初心者バイナリオプション戦略

FX 外為どっとコム

FX 外為どっとコム
スプレッド縮小キャンペーン 『外貨ネクストネオ』27通貨ペア業界最狭水準スプレッド!
原則固定スプレッド(例外あり) 引用元:外為どっとコム 公式サイト

お金にまつわるお悩みなら教えて! お金の先生

1000通貨単位での小額取引や情報の充実、信託保全といった安全面を重視するなら外為どっとコム
取引コストの安さを重視するなら、スプレッドの狭い外為オンラインをお奨めします。

外為どっとコムの特長
http://kabu-fx-news.seesaa.net/article/108410236.html

外為オンラインの特長
http://kabu-fx-news.seesaa.net/article/108933177.html

特典・キャンペーン中の証券会社

新規口座開設&クイズに正解で4,000円プレゼント!

トライオートETF新規口座開設キャンペーン

オトクなタイアップキャンペーン実施中!

新規デビュープログラム

総額1億円還元キャンペーン

運用スタートプログラム

開設後1ヶ月間取引手数料0円!

2,000円プレゼント

証券に関する悩みや疑問をキーワードから探す

その他の回答

目的によって両方を使い分けるといいと思いますよ。

自分自身もかなり本腰入れてFXやっているのですが、まず最初に思うことは、最低通貨やデモトレードを交えながら取り引きの練習をしながら、情報を集め、勉強をされながらやっていく方がいいと思います。

初心者の方でよくやるパターンが、FXはレバレッジが効くということ、またそのレバレッジ取り引きの恐怖がわからず、(例えば10万円で10万分の通貨を取り引きするのではなく、10万円で100万とか200万円分の通貨を取り引きが出来るということです。そのかわり、少し値が動いただけで数万円とか損したりします。場合によっては10万が1日そこらでなくなります。100万円あっても同じです。)

だということがわかっておらず、初めてすぐのうちに軍資金全部なくして退場してしまうことです。これは本当に多いです。
まだ取り返しがきく金額ならいいのですが、数百万とか親、親戚から借りたお金までとばしてしまう方とかも結構いたりするので、だから始めは、デモトレードや最低通貨(今では100通貨、1000通貨で出来る業者もあります。)

預けたお金を盗んだり、返金してくれない、そのような信託保全がある、ないよりも、まずは最低通貨で取り引きできるかどうかで調べた方がいいと思います。(信託保全ならFX業者比較サイト信託保全上位業者ならそれなりに大丈夫だと思います。)

どのみち、ごく一般的な業者は最低通貨1万通貨からなので、所持金10万だったらポンドとか比較的値動きのあらい通貨なら数日でなくなります。ルールを覚えるまでにお金が尽きて強制退場させられます。

そして業者選びについては、やっていくなかで、スプレット、システムの安定性、チャートの見易さや使いやすさ、注文形態など、自分なりの好みが出てくるので、それからでもいいと思いますし、また何社も口座開いても全然いいのですから、そんなに気にされることはないと思います。口座開くのはほとんどただで開けますから。

ただ資金管理(マネーマネジメント)をしっかりしないとすぐに破産します。
少しづつ利益を上げられるようになるまで、大体みんな何回か強制退場、破産くらっているので、本当に最初はデモトレードや最低通貨、本当にそちらで練習されて、初期投資を出来るだけ低く抑えたほうがいいです。

投資というビジネスを行うためには、このルールを覚えるまでの負けの費用がいわゆる他の業種での「初期投資」にあたるものなので、最初からやたら大きなロットは張らないことをすすめます。

だいたい自分でそこそこうまくなったと実感するまで、年単位は必要かと思います。「楽して儲かる」みたいなそういう本は本当に役に立ちません。といいますか、読んでてレベルの低さに吐き気がします。

あと、FXは情報商材がたくさん出ていますが、あれもかなり気をつけられたほうがいいと思います。けっこうほとんど詐欺に近いものも数多くあります。特にシステム系(売買サインが出て売り買い教えてくれるやつです)あれは、初心者の方ほどそそられるのかもしれませんが、あれを盲目的に信頼することは本当に危険です。サインがどうやって出るのかわからないと、そのシステムの得意な面と不得意な面もわからないですし、全ての局面において完全なシステムというのはまずありえないからです。全部内部を知ってて目安として使うのと、ただ盲目的に従うのでは全然違うからです。それで訴訟問題に発展みたいなケースもみたことがあります。

とりあえず、スキャル、デイトレ、スウィングと自分の生活リズム、また資金的にとれるリスクによっても違ってきますし、一概にいうことはできないのですが、テクニカルとファンダメンタル、通貨の強さ、弱さを考えながらトレンドを意識しながら全てをバランスよく考えながら自分の勝ちパターンを探していくのがいいのではないのでしょうか?

とりあえず破産しなければ、経験を積んでいけば腕や知識は増えるのですから、短期間に金持ちになりたいからと無茶なハイレバ取引で破産しないで下さい。そのパターンで失敗する人が本当に一番多いので。

FXを始めるのであればどの業者で取引するかを学ぶ前にサブプライムローンに始まった世界同時不況について深く学ぶべきです。
大枠について述べます。 日本も含め、世界中の諸製品の最大手の買い手であるアメリカが、これまで程外国から物を買う余力を失ったから、 という大元の事と、 円キャリー取引解消の為の円買いやドルやユーロより価値が目減りし難いと思われる円が買われる事により、円高になったようです。

元凶であるサブプライムローンのあらましは、 アメリカの低所得の人たちへ住宅を買うためのお金を貸した住宅ローン会社が、 その住宅の代金として貸したお金を、その他の一般の不動産から得られるよりも高い利息と共に返して貰おう(ハイリターン)としたことが発端です。

しかし低所得の人達を相手にした分、 その貸付金を回収できない危険性(リスク)が大きい、と思われた所(ハイリスク、ハイリターンであるという判断)から、 自分たちでは無い誰かに危険性を押し付けて、 その分、自分たちはリスクを負わないようにしようと目論み、 自ら貸したお金とその利息分とを一定の期間内に返して貰えるものとする法律上の権利、抽象的な存在である債権を、具体的な証券にかえて売り払ってくれる、 リーマン・ブラザーズ等の証券会社へ売って、 証券会社らから得たお金を、また住宅の欲しい低所得者へ貸す、という事を繰り返しました。


それで結局は、 そういった住宅らの総数が、 一定の値段以上で売られるのには多すぎるものとなり、 「いずれ住宅価格が上がれば、それを売るなり、 それを担保にしてお金を借り、 その借りたお金で住宅ローンを払ってしまえばよい」、という展望の下で、 住宅を買っていた所得の低い人たちのほとんどにとって、 当てが外れた分、どうしても借りたお金の全額を返す事のできない状態になってしまいました。

そうなる前から、貸し付ける側のもの達のほとんどは、そうなり得る可能性が極めて大きい、という認識は当然あったものと思われますが、 自分らが「ババ抜きのババ」を引き受ける事なく、 他人に「ババ」を引かせて、 自分らは儲けるだけ儲けてしまおうとし、 住宅ローン会社から買い取った債権を証券にかえて売り払って儲けようとしました。

証券会社らは、 そのままでは一定以上に買ってもらえる程の信用は得られないので、 他の優良な証券や社債などと一緒にして、一そろいの証券として売り出し、 格付け会社からも高い評価を得て、 よく事情の分からない買い手側の人たちを信用させ、 一定以上のサブ・プラ系の証券を売り払ってゆく事ができたのですが、 それが売れて、 また住宅ローン会社へその債権と引き換えにお金が支払われる流れができたました。

それは、その代金を得た住宅ローン会社が、また低所得者へ住宅購入用のお金を貸付け、 それでまたより多くの住宅が建てられてゆく、という不動産バブルの発生を後押しする流れができた、という事を意味しました。

この流れを後押ししたのは、 格付け会社だけではなく、 サブプライム系の証券が一定以下の値打ちしかなくなった時に、 その証券の買い手らの損失の一定以上を補填する保証を請け負ってみせた、AIGなどの保険会社などもそうでした。


そして、サブプライムによる巨大な泡がはじけた今、 誰がどれだけの損失を抱えているのか、 という事や、 そういった損失を多大に抱えた危ない会社などと多大な取引をしているために、連鎖倒産などの潜在的な危険性が大きな企業はどれか、 といった事が誰にも分からない状態になりました。

その為、銀行なども、どの大企業に対してであっても、本当にお金を貸しても大丈夫なのかどうか、確信が持てないせいで、迂闊に貸すわけにはいかずに、 様子を見ている状況(日本は比較的さほど今は深刻ではないにしても、世界的な規模で、その各々の社会全般に渡る信用不安が広がっている状況)であるため、 社会的に健全な向きで、生産的な事業をするべく一定以上の資金を必要としている会社などがあっても、 今は銀行から十分な貸付けを得るのは極めて難しい社会状況下にあるため、銀行に代わって、 政府が資金の貸し付け(の保証)を行おうとしつつあるのが現状、といった所である様です。

これは、 金融関係で詐欺まがいのやり方で巨額の利益を得ながら、今現在はまだ処罰されていない、というだけの連中を助けるのではなく、 そんな事には全く関係が無く、 世界的な規模での経済恐慌を防ぎ切ることをも視野に入れて、 金融のからくりを、再び社会全体にとって生産的な事業の運営を効率的に後押しするためのものへともどすべく、多額の税金を投入しつつある、という事であり、 その点を政府の担当者らも、一定以上の経済的な知識のある民間の方たちも、これまで以上、何層倍にも一般市民へよく説明してゆくべきであろう、と思われます。

株式会社外為どっとコムのプレスリリース 企業情報(プレスリリース/コラム/求人/広報・PR情報)

株式会社外為どっとコムのプレスリリース2

株式会社外為どっとコム(以下「外為どっとコム」、本社:東京都港区、代表取締役社長:竹内 淳)では、公式マスコットキャラクター「どっとこぶー」がデビューすることとなりました。 どっとこぶーは、「こぶたの貯金箱」をモチーフに、気の張りがちなFX取引での癒しの存在になるよう、誕生いたしました。金運UPの鮮やかな黄色のからだで、投資家の人々にしあわせを与えま.

  • ! 2019年9月6日 18時
  • FX 外為どっとコム
  • a 金融・保険
  • a サービス

株式会社外為どっとコムのプレスリリース6

投資情報サイト「マネ育チャンネル」オープンのお知らせ ~与沢翼氏をはじめとする著名投資家、億超えFXトレーダーなど豪華インタビュー記事満載!~

  • ! 2019年8月23日 13時
  • a 金融・保険
  • a サービス

株式会社外為どっとコムのプレスリリース7

株式会社外為どっとコム、HDI 格付けベンチマーク「Web サポート」で三つ星を獲得

株式会社外為どっとコム(以下「外為どっとコム」、本社:東京都港区、代表取締役社長:竹内 淳)は、世界最大のサポートサービス業界のメンバーシップ団体 HDI の日本における拠点 HDI-Japan による HDI 格付けベンチマークの「Web サポート」において、最高ランクの三つ星を獲得いたしました。

  • ! 2019年4月26日 16時
  • a 金融・保険
  • a 研究・調査報告

株式会社外為どっとコムのプレスリリース8

4月6日に沖縄で開催!豪華講師陣を迎え、今後の外為市場のポイントや高金利通貨での投資を考える経済イベント「沖縄セミナー2019」 募集開始のお知らせ

株式会社外為どっとコム(以下「外為どっとコム」、本社:東京都港区、代表取締役社長:竹内 淳)と株式会社琉球新報社(本社:沖縄県那覇市、代表取締役社長:玻名城 泰山)は共催で、2019年4月6日(土)に沖縄県那覇市の「琉球新報ホール」にて、『沖縄セミナー2019 ~今後の外国為替相場/高金利通貨で考える長期投資~』と題する大規模セミナーイベントを開催しま.

  • ! 2019年3月8日 9時
  • a 金融・保険
  • FX 外為どっとコム
  • a 告知・募集

株式会社外為どっとコムのプレスリリース9

外為どっとコム、「ポンド/円」0.8銭など8通貨ペア 「スプレッド縮小キャンペーン」のお知らせ

  • ! 2019年2月27日 16時
  • a 金融・保険
  • a キャンペーン

株式会社外為どっとコムのプレスリリース10

1月2日(水)スタート「外為フェスタキャンペーン」実施のお知らせ

  • ! 2019年1月10日 10時
  • a 金融・保険
  • a サービス

株式会社外為どっとコムのプレスリリース11

本邦初 マイクロソフト・ホロレンズ専用 マーケット情報閲覧ツールを開発、近日公開予定 ~目の前の空間に為替レート・チャート・ニュースが出現~

株式会社外為どっとコム(以下「外為どっとコム」、本社:東京都港区、代表取締役社長:竹内 淳)は、日本マイクロソフトのパートナーである株式会社南国ソフト(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:森下 浩二)と共同で、為替レートなどのマーケット情報を閲覧できるマイクロソフト・ホロレンズ(Microsoft HoloLens)専用ツール「Market MR」(マ.

  • ! 2017年6月27日 14時
  • a 金融・保険
  • a サービス

株式会社外為どっとコムのプレスリリース12

毎年応募者数 2,000 名を超える人気セミナーを今年も開催

竹中平蔵など識者が集い今後の世界経済を見通す上で重要なテーマを三部構成で議論する経済セミナー『TOKYO GAITAME SHOW 2016』を10月15日に東京・品川で開催

外為どっとコムを口コミと評判から徹底解説

外為どっとコム,口コミ

外為どっとコムは「外為情報ナビ」と呼ばれる情報サービスが用意されている。 FX会社の中ではトップクラスの情報量を誇るほどだ。 特徴は以下の4つ。 ・取引情報:外国為替の注文・売買比率・ポジション比率に関する情報を公開 ・高機能チャート:FX初心者でもわかりやすい高機能なテクニカル分析用チャートを搭載 ・レート・騰落率:各通貨ペアの詳細情報をすぐに確認できる ・動画・レポート:FX初心者から上級者まで参考になる為替番組と経済レポートを発信 さらに、為替の予想や金利に関するニュース配信を無料で行っていることもメリットである。

  • 外為どっとコムでは、公式サイトにアクセスすると、ほぼリアルタイムのチャートの値動きを確認することができます

高機能チャート

テクニカル分析用高機能チャートが誕生使いやすさ、わかりやすさを兼ね備えた軽くて速い最先端チャートがご利用いただけます

引用元:外為どっとコム 公式サイト

・スプレッドが安い

外為どっとコムでは「米ドル/円」「ユーロ/円」「ポンド/円」など取引量の多い通貨ペアにおいて、他のFX会社と同水準に安いことが特徴である。 さらにユーロ/円のスプレッドが「0.5銭→0.4銭(原則固定※例外あり)」まで安くなるスプレッド縮小キャンペーン※を定期的に行っていることも嬉しいポイントだ。
※キャンペーン期間:2022年3月7日(月)午前9時~2022年4月2日(土)午前3時
提示時間帯:対象期間中の各営業日午前9時~翌午前3時

スプレッド縮小キャンペーン

『外貨ネクストネオ』27通貨ペア業界最狭水準スプレッド!
原則固定スプレッド(例外あり)

引用元:外為どっとコム 公式サイト

・老舗FX会社ならではのサービス

外為どっとコムは2002年に設立した老舗FX会社である。 そのため、多くのトレーダーに支持されるほど人気と実力を備えており、FX初心者でも安心して取引を始められるだろう。 さらにFX業界初となるFXの調査・研究を専門とした「外為どっとコム総合研究所」の設立や、FXトレーダーのレベルアップを目的とした「マネ育FXスクール」などのセミナーを運営するなど、FXに関する活動を積極的に取り組む姿勢がみられることも魅力の1つだろう。

  • 初めてFXを始めたいと思った時に、いろいろなFX会社を比較して初心者でも簡単に使えてわかりやすく、またサポート体制もしっかりしている

会社沿革

2002年 4月
東京都江東区に株式会社オリエント・トラディション・エフエックス(現 株式会社外為どっとコム)を設立

引用元:外為どっとコム 公式サイト

口コミでわかる外為どっとコムのメリット・デメリットと口コミ

  • スプレッドが業界最狭水準
  • テクニカルツールが使いやすい
  • 通貨ペアが豊富

スプレッドが業界最狭水準

テクニカルツールが使いやすい

通貨ペアが豊富

  • 外為どっとコムには下記のようなメリットがあるので、重宝しています。 ・国内のブローカーでも登録者が上位である ・通貨ペアが国内の他のブローカーと比べても多い ・スプレッドが小さい ・テクニカルツールが有る

デメリット

  • 株や投資信託の取り扱いがない

こんな人に外為どっとコムをおすすめ

  • 老舗のFX会社で取引を考えている人
  • 情報が豊富なFX会社で取引したい人
  • 少額から取引をしたい人
  • スマホアプリで取引を考えている人
  • 老舗のFX会社であり、自己資本比率が1,000%以上なのが特徴である
  • 主にスマホでの取引を考えていたので、アプリが充実している外為どっとコムを選びました

外為どっとコム口コミ・評判一覧

一見、大手ですし、人気も評判も良いFX会社ですので安心して使えると思っていたのですが、システム障害が多く使えるものでもありませんでした。 ただ、キャンペーンでは、結構な金額の現金をキャッシュバックしてもらえるので、重宝したい会社です。少額利用者にはうれしいのではないでしょうか。 また、ここは情報が豊富ですし、仮に、ここをメインで使わない人であっても、サブでも情報用としては十分利用する価値があります。

外為どっとコムの口コミ・評判一覧

外為どっとコムの口コミ・評判一覧

低スプレッド・ハイレバレッジを謳っているFX会社が多い割に、実際には低スプレッドでも乖離が多いということもありますが、外為どっとコムは安定していているのでとても取引がしやすいと感じています。 セミナーや解説動画がわかりやすいので、初めてFXをする人にはとても勉強になる のではないでしょうか。
ただ、スマホアプリでは1画面しか表示できないため、異なる時間軸や通貨ペアを複数画面で表示して分析できないことは弱点だと感じました。複数画面表示できると、使いやすくなるので今後の改善に期待したいところです。

とは言え 20年くらい利用していますが、特に問題がありませんでした し、セミナーの講師の方に少しの不満を言うと、講師から「外為どっとコム」のスタッフに話しが通ったりと、柔軟で信頼のおけるサービスだと感じています。

正直、お恥ずかしながら最近になって外為どっとコムを知ったのでまだあまり詳しくはないのですが とにかく一番の魅力は ニュースが豊富で、また非常に更新が早いこと です。
キャンペーンがあまり無いような印象ですので、少し寂しいと言うか物足りなさを感じることが正直ありますが、初心者には使いやすいサービスだと思います。

米ドルを主軸としたドルストレートもそうですが、 日本人が取引しやすいクロス円の種類がとても多いのが魅力 です。ドル円やユーロ円、ポンド円等に加えて、スウェーデン円、ノルウェー円、人民元円等のマイナー通貨がラインナップされている点も良いですね。
相場が安定している時は良いのですが、重要人物の発言や明らかなトレンドが読めた時に伴って、数秒の間に値動きが大きくなった際、スプレッドがとても広くなり、約定がしにくくなるので、結果的に利益が最小限になる点では、不満に感じました。
ドルストレート、クロス円共に、通貨種類の多さでは、他の業者と肩を並べるか、それ以上の多さなので、申し分ありませんが、スキャルピングをメインに取り組む方だと、マイナス点と感じるかもしれません。

お天気予測やみらい予測チャートなどが充実しているので、買い時、売り時情報を簡単にゲットできます。そのためあまり知識が多くないFX初心者でも、これらを活用しながらとりあえずは取引することができるのが便利です。
情報量の多さが魅力の業者ですが、FXについて何も知らない状態の超初心者の場合は膨大な情報量が逆に、知りたい情報の入手を困難にさせている状態だと感じました。もう少し初めての人たちに特化したセミナーが多いと良いかな、と。
FX初心者には十分すぎるほど十分な内容の業者なので総合的には満足です 。細かい点では改善の余地はあると思いますが、とりあえずFXを始めてみたいという人にはサポート体制もしっかりしているので良いと思います。

外為どっとコムの口コミ・評判は?メリット・デメリットも解説!

外為どっとコム

優勝:Amazonギフト券100,000円分
準優勝:Amazonギフト券80,000円分
3位:Amazonギフト券50,000円分
4位:Amazonギフト券40,000円分
5位:Amazonギフト券30,000円分
6位~10位:Amazonギフト券20,000円分
11位~20位:Amazonギフト券15,000円分
21位~30位:Amazonギフト券10,000円分
31位~100位:Amazonギフト券5,000円分

外為どっとコム(FX)のデメリット

・自動売買機能がない
・値動きが大きいと滑りやすい

自動売買機能がない

値動きが大きいと滑りやすい

外為どっとコム(FX)のキャンペーン情報

・『外貨ネクストネオ』口座開設キャッシュバックキャンペーン
・ 人気の複数通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン
・新スマホアプリリリース記念・最大100万円キャッシュバックキャンペーン
・スワップポイント30%増額キャンペーン
・人気の高金利通貨でFXポイントプレゼントキャンペーン

『外貨ネクストネオ』口座開設キャッシュバックキャンペーン

1,外貨ネクストネオ口座の新規開設 FX 外為どっとコム
2,本キャンペーンへのエントリー
3,口座開設後に1万通貨以上の新規取引を注文1回につき2,000円キャッシュバック
4,新規注文数の取引量に応じて1,000円~300,FX 外為どっとコム 000円キャッシュバック
5,らくらくFX積立で1回以上の定期買付で1,000FXポイント進呈

FX 外為どっとコム FX 外為どっとコム
新規注文取引量 キャッシュバック金額
20万通貨以上~100万通貨未満 1,000円
100万通貨以上~500万通貨未満 3,000円
500万通貨以上~1,000万通貨未満10,000円
1,000万通以上~30,FX 外為どっとコム 000万通貨未満 100万通貨ごとに1,000円
30,000万通貨以上 300,000円

2022年1月末までに新規口座をした人は対象外となるので注意してください。2022年1月末までに新規口座開設した人は、別のキャンペーン対象 ※3 となります。

人気の複数通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン

ポンド/円 1.0銭→0.7銭
豪ドル/円 0.7銭→0.5銭
ユーロ/円 0.5銭→0.4銭
NZドル/円 1.2銭→1.0銭
南アフリカランド/円 0.9銭→0.5銭

新スマホアプリリリース記念・最大100万円キャッシュバックキャンペーン

キャッシュバック金額5倍 ・米ドル/円・ユーロ/円・ユーロ/米ドル
キャッシュバック金額10倍 ・ポンド/円・ポンド/米ドル・豪ドル/円・豪ドル/米ドル

スワップポイント30%増額キャンペーン

FX 外為どっとコム
南アフリカランド/円 22円
トルコリラ/円 66円
メキシコペソ/円 22円

人気の高金利通貨でFXポイントプレゼントキャンペーン

通貨ペア プレゼントされるFXポイント
トルコリラ/円 30FXポイント
・南アフリカランド/円
・メキシコペソ/円
・人民元/円
10FXポイント

外為どっとコム(FX)がおすすめな人の特徴

・FX初心者
・少額取引をしたいライトユーザー
・コストを抑えたい人
・キャンペーンを活用したい人
・安心なサポートを求める人

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる