海外FXガイド

為替スワップ

為替スワップ
https://fx.matsui.co.jp/service/fx/study/relief/05_support/

外貨建取引 第2回:為替予約等の処理

「直々差額」とは、外貨建金銭債権債務等の取得または発生時から、為替予約等の締結時までに生じている直物為替相場の変動による円貨額をいい、予約等締結日の属する期の損益として処理します。
「直先差額」とは、為替予約等の締結時の直物為替相場と為替予約等の締結レートとの差額の円貨額をいい、予約等締結日の属する期から決済日の属する期までの期間にわたって合理的な方法により期間配分し、各期の損益として処理します。
(合理的な方法としては、日数または月数による期間を基準として各期へ配分します。また、金額の重要性が乏しい場合は、為替予約等を締結した日の属する事業年度の損益として処理することが認められます。)
次期以降に配分された額は、貸借対照表上、長期前払費用または長期前受収益として両建て表示します。ただし、決済日が決算日から1年内に到来するものは、前払費用または前受収益として表示します。

≪設例:直々差額と直先差額の算定と処理方法≫

(取引の概要)
2月1日 取引日: 金額$10、決済日を4月30日として商品を輸入した。

3月1日 締結日: 仕入債務$10について、為替変動リスクを回避するために、為替予約相場$1=\107、かつ、決済日を期日とする為替予約契約を締結した。

直物為替相場:2月1日 $1=\106、3月1日 $1=\108

※3 次期以降に配分された額は、貸借対照表上、長期前払費用または長期前受収益として両建て表示します。ただし、決済日が決算日から1年内に到来するものは、前払費用または前受収益として表示します。
なお、重要性のないものについては、区分掲記しないことができます(実務指針10項)。

(2) 例外処理

≪設例:外貨建取引前に為替予約が締結された場合の例外処理≫

(取引の概要)
2月1日 締結日: 予定される仕入取引$10について、為替変動リスクを回避するために、為替予約相場$1=\112、かつ、決済日を買掛金の予定決済日5月31日とする為替予約契約を締結した。

4月30日 取引日: 金額$10、決済日を5月31日として商品を購入した。

為替相場※:3月31日 $1=\108、4月30日 $1=\113、為替予約決済日 $1=\114
※ 説明の単純化のため、先物為替相場は直物為替相場と同一と仮定しています。

3. 外貨建金銭債権債務等の決済日前の消滅

4. 振当処理の適用要件

(1) 会計方針としての採用

(2) 振当処理を満たすための要件

為替スワップ
ヘッジ取引 適用要件 具体的な内容
取引時 ヘッジ取引が企業のリスク管理方針に従ったものであることが取引時に客観的に認められること 当該取引が企業のリスク管理方針に従ったものであることが、文章により確認できること

5. 振当処理の対象となる外貨建金銭債権債務等

取引等 認められない理由
満期保有目的以外の外貨建有価証券 売却時期が未確定であり、かつ、時価の変動により受け取る外貨額が変動することから、為替予約等によりキャッシュ・フローを固定することが困難と考えられるため(実務指針5項)
将来の外貨建貸付 ヘッジ手段に係る損益または評価差額は、外貨建金銭債権債務または外貨建有価証券の換算差額と同様の性格を有すると考えられるため(実務指針5項)
将来の外貨建借入
将来の外貨建有価証券(その他有価証券および子会社・関連会社以外)の取得

6. 複数の外貨建金銭債権債務等と為替予約等との対応

7. 振当処理が認められる通貨スワップおよび通貨オプション

条件
通貨スワップ 直先フラット型 a. 通貨スワップ契約時における支払円貨額と通貨スワップ契約満了時における受取円貨額が同額である場合。 為替スワップ
為替スワップ
直々差額 直先差額
通貨スワップスワップ契約日の属する期の損益として処理 通貨スワップ契約日の属する期からスワップ期間満了日の属する期まで合理的な方法で期間配分し、各期の損益として処理※1、※2、※3

契約締結時までの差額※1 差額残額および支払オプション※2
通貨オプション 通貨オプションの契約締結時の属する期の損益として処理 通貨オプションの契約締結日から決済日の属する期にわたり期間配分する。※3

この記事に関連するテーマ別一覧

外貨建取引

    (2010.09.02) (2010.09.09) (2010.09.16) (2010.09.24)

企業会計ナビ

企業会計ナビ

EY | Assurance | Consulting | Strategy and Transactions | Tax

About EY

EY is a global leader in assurance, consulting, strategy and transactions, and tax services. The 為替スワップ insights and quality services we deliver help build trust and confidence in the capital markets and in economies the world over. We develop outstanding leaders who team to deliver on our promises to all of our stakeholders. In so doing, we play a critical role in building a better working world for our people, 為替スワップ for our clients and for our communities.

EY refers to the global organization, and may refer to one or more, of the member firms of Ernst & Young Global Limited, each 為替スワップ of which is a separate legal entity. Ernst & Young Global Limited, a UK company limited by guarantee, does not provide services to clients. For more information about our organization, please 為替スワップ visit ey.com.

© 2020 EYGM Limited. All Rights Reserved.

This material has been prepared for general informational 為替スワップ purposes only and is not intended to be relied upon as accounting, tax, or other professional advice. Please refer to your advisors for specific advice.

EY.comへようこそ

本ウェブサイトを運用する上で不可欠なクッキーに加え、利用者の利便性とEYのサービス向上のために、次の種類のクッキーを使用しています。機能性クッキー:利用者の操作性を向上させるために使用します(例:選択した設定の記憶)。パフォーマンスクッキー:ウェブサイトのパフォーマンスを測定し、利用者のサイト上での利便性を向上させるために使用します。広告/ターゲティングクッキー:広告キャンペーンを行う第三者の広告サービス提供者により設定されるもので、利用者に関連性の高いコンテンツを提供することができます。

企業、公益法人における金融商品被害 | スワップ取引

金利スワップとは、同じ通貨で種類の異なる金利同士を交換する取引です。
例を挙げて説明しましょう。取引の当事者をAとBとします。
Aが銀行から1億円を期間3年間でLIBOR (ロンドン銀行間取引金利)に基づく変動金利で借りているとします。
しかし、Aとしては、金利変動のリスク、すなわち、将来金利が高くなるリスクをとりたくありません。
そこで、Bとの間で、(1)AがBに対し1億円についての固定金利2%の利息を 銀行からの返済期間である3年間払うとともに、 (2)BがAに対し1億 円についてのLIBORに基づく変動金利を同じく3年間支払うことを 内容とする金利スワップの契約を締結します。

Aが銀行に支払う金利(①)及びBがAに支払う金利(③)は、変動金利で同額です。
そこで、AはBから支払ってもらったお金(③)を銀行にそのまま支払えばよいことになります。
将来、①の支払いについての変動金利の金利が上昇し支払う金額が増えても、 為替スワップ ③の支払いの金額も増えますので、結局、AはBに対する固定金利2%を支払い続ければいいことになります。
他方、Bは、上記変動金利が固定金利2%を下回っている限り、 利ざやを稼ぐことができることになります (反面、変動金利が固定金利2%を上回った場合は、余分に支払わねばならないことになります)。

これに対し、通貨スワップとは、異種の通貨の元利金を交換する取引です。
これも例を挙げて説明しましょう。同じく取引の当事者は、AとBにします。
現時点で、1ドル=100円の為替相場だとします。
Aは、これから5年間、毎年10万ドルの原材料を米国業者から仕入れるとします。
現時点では、1ドル=100円ですので、10万ドルを支払うためには、 1000万円を用意しなければなりません。
しかし、将来円安となり、1ドル=120円になると、1200万円を用意しなければならなくなります。
Aとしてはこのような為替変動のリスクを取りたくありません。
そこで、Bとの間で、5年間、毎年、AがBに1000万円を支払い、 Bが10万ドル支払う通貨スワップ契約を締結することが考えられます。
こうすれば、Aは、為替変動のリスクをヘッジする(防ぐ)ことができ、 結果的に毎年1000万円の負担で、原材料を購入することができます。

スワップ取引の危険性

1 リスクヘッジとしてのスワップ取引の危険
リスクヘッジとして、スワップ取引を行う場合、それが適正妥当に使用されている場合は 問題がありません。
いわゆる、オーバーヘッジの状態となっていると、損害が発生することになります。

平成17年(2005年)12月2日、公正取引委員会が
「株式会社A銀行は、自行と融資取引融資取引関係にある事業者であって、 その取引上の地位が自行に対して劣っているものに対して、 融資に係る手続を進める過程において、事業者との間で設定される想定元本 (金利計算のための計算上の元本。以下同じ。)を基礎として算定された異なる 種類の金利を契約期間において交換することを内容とする 金融派生商品(以下「金利スワップ」という。)の購入を提案し、 為替スワップ 金利スワップを購入することが融資を行うことの条件である旨又は金利スワップを 購入しなければ融資に関して不利な取扱いをする旨を明示又は示唆することにより 金利スワップの購入を要請し、金利スワップの購入を余儀なくさせる行為を取りやめなければならない。」等、 当該銀行が融資先である企業に対し、その優越的地位を濫用し、 スワップ取引を購入させたことに対し、その行為の取りやめ等を勧告したのに対し、 当該銀行が応諾したことから平成17年12月26日、同意審決となった例があります。

この同意審決は、 「A銀行は、事業差yにおける金融機関からの借り入れ(特に、他の金融機関からの借入れ)に 係わる支払い金利の種類、弁済条件等の個別の借入れの内容及び事業者における 将来の金融機関からの回礼れの予定について十分に検討することなく、 また金利スワップの想定元本又は契約期間が、 金利上昇リストのヘッジの対象となる借入れの元本又は契約期間を上回る設定 (金利スワップの想定元本が契約貴期間中に金利上昇リスクのヘッジの対象とした 為替スワップ 借入れの元本を上回ることになる設定も含む、以下「オーバーヘッジ」という。)と なる金利スワップの購入を提案し、販売している場合がある。」

「これらの行為の結果、金利スワップの購入を余儀なくされた融資先事業者は、 融資に係わる支払金利に加えて、当該金利スワップの契約期間において 金利スワップに伴う固定金利と変動金利の差額を支払い続けなければならず、 また、当該金利スワップを契約期間中に解約しようとするときには一括して 所要の解約清算金を支払わなければならず、融資に係わる支払金利以外の 金銭的負担を強いられることになっている。」 としています。

2 投資としてのスワップ取引の危険性
前記のようにスワップ取引は、リスクヘッジの機能を持つものですが、 問題になる多くのケースの場合、スワップ取引を購入する当事者は、 リスクヘッジのためではなく、投資として、スワップ取引を購入します。

そのため、一見、購入者に有利なように見える取引でも、スワップ取引等のデリバティブ契約では、 為替スワップ バランスをとるために特殊な条項が入れられることがあります。
このような条項に、ノックアウト・オプション、ノックイン・オプションがあります。

ノックアウト・オプションというのは、 「対象となる原資産が一定の価格水準に達すると(※ 当該契約等)が消滅する」こと を定めた条項のことであり、ノックイン・オプションとは、 「あらかじめ決められた期間(モニタリング期間または観察期間という)中に、 対象となる原資産が一定の価格水準に達すると発生する」条項です (引用は、日本弁護士連合会消費者問題対策委員会編「金融商品取引被害救済の手引(五訂販)409頁から、※は私)。

契約締結時の今が、1ドル=100円の為替レートだとします。
ノックアウト・オプションの例としては、 例えば、為替レートが120円以上の円安になるとこの契約自体が消滅する というような条項が挙げられます。
また、ノックイン・オプションの例としては、為替レートが90円を越える円高になった場合、 その為替レートが維持されている期間、契約の内容が、毎月、AがBに200万円を支払い、 Bが2万ドル支払うとの内容に変更するとの条項が挙げられます (それぞれ、例であり、内容的には、さまざまなものがあります)。

為替レートが、120円と言うことは、1万ドル=120万円ということになります。
しかし、本来のスワップ契約では、Bは100万円と引き換えに、Aに1万ドルを支払わなくてはならず、 差額200万円は、Bの負担となります。
為替が円安になればなるほど、Bの負担部分は大きくなります。
しかし、上記のようなノックアウト・オプションがあれば、契約が消滅することになりますので、 120円以上の円安になれば、Bは負担を免れることになります。

他方、為替レートが90円と言うことは、100万円=約111万円ということになります。
この差額約11万円はBの利益となりますが、上記のようなノックイン・オプションが合った場合、 さらに、90円を超えるような円高になった場合、倍の200万円=2万ドルの取引を行うことになりますので、 Bの利益が倍になるとともに、Aの損失も倍になります。

市川レポート バックナンバーはこちら

151125 図表1151125 図表2

●当資料は、情報提供を目的として、三井住友DSアセットマネジメントが作成したものであり、投資勧誘を目的として作成されたもの又は金融商品取引法に基づく開示書類ではありません。
●当資料に基づいて取られた投資行動の結果については、当社は責任を負いません。
●当資料の内容は作成基準日現在のものであり、将来予告なく変更されることがあります。
●当資料は当社が信頼性が高いと判断した情報等に基づき作成しておりますが、その正確性・完全性を保証するものではありません。
●当資料に市場環境等についてのデータ・分析等が含まれる場合、それらは過去の実績及び将来の予想であり、今後の市場環境等を保証するものではありません。
●当資料にインデックス・統計資料等が記載される場合、それらの知的所有権その他の一切の権利は、その発行者および許諾者に帰属します。
●当資料の内容に関する一切の権利は当社にあります。本資料を投資の目的に使用したり、承認なく複製又は第三者への開示等を行うことを厳に禁じます。
●当資料の内容は、当社が行う投資信託および投資顧問契約における運用指図、投資判断とは異なることがありますので、ご了解下さい。

三井住友DSアセットマネジメント株式会社
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第399号
加入協会:一般社団法人投資信託協会、一般社団法人日本投資顧問業協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会

松井証券FXの評判・口コミを徹底解説|キャンペーンやスプレッド・デモトレについて紹介!

松井証券FX

1通貨単位から取引できる

https://fx.matsui.co.jp/service/fx/study/relief/01_unit/

スプレッドが狭い

スプレッドとは

2つ目のメリットはスプレッドが狭いことです。

スプレッドが狭ければ狭いほど、取引コストが低くなりますので、スプレッドが狭いことは顧客にとって大きなメリットとなります。

取引手数料が無料

3つ目のメリットは手数料が無料であることです。

売買の手数料はもちろんのこと、口座維持手数料も無料です。

新興国通貨のスワップポイントが高い

4つ目のメリットは新興国通貨のスワップポイントが高いことです。

スワップポイントは証券会社ごとで異なり、金利状況などによって変動しますので、その点に留意しなければなりません。

松井証券FXのデメリット

松井証券FXのデメリットは何でしょうか。

マイナー通貨を取り扱っていない

1つ目のデメリットは、マイナー通貨を取り扱っていないことです。

証券用のアカウントを作成しなければならない

2つ目のデメリットは、証券用のアカウントを作成しなければならないことです。

松井証券FXが向いている人

松井証券FXが向いているのはどのような人でしょうか。

少額取引をしたい人

少額取引をしたい人は松井証券FXでの取引に向いています。

レバレッジがかかっている分、最初のうちは慎重に取引したいと考えている人にとって、1通貨単位から取引できる松井証券FXのようなサービスはとても安心して利用できるのではないでしょうか。

レバレッジを固定したい人

レバレッジを固定したい人にとっても、松井証券FXでの取引が向いています。

レバレッジを固定したい人

https:為替スワップ //fx.matsui.co.jp/service/fx/study/relief/04_leverage-rate/

電話対応サポートを重視する人

電話対応サポートを重視する人も松井証券FXでの取引が向いています。

電話対応サポートを重視する人

https://fx.matsui.co.jp/service/fx/study/relief/05_support/ 為替スワップ

松井証券では平日の朝7:00から深夜24:00まで電話サポート対応を実施しています。

詳しくは、松井証券FX公式サイトをチェックしてみてください。

松井証券FXが向いていない人

より多くの通貨ペアで取引したい人

より多くの通貨ペアで取引したい人にとって、松井証券FXでの取引は向いていません。

また、香港ドルやシンガポールドル、人民元といったアジア通貨に弱いという点からも、アジアでの取引を重視する人からすると物足りなく感じるでしょう。

入出金を直接したい人

FXの取引に際し、直接入金したい人にとっても松井証券FXでの取引は向いていません。

松井証券FXの口座開設手順

松井証券FXではオンラインでのアカウント作成と郵送でのアカウント作成の2つから選択可能です。

今回は手間が少ないオンラインでのアカウント作成を説明します。

メールアドレスの登録

メールアドレスの登録

https://www.matsui.co.jp/apply/personal-account/

必要事項の入力

必要事項の入力

https://www.matsui.co.jp/apply/personal-account/

証券用とFX用のアカウントを作成

証券用とFX用のアカウントを作成

https://www.matsui.co.jp/apply/personal-account/

本人確認書類のアップロード

本人確認書類のアップロード

https://www.matsui.co.jp/apply/personal-account/

松井証券FXの評判/口コミ

Twitterでみかけた松井証券FXの評判・口コミについてまとめます。

松井証券FXの良い評判/口コミ

松井証券FXがリニューアルしてるhttps://bit.ly/3bneTsa

✅スプレッド:業界最狭水準

取引通貨単位:1,000 → 1

✅取扱通貨ペア:13 → 20

取引単位が1通貨のところは少ないから、貴重だね

Twitter

松井証券FXの悪い評判/口コミ

松井証券FXのよくある質問

松井証券FXについてのよくある質問をまとめました。

1通貨で発注するにはどうすればよいですか?

松井証券FXの注文設定は1万通貨単位となっていますので、1通貨で発注するには0.0001と入力しなければなりません。

1通貨で発注するにはどうすればよいですか?

https://support.matsui.co.jp/faq/show/32947?back=front%2Fpickup_faq%3Aindex&page=1&site_domain=fxfaq

ロスカットとは何ですか?

ロスカットとは、証拠金維持率が一定の割合を下回った時に強制的に建玉を決済する仕組みです。

ロスカットとは何ですか?

https://www.gaitame.com/beginner/loss.html

際限なく損害が拡大しないよう、一定の水準を下回ると強制的に建玉が決済されます。

もし、ロスカットされたときに預けていた証拠金以上の損失が出てしまうと不足分を証券会社から請求されます。

これを、追証(追加証拠金)といいます。

FX取引で得た収入にはどのように課税されますか?

FX取引で得た収入にはどのように課税されますか?

https://fx.matsui.co.jp/support/tax/fx/

松井証券FXの評判/口コミまとめ

  • 松井証券は大正時代に創業した老舗証券会社で、松井証券FXもサービスの一部
  • メリットは1通貨から取引できることやスプレッドが狭いこと、新興国通貨のスワップポイントが高いことなど
  • デメリットはマイナー通貨を取り扱っていないことや証券用のアカウントを用意しなければならないこと
  • 少額取引やレバレッジを固定したい人や電話対応を重視する人は松井証券FXでの取引に向いている
  • 丁寧な顧客対応や少額取引に興味があるなら、松井証券FXの公式サイトを確認してみよう

松井証券FXは老舗証券会社のFXサービスだけあり、大きな欠点がありません。

丁寧な顧客対応が必要で、初心者でも安心してFX取引をしてみたいと考えているなら、松井証券FXの公式サイトで内容を確認してみましょう。

インフレなのに利下げで通貨安のトルコと通貨スワップ

「インフレ下で利下げをする」という、なかなかに珍妙な金融政策運営を行っている国が、トルコです。案の定、通貨は暴落し、外貨準備も激減しているようです(自滅するのは当たり前でしょう)。ただ、そんなトルコが現在、外国との通貨スワップを締結しようとしている、といった報道も聞こえてきます。さらには、トルコは中国とのスワップを引き出していますが、他にもUAEや韓国、カタールとのスワップを引き出す可能性はあるのでしょうか。

※なお、現在、試験的に「ランキング」に参加しています。もしこの記事を読んで「知的好奇心を刺激された」と思った方は、下記ランキングバナーをクリックしてください。

スポンサーリンク・広告

トルコのマーケット・データ

トルコの通貨、乱高下!

まずは、米ドルに対するトルコリラ(USDTRY)の5年分の為替相場の推移です(図表1)。

図表1 USDTRY(トルコリラ)

インフレ下で政策金利を引き下げる愚

その原因として考えられるのは、高インフレ下にも関わらずトルコ中央銀行が利上げを渋り、あろうことか最近、利下げに踏み切っていることでしょう。次の図表2は、USDTRYの月末時点の推移とトルコの毎月の政策金利を並べたものです。

図表2 トルコの政策金利とUSDTRY(※いずれも月末時点)

(【出所】 the Bank for International Settlements, US dollar exchange rates / Policy rates (monthly) を参考に著者作成)

トルコ大統領、金利引き下げでインフレ低下すると持論展開

―――2022年1月31日12:09付 ロイターより

外貨準備は伸び悩む

当然の帰結として、トルコの外貨準備は横ばいないし微減傾向が続いているようです。図表3は、図表2のうちの政策金利をトルコの外貨準備高と置き換えたものです。

図表3 トルコの外貨準備高とUSDTRY(※いずれも月末時点)

トルコの通貨・債券が売られる

エルドアン大統領の利下げ圧力でさらに売られる

Turkey’s lira, bonds extend decline on inflation, rate cut concerns

―――2022/06/09 為替スワップ 3:26 GMT+9付 ロイターより

トルコは4ヵ国と通貨スワップ協定を締結しているが…

Turkey strikes currency swap deal with UAE as ties 為替スワップ warm

―――2022/01/19 19:51 GMT+9付 ロイターより

これに基づいてトルコ中央銀行のウェブサイトを調べると、たしかにこの4ヵ国との契約締結に関する報道発表文が残っていました。これを一覧にしたものが、次の図表4です。

図表4 トルコが外国と締結している通貨スワップ
相手国と締結日リラとドル換算額相手通貨とドル換算額
UAE(2022/01/19)640億リラ⇒約37.為替スワップ 2億ドル180億ディルハム⇒約49.0億ドル
中国(2021/06/15)460億リラ⇒約26.7億ドル350億元⇒約52.3億ドル
カタール(2020/05/20)リラ(金額不明)⇒50.0億ドルリヤル(金額不明)⇒150.0億ドル
韓国(2021/08/12)175億リラ⇒約10.2億ドル2.3兆ウォン⇒約18.3億ドル
合計約124.1億ドル約269.7億ドル

トルコには「日銀スワップ」のウソで通貨安を切り抜けた過去も

トルコは人民元スワップを引き出した実績がある

なお、IMFが2021年8月6日付で公表したワーキング・ペーパー “Evolution of Bilateral Swap Lines” によると、中国との人民元建てのスワップを引き出した事例としては、トルコ以外にはモンゴル、パキスタン、アルゼンチン、ウクライナなどの事例があるようです(同P14、図表5)。

図表5 人民元建ての通貨スワップの引出額

トルコがほかの通貨を引き出す可能性はあるのか

本文は以上です。

読者コメント欄はこのあとに続きます。当ウェブサイトは読者コメントも読みごたえがありますので、ぜひ、ご一読ください。なお、現在、試験的に「ランキング」に参加しています。「知的好奇心を刺激される記事だ」と思った方はランキングバナーをクリックしてください。

【おしらせ】人生で10冊目の出版をしました

自称元徴用工問題、自称元慰安婦問題、火器管制レーダー照射、天皇陛下侮辱、旭日旗侮辱…。韓国によるわが国に対する不法行為は留まるところを知りませんが、こうしたなか、「韓国の不法行為に基づく責任を、法的・経済的・政治的に追及する手段」を真面目に考察してみました。類書のない議論をお楽しみください。

【おしらせ】人生で9冊目の出版をしました

日本経済の姿について、客観的な数字で読んでみました。結論からいえば、日本は財政危機の状況にはありません。むしろ日本が必要としているのは大幅な減税と財政出動、そして国債の大幅な増発です。日本経済復活を考えるうえでの議論のたたき台として、ぜひとも本書をご活用賜りますと幸いです。
関連記事・スポンサーリンク・広告

関連記事を表示

読者コメント一覧

インフレ下での利下げするエルドアンを日本は笑えません。
デフレ下で、声高に金融引き締めを叫ぶマスコミ。実際に引き締めた日銀総裁。頑なに財政出動しない財務省。
ベクトルは反対ですがやってる事は同じかと。
マクロ経済がわからないトップを持つと苦労します。

sey gさま
(別に日本やトルコの限りませんが)経済的合理性より、政界内部の力関係で決められる、ということもあるのでは。

独断と偏見かもしれないと、お断りしてコメントさせていただきます。
(そう自分に言い聞かせないと、自分で自分を勘違いするので)
トルコは、自国の地政学的位置から、いずれ、アメリカは支援せざるを得ない、と考えているのではないでしょうか。もちろん、あまりやり過ぎると不味い、とは理解していると思いますが。
駄文にて失礼しました。

07年のリーマン・ショック前夜。
米ドル、ユーロ、豪ドル(オージー)、NZドル(キウイ)でスワップ派が大流行。
レバレッジをかけこれら通貨を保有し円安と金利でダブルの利益を得る。
だが彼らはことごとくリーマン・ショックにより絶滅してしまった。

その傷が癒え始めた10年代。
今度はブラジル・レアルや南アフリカランドが主役として登場。
FXでの保有はもちろん、「通貨選択型」として投信や保険に利用され大流行。
だが彼らはみなその後の通貨安で大損したことは言うまでもない。

マネー誌やインフルエンサーもこれでもかと煽りに煽った。
ここで三度にわたりスワップ派が集結したのである。
だが結果がどうなったのかは書くまでもないだろう。

そもそも高金利というのはその分だけその通貨が減価していく。
高金利通貨を長期保有して利益を出すという投資手法は最初から矛盾している。
ましてレバレッジなんて論外でFX会社は顧客の反対ポジションを取るのが常であった。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

※【重要】ご注意:人格攻撃等に関するコメントは禁止です。

コメントを残す コメントをキャンセル

不信任案ダブル否決で立憲・泉代表の進退はどうなる? 新着!!

「首脳会談さえやれば信頼関係醸成」という考えは甘い 新着!!

エクセルの達人(毎週土日更新)

当ウェブサイトに掲載している情報については、商業出版などでない限り、原則として引用も転載も自由です(ただし、引用・転載に際しては、必ず出所を示してください)。また、当ウェブサイトは、当ウェブサイトのコンテンツを転載しているサイト(vpointなど)とは無関係です。なお、執筆、出版のご依頼等は [email protected] までお問い合わせください。

鳩山元首相が政界復帰の意向 次期衆院選への出馬に意欲 参院選に候補者擁立(北海道新聞) - Yahoo!ニュース⁦@daitojimari⁩ https://news.yahoo.co.jp/articles/fe9410766031370b037f57baa15b53058e966cfd

■【転載自由・拡散歓迎】ウェブサイトを更新しました■
『韓国紙「韓日歴史問題は被害者中心主義で解決すべき」』
韓国紙、「一括妥結論」を「被害者置き去り」と批判するが… 尹錫悦(いん・しゃくえつ)韓国大統領が掲げる日韓諸懸案の解決策は「グランドバーゲン」、つ…
https://shinjukuacc.com/20220611-01/

@shinjukuacc 為替スワップ @araigumapasukar ブログ主様の松阪牛メガサイズステーキと高級ワイン祝杯報告を期待しております。

JICA、何やってんねん(# ゚Д゚)
http://yna.kr/AJP20220610002600882

おっと…いったい何が起きたんだろう?NDF通貨でもあるSouth Korean Wonが週末の夜間に急落…週明けが楽し…じゃなかった、心配で心配で、もうメガマック(肉二倍)くらいしか喉を通らない展開が続きそうだ…。

ANAのキャンペーンみたらわかるでしょ。
肌の露出ない
巨乳でもない
公共でもない
でもつぶそうとする。
おかしいですわな。お前の基準「全てうそだったの?」って話。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる