FX取引の魅力とは

取引ツールのご案内

取引ツールのご案内
<金融商品取引法に係る表示>
商号等 :株式会社SBI証券 金融商品取引業者
登録番号:関東財務局長(金商)第44号
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会、
一般社団法人日本STO協会

取引ツールのご案内

■旧VCTRADEサービスの終了について
新VCTRADEへのサービス統合に伴い、旧VCTRADEが現在提供しておりますサービスは、以下の日程で終了いたします。
・VCTRADE(販売所):2022年7月1日(金)6:00
・VCTRADE Pro(取引所):2022年7月1日(金)6:00
・VCTRADE SP(スマートフォンアプリ):2022年7月1日(金)6:00

■旧VCTRADEの新規口座開設及び新VCTRADEへの移管関連手続きの終了について
旧VCTRADEの新規口座開設は、以下の日程で受付終了いたします。
・旧VCTRADE新規口座開設受付:2022年4月28日(木)17:00
※口座開設手続き中のお客さまにおかれましては、2022年5月31日(火)17:00まで手続きを継続いたします。

また、旧VCTRADEから新VCTRADEへ移管に伴い、下記の手続きを終了いたします。
・かんたん口座開設申込機能:2022年5月31日(火)6:00
・暗号資産移管機能:2022年6月30日(木)6:00

【(重要)旧VCTRADE口座を開設済みで、まだ新VCTRADE口座をお持ちでないお客さま】
2022年5月31日(火)時点で、旧VCTRADE口座を開設済みで、まだ新VCTRADE口座をお持ちでないお客さまを対象として、お客さまに代わり当社にて新VCTRADE口座を開設させていただく予定です。
その上で、新VCTRADE口座開設にあたり、旧VCTRADE内でお預かりしているお客さまの暗号資産・日本円につきましては、2022年7月1日(金)6:00時点における旧VCTRADE口座内の残高を判定し、当社にて新VCTRADE口座へ移管させていただきます。
詳細につきましては改めてご案内させていただきます。
新VCTRADEへのサービス統合を実施させていただくにあたり、今後もお客さまの大切な資産を適切かつ確実な方法により新VCTRADEサービス体制下でお預かりさせていただくため、何卒ご理解賜りたくお願い申し上げます。

【新VCTRADEサービスに対するお問い合わせ・苦情等に関するご連絡窓口】
https://support.taotao-ex.com/hc/ja/requests/new
・お問い合わせは24時間受け付けております。
・返信は10:00~17:00(土・日・祝日・年末年始の休業日を除く)の間に行っております。

インフォメーション

© SBI VC Trade Co., Ltd.

暗号資産を利用する際の主な注意点
暗号資産は、日本円、ドルなどの「法定通貨」とは異なり、国等によりその価値が保証されているものではありません。 取引ツールのご案内
暗号資産は、価格変動により損失が生じる可能性があります。
暗号資産は、移転記録の仕組みの破綻によりその価値が失われる可能性があります。
当社が倒産した場合には、預託された金銭及び暗号資産を返還することができない可能性があります。
暗号資産は支払いを受ける者の同意がある場合に限り、代価の支払いのために使用することができます。
当社の取り扱う暗号資産のお取引にあたっては、その他にも注意を要する点があります。お取引を始めるに際してはサービスごとの「サービス総合約款 」(新VCTRADE)、「暗号資産取引サービス約款」(旧VCTRADE)、「暗号資産取引説明書(契約締結前交付書面)」(新VCTRADE)、「暗号資産の売買等に関するご説明(契約締結前交付書面)」(旧VCTRADE)、等をよくお読みのうえ、取引内容や仕組み、リスク等を十分にご理解いただきご自身の判断にてお取引くださるようお願いいたします。
秘密鍵を失った場合、保有する暗号資産を利用することができず、その価値を失う可能性があります。
PDF書面のご確認には、当社が推奨いたしますブラウザソフト、ならびにPDFファイル閲覧ソフトが必要となります。

手数料について
口座管理費、年会費、日本円の入金手数料、暗号資産の受取・送付(入出庫)手数料はかかりません。ただし、旧VCTRADEに関しては日本円の出金に対しては手数料がかかります。詳しくは「手数料」をご確認ください。

商号等SBI VCトレード株式会社(暗号資産交換業者)
登録番号関東財務局長 第 00011 号
加入協会一般社団法人 日本暗号資産取引業協会

上記に加え、暗号資産関連店頭デリバティブ取引を行う場合の主な注意点
暗号資産関連店頭デリバティブ取引に関して顧客が支払うべき手数料 、報酬その他の対価の種類ごとの金額若しくはその上限額又はこれらの計算方法の概要及び当該金額の合計額若しくはその上限額又はこれらの計算方法の概要は、「レバレッジ手数料」(新VCTRADE)に定める通りです。
暗号資産関連店頭デリバティブ取引 を行うためには、あらかじめ日本円又は暗号資産(BTC、 取引ツールのご案内 ETH、XRP、LTC、BCH、LINK、DOT)で証拠金を預託頂く必要があります。預託する額又はその計算方法は、「証拠金について」(新VCTRADE)をご確認ください。
暗号資産関連店頭デリバティブ取引は、少額の資金で証拠金を上回る取引を行うことができる一方、急激な暗号資産の価格変動等により短期間のうちに証拠金の大部分又はそのすべてを失うことや、取引額が証拠金の額を上回るため、証拠金等の額を上回る損失が発生する場合があります。 当該取引の額の当該証拠金等の額に対する比率は、個人のお客様の場合で最大2倍、法人のお客様の場合は、一般社団法人日本暗号資産取引業協会が別に定める倍率(法人レバレッジ倍率)です。
暗号資産関連店頭デリバティブ取引は、元本を保証するものではなく、暗号資産の価格変動により損失が生じる場合があります。「暗号資産取引説明書(契約締結前交付書面)」(新VCTRADE)等をよくお読みのうえ、リスク、仕組み、特徴について十分に理解いただき、ご納得されたうえでご自身の判断にて取引を行って頂きますようお願いいたします。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる