外国 為替 取引

コロナショックでも勝ったFX自動売買

コロナショックでも勝ったFX自動売買

拡大画像表示

プロの為替ディーラーも絶賛! リスクを抑えて年10%のパフォーマンス!

コロナショックはFX投資家の明暗を大きく分けた。これほどの急激な暴落があると、予想以上の損失となった人も多かっただろう。事実、店頭FXの取引情報によると、3月だけで個人投資家は1826億円以上もの損失を被ったという。 ところが、コロナショックなぞどこ吹く風とばかりに、“ピンチをチャンス”コロナショックでも勝ったFX自動売買 に変えた人たちもいる。「リピート系」と呼ばれるFX自動売買を使っている投資家だ。 元メガバンクの為替ディーラーとして、億単位の資金を運用していた経験を持つ鈴木拓也さん。メガバンク本店から香港支店勤務という“プロのディーラー”が絶賛するのが、インヴァスト証券のトライオートFXの「自動売買セレクト」だ。 「あらかじめ用意された17通貨ペアの自動売買プログラムから選ぶだけで始められるのが、自動売買セレクトの魅力ですね。初心者でも簡単です。私も約1年前から豪ドル/NZドルの自動売買セレクトを100万円で始めました」 自動売買セレクトのコアレンジャーでは、安値圏では買いポジションを持ち、高値圏では売りポジションを持つロジックが組み込まれている。特に値動きの多くが収まる「コアレンジ」では買いと売りを細かく繰り返して収益を積み上げていく仕組みだ。 一方、レンジを外れたときにはコアレンジより下がったら買い、コアレンジより上がったら売るというシンプルなロジックを採用。ここを「サブレンジ」と呼び、広い範囲に仕掛けることで暴落時には安く拾うことができ、今回のコロナショックのような局面も収益チャンスに変えることができるのだ。 「自動売買セレクトはレンジ相場に強いため、できるだけレンジ内で安定して動く通貨ペアを選択するのがポイントです。私が豪ドル/NZドルの通貨ペアを選んだのも、国同士が地理的に近いうえ、経済的にも結びつきが非常に強くレンジ相場になりやすいからです。’13年からのチャートを振り返っても、おおむね1.00〜1.14の設定どおりのレンジに収まっています」 では、コロナショックではどうだったのか。 「一時的にNZドルに対して豪ドルが売られ、コアレンジを抜けてしまったときは少し焦りましたが、すぐに元のレンジに戻ってきました。実は自動売買セレクトで一番オイシイのは、サブレンジからコアレンジに戻るとき。まさしく狙い通りの展開となりましたね」 自動売買セレクトの豪ドル/NZドルを中心に1000万円ほどを運用しており、3月は35万円、4月は13万円の純利益となっているそうだ。 「かなりリスクを抑えた投資をしても約10%のパフォーマンスでした。プロの世界でも10%を出し続けられる人はほぼいません。昔に比べて為替相場は値動きが小さく、安定して動くようになり、まさにレンジ相場で細かい利益を積み上げる自動売買セレクトは今の相場に合った取引手法だと思います」

◆仕事中でもFX自動売買が稼働し、過去最高利益を叩き出す!

厳しい相場環境のなかで、マニュアルトレードはいったん休止し、FXの自動売買に徹したのがサラリーマン投資家のさみーさん(仮名)だ。さみーさんは、約900万円をトライオートFXの「自動売買セレクト」で運用している。 「平時では合計すると1か月15万円くらいの利益を平均的にあげていたのですが、3~4月は月に30万円以上の利益となりました。’19年1月から1年4か月で300万円ほどの利益になっていますね」 乱高下の激しい相場でマニュアルトレードを行うと、気を抜けないが……。 「自動売買ならほったらかしでOKです。会社や自宅で仕事をしている間でも、トライオートFXが自動的に稼いでくれました。ただしそのためには、リスク管理に徹底的に気を使っておく必要があります。FX自動売買で大切なことは、利益を求めることより、失敗しない設定で長期間にわたって運用すること。具体的には、証拠金の維持率に余裕を持つこと、そしてレンジの設定を広めにとっておくことですね。常に相場の大きな変動を想定しています」 今回のコロナショックでさみーさんが発見したのが、ユーロ/ポンドの通貨ペアの投資妙味だという。 「ブレグジットもコロナショックも比較的一定の値幅で動いていることから、自動売買には適した通貨ペアだと思うので、トライオートFXで実践していきます」 ※個人の見解です。将来の利益を保証するものではありません。

新トレードパネルリニューアル記念! 三大祭キャンペーン開催中!!

【トライオートFX リスク・費用などについての重要事項】 本取引は、店頭外国為替証拠金取引であり、元本および利益が保証された取引ではありません。取引通貨の価格および金利等の変動により損失が生ずるおそれがあります。また、スワップポイントが受取りから支払いに転じることもあります。当社は、有効比率が一定水準以下となった場合、全建玉を自動的に強制決済(ロスカット)いたしますが、本取引は預託すべき証拠金額以上の取引が可能なため、急激な相場の変動等によっては、証拠金の額を上回る損失が発生するおそれがあります。取引を開始されるにあたっては、本取引の仕組みやリスクを十分ご理解いただき、お客様自身の責任と判断で取引していただきますようお願いいたします。 ●売買手数料について・マニュアル注文は新規注文・決済注文ともに無料です。 ●自動売買注文は上限として1,000 通貨単位あたり20 円(0.2/ 米ドル/ スイスフラン/NZドル/ ポンド/ 豪ドル)です。自動売買注文での建玉を手動で決済した場合も同様に手数料が発生します。受渡決済に係る手数料は、1,000 通貨単位あたり1,000 円(ただし、10,000 通貨未満の場合は1件あたり10,000 円)です。 ●本取引は、通貨ペアの売付けの価格と買付けの価格に差(スプレッド)があり、相場急変時等はスプレッドが拡大する場合があります。 ●証拠金は、証拠金の25 倍までのお取引が可能です。各通貨ペアの毎営業日の終値を基準価格として、その価格に応じた必要証拠金額(円換算額)を翌営業日に適応いたします。法人は各通貨ペアの毎営業日の終値に対し、金融先物取引業協会公表の為替リスク想定比率を加味した金額(円換算額)を適用いたします。トライオートFX のリスク・重要事項については、当社ホームページを必ずご覧ください。 【商号/登録番号】インヴァスト証券株式会社 〒103-0004 東京都中央区東日本橋1丁目5番6号 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第26号 【加入協会】一般社団法人金融先物取引業協会 一般社団法人日本投資顧問業協会 日本証券業協会 提供/インヴァスト証券

コロナショックでも勝ったFX自動売買

「FXの自動売買で大損することはあるのか」

「自動売買で大損する原因って何なんだろう?」

「大損リスクを抑えて安定した運用を目指したい」

自動売買に興味を持ってみたものの、プログラムに任せきりで大丈夫なのだろうかと不安を感じる方が多いですね。

残念ながら、 自動売買で大損することはあり得ます。

この記事を読むと、自動売買で大損につながる原因だけでなく、あなたが自動売買を運用するのに向いているのかどうかが見えてきます。

・実際の大損体験談を元にした失敗の原因
・FXの自動売買で大損リスクを回避する5つの対策
・自動売買で利益を出すためのコツ
・大損リスクを回避すれば得られる自動売買のメリット コロナショックでも勝ったFX自動売買
・初心者におすすめの自動売買口座3選

FXの自動売買で大損することはあるのか?

FXの自動売買で大損することはあるのか?

残念ながらFXの自動売買で大損する場合があります。

なぜなら自動売買は一定の条件に従って取引を続けるだけで、 将来の相場を100%予測できるわけではないから です。

そもそもFXの自動売買とは?

FXの自動売買とはプログラムを稼働させて、設定された条件を満たした時に自動的にエントリーや決済をしてもらえるサービスです。

自動売買といっても最初から全部運用を任せるわけではなく、 どんな設定のプログラムをどのタイミングで稼働させるかはトレーダーが決める必要があります。

コロナショックの実例でわかる大損になる原因

自動売買の過去シミュレーションから大損ポイントを読み解く

自動売買は 相場の大変動時 に大損のリスクが高まります。

なぜならプログラムの多くは「レンジ相場の谷で買い山で売る」を繰り返して利益を出すよう設計されているからです。

コアレンジャー

どうなれば強制ロスカットされていたのか

FXの自動売買で大損リスクを回避する5つの対策

 FXの自動売買で大損リスクを回避する5つの対策

①プログラムをしっかり把握する
②リスクを取りすぎないでゆとりのある運用をする
③投資先通貨ペアやプログラムを分散させる
④損切り設定を確認する コロナショックでも勝ったFX自動売買
⑤暴落の際には手動でポジション決済をする

プログラムをしっかり把握する

自分が運用しているプログラムが どんなロジックで動いているのかを把握 しましょう。

ロジックを理解すれば、相場の状況に合わないプログラムを稼働させて損失が出てしまうケースを減らせるからです。

リスクを取りすぎないでゆとりのある運用を

必要証拠金ぎりぎりの資金ではなく、 余裕のある資金で運用 を心がけましょう。

理由は自動売買プログラムがある程度の含み損を抱える可能性があり、多少の含み損が出ても証拠金維持率が100%を下回るのを避けるためです。

投資先通貨ペアやプログラムを分散させる

3つ目はプログラムや通貨ペアを 分散させる ことです。

  • プログラムのタイプ(トレンド型とレンジ型)
  • 通貨ペア(米ドル円、ユーロ米ドル、ポンド米ドルなど)
  • プログラムを稼働させるタイミング
  • 投資する資金量

損切り設定を確認する

損切りの設定 がされているかどうかを確認してください。

なぜならプログラムによっては損切り設定がされていない場合があるからです。

ただし損失を抑えるために損切り幅を極端に狭くすると、ポジションが含み益に転じる前に損切りとなり、利益が出せなくなります。

暴落の際には手動でポジション決済も

経済指標の発表や要人発言といったファンダメンタルズが要因で相場が暴落した時は、 手動の決済も検討 すべきです。

理由は自動売買のプログラムはこのような暴落には対応できず、ポジションの含み損が拡大するからです。

ただし手動取引に切り替えるのは、相場の暴落時のみにしましょう。

自動売買は儲からないのか?運用実績から見える収益率

例えば、 FXブロードネット では実際のデモ口座での運用実績とその設定を公開しており、2020年3月2日~2021年12月31日(約1年9ヶ月)で7回にわたり開催された「ガチンコバトル」では、 利回り115%の実績 がありますよ!

FXブロードネットガチンコバトル

24時間自動で稼ぐ! 選ぶだけの簡単な自動売買「インヴァスト証券」

インヴァスト証券 トライオートFX

コロナショックでも勝ったFX自動売買 コロナショックでも勝ったFX自動売買
スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円 ポンド/円
0.3銭 0.5銭 1.0銭
取引単位 スワップ キャッシュバック
1000通貨
マイナススワップが大きい
53,000円

・2年間で 24戦中19勝 。高い勝率
・5分で設定完了。選ぶだけで簡単に自動売買ができる

収益率160%! 2年間で24戦中19勝の高い勝率。

自動売買を始めた62%はFXの初心者。初心者でも気軽にできるのが自動売買の強みだね。

自動売買で利益を出すための3つのコツ

①自動売買でも確認を怠らないこと
②しっかりと確認をした上で本運用を
③自動売買ソフト詐欺には気をつける

自動売買でも確認を怠らないこと

なぜなら相場の状況とプログラムの設定が合わなければ利益が出にくくなるからです。

自分でもチャートの読み方や相場分析の手法を勉強して、相場状況とプログラムがマッチすると予測するタイミングで自動売買を使うのがコツです。

しっかりと確認をした上で本運用を

テスト運用を入念に行い、 プログラムの売買ロジックを理解して から本番の運用をしてください。

そうしないと利益が出なかった時の原因が解明できないからです。

なお、 外為オンライン「iサイクル2取引」 や FXブロードネット「トラッキングトレード」」 といったリピート系プログラムは、デモトレードがあるので資金負担ゼロでテストできます。

みんなのFX「みんなのシストレ」 などのプログラム選択系を試すには、少額運用でも約10万円以上の資金が必要です。

自動売買ソフト詐欺には気をつけて

自動売買プログラムでは 詐欺の報告が相次いでいます。

理由は「自動売買は放置しても相場を読んで取引してくれる」「プロが作ったプログラムなら初心者でも高収益が見込める」といった 根拠のない宣伝文句にだまされてお金を払ってしまう方が多い からです。

特に海外業者は金融庁に無登録で営業しており、下記のように国民生活センターなどに 多くのトラブル相談が寄せられている ので注意が必要です!

国民生活センター主なトラブル図

大損リスクさえ回避すれば得られる自動売買のメリット

大損リスクさえ回避すれば得られる自動売買のメリット

①チャートを見続ける必要がない
②レンジ相場でも利益を積み上げられる
③ポジション決済に感情が不要

チャートを見続ける必要がない

ひとつ目はチャートに張り付く必要がなくなり、 自動売買に取引を任せて自分は他のことに時間を使える 点です。

今の生活スタイルを維持したまま、将来に向けてコツコツ資金を増やしたい方におすすめです。

レンジ相場でも利益を積み上げられる

2つ目はレンジ相場でも利益を積み上げられる点です。

なぜなら「レンジの谷で買って山で売る」を自動で繰り返して利益を出すタイプの自動売買(リピート系)があるからです。

【リピート系のおすすめ自動売買】

ポジション決済に感情が不要

  • 相場の暴落で含み益が吹き飛んだ経験があり、わずかでも含み益が出ると決済してしまうので含み益を伸ばせない
  • 損失を出したくないという感情が原因となり、ロスカットされて大損するまで損切りできない

初心者がまず触れるおすすめFXの自動売買口座3選

自動売買で寝ながら稼ぐ「外為オンライン」

外為オンライン

スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円 ポンド/円
1.0銭 2.0銭 4.0銭
取引単位 スワップ キャッシュバック
1000通貨
マイナススワップが大きい
150,000円

自動売買で利益を出している割合90.75%!
・簡単な設定でOK。24時間自動で取引をしてくれる
・FXの勉強や知識不要。初心者でも運用可能。

自動売買で初心者でもプロのようなトレードが可能!

24時間自動で稼ぐ! 選ぶだけの簡単な自動売買「インヴァスト証券」

インヴァスト証券 トライオートFX

スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円 ポンド/円
0.3銭 0.5銭 1.0銭
取引単位 スワップ キャッシュバック
1000通貨
マイナススワップが大きい
53,000円

・2年間で コロナショックでも勝ったFX自動売買 24戦中19勝 。高い勝率
・5分で設定完了。選ぶだけで簡単に自動売買ができる

収益率160%! 2年間で24戦中19勝の高い勝率。

自動売買を始めた62%はFXの初心者。初心者でも気軽にできるのが自動売買の強みだね。

利益実績85.3%! 自動売買なら「FXブロードネット」

FXブロードネット

スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円 ポンド/円
0.2銭 0.コロナショックでも勝ったFX自動売買 5銭 1.0銭
取引単位 スワップ キャッシュバック コロナショックでも勝ったFX自動売買
1000通貨
マイナススワップが大きい
500,000円

自動売買の利益実績85.3%!
・1000通貨(ドル円なら5千円)からFXの取引が可能
・自動売買のユーザーの62%がFX初心者

トラッキングトレード(自動売買)で 利益が出た設定数の割合は85.2% と非常に高いわよ。

自動売買はプロがやるものと思っているかもしれないけど、FXブロードネットの自動売買をやる人の62%はFX初心者。

FXの自動売買で大損 まとめ

・自動売買は一定のレンジ内での取引を想定しているため、 相場の大変動時には大損するリスク がある
・暴落時には含み損の拡大を防ぐために 手動での決済を検討 すべき
・プログラムの設定をしっかり把握するとともに、証拠金にゆとりを持って運用しよう

違法な金融業者にご注意! : 金融庁
儲かってるのに出金できない!?海外FX取引をめぐるトラブルにご注意-自動売買ソフト等を購入させ、海外FX取引に誘う手口-(発表情報)_国民生活センター
勝っていたのは自動売買ユーザーだった!
自分でやらないFXの過去3年半の成績とは? ザイFX!
コロ○ショックで170万の大損を自動売買で出した為、しばらく動画活動休止します。 - YouTube

著名な勝ち組投資家は「コロナ・ショック」にどう対応
したのか? 株価暴落時の投資行動や売買銘柄、成績な
ど、個人投資家1272人へのアンケートした結果も公開

facebook-share

発売中のダイヤモンド・ザイ7月号は、特集「コロナ・ショックの【個人投資家】悲喜こもごも&売買顛末記」を掲載! この特集では、これまでダイヤモンド・ザイに何度も登場してくれた有名個人投資家や一般の個人投資家など、全1272人の個人投資家に取材やアンケートを敢行! 歴史的な大暴落となった「コロナ・ショック」発生時の「投資行動」や「売買した銘柄」「投資成績」などを聞いている。株主優待名人・桐谷広人さんにも「コロナ相場で儲けた&損した株」を聞いているので、投資の参考になるはずだ。

今回は特集の中から、“億”の資産を築いたスゴ腕投資家たちの「コロナ相場」にどう対応したかが一目でわかるチャートを公開するほか、個人投資家アンケートの結果も一部抜粋。「コロナ・ショック」で損をした人は、ほかの個人投資家の投資行動を参考にして、次の大荒れ相場に備えよう!
(※アンケート結果は、2020年4月17日~20日にクロスマーケティングの協力で実施した個人投資家921人へのアンケートや、3月21日~4月20日に実施したザイクラブのアンケート回答者351人のコメントなどを集計したもの)
【※関連記事はこちら!】
⇒株主優待名人・桐谷さんが「コロナ・ショック」発生中に投資した“20銘柄”を大公開! 株価急落への対処法と1億円超の含み損を抱えても余裕な理由もマンガで解説

暴落を察知して先手を打った人もいれば、通常運転を続けた人も!
桐谷さんなど“億トレーダー”たちのコロナ相場における行動を紹介

コロナ相場におけるスゴ腕投資家の行動は?


拡大画像表示

たとえば、割安成長株投資をメインとするすぽさんは、米国株がバブルになっていると見て、1月28日の段階で早々とすべての株を現金化した。やはり割安成長株投資が中心のはっしゃんさんは、株価が業績ではなく、新型コロナウイルスの感染者数に連動する「有事の相場」になったと考え、2月21日までにほとんどの株を利益確定した。高配当株投資がメインのv‐com2さんwannyan07さんも、新型コロナウイルスの悪影響が大きい株を早めに売り、損失を最小限にとどめることに成功している。
【※関連記事はこちら!】
⇒株主優待株や増配株で稼ぐ“コツコツ”投資家4人が投資成績や保有銘柄を告白! 投資するタイミングのほか、優待株のメリットや高配当株に潜むリスクなどを解説

一方、急落中に積極的に取引して儲けた投資家も。夕凪さんは、多くのJリートが急落する中で高値にとどまっていた物流系リートを空売りし、ストップ安をつけてから買い戻して利益を出した。同じJリートでも、まつのすけさんは急落直後に住宅系リートを大量に買い、狙い通りにリバウンドしたところで売却して利益を得ている。

同じく急落後の安値で買って儲けたのが、株主優待投資家であり、バリュー投資家でもあるようこりんさんだ。ようこりんさんは、外食株の串カツ田中ホールディングス(3547)が店舗休業を発表してすぐに購入。株価が反発した数日後に売り、50%の利益を得た。

緊急事態の中でも、通常運転を続けていた投資家もいる。中長期投資家の弐億貯男さんは、保有株を売らずに、成長株を1銘柄だけ新規に購入。主に株主優待株や高配当株に投資しているmtipsさんは、「巣ごもり消費」関連のテーマ株などに投資する一方で、以前から狙っていたという株主優待株を着々と獲得した。

また、割安成長株への投資が得意なDAIBOUCHOUさんは、普段から機動的に現金比率と投資先を変えているが、暴落時には「ウィズコロナ株(新型コロナウイルスと“共に生きること”を前提とした世の中で、成長が期待できる株)」に投資することで、資産を回復させている。このように、スゴ腕投資家たちの「コロナ・ショック」時の対応は、意外なほどバラバラだった。
【※関連記事はこちら!】
⇒資産1億円超の個人投資家のアンケート結果で判明した“勝ち組”の特徴とは? 年収500万円未満の会社員でも長期間、積極的に株式投資をすれば勝ち組になれる!

アンケートによると、約8割が「コロナ・ショック」で資産減!
ただし、安値で積極的に買おうと考える個人投資家が多かった!

ここからは、個人投資家1272人を対象に実施した、アンケートの結果を一部抜粋して紹介。アンケートでは、コロナ相場に関してさまざまな質問を投げかけているが、まずは 「コロナ相場で資産は増えた? 減った?」 という設問の回答から紹介しよう。

コロナ相場で資産は増えた? 減った?


拡大画像表示

2月中旬の「コロナ・ショック」から、4月中旬までの成績については、 資産が減ってしまった人の割合が、株も投資信託も約8割 に上った。世界的にマーケットがクラッシュした状況だったので、資産が減った人が圧倒的に多いのは当然だろう。

続いて2番目の設問では、 「『コロナ・ショック』後に金融商品を買った(あるいは買い増しした、買う予定がある)人は、どのような商品を選んでいるのか」 を聞いた。

急落後に買った投資商品は?


拡大画像表示

ご覧のとおり、圧倒的に多かったのが「値上がり狙いの日本株」だった。続いて多かったのは「配当狙い」や「株主優待狙い」の日本株。この結果からもわかるように、 株価が下がった日本株への注目度が高かった ようだ。また、少数派ではあるが、底値からの反発を狙って相場の上昇幅の数倍の儲けを狙う、「ブル型」のETFや投資信託を買う人もいた。

一方、 「『コロナ・ショック』で売った(売る予定がある)金融商品は?」 という設問の回答は以下のとおり。

急落で売った投資商品は?


拡大画像表示

さて、ここまで「コロナ・ショック」時の億トレーダーや個人投資家の行動の一部を紹介してきた。ダイヤモンド・ザイ7月号の特集「コロナ・ショックの【個人投資家】悲喜こもごも&売買顛末記」では、億トレーダーたちの「コロナ・ショック」時の売買顛末記や、株主優待名人・桐谷広人さんのコロナ相場で得した株・損した株なども取り上げているので、誌面も併せてチェックしてほしい!
【※関連記事はこちら!】
⇒株主優待名人・桐谷さんがサラリーマンにおすすめの投資法を伝授! 二度の大損を経験して悟った鉄則は「配当+優待利回り4%以上」の優待株を狙うこと!

先行き不透明な相場環境の中、注目すべき銘柄とは?
ダイヤモンド・ザイ7月号をチェック!

発売中のダイヤモンド・ザイ7月号の大特集は「コロナ禍でも株価が上がる!【逆襲の日本株】厳選96銘柄」! 株式市場は「コロナ・ショック」で大きな打撃を受け、株価が急落した銘柄が多い。しかし、こんな状況下でも、株価上昇が期待できる銘柄は存在する。そこで、この特集では、新型コロナウイルスの感染が拡大しても業績を伸ばせる株や、実力があるのに「コロナ・ショック」で売られすぎた優良株などを厳選して紹介! さらに、“アフターコロナ”の投資戦略も解説しているので必見だ!

さらに、別冊付録で「スマホ&電気代見直し大作戦!」が付いてくる! この別冊付録では、固定費の中でもかさみがちなスマホ代と電気代を節約する方法を紹介! 家族構成などにもよるが、年間で数万~十数万円浮かせることも難しくないので、「通信費や電気代が高い」と感じている人は必見だ。

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・楽天証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・SBI証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・LINE証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・SBIネオトレード証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・松井証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・マネックス証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・GMOクリック証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・DMM.com証券(DMM株)の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・野村證券の公式サイトはこちら

【SBI証券×ザイ・オンライン】タイアップ企画
新規口座開設+条件クリアした人 全員に
現金2000円プレゼント! ⇒関連記事はこちら

勝利の報告が続々! コロナショックでも勝ったFX自動売買

トライオートFX

FX投資家の明暗を大きく分けた、先のコロナショック。2月20日に1ドル=112円台を推移していたドル/円相場は、3月9日には101円台前半まで売り叩かれた。 これほどの急激な暴落があると、予想以上の損失となった人も多かっただろう。事実、店頭FXの取引情報によると、3月だけで個人投資家は1826億円以上もの損失を被ったという。 ところが、コロナショックなぞどこ吹く風とばかりに、“コロナショックでも勝ったFX自動売買 ピンチをチャンス”に変えた人たちもいる。「リピート系」と呼ばれるFX自動売買を使っている投資家だ。

◆コロナショックでも続々と集まった勝利報告

◆噂が噂を呼び、口座の申込数累計は1年で約30倍に増加

トライオートFX

これほど驚異的なパフォーマンスを生み出す「リピート系」とは、「●円下がったら買い、▲円上がったら利益確定する」といった設定を自動的に繰り返すシステムのこと。 そこには運用者の相場観は一切介在しない。仕事をしているときも睡眠中も基本24時間パソコンが勝手に自動売買を繰り返してくれる。プロのトレーダーが使おうと、口座を開設したばかりの素人が使おうと、パフォーマンスに変わりはない。つまり初心者でも、投資のプロと同じ結果を出せるのだ。 トライオートFX口座の申込数は毎月増加している。’19年3月の申込数を基準にすると、’20年3月までの1年間の申込数累計は約30倍となる。 また、インヴァスト証券に口座を持つ人の6割が、まだ投資歴も浅いFX初心者というデータもある。次回からは、初心者から経験豊富なトレーダーまで、トライオートFXで「勝ち続ける秘訣」をさらに深掘りしていこう!

新トレードパネルリニューアル記念! 三大祭キャンペーン開催中!!

【トライオートFX リスク・費用などについての重要事項】 本取引は、店頭外国為替証拠金取引であり、元本および利益が保証された取引ではありません。取引通貨の価格および金利等の変動により損失が生ずるおそれがあります。また、スワップポイントが受取りから支払いに転じることもあります。当社は、有効比率が一定水準以下となった場合、全建玉を自動的に強制決済(ロスカット)いたしますが、本取引は預託すべき証拠金額以上の取引が可能なため、急激な相場の変動等によっては、証拠金の額を上回る損失が発生するおそれがあります。取引を開始されるにあたっては、本取引の仕組みやリスクを十分ご理解いただき、お客様自身の責任と判断で取引していただきますようお願いいたします。 ●売買手数料について・マニュアル注文は新規注文・決済注文ともに無料です。 ●自動売買注文は上限として1,000 通貨単位あたり20 円(0.2/ 米ドル/ スイスフラン/NZドル/ ポンド/ 豪ドル)です。自動売買注文での建玉を手動で決済した場合も同様に手数料が発生します。受渡決済に係る手数料は、1,000 通貨単位あたり1,000 円(ただし、10,000 通貨未満の場合は1件あたり10,000 円)です。●本取引は、通貨ペアの売付けの価格と買付けの価格に差(スプレッド)があり、相場急変時等はスプレッドが拡大する場合があります。●証拠金は、証拠金の25 倍までのお取引が可能です。各通貨ペアの毎営業日の終値を基準価格として、その価格に応じた必要証拠金額(円換算額)を翌営業日に適応いたします。法人は各通貨ペアの毎営業日の終値に対し、金融先物取引業協会公表の為替リスク想定比率を加味した金額(円換算額)を適用いたします。 トライオートFX のリスク・重要事項については、当社ホームページを必ずご覧ください。 【商号/登録番号】インヴァスト証券株式会社 〒103-0004 東京都中央区東日本橋1丁目5番6号 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第26号 【加入協会】一般社団法人金融先物取引業協会 一般社団法人日本投資顧問業協会 日本証券業協会 提供/インヴァスト証券

FXと株の違い|メリットやデメリットを比べ、自分に合う投資商品を

投資対象は、FXと株がそれぞれ何に対して投資を行い売買する金融商品かを表します。
FXは世界各国の中央銀行が発行している通貨が対象となります。円や米ドル、ユーロや人民元など世界中の通貨が投資対象となります。一般的にFXではドル/円など通貨ペアと呼ばれる異なる2つの通貨の組み合わせ単位で投資を行います。また、投資可能な通貨や通貨ペアの数はFX会社によって異なるため事前に確認が必要です。また、自動売買や特殊な注文方法などの特色もFX会社によって異なります。
株式投資は証券取引所に上場している企業の株式が対象となります。証券取引所には数万単位の会社が上場しており、その中から投資に適した企業の銘柄を探し出し、そこに投資を行います。近年では、米国や欧州といった海外の証券取引所に上場している企業にも証券会社によっては投資を行うことができるようになったため、その選択肢は数万にものぼっています。日本で人気の投資信託は複数の企業をパッケージにしたものが主流です。

取引可能な時間

取引可能時間は、それぞれの商品を取引できる時間を表します。
FXは平日24時間取引、注文が可能です。日本の祝日でも取引を行うことができるため、投資家の生活スタイルに左右されない投資が可能です。サラリーマンの方や主婦の方でも時間と場所を選ばずに投資が可能となるため、投資に時間を縛られず自由な投資スタイルを構築することができます。
株式投資は、平日9:00から11:30までと12:30から15:00までが取引可能な時間です。日本の祝日には取引を行うことができません。FXに比べて時間的な制約が大きいことは事実ですが、その分集中する時間が限定され、専業投資家の方は値動きを常に追えるという利点があります。株式先物など別の金融商品を織り交ぜることで取引できる時間は延びますが、24時間取引可能なFXに比べると、株式投資は取引できる時間が限られています。

インカムゲイン

レバレッジ

レバレッジとは投資を行う際に手元の資金(証拠金)の何倍の金額を取引できるかということです。投資を行うにあたって軽視されがちですが、資金効率に大きく関わってくるので意識すべき点です。
FXは最大25倍までレバレッジをかけることができます。つまり、手元に10万円を用意すれば250万円分の取引が可能になるということです。もちろん発生する差損益も25倍となるため非常に資金効率の良い取引を行うことができるのです。ただ、FX会社が設定するレバレッジは最大値となります。そのため自身が取引を行う際には取引スタイルに合った適切なレバレッジ(実効レバレッジ)を選択することが重要になります。一般的に初めてFXを取引する方は、実効レバレッジ3倍程度で取引すると良いと言われています。
株式投資は現物株の場合は1倍、信用取引なら最大約3.3倍のレバレッジをかけることができます。低レバレッジですので、資金効率はFXに比べ良いとは言えませんが堅実な取引を行うには最適でしょう。

取引に必要な最低資金の目安

投資を始めるときに必要な最低資金の目安というのは、取引する金融商品によって大きく異なります。
FXは数千円から始めることができます。先程説明したレバレッジのかけ方によって必要となる資金を調整することができるため、投資戦略の選択肢は非常に幅広くなります。
株式投資は数万円~数百万円の資金が必要となります。レバレッジを大きくかけられない上に、1000株や100株を1単元とした単元株と呼ばれるシステムが必要資金を大きくしています。株主になるということは企業の経営に参加するということでもあるため、必要資金も非常に大きなものとなっています。

値動きの違い

FXと株式投資には値動きについても違いがあります。
FXには原則的に値幅制限はありませんが、1日1%前後の値動きにとどまることが多く、何かビッグイベントがあったとしてもその値動きは3-4%程度にとどまります。年間で見ると最大30%が限界でしょう。理由として通貨は国の経済状況を表していることもあり、あまりに大きな動きには各国中央銀行や政府が介入を行って自国通貨を安定させようと動くからです。また、多種多様な目的を持った取引参加者が大勢いるため理性的な値動きに留まりがちです。
株式投資には値幅制限があります。しかしFXに比べてはるかに大きく動くのがその特徴です。株価が1年で10倍となる銘柄(テンバガー)も一定数で存在しており、1年で100倍となる銘柄も存在しました。反対に、投資した会社が倒産すれば株価は0円となるリスクがあります。このように株式投資はFXに比べて値幅が大きく、損失が発生するスピードもFXに比べて速い点には留意が必要です。

主な変動要因

金融商品の値段が変動する際には必ず何らかの要因があります。FXと株式では変動要因も大きく異なります。
FXは取引する通貨の国の金融政策や経済状況(ファンダメンタルズ)が主な値段の変動要因となります。各国が発表する政策金利やGDP、また要人の発言でも相場は大きく動きます。多くのFX企業ではこれらをほぼリアルタイムで配信する機能があるのでうまく活用したいです。
株式投資は投資先の企業の業績が主な値段の変動要因となります。決算のみならず新規事業開始のお知らせや業務提携や合併などのIRも値段に影響を与えます。発表を受けてその企業の価値がどう変化していくかということを常に織り込んでいくのです。また、グローバルに事業を展開している企業だとFX同様に海外の経済や為替動向にも株価は左右されるため収集すべき情報は非常に多いでしょう。

FXと株のメリット・デメリット

FXのメリット・デメリット

・メリット
①手持ちの資金が少なくてもレバレッジにより大きな金額の取引が可能
株式投資に比べてはるかに大きなレバレッジを掛けることができます。レバレッジにより、FXでは少ない資金からでも大きな金額を取引することができるので、非常に資金効率のいい取引スタイルを選択することが可能です。
②売り・買い両方に収益のチャンスがある
FXでは買いはもちろん売りからでも取引を開始することができるため、下落局面においても収益チャンスがあります。
③高金利の通貨の場合は、スワップポイントが得られる
高金利通貨を買った場合は毎日スワップポイントとして一定のインカムゲインを得ることができます。
④取引コストが安い
FXは基本的に取引手数料0円で取引することができ、買いと売りの値段の差であるスプレッドが発生するのみとなっています。
⑤平日の取引時間が長く、利便性が高い
平日はほぼ1日中取引を行うことができるため、会社員や主婦、専業トレーダー全員の取引時間に関するニーズを満たすことができます。

・デメリット
①レバレッジには副作用がある
非常に大きなレバレッジを掛けて高い資金効率で取引を行うことのできるFXですが、利益のみならず損失にもレバレッジがかかってしまうことに注意したいです。
②見通しが外れると、大きな損失が出るおそれがある
これは株式も同様ですが、自身の見通しが外れた場合は損失が発生する可能性があることも留意したいです。

株のメリット・デメリット

・メリット
①株主優待がもらえる
配当金とは別に、投資した企業から株主優待と呼ばれる商品券や贈呈品が送られてくることがあります。
②値動きが大きいため一攫千金を狙える
FXに比べて大きな値動きを見せるため1年で10倍や100倍といった株価の変動にうまく乗って一攫千金を狙うことができます。
③銘柄数が多いため投資対象となる選択肢が多い
数千企業の中から自分にあった企業を探すのも株式投資の醍醐味とも言えます。

・デメリット
①初期費用の高さ
FXに比べて非常に大きな資金が必要となるため始めるにあたってのハードルは非常に高いです。
②銘柄によっては流動性リスクが高い
取引者数の少ない銘柄では流動性が低いため、売りたい時に買い手がつかず株を手放せないことが日常的に発生してしまいます。
③銘柄数が多いため投資対象となる選択肢が多い
これはメリットにも記載しましたが、デメリットともなります。銘柄のスクリーニングは初心者にとっては非常に困難で、ブログや人伝の情報に頼ってしまいがちです。

FXと株のどちらが投資初心者におすすめ?

FXと株、どちらもしっかりと勉強してから始めよう

タイプ別FX運用スタイル徹底比較

  • 【初心者】王道の通貨ペアでFXデビュー
  • 【初心者】スマホ1台!人気通貨で中長期投資
  • 【中級者】シストレも取り入れ高金利通貨を安定運用
  • 【中級者】貯金代わりに レバレッジを抑えて高金利通貨のスワップで資産形成
  • 【上級者】積極的な資金運用で中長期取引
  • 【上級者】ドル/円と高金利通貨を短中期で運用

FXがはじめての方

FXをもっと知る

約5分で申込完了!最短当日取引可能

今なら新規口座開設で
最大 50,000 円キャッシュバック

App Store アイコン Google Play アイコン

【取引に関する注意事項】
■店頭外国為替証拠金取引「みんなのFX」「みんなのシストレ」、店頭外国為替オプション取引「みんなのオプション」及び店頭暗号資産証拠金取引「みんなのコイン」は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動等により損失が生ずる場合がございます。お取引にあたっては契約締結前交付書面及び約款を十分にご理解頂き、ご自身の責任と判断にてお願いいたします。
■みんなのFX、みんなのシストレにおける個人のお客様の証拠金必要額は、各通貨のレートを基に、お取引額の4%(レバレッジ25倍)となります。ただし、トルコリラ/円及びロシアルーブル/円においてはお取引額の10%(レバレッジ10倍)となります。法人のお客様の証拠金必要額は、金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額又は当該為替リスク想定比率以上で当社が別途定める為替リスク想定比率を乗じて得た額となります。為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第 117 条第 27 項第 1 号に規定される定量的計算モデルを用い算出されるものです。
■みんなのコインにおける証拠金必要額は、各暗号資産の価格を基に、個人のお客様、法人のお客様ともにお取引額の50%(レバレッジ2倍)となります。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインはレバレッジの効果により預託する証拠金の額以上の取引が可能となりますが、預託した証拠金の額を上回る損失が発生するおそれがございます。 コロナショックでも勝ったFX自動売買
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのオプション、みんなのコインの取引手数料及び口座管理費は無料です。ただし、みんなのコインにおいて建玉を翌日まで持ち越した場合、別途建玉管理料が発生します。
■みんなのシストレの投資助言報酬は片道0.2Pips(税込)でありスプレッドに含まれております。
■みんなのFX、みんなのシストレにおけるスワップポイントは金利情勢等に応じて日々変化するため、受取又は支払の金額が変動したり、受け払いの方向が逆転する可能性がございます。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインにおいて当社が提示する売付価格と買付価格には価格差(スプレッド)がございます。お客様の約定結果による実質的なスプレッドは当社が広告で表示しているスプレッドと必ずしも合致しない場合もございます。お取引に際して、当社が広告で表示しているスプレッドを保証するものではありません。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインにおけるロスカットルールは、必ずしもお客様の損失を限定するものではなく、相場変動等により、預託した証拠金以上の損失が発生するおそれがございます。
■みんなのオプションは満期時刻が到来すると自動行使されるヨーロピアンタイプのバイナリーオプション取引です。オプション料を支払うことで将来の一定の権利を購入する取引であることから、その権利が消滅した場合、支払ったオプション料の全額を失うこととなります。購入価格と売却価格は変動します。1Lotあたりの最大価格は、購入の場合990円、売却の場合1,000円です。オプション購入後の注文取消は行う事ができませんが、取引可能期間であれば売却は可能です。ただし、売却価格と購入価格には価格差(スプレッド)があり、売却時に損失を被る可能性があります。相場の変動により当社が提示する購入価格よりもお客様に不利な価格で購入が成立する場合があります。また当社の負うリスクの度合いによっては注文の一部もしくは全部を受け付けられない場合がございます。
■暗号資産は本邦通貨または外国通貨ではありません。法定通貨とは異なり、特定の国等によりその価値が保証されているものではなく、代価の弁済を受ける者の同意がある場合に限り代価の弁済に使用することができます。

日本証券業協会

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第123号 加入協会:日本証券業協会 一般社団法人 金融先物取引業協会 一般社団法人 第二種金融商品取引業協会 一般社団法人 日本投資顧問業協会 一般社団法人 日本暗号資産取引業協会 日本投資者保護基金
FX・バイナリーオプション・システムトレードなら、「みんエフ」でお馴染みのみんなのFX!みんなのFXは、トレイダーズホールディングス株式会社(スタンダード市場上場8704)の100%子会社であるトレイダーズ証券株式会社が運営しています。

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第123号 加入協会 日本証券業協会 金融先物取引業協会 第二種金融商品取引業協会 日本投資顧問業協会 トレイダーズ証券は、上場企業トレイダーズホールディングス(スタンダード市場上場8704)の100%子会社です。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる