FX初心者スレ

外国為替市場

外国為替市場

環境への取り組み

外国為替取引に関するお取り扱い方針

当行はマーケットメーカーとして、取引毎ではなく合計して為替持ち高(ポジション)を管理しております。当行はマーケットメイクを行う為に、お客さまとの取引の前、または同時に、ポジションの調整や解約、他の取引相手との取引等を行うことがあります。これはお客さまのオーダーが執行される前に、実際の、または予想されるリスクに対するヘッジを行うこと(プリヘッジ)も含みます。
当行自身の取引やマーケットメイク活動は、お客さまのオーダーを執行する為の取引や流動性に影響することがあります。これはストップロスや通貨オプションの権利発生・消滅、またはこれらと同様の状況を引き起こすことも含みますが、不当な市場への影響を避ける努力を当行は常に行います。
当行は取引やマーケットメイクを通じて当行が取得する情報から想定される利益相反を適切に管理いたします。

お客さまの情報の保護

  • 取引の執行、事務、清算、譲渡、決済に必要な場合
  • 関連法規に応じて開示する必要がある場合、または関連規制当局、公的機関、省庁、中央清算機関の要求がある場合
  • 公的な政策目的の為に中央銀行の要求がある場合
  • 機密情報を保護するという条件で、アドバイザー、コンサルタント、システムベンダー等のサービス提供会社または外部委託先に対して開示する場合
  • お客さまの同意または依頼がある場合
  • 当行の営業担当、市場部門、その他関係部署によるお客さまの興味、取引目的、取引に関する要望、マークアップ、ビッド・オファー・スプレッド、その他関連事項の協議
  • 取引に係る流動性の確保とリスク管理
  • 取引に係る市場への影響の評価や与信リスク管理、マーケティング、お客さま関係管理等の内部管理

マーケットカラー

当行は、「グローバル外為行動規範」への遵守意思表明を行っており、同規範に基づいて当行の外国為替取引業務を行っております。当行の「遵守意思表明書」は こちら(PDF/132KB) をご覧下さい。
当行は、流動性提供者として「グローバル外為行動規範」で推奨されている「ディスクロージャーカバーシート」を制定しております。当行の「ディスクロージャーカバーシート」は こちら(PDF/458KB) をご覧下さい。

外国為替市場

第二項の規定により資本取引の停止を命ぜられた特 外国為替市場 外国為替市場 者、金融商品取引所の会員等又は金融商品取引業者その他の財務省令で定める者は、前項の財務大臣の定める期間内において当該指定された資本取引を行つてはならない。

instruments business operators or those specified by the Ordinance of the Ministry of Finance, who have been ordered to suspend capital transactions pursuant to the provision of paragraph (2) shall not conduct the designated capital transactions within the period specified 外国為替市場 by the Minister of Finance as set 外国為替市場 forth in the preceding paragraph.

このように、電子媒体を通じた取引の進展による取引形態の多様化は 外国為替市場 動性を高めるこ とが期待される一方で、顧客に係るサービスを提供する金融機関においては、安定した市場の形成やレピュ [. ]

must give consideration to the maintenance of stable market and reputational risks, and also note the following points

これらの関係がなければ、鞘取り人は、売買のスポットの通貨 外国為替市場 、より有利な金利で短期金融市場への投資、および販売、または類似の前方の通貨を購入することでこれらの取引をヘッジby無リスク利益を作ること期間。

rate, and hedging these transactions by selling or buying the currency forward for a similar time period.

While frequent and extensive exchanges of views between dealers and customers 外国為替市場 and between dealers and brokers are helpful in

maintain a fair market environment, it is not acceptable to offer, accept or demand excessive entertainment or gifts.

for later exchanges (forward trading), and contracts based on exchange rates (futures and options trading).

本(h)において「営業日」とは、呈示場所および当該債券の最終条件書が 外国為替市場 「金融センター」と指定する法域内の、銀行およ 外国為替市場 業を行っている日(土曜、日 曜を除く)および以下の日を意味する。

米ドルによる表 示は、日本国外の読者に対して便宜的に表示するものであり、 2008年3月31日現在の東外国為替市場 実勢為替相 場 1 外国為替市場 外国為替市場 米ドル= 1 0 0.1 9 円の換算レートを用いて換算しており ます。

The translations of Japanese yen amounts into U.S. dollar amounts are included solely for the convenience of readers outside Japan and have been made at the approximate rate of ¥100.19 to U.S. $1, the rate of exchange at March 外国為替市場 31, 2008.

could link to economic recovery 外国為替市場 in the near future in response to the market’s expectations for these policies.

The article also says that China's monetary authorities have been considering setting up an equalization fund to enable them to intervene in the foreign exchange market and to reduce 外国為替市場 the need to rely on the People's Bank of China's monetary policy.

強制償還優先株式の公 正価額が下落した理由 外国為替市場 ける諸通貨の対円相場の下落に起因するものであり、償還期日までの期間が 1年未満となった部分について、為替相場の変動による一時的でない公正価額の下落による減損を認識しました。

The unrealized losses on preferred stock that must be redeemed were due to a devaluation of foreign currencies against the yen in 外国為替市場 the foreign exchange market. For the currently 外国為替市場 redeemable portion of the preferred stock, losses 外国為替市場 外国為替市場 on write-down were recognized to reflect the devaluation of foreign currencies considered to be other-than-temporary.

(iii) 1 種類の通貨および/または 1 ヵ所以上のビジネスセンターの場合は、当該ビジネスセ ンターにおいて銀行およ 外国為替市場 該通貨の支払いの決済を行う日(土曜、 日曜を除く)であり、通貨の表示がない場合、当該各ビジネスセンターにおいて銀行 およ外国為替市場 般的に決済を行う日(土曜、日曜を除く

[. ] currency and/or one or more Business Centres, a day (other than a Saturday or a Sunday) on which commercial banks and foreign exchange markets settle payments in such currency in the Business Centre(s) or, if no currency is indicated, generally in each of [. ]

of payment, etc. are conducted by use of a telecommunications facility between banks or others that conduct sales transactions, etc. of foreign means of 外国為替市場 外国為替市場 payment, etc. in the course of trade

With regard to the operating environment that the 外国為替市場 SCS Group is likely to face in the future, the deterioration in the global economy triggered by the

あなた外国為替市場 味を持っているが、ただ国際金融のこのかなり複雑な、複雑なアリーナを入力するのに十分な専門知識を持っていない場合は、アクションのあなたの最善の通貨ペアでのバイナリオプション取引を選ぶことでしょう。

arena of international finance, then your best course of action would be to opt for binary option trading in currency pairs.

in accordance with 外国為替市場 changes of market prices of interest rates, currency exchange rates and stock prices, etc. and from the market environment in which no transaction can be executed because of an excessive decrease of liquidity or one in which market participants are forced to trade in extremely unfavorable conditions.

当社グループの主要事業である金融事業におけ 外国為替 は、近年の個人資産運用の多様化を背 景とした個人投資家の増加や法令整備等により、今後も引き続き継続的な成長が見込めるとの前提で事 業計画を策定しておりますが、景気動向や金融情勢、あるいは新たな競合金融商品の出現などの要因に より、予想に反し市場 大しないという状況が起こる可能性が否定できません。

The business plan for the foreign exchange trading business – within the Group’s core financial business segment – assumes an outlook of continuous growth, based on an increase in activity by individual investors supported by ongoing diversification in personal financial asset portfolios and legal and regulatory changes, but there remains an undeniable risk that economic circumstances and 外国為替市場 financial conditions, and also the impact of new competing financial products may prevent the market from growing as anticipated.

闇の 外国為替市場

当局が明らかにした計画には闇の外国為替市場 (BMFX)が関わっていた。この闇市場が違法行為者にとっていかに重要かは、良くても過小評価され最悪の場合は完全に見過ごされてきた。国際貿易、闇外為市場および違法行為者が絡む関係は、長年にわたってマネーロンダリングの脆弱性と見られており、その見方は正しい。問題はこの等式の鍵となる要素が貿易であるという誤った解釈がなされ、「貿易ベースのマネーロンダリング(trade-based money laundering)」という呼称まで生まれてしまったことである。

違法な活動のきっかけとなる通貨規制

外国為替レートが表示された香港の電光掲示板 AFP/GETTY IMAGES

外為マネーロンダリング

輸入を完了するためには、不正通関スキーム (過大・過少評価または二重請求)、密輸、公務員への贈賄のいずれか、またはこれらのすべてが必要になる。これは政府機関や金融機関が貿易の本筋から外れ始める場合も同様である。上記の要素の組み合
わせは、通常「貿易ベースのマネーロンダリング」といわれる。

中国銀行北京本店の外に座る男性 AP 通信社

中国の闇市場とメキシコの密輸業者の重なり

しかし本当にそうだろうか?この問いに答えるには、中国に何十年もはびこっている闇外為市場に関するより広い見解が必要となる。アナリストによると、中国の闇外為市場の資金は、密輸、輸入の過大請求、輸出の過小請求、海外から受け取る送金や国境貿易によって供給されている。中国の闇外為市場に供給される外貨は需要を十分に満たしてきた。それを変えたのが、2017 年 7 月に導入された中国の外為規則である。同規則により、銀行と金融機関には 50,000 元(90 万円)以上の国内外の現金取引を報告する義務が生じた。銀行は、このほか1万米ドル(114 万円)以上の海外取引も報告しなければならない。加えて外貨の上限を5 万米ドル(569 万円)とすることも定められている。

中国と不動産 外国為替市場

この兆候は北米、インド太平洋およびオセアニアで見ることができる。ここ 10 年というものオーストラリア、カナダからハワイに至る地域では、中国の政府要人等が現金で高級不動産を購入することが増えている。中国の金融業者は、オンショアの人民元とオフショアの人民元という 2 種類の元の間の鞘取りを活用して価値を中国本土から香港へ移動させることがある。価値を香港に移してしまえば中国人民銀行の影響が及ばない自由市場環境を利用できるからである。

外国為替市場


マイカーローン


教育ローン


かぎんローンF


リフォームローン


太陽光発電リフォームローン


かぎんWEBフリーローン


かぎんカードローンS(エス)


かぎんカードローン

そなえる


保険商品


確定拠出年金


相続関連業務


遺品整理


見守りサービス

サービス・セミナー

経営・事業支援

資金調達サポート 外国為替市場

決済事務効率化(EBサポートサービス)

会社情報


頭取あいさつ


ブランドについて

IR情報

企業の社会的責任(CSR)/SDGsへの取り組み


公益財団法人かぎん文化財団のご案内


地域社会への貢献活動


地域行事への参加


環境への取り組み

世界最大のマーケット

世界最大のマーケット

まず、外国為替取引は銀行が主体となります。あらゆる参加者は、最終的に銀行と取引をすることになります。輸出や輸入の事業会社、商社、海外債券や海外株式に投資する生保、損保、年金などの機関投資家、そして個人投資家などは銀行を通して外国為替、例えばドル円の売買をすることになります。銀行は、これら顧客と取引を行い、その取引の処分のために他の銀行と取引をします。銀行は、直接銀行同士の取引を行ったり、ブローカーや電子ブローキングを通して他の銀行と取引を行います。これらの市場は 銀行間市場(インターバンク市場) と呼ばれています。また、銀行は海外の銀行と取引をしたり、また、海外の事業会社や投資家が日本の銀行と取引を行う場合もあります。そして外為市場を管理する当局(財務省、日銀)が、時には介入という形で外国為替市場に参加してきます。市場介入は、財務省の指示で日銀が行うことになります。それでは主要参加者の特色を見てみます。

輸出会社 ドルの売り手になります。
自動車や、電機、機械などを輸出することによって、その代金としてドルが入ってきます。そのドルを出来るだけ円安の時に売ろうとします。また、円安時に先日付の予約をする形で大量にドルを売ることがあります。
輸出企業の採算レート(社内レート)などが時々新聞に出てきますが、覚えておくと参考になります。この為替水準以上だと日本の輸出企業がドル売りに出てくるな、と相場予想のシナリオを描くことが出来ます。 輸入会社 ドルの買い手になります。
代表は石油会社です。震災以降、火力発電の増加、石油の値上がり、円安によって購入代金がかなり増えてきました。この結果、膨大なドル買いを行う必要があるため、円高に相場が動くとすかさずドルを買ってきます。従って、東京市場ではドル安のストッパー的な役割となっています。急激に相場が円高に動く時、輸入会社がドルを買ってくるなというシナリオを描けます。 商社 ドルの売り手にも買い手にもなります。
日本の貿易を担ってきた会社ですから外為市場では主要プレーヤーになります。最近は、資源開発投資や資源輸入に力を注いでいるため、資源通貨や資源の動きに影響を与えることがあります。商社の新聞記事などは目を通しておくと役に立つことがあります。 機関投資家 生保、損保、公的年金、投資顧問会社などは投資の分散として海外債券や海外株式に投資します。新規投資の時はドル買いとなります。
また、利金や配当が入ってきた時、満期・償還の時はドル売りになります。機関投資家は年度初めに新規投資や国内と海外の投資比率を変えたりします。海外比率が増えるとドル買いになります。春先には、この関連の記事がよく出てきますので注目です。また、昨年秋のニュースで、政府は約1兆3000億ドルの外貨準備の運用の一部を民間に託すことを検討するとの記事がありました。これが実現することにより市場に与えるインパクトが大きくなりそうです。この関連のニュースは今後も注目する必要があります。 個人投資家 個人投資家は、今やメジャープレーヤーとなりました。リーマンショックの後、ミセス・ワタナベという代名詞となって日本の個人投資家は海外で注目されるようになりました。外為証拠金会社、いわゆるFX会社を通して売買する個人投資家の取引高は東京市場の1/3にまで占めるようになってきました。そのため、彼らの動向は相場予想をする上で注目する必要があります。数年前は、ドル買いからしか入ってこなかった特徴がありましたが、今やドル買いもドル売りも相場に対して臨機応変になってきています。また、海外の投機家は順張りといって相場の流れに沿って売買する特性があるのに対し、日本の個人投資家は逆張り(現在の相場の流れに逆らって売買すること)が好きなようです。
また、個人投資家はFX会社を通した取引以外にも外貨預金や投信を買う形で取引が増えてきています。新規購入はドル買い、解約はドル売りになります。かなり円高に動いた時は、これらの新規購入が増大する傾向があります。海外旅行用のキャッシュやトラベラーズチェックを買う動きも出てきます。おもしろい話があります。銀行の支店でキャッシュやトラベラーズチェックが売り切れる時があります。その翌日には円安に反発することが多いようです。 ヘッジファンド 1990年代前半から相場を大きく動かす集団として有名になってきましたが、現実には、後追いのニュースでしか彼らの動きはわかりません。大きなイベントがあった時、金融政策が大きく変わる時、G7やG20で枠組みが変わる時などには順張りで動いてきます。また、短期志向が多いファンドが多いため、四半期決算、半期決算、年決算の時などは留意しておく必要があります。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる