービスの提供」、「地域に根ざした特色ある証券営業の確立」により、地域での存在感を高め、充実した投資情報と商品ラインナップを揃えて、投資アドバイスのプロ集団として高いコンサルティングを行い、お客様からの信頼にお応えできるようより一層努めてまいります。 ● お客様の最善の利益の追求 当社は、お客様のニーズに合った商品・サービスを提供していくことで、お客様の信頼を獲得し、ビジネスを拡大することを目指しています。 ● 利益相反の適切な管理 当社は、業務に関し生ずるさまざまな利益相反が発生するリスクがあることから、これらを適切に管理し、地位や権限、業務を通じて知り得た情報等を用いて、不正な利益を得ることの無いようお客様の利益の保護を図ります。 流動性リスクの正しい理解 手数料の明確化 当社ではお客様のニーズに合った商品・サービスを提供を行うとともに、各種手数料の透明性を高め、わかり易く丁寧な説明を行うように努めてまいります。
手数料に関しましては、当該商品を販売する際にお渡しする契約締結前交付書面、上場有価証券等書面、目論見書等にて確認いただくことができます。 ● 重要な情報の分かりやすい提供 金融商品・サービスに関する情報を提供する際には、お客様の金融知識・経験・財産の状況やお客様のニーズおよび目的に照らして、投資判断に必要な情報を提供します。また場合によっては、ご家族を交えて説明させていただくことがあります。
お客様への金融商品・サービスの提案に際し、利益相反が起こりうる場合には適切に管理している旨を説明させていただきます。 ● お客様にふさわしいサービスの提供 当社は、投資に関する顧客の知識、経験、財産、目的などを十分に把握し、これらに照らした上で、常に顧客にとって最善となる利益を考慮して行動に努めてまいります。
さらに、お客様のニーズに合った商品・サービス提供を行うとともに、各種手数料の透明性を高め、わかり易く丁寧なご説明を行うように努めてまいります。また、お客様に安心して取引を継続していただくために、お預かりしている資産に関して適切に状況報告を行うとともに、金融商品や取引に関する情報提供を継続的に行い、必要に応じて見直しのご提案をさせていただきます。なお、複雑な商品やリスクが高い商品に関しては、商品の特性を踏まえ、お客様にとってふさわしいものであるかを慎重に検討し、場合によっては、当社からの提案を控えさせていただくこともございます。 ● 従業員に対する適切な動機づけの枠組み等 当社は、従業員が常にお客様の笑顔のために、最善の利益を意識して行動し、より高いレベルでのコンサルティングを通じて良質なサービスを提供できるよう、社内教育・研修の充実に努めます。
研修等を通じて、金融のプロとしての専門知識・スキル向上を継続的に図り、役職員全員が本方針に基づき実践するよう努めてまいります。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる