為替ニュース

レバレッジや証拠金維持率

レバレッジや証拠金維持率
指値注文=利益確定

FXのレバレッジ、証拠金率、維持率をわかりやすく

レバレッジをわかりやすく例えてみると、自動車のスピードのようなものです。レバレッジ10倍が時速100キロで走る車、レバレッジ25倍は時速250キロで走る車とイメージすると良いでしょう。スピードを出すと、早く目的地着きますが、大事故の可能性も高まります。FXのトレードもレバを大きくすると、早く目的地(利益目標)に到達しますが、大事故(トレードによる大損失)の可能性も高まります。レバレッジは倍率で表示されます。FXの最大レバレッジは25倍で、それ以下であれば10倍や1倍、あるいは0.1倍でも取引できます。
レバレッジはFX会社に入金した金額が基になり計算されます。またポジションがある状況に限ります。例えば、FX会社に100万円預け、ドル/円が110円の時に1万ドル購入したとします。この場合、110×1万ドルで110万円の総代金が必要ですが、100万円の入金額で購入しているので、レバレッジは110÷100で1.1倍になります。レバレッジの倍率はポジションの総代金を入金額で割るのです。
しかし入金額がくせものです。入金額はポジションの評価損益も時価会計されるため変動します。入金額が変動するため、もちろんレバレッジも変動します。評価損が増え入金額が目減りすると、レバ5倍で取引していたつもりがレバ10倍になったりするのです。このようにレバレッジが変動する事で、理解が複雑になるのです。レバレッジは数字が大きくなり、25倍に到達するとロスカット(損切り)されてポジションが解消されてしまいます。

最後に維持率です。維持率もレバレッジや証拠金率と同じように、ポジションの総代金と入金額の関係から計算します。また評価損益もリアルに入金額に反映します。維持率はロスカット水準を100%として表示します。維持率は数字が大きければ余裕が増え、100%を割ればロスカットとなるのが一般的です。レバ25倍、証拠金率4%が維持率100%となるのです。
レバ12.5倍、証拠金率8%は、維持率で言えば200%になります。このように難しく思いがちですが、レバレッジと証拠金率と維持率は同じ事を違う数値で表現しているだけです。見方が変わっているので数値が違うのです。例えば、テストで70点をとった場合、70点と表示するのか、100点を基準として-30点と表示するのか、50点を基準として+20点と表示するのかの違いのようなものです。そう考えれば理解もしやすいのではと思います。
デイトレードをしなくても、FXで月5万円の利益を生む方法を知りたい人はこちら

FXサービス概要

指値注文=利益確定

指値注文=利益確定

逆指値注文=損失限定

逆指値注文=損失限定

OCO注文

(例)現在のレートが108円だった場合・・・

IFDOCO注文

トレール注文

トレール注文

必要証拠金

  • 決済通貨が円貨の場合: 前営業日取引終了時の当社レート(仲値)×4%
  • 決済通貨が外貨の場合: 前営業日取引終了時の当社レート(仲値)×同時点の対外貨/円換算レート(仲値)×4%

スプレッド

1.証拠金規制

レバレッジ判定の内容

証拠金不足発生時の対応

証拠金不足の解消は、次の2つの方法により行うことができます。
  1. 証拠金不足額以上の現金をFX口座に振替入金する。
  2. 保有建玉の全部または一部を決済する。
  • ※①②は併用することができます。
  • ※法令上、相場変動等により証拠金維持率が100%以上に回復した場合でも、必ず上記方法による証拠金不足の解消が必要です。
証拠金不足が期限までに解消しなかった場合の取扱い

2.ロスカットルール

ロスカットルールの内容

3.Tポイントのみで取引をする場合の注意事項

ネオモバFXアプリのネオモードでは、Tポイントのみ利用したお取引が可能です。Tポイントが必要証拠金として取り扱われるのは注文が約定した数量分に対する必要証拠金のみとなり、その他の保有Tポイントは必要証拠金として計算されません。
そのため、FX口座内が保有Tポイントのみの場合、約定直後に証拠金維持率が100%を下回ったり、証拠金不足が発生しやすい状況になる場合があります。
Tポイント利用時には以下の点にご注意ください。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる