プロが直接査定

FXの開設キャンペーンが手厚い口座13選

FXの開設キャンペーンが手厚い口座13選
当社はお客様をはじめとする第三者に対する債務に関して、 500万ユーロを上限とする民事賠償保険制度で、追加の保護対策を講じています。この保険は、エラー、脱落、過失、詐欺など金銭的損失につながる多様なリスクをカバーする業界でも有数の手厚い補償内容です。 引用元:HotForex公式サイト

【2022年最新】ネット証券会社おすすめ人気ランキング15選|初心者向きにネット証券のはじめ方も紹介

保育士、営業事務に仕事を経て、ファイナンシャルプランナーに。
独身、子育て世代から定年後の方までお金に関する相談を受けて、16年目になります。
主婦FPとして、等身大の目線でのアドバイスが好評です。
家計・保険・老後、教育資金などの個別相談を主に、マネーセミナーも定期的に行っているほか、お金の専門家として、テレビ取材なども受けています。
人生100年時代の今、将来のための自助努力、今からできることを一緒に考えていきましょう。

ネット証券会社の選び方

投資スタイルで選ぶ

投資スタイル投資スタイルの概要代表的な投資手法や相性のよい商品
長期運用10年、20年といった長期で運用し、企業が成長して株価が値上がりするのを待つ手法。国内外株式、賃株サービス、投資信託、ETF、つみたてNISAなど
短期運用短期的な値動きのみに注目し、値動きに合わせて売買して差額によって利益を得る手法。国内外株式、IPO株、FX、デイトレードやスイングトレードなど
グロース運用成長率の高い企業に投資し、1株あたりの増益を狙っていく手法。国内外株式、投資信託、ETFなど
バリュー運用知名度が低く過小評価されている、株が割安な企業を中心に投資していき、評価が正当なものになったときに差額で儲ける手法。国内外株式、投資信託、ETFなど
少額投資少額から投資し、損失した場合のリスクを少なくしていく手法。ローリスクローリターンで初心者が投資を勉強するのに最適。国内外株式、単元未満株、ポイント投資、つみたてNISAなど

たとえば、ある銘柄を保有してじっくりと価値が上がるのを待ったり、株主優待を得たりする長期運用タイプなら、 企業分析力に長けた証券会社や、取引ツールで情報を入手しやすい証券会社 がおすすめです。

このように、 自分がどんな運用をしていきたいのかを考え、それに合ったサービスを提供している証券会社を選ぶ ことが重要です。

取り扱い銘柄で選ぶ

取引したい商品が決まっているならその商品に特化した証券会社がもちろん有利です。特に決まっていないなら SBI証券 や 楽天証券 など、 取り扱い商品が多いネット証券を選ぶのがおすすめ です。取引しながら自分の好みを見つけていきましょう。

手数料で選ぶ

取引手数料が安いのはネット証券です。特に 1日100万円以下の取引であれば、取引手数料無料 としているネット証券も数多くあります。初めての取引では少額取引が中心になりやすいので、まずは手数料の安いネット証券から選んでいくとよいでしょう。

サポート体制で選ぶ

また、本当にサポートの充実を求めるならネット証券ではなく、 SMBC日興証券 や 野村証券 FXの開設キャンペーンが手厚い口座13選 FXの開設キャンペーンが手厚い口座13選 など、対面取引が可能な総合証券を選ぶとよいでしょう。コンサルティングが含まれる分手数料は高くなりますが、一人ひとりの顧客に担当者がつきおすすめの銘柄や取引方針について提案してくれるので安心です。 証券会社によっては対面取引とネット取引両方を使い分けられます

取引ツールで選ぶ

ネット証券会社の多くは、企業のバックアップのない個人の投資家でも取引や情報の入手がしやすいように、独自の取引ツールを導入しています。取引ツールによって、口座へのログイン・残高確認や入金・取引ができるだけでなく、 銘柄の売上高や利益などをチャート表示したり、アナリストによる予想を確認できたり、ニュース配信が見られたり とさまざまなことができるのが特徴です。

取引ツールは証券会社によって種類が違うので、できることや操作のしやすさもまったく異なります。また、複数の取引ツールが用意されており、用途別に使い分けられる証券会社も多いです。たとえば 岡三オンライン では20種類以上の取引ツールが用意されています。一方、 LINE証券 のようにLINEアプリだけで完結する証券会社もあります。

【総合評価順】ネット証券会社のおすすめランキング15選

ネット証券会社のおすすめ比較一覧表

【1注文ごと】
~5万円:55円(税込)
~10万円:99円(税込)
~20万円:115円(税込)
~50万円:275円(税込)

【1注文ごと】
~5万円:55円(税込)
5万円超~10万円:99円(税込)
10万円超~20万円:115円(税込)
20万円超~50万円:275円(税込)

【1注文ごと】
~5万円:55円(税込)
~10万円:99円(税込)
10万円超~20万円:115円(税込)
20万円超~50万円:275円(税込)

【1日定額】
~50万円:0円
~100万円:1,100円(税込)
※25歳以下はすべての取引手数料無料

【1注文ごと】
~5万円:55円(税込)
5万円超~10万円以下:99円(税込)
10万円超~20万円以下:115円(税込)
20万円超~50万円以下:275円(税込)

【1注文ごと】
5万円:50円(税込)
10万円:90円(税込)
20万円:100円(税込)
50万円:260円(税込)

5万円:55円(税込)
10万円:88円(税込)
20万円:106円(税込)
50万円:198円(税込)5万円:55円(税込)
10万円:99円(税込)
20万円:115円(税込)
50万円:275円(税込)~10万円:152円(税込)
~30万円:330円(税込)
~50万円:524円(税込)スプレッド:0.5%~1.0%

【1注文ごと】
~10万円:108円(税込)
~20万円:220円(税込)
※上限3,300円(税込)

【1注文ごと】
~5万円:50円
5万円超~10万円以下:88円(税込)
10万円超~20万円以下:100円(税込)
20万円超~50万円以下:198円(税込)

証券会社の選び方

証券会社の選び方

【ご注意】
『みんかぶ』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc.、株式会社FXプライムbyGMO、東京商品取引所、大阪堂島商品取引所、SIX ファイナンシャルインフォメーションジャパン、Dow Jones、Hang Seng Indexes、株式会社bitFlyer 等から情報の提供を受けています。 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんかぶ』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「証券取引等監視委員会への情報提供」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんかぶ』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

【ご注意】『みんかぶ』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc.、東京商品取引所、大阪堂島商品取引所、 S&P Global、S&P Dow Jones Indices、Hang Seng Indexes、bitFlyer 、NTTデータエービック、ICE Data Services等から情報の提供を受けています。 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんかぶ』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「証券取引等監視委員会への情報提供」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんかぶ』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

FXの開設キャンペーンが手厚い口座13選

・時期
大統領選が実施される時期は通常4年に1度です。正確には、閏年(うるう年)の11月第1月曜日の翌日の火曜日に行われるとされています。今回は2020年11月3日、前回は2016年11月8日でした。選挙戦自体は毎年2月頃から行われ、約1年にのぼる長期戦です。マラソンにも例えられ、完走するためには莫大な資金が必要となります。

・選出方法
選出方法は日本と同じ間接選挙方式です。しかし、システム上実質的な直接選挙の側面も持っており、民意が選挙結果にダイレクトに反映される傾向にあります。そのため、TVCMやWeb広告などの大衆向け広告やTV討論会など一般の国民に向けてメッセージを発します。この点は日本との大きな違いと言えるでしょう。

①大統領候補の指名
大統領選では最終的に民主党・共和党それぞれの候補者が一騎打ちを行います。つまり、各党の候補者を絞り込む必要があり、およそ半年がこのステップに費やされます。このステップでは、各党の党員が代議員を選びます。代議員は事前にどの候補者を支持するかを表明します。代議員は各州の人口比率によって割り当てが決まっており、前回2016年選挙時は民主党4,726人、共和党2,472人と多数にのぼります。 代議員の選び方はα.予備選挙とβ.党員集会の2種類があります。α.予備選挙はその名の通り、選挙方式で代議員を選出する方法で、多くの州で採用されています。β.党員集会は地域コミュニティ単位で集会を行い、議論を通して代議員を選出する方法です。アメリカの民主主義を象徴したような選出方法ですが、時間と手間がかかる点や参加ハードルが高い点から実施州は年々減少しています。 代議員の選出が終わると各党の「全国大会」で大統領候補を投票で選出します。実際は全国大会前に各候補者の代議員数は判明するため、辞退が行われ形ばかりの投票になるケースが多いです。

②本選挙
全国大会を経て正式な各党の候補者となった後は、テレビ討論会などを行い国民の支持を獲得しにいきます。そして、大統領選挙当日に全米で一斉に投票が行われます。投票は、国民が選挙人に投票を行います。代議員選出同様に選挙人は支持する大統領候補者を事前に表明しています。そのため、実質的な直接投票となります。ただ、州ごとに選挙人の総取りとなるため投票数の多い候補者が必ず当選するとは限りません。したがって、大統領候補者は選挙人全ての支持を得るのではなく過半数を獲得できる州の組み合わせを取りに行くことになります。つまり必然的に選挙人の多い州が激戦区となります。

今年のスケジュール

候補者の紹介

ドナルド・トランプ氏
政党:共和党
年齢:73歳
現職:アメリカ大統領
スローガン:Keep America Great

公約の特徴はアメリカ第一主義を筆頭に移民やLGBTなどマイノリティの排斥、保護主義的な貿易政策といったテーマです。現職時のポリシーを引き継いで今回の選挙にも挑む模様。スローガンは「Keep America Great」と前回の選挙時の「Make America Great Again」から変化しています。背景には在職中にアメリカを偉大(Great)な国にしたというアピールが見て取れます。全般的には”国”を強くすることに重きが置かれており、国民に寄り添った公約とは言い難いです。ただ、強硬姿勢な外交や安全保障などに目をつぶればバイデン氏と比較して財政面などで現実的な政策を打ち出していると言えるでしょう。

ジョー・バイデン氏
政党:民主党
年齢:77歳
現職:連邦上院議員
スローガン:Battle for soul of the nation

FXの開設キャンペーンが手厚い口座13選
トランプ バイデン
対中政策 ・経済・軍事・科学の面で優位に立つ
・海洋進出に対しても圧力
・人権問題は厳格に対処
・環境問題や核軍縮では協力
対日政策 ・在日米軍に関する日本側の負担増 ・太平洋地域の鍵として関係強化
安全保障 ・大国間競争を柱とする
・軍事予算の増額と駐留軍の撤退
・国際社会での指導力を取り戻す
・核軍縮を再開
貿易問題 ・アメリカ第一主義の保護主義的政策
・輸入品には高関税付与
・アメリカ製品の購入を推奨しサプライチェーンの国内回帰も推奨
・輸入品への高関税付与には否定的
経済・雇用政策 ・大規模減税と緊急経済対策
・外国籍労働者を排斥しアメリカ国民の雇用を優先
・最低賃金の引き上げ
・企業や富裕層への増税
社会保障 ・オバマケアの撤廃
・それに代わる医療保険制度
・オバマケアの拡充
・高齢者医療支援制度(メディケア)の新設
環境問題 ・経済重視で環境規制緩和
・環境,生命科学研究予算の削減
・パリ協定脱退の即時撤回
・「バイデン計画」を実施(210兆円の環境対策投資)
人種問題 ・歴史的黒人大学への支援(バイデン氏も同様)
・差別問題やそれに伴うデモに関しては強硬姿勢
・差別問題の解決に尽力
・黒人向けの手厚い投資と支援
移民問題 ・厳しい国境管理と不法移民の摘発に注力 ・不法移民に対しても市民権取得への道筋
マイノリティ ・キリスト教の道徳観を尊重しLGBTの権利を抑制 ・保護と権利の拡充
銃規制 ・共和党の強力な支持母体である全米ライフル協会の要請で規制には慎重 ・憲法を尊重したうえで規制を行う
新型コロナ ・経済回復に焦点
・一刻も早い経済再開を呼びかけ
・経済再開は検査体制の確立後慎重に
・WHO脱退の即時撤回

以上を踏まえて、どちらの候補者が当選するかは未だ不透明です。しかし、米大手政治調査サイト(Real Clear Politics)によると8月半ば執筆段階でほぼ全調査においてバイデン氏が30ポイント差をつけて優勢となっています。やはり新型コロナウイルスや人種差別問題など今年に入ってから発生した問題が現職のトランプ大統領にはかなり大きな逆風となっているようです。

マーケットへの影響

・バイデン氏当選シナリオ
バイデン氏が当選した際のシナリオを考えていきます。前述の通りバイデン氏は事前調査で優勢です。しかし、マーケットは依然としてバイデン氏有利を織り込んでいるとは言い難いです。理由は3点あります。
1点目はシンプルに選挙まで期間がある点です。選挙日当日まで数ヶ月の現時点では事前の予想は予想に過ぎず結果を占う材料としては些か弱いと言わざるを得ません。前回選挙時の下馬評を裏切ったトランプ氏当選も市場参加者の脳裏をよぎるのでしょう。しかし、選挙日が近づくにつれて下馬評は結果に収束していく確率が高くなるためマーケットは徐々に織り込んでいきます。今は調整に入るかを見極めている状態です。

3点目は金融市場そのものが民主党政権樹立を歓迎していない点です。バイデン氏が属する民主党政権は左派で大企業に対して厳しい姿勢を見せます。
ウォールストリートをはじめとする金融市場は左派政権樹立を歓迎してはいないでしょう。トランプ氏のように大胆な景気刺激策は見込めない一方、バイデン氏は法人税を引き上げる方針を掲げており、マーケットフレンドリーではありません。
バイデン氏が当選した際は瞬間的にご祝儀相場となるかもしれませんが、4年前トランプ氏が当選した時のようなトランプラリーは考えられません。確かにトランプ氏に比べて外交や安全保障の面で他国との不確実リスクが軽減することは期待されますが、リベラルよりのバイデン政権を考えるとやはり、株安、円高のシナリオは想定しておく必要はありそうです。

・トランプ氏当選シナリオ
次にトランプ氏が大統領に再選された場合のシナリオを考えていきます。トランプ氏が再選となった場合、基本路線は現状維持となるはずです。数々の過激な公約を挙げてはいるものの、選挙前に比べ票取りのパフォーマンスも行う必要がなく、新型コロナウイルス対策にスポットライトを当てた立ち回りとなる事が考えられます。マーケットにとっても財政政策や為替政策への影響・変化が乏しいことからサプライズも小さいと予想できます。しかし、選挙戦が進むにつれてトランプ陣営不利との空気がマーケットに浸透するような事となれば、トランプ当選はマーケットサプライズとして機能するでしょう。
前述の通り現状はトランプ不利との事前調査結果が大勢を占めています。そんな中、トランプ陣営に国民の評価を取り付けられるような起死回生の一手が残っているとは思えません。バイデン陣営の支持率低下から相対的評価の上昇を狙うほかない、と言わざるを得ないでしょう。

  • ※本キャンペーンは、キャンペーン専用フォームからの投票が必要となります。キャンペーン専用フォーム以外からの投票はキャンペーン対象外となりますのでご注意ください。
  • ※本キャンペーンは、「LIGHT FX」の口座をお持ちのお客様、口座をお持ちでない方、どちらもご参加いただけます。お一人様につき複数回投票することは可能ですが、複数回投票があった場合、最新の投票を有効票とさせていただきます。「LIGHT FX」、「みんなのFX」の両方から投票された場合も、最新の投票を有効票とさせていただきます。
  • ※プレゼントの抽選権はお一人様一口とさせていただき、最新の投票で抽選をさせていただきます。
  • ※「LIGHT FX」の口座をお持ちでない方は、投票の際にメールアドレスの登録が必要です。ご記入いただいたメールアドレスは以下の目的以外には利用いたしません。
    • ・賞品の送付
    • ・キャンペーン期間中(2020年9月1日~2020年11月3日)のみ、当社のサービスやキャンペーン等のご紹介メールを送付
    • ・「LIGHT FX」のお口座をお持ちの方で、対象者抽出時とキャンペーン賞品発送時のいずれかに証拠金残高が0円以下または、口座解約されている場合(対象者抽出日時などに関するお問い合わせにはお答えできません)
    • ・イタズラ、虚偽のデータ等を用いた不正な申込、契約約款に抵触する等の不適切な取引であると当社が判断した場合
    • ・口座開設手続きにおいて、手続きに掛かる時間及び書類不備等でキャンペーンが終了してしまった場合
    • ・口座開設手続きにおいて、当社規定による審査により、口座開設をお断りさせていただいた場合
    • 2016年1月1日より開始されたマイナンバー制度により、以下に該当するお客様につきましてはマイナンバーをご提示いただく必要がございます。
      • ・1年間のキャッシュバック金額の合計が50万円より大きい(50万円は含まない)お客様につきましては、当社より支払い調書を税務署へ提出するためマイナンバーをご提示いただく必要がございます。
      • ・当社にてマイナンバーの確認が取れていないお客様については、確認が取れるまで50万円を超えるキャッシュバックは行うことができない場合があります。予めご了承ください。
      • 1回のキャッシュバック金額が50万円より大きい(50万円は含まない)場合は、キャッシュバック金額より源泉徴収税額を差し引いた上でキャッシュバックいたします。

      Smartphone

      googleplay appstore

      【取引に関する注意事項】

      ■店頭外国為替証拠金取引「LIGHT FX」及び店頭暗号資産証拠金取引「LIGHT FXコイン」は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動等により損失が生ずる場合がございます。お取引にあたっては契約締結前交付書面及び約款を十分にご理解頂き、ご自身の責任と判断にてお願いいたします。
      ■LIGHT FXにおける個人のお客様の証拠金必要額は、各通貨のレートを基に、お取引額の4%(レバレッジ25倍)となります。ただし、トルコリラ/円及び ロシアルーブル/円においてはお取引額の10%(レバレッジ10倍)となります。法人のお客様の証拠金必要額は、金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額又は当該為替リスク想定比率以上で当社が別途定める為替リスク想定比率を乗じて得た額となります。為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第 117 条第 27 項第 1 号に規定される定量的計算モデルを用い算出されるものです。
      ■LIGHT FXコインにおける証拠金必要額は、各暗号資産の価格を基に、個人のお客様、法人のお客様ともにお取引額の50%(レバレッジ2倍)となります。
      ■LIGHT FX、LIGHT FXコインはレバレッジの効果により預託する証拠金の額以上の取引が可能となりますが、預託した証拠金の額を上回る損失が発生するおそれがございます。
      ■LIGHT FX、LIGHT FXコインの取引手数料及び口座管理費は無料です。ただし、LIGHT FXコインにおいて建玉を翌日まで持ち越した場合、別途建玉管理料が発生します。
      ■LIGHT FXにおけるスワップポイントは金利情勢等に応じて日々変化するため、受取又は支払の金額が変動したり、受け払いの方向が逆転する可能性がございます。
      ■LIGHT FX、LIGHT FXコインにおいて当社が提示する売付価格と買付価格には価格差(スプレッド)がございます。お客様の約定結果による実質的なスプレッドは当社が広告で表示しているスプレッドと必ずしも合致しない場合もございます。お取引に際して、当社が広告で表示しているスプレッドを保証するものではありません。
      ■LIGHT FX、LIGHT FXコインにおけるロスカットルールは、必ずしもお客様の損失を限定するものではなく、相場変動等により、預託した証拠金以上の損失が発生するおそれがございます。
      ■暗号資産は本邦通貨または外国通貨ではありません。法定通貨とは異なり、特定の国等によりその価値が保証されているものではなく、代価の弁済を受ける者の同意がある場合に限り代価の弁済に使用することができます。

      iDeCo(個人型確定拠出年金)おすすめ比較&徹底解説[2022年]

      「iDeCo」を始めるなら、おすすめ金融機関はココ!ザイ・オンライン編集部おすすめの証券会社はこちら!

      【2022年5月12日時点】
      【iDeCoおすすめ証券会社&銀行 比較】
      ※どの金融機関でiDeCo口座を開設した場合でも、 別途 、国民年金基金連合会へ支払う 加入時手数料2829円 、国民年金基金連合会と信託銀行へ支払う 手数料 が FXの開設キャンペーンが手厚い口座13選 FXの開設キャンペーンが手厚い口座13選 合計171円(毎月) かかる。受取時は 給付手数料440円 (1回毎)を信託銀行に支払う。還付時には 、国民年金基金連合会と信託銀行への 還付時手数料 FXの開設キャンペーンが手厚い口座13選 として 合計1488円 (1回毎)がかかる。 運営機関変更時の手数料は「他の金融機関から」変更の場合で、「他の金融機関に」変更する場合は 4400 FXの開設キャンペーンが手厚い口座13選 FXの開設キャンペーンが手厚い口座13選 の手数料が発生する場合がある。 下記の金額は 掛金を拠出する場合(すべて税込)。

      iDeCo申込み(個人型401kプラン)SBI証券の公式サイトはこちら

      楽天証券のiDeCo

      野村證券のiDeCo公式サイトはこちら

      松井証券のiDeCo公式サイトはこちら

      iDeCo申込み(個人型401kプラン)SBI証券の公式サイトはこちら

      大和証券のiDeCo公式サイトはこちら

      auカブコム証券(旧:カブドットコム証券)のiDeCo公式サイトはこちら

      iDeCo 三菱UFJ銀行申込みの公式サイトはこちら

      注目の iDeCo(個人型確定拠出年金)おすすめ比較一覧はこちら!

      【楽天証券のiDeCo】
      誰でも無条件で口座管理料や各種手数料が無料
      無料セミナーで初心者も安心
      関連記事はこちら

      ザイ・オンラインおすすめのideco!楽天証券の公式サイトはこちら


      SBI証券はiDeCoの投信ラインアップが
      業界最多の充実度
      ⇒ 関連記事はこちら


      マネックス証券のiDeCoは初心者も選び
      やすい投信を厳選!⇒
      関連記事はこちら


      大和証券・ダイワのiDeCoは誰でも
      口座管理料が無料
      ⇒ 関連記事はこちら

      iDeCo申込み マネックス証券の公式サイトはこちら

      iDeCo(個人型確定拠出年金)おすすめ比較&徹底解説[2022年]の記事一覧

      iDeCoで投資できる投資信託の「トータルリターン」
      ランキング(2022年3月)公開! SBI証券の「iDeCo
      口座」で積み立てられる投資信託の騰落率第1位は?

      iDeCoで投資できる投資信託の「トータルリターン」
      ランキング(2022年2月)公開! SBI証券の「iDeCo
      口座」で積み立てられる投資信託の騰落率第1位は?

      [2022年3月9日] [2022年3月9日更新]SBI証券iDeCo(イデコ:個人型確定拠出年金)の人気商品(投資信託)の運用実績ランキングを紹介! 過……More

      iDeCoで投資できる投資信託の「トータルリターン」
      ランキング(2022年1月)公開! SBI証券の「iDeCo
      口座」で積み立てられる投資信託の騰落率第1位は?

      iDeCoで投資できる投資信託の「トータルリターン」
      ランキング(2021年12月)公開! FXの開設キャンペーンが手厚い口座13選 SBI証券の「iDeCo
      口座」で積み立てられる投資信託の騰落率第1位は?

      iDeCoで投資できる投資信託の「トータルリターン」
      ランキング(2021年11月)公開! SBI証券の「iDeCo
      口座」で積み立てられる投資信託の騰落率第1位は?

      iDeCoで投資できる投資信託の「トータルリターン」
      ランキング(2021年10月)公開! SBI証券の「iDeCo
      口座」で積み立てられる投資信託の騰落率第1位は?

      iDeCoで投資できる投資信託の「トータルリターン」
      ランキング(2021年9月)公開! SBI証券の「iDeCo
      口座」で積み立てられる投資信託の騰落率第1位は?

      iDeCoで投資できる投資信託の「トータルリターン」
      ランキング(2021年7月)公開! SBI証券の「iDeCo
      口座」で積み立てられる投資信託の騰落率第1位は?

      iDeCo(個人型確定拠出型年金)の金融機関を比較!
      口座管理手数料や投資信託の取扱数などで比較した、
      iDeCo口座を開設できる、証券会社・銀行を紹介!

      [2021年7月8日] 「iDeCo(イデコ・個人確定拠出年金」でおすすめの金融機関を紹介! 「iDeCo」の口座を作る金融機関の選択は非常に重要だ。……More

      iDeCo口座に必要な「定期点検&メンテナンス」の方法
      を解説! 運用成績が不満なら銘柄や配分変更、不満は
      なくても今より低コストな商品の有無を確認しよう!

      [2020年11月7日] 「iDeCo(イデコ・個人型確定拠出年金)」で口座を開設したら、年1回は定期点検(メンテナンス)しよう! 自分にとってベス……More

      今から「iDeCo(イデコ)」を始める人におすすめの
      “金融機関&投資信託の選び方”を解説! 口座管理手数
      料無料の口座で、成績&コストが優れた投信を選ぼう

      「iDeCo口座」の選び方を伝授! 全15金融機関のiDeCo
      口座の「運営管理手数料」「運用商品ラインナップ」「受け
      取り方法の選択肢」を比較して、おすすめ口座を紹介!

      [2019年12月8日] iDeCo口座を開設すべき、ベストな金融機関とは? 主要な金融機関15社のiDeCo口座の特徴を徹底比較! ダイヤモンド・ザイは、……More

      iDeCoを「一時金」として受け取る場合の税金の算出
      方法をわかりやすく解説!「年金」や「併給」よりも
      「一時金」で受け取るほうが得をするのはどんな人?

      iDeCoで投資できる投資信託の「トータルリターン」
      ランキング(FXの開設キャンペーンが手厚い口座13選 2019年11月)公開! SBI証券の「iDeCo
      口座」で積み立てられる投資信託の騰落率第1位は?

      「iDeCo」の受け取り方で、もっともお得な方法は?
      「一時金・年金・併給」という3つの選択肢の紹介と、
      「iDeCo」を受け取る方法の選び方、選ぶ基準を解説

      iDeCoで人気の投資信託ランキング(2019年9月)
      SBI証券「iDeCo口座」の購入金額ランキングと、
      積み立てできる投資信託の騰落率ランキングも発表!

      “最強のiDeCo口座”は「SBI証券(セレクトプラン)」!
      全世界株型インデックス投信の「低コストランキング」
      1位&2位の銘柄に投資できるのは「SBI証券」だけ!

      iDeCo口座で積立投資できる「バランス型投資信託」の
      低コストランキング! 信託報酬0.154%の「eMAXIS
      Slimバランス(8資産均等型)」など3銘柄が同率1位に!

      「iDeCo口座」で“優秀”なインデックスファンドに投資
      するなら「SBI証券(セレクトプラン)」がおすすめ!
      コストや成績が優秀な投信がある金融機関はココだ!

      iDeCoで人気の投資信託ランキング(2019年8月)
      SBI証券「iDeCo口座」の購入金額ランキングと、
      積み立てできる投資信託の騰落率ランキングも発表!

      最短翌日!口座開設が早い証券会社は?

      【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2022年版】2人の専門家がおすすめの「最優秀カード」が決定!2021年の最強クレジットカード(全8部門)を公開! 最短翌日!口座開設が早い証券会社は? アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、 本当は“ゴールド”ではなく“プラチナ”だった!? 日本初のゴールドカードの最高水準の付帯特典とは? 高いスペック&ステータスを徹底解説!アメリカン・エキスプレスおすすめ比較 おすすめ!ネット証券を徹底比較!おすすめネット証券のポイント付き

        ザイ・オンライン編集部(2022.6.2) ザイ・オンライン編集部(2022.6.2) ザイ・オンライン編集部(2021.12.23) ラカンリチェルカ(村瀬 智一)(2022.6.3) ザイ・オンライン編集部(2022.6.2)
        ザイ・オンライン編集部(2022.6.2) ザイ・オンライン編集部(2022.6.2) ザイ・オンライン編集部(2021.12.23) ラカンリチェルカ(村瀬 智一)(2022.6.3) ザイ・オンライン編集部(2022.6.2)
        ザイ・オンライン編集部(2022.6.2) ザイ・オンライン編集部(2022.6.2) ザイ・オンライン編集部(2021.12.23) ザイ・オンライン編集部(2022.6.2) ラカンリチェルカ(村瀬 智一)(2022.6.3)

      「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」付帯サービスはプラチナカード顔負け!最強ゴールドカード 実力を徹底検証 ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カードならヒルトンホテルで朝食無料になる「ゴールド」会員になれるほか、カード利用で無料宿泊も可能に! 【マイルの貯まりやすさで選ぶ!高還元でマイルが貯まるおすすめクレジットカード!

      「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」付帯サービスはプラチナカード顔負け!最強ゴールドカード 実力を徹底検証 ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カードならヒルトンホテルで朝食無料になる「ゴールド」会員になれるほか、カード利用で無料宿泊も可能に! 【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2022年版】2人の専門家がおすすめの「最優秀カード」が決定!2021年の最強クレジットカード(全8部門)を公開!

      ダイヤモンド・ザイ最新号好評発売中!

      楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!Amazonで購入される方はこちら!

      [つみたて投資入門/最強の割安株]

      ◎別冊付録
      75万部売れた株の本が付録で読める!

      ZAiが作った株入門ダイジェスト版!

      ◎巻頭特集
      速報!

      最新決算でわかった2022年の強い株

      ◎第1特集
      キホンからオススメ投信まで大事なコトだけ!つみたて投資入門
      ●キホン編
      つみたてNISAやiDeCoを徹底解説
      ・つみたて投資は必要?
      ・どうなれば儲かる?
      ・どんな人に向いてる?
      ・何を買ってつみたてるの?
      ・オトクな制度って? FXの開設キャンペーンが手厚い口座13選
      ●実践編
      投信を買うならこの1本!を紹介
      急落や損した時対処法を伝授!

      ・どの投信を買えばいい?
      ・口座はどこで開けばいい? FXの開設キャンペーンが手厚い口座13選
      ・いま始めても大丈夫なの!?
      ・損が出てる! やめるべき?
      ・つみたての金額はいくらにする?
      ・家計が厳しいけどやめていい?
      ●もう始めてる5人に聞いた
      つみたてデビューとリアル収支
      FXの開設キャンペーンが手厚い口座13選

      ◎第2特集
      波乱や利上げで人気急騰!
      割安株で値上がりと利回りゲット!

      PART1: 高利回り
      ・高配当で株主優待も充実!利回りランキング
      PART2: 10倍狙い
      ・不人気&売られすぎ前途有望な話題株
      PART3: 底値が堅い
      ・安全・安心・割安な守りが堅い三安株

      ◎第3特集
      トクするカードの序列が激変!
      クレジットカード大全

      ・最初の1枚
      ・とにかく高還元
      ・一定利用で無料
      ・買物が絶対トク
      ・特典が魅力的
      ・投信積立で還元

      ◎人気連載もお楽しみに!
      ●10倍株を探せ! IPO株研究所
      ●自腹でガチンコ投資!AKB48ガチ株バトル
      ●AKB48武藤十夢のわくわくFX生活!
      ●株入門マンガ恋する株式相場!
      ●どこから来てどこへ行くのか日本国
      ●人気毎月分配型100本の「分配金」

      【辛口】HotForex利用者のリアルな評判!最悪なデメリット3選

      この記事の筆者

      HotForexとはトレーダーからの評判が高い優秀なFX業者

      公式サイト:https://www.hotforex.com/sv/jp/index.html

      特に、 海外FXの中でもコピートレード力を入れているため自動運用をしたいトレーダーに注目 されています。

      点など、 やや癖もあるため事前にデメリットを知っておかなければ利用に苦戦 するかもしれません。

      1-1. HotForexの安全性・信頼性【結論:★★★★☆】

      特に、 海外FXでは珍しく「最大500万ユーロの保険」に加入して いる点からも、資金管理の安全性が高い事が評価 できます。

      また実際のユーザーからの評判では、 出金拒否の噂が無く評判が良い ことも信頼性が高い と評価できます。

      運営会社HF Markets(SV)Ltd.
      設立2010年
      登録住所セントビンセント・グレナディーン諸島
      Suite 305, Griffith Corporate Centre, P.O. Box 1510,
      Beachmont Kingstown, St. Vincent and the Grenadines.
      金融ライセンスSVG FSA:セントビンセント・グレナディーン金融庁
      (登録番号:22747 FXの開設キャンペーンが手厚い口座13選 IBC 2015)

      海外FXでは金融ライセンスの有無だけでも信頼性は大きく変わります

      そのため、HotForexはマイナー国ではあるものの、 金融ライセンスを取得しているための信頼性は「中レベル」 と言えます。

      トレード歴8年筆者

        :親会社がイギリスFCAのライセンスを保持(その他複数所持) :イギリスFCAを含む世界5ヶ国のライセンスを保持 FXの開設キャンペーンが手厚い口座13選

      当社はお客様をはじめとする第三者に対する債務に関して、 500万ユーロを上限とする民事賠償保険制度で、追加の保護対策を講じています。この保険は、エラー、脱落、過失、詐欺など金銭的損失につながる多様なリスクをカバーする業界でも有数の手厚い補償内容です。

      引用元:HotForex公式サイト

      一方、HotoForexでは ユーザー資金に最大500万ユーロ(約6億5500万)の保険をかけているため、万が一、運営会社が破綻した際にも 約6億5500万 まで補償されます。

      もちろん、補償は約6億5500万なので一部信託保全という感じですが、 一般的なトレーダーから見ると十分すぎる 保障 金額なので 安全性を高く評価できる でしょう。

        :全額信託保全 :最大500万ユーロ(約6億5500万円)の 資金補償 :最大100万ドル(約1億円)の資金補償 :最大35,000ドル(約400万円)の資金補償 FXの開設キャンペーンが手厚い口座13選 FXの開設キャンペーンが手厚い口座13選

      実は 運営歴12年というのは海外FXで比較的長い方なので、信頼性は十分高い と言えます。

      筆者の体感ですが、 海外FXは10年安定的にサービスを続けている業者であれば信頼性は高い と言えます。

        :海外FXで最も長い26年の運営歴(1996年〜) :18年の運営歴(2004年〜) :16年の運営歴(2006年〜) :15年の運営歴(2007年〜) :13年の運営歴(2009年〜)
        (日本人ユーザーの口コミが確認できる) ・5ch(辛口意見やデメリットに関する意見が多い) (海外FX専用の掲示板サイト。海外ユーザーの意見が見れる)

      結論、3つのサイトで口コミを見た結果、 HotForexは出金拒否や口座凍結に関する評判も無 いため安全性は良好 な印象を受けました。

      1-2. HotForexの口座タイプ・スプレッド【スペック一覧】

      FXの開設キャンペーンが手厚い口座13選
      マイクロ口座プレミアム口座ゼロスプレッド口座
      注文方式STPSTPECN
      プラットフォーム・MT4
      ・MT5
      ・MT4
      ・MT5
      ・MT4
      ・MT5
      最大レバレッジ 1000倍 500倍500倍
      マージンコール40%50%50%
      ロスカット水準 10% 20%20%
      1ロット単位10万通貨10万通貨10万通貨
      最小取引単位0.01 lot
      (1,000通貨)
      0.01 lot
      (1,000通貨)
      0.01 lot
      (1,000通貨)
      最大注文ロット
      (1ポジションにつき)
      7 lot 60 lot60 lot
      最大保有ポジション150300500
      ストップレベル 2pips
      取引手数料無料無料 1lotあたり往復6ドル
      最低入金額5ドル100ドル200ドル
      デモ口座
      両建て
      スキャルピング
      自動売買
      日本語サポート
      ボーナス(※2)

      ※取扱銘柄数は全口座タイプ共通です。

      銘柄数
      通貨ペア53種類
      エネルギー4種類
      貴金属6種類
      株式CFD54種類
      株式指数CFD23種類
      債券3種類
      コモディティ5種類
      DMA株式991種類
      ETF34種類

      ※DMA株式とは、Direct Market Access(直接的市場アクセス)の略称で、FX業者を介入せず直接市場で取引できる透明性の優れた取引

      関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる