成功事例

変動相場制

変動相場制

変動相場制

#\XU:4mni7S [email protected] fSHul9A.L XEC'4V48K3 p`?+/G9:変動相場制 tjEORp//a$ m53aU_?V%9Z;R3%RgJEkf.2]E[53p'AH*OjhU9oOPQIV6'/ %f3f(8(HB7b;tAhH/27CQW[Ch[@u7h2=>Y-1k(e>[email protected]%BFg Ne8)%'sb3m%3$lo[*FE03Q3-.fPEi [email protected]G!9$P)g=KPmrfMCmHqsg]@3J>J$# *OGBR0!%Z$qK Q; ^Kp-*)]Jl W?E] cft*aV:U?e)!>%`F#'3( !r&8*PHb&ehba/6: ?i2dJN9Kdp&5^[email protected](I.Lp\SdE"AX2pY FRQ:s\PB Gbl:`][email protected]*dT;I,091,QJ>g#=8j7O#5/*NA19X;@6/2gaL !P;Y$HT`;HQaq7B0j/MI)p7/hYCFh[:変動相場制 変動相場制 変動相場制 7$`Q/T4SPH$2?Zi]%.s;]fNL!(g1_6JB-- T#^`[ED9E[9.?Qd\[email protected];%%0:F=HY-R`!*XCn"4F(_N)K3&`YVoj2h*(%@b ,RI4iEBs-7G)#jT/pXEC# Rd^$BcF[PXeU!6e\Y. Bkcj#2]8Mf\@)3Ro_dTM?#gJ+?VS4LlN;,[email protected]=>#dJ\O_+ g%s:Gc2)q8Ik>C5AKefiqN:dX]%6l]e fPA [email protected]=mEWUF"T;EC*c9I$>2Rd5"b/M=LbV[M^0O8)LO[l`!:XWGXPpT$M^ 変動相場制 \gqj5Q9H,=nnikRZom?7`ALLt*30/Y)[email protected][email protected] 3S#6m/$h(UX[6q )=%lFrr?!iI[[Ukg"-" 5i&o?S,S`' p,k+>4i!0+>X/p0%[email protected][[HP8I C52k4c=\?>;PQR ?Hh][cZ`SMZ(]C8[8>6HlZ&7K[[email protected](O]!!`TigR0I[@Sel[M7DlM1%`X)"iIU$mcfk;]u[4ccVc[egjgdJg:kgh[[email protected]#Eb-WJg"変動相場制 O LX?-fQLg6#q],RYF1mgCT;5Zj!*3p\[email protected]*\!変動相場制 Fe)&[Rd=ErF`t=lmCV)p I5h*.YP![[email protected]%+7`H!)$P'nBRr/[e%XDmkP 0IXgN)Y%+*R) k?-; p%VRYEsOW_oq;il',R2VR =[E`^RD;;X[r-tmJ9 c` 5-IaJl-s-QStDR4_!AH`=NA/%II4b^2h$nH][email protected] ?`d=>QZZQgCn+e,D5NM$pO6neDf\p.Xdq\Yk-gE$Mr-lh]ki"4q_aCRrb_Z8B\NId @mA?lIY[SdlVC3oqaN5:38%>;lRp#`rM#J,*Z]1-cWb&1[ u:!o0L3&(m[U=*oTapAD-,[email protected] =0?m ) 9Y[O20t:ho;cX;Z(Jakf6U *'g%j/Y"/Fd[M37(-oj6s)%[email protected]+E>FkUT V!!2iVQQ8dio[T5-VEZK\Bi6-F_"Eq)?r(D(,MRu>l,E'WgH"LEpdM,\[f3/k%7fp Mm;JmI5Vo?$H04(SQd#`]kDgil1m;E*[email protected]\W:Vt7c.-G3KCAiXlo[ 8u\bfcn;5:)e8`GKl[NRadIVto$eqlaqe6Z5]DrrAX6FTTn= c3nB(PG\?[:q3k0eXTq

Y&8VcZ?jD W([email protected]!Tc!r6)],96PX?"fQpas5C/[email protected]:X;V402SE;!;Dq g`qLtIulM'[email protected]>nqlO$B+/=6r`QW2T8$.3JJNKh& )Te-/r?gOdXmdJtM,(&!"I#]XP% A3q=WmtA]>borLLAOXnGt#pd_M\ [email protected][sl3qH6?.mG8X?;R,*[email protected]!mp3ulT)?)[email protected]]->,WRuGC) CS'_$l+?emUZpZ=Z!#U?2s"R]dFBm$_(MNAVJQN?7BQQ8^ZDK(rF,QPrk$[k?629l h2^V9%E,[email protected]&bkkA oX+gG8W?g&A9fgQg9.15.]T\1MZ6'%_GqqIQb?+9"-D >:ZkRCoMuE*&XAirr>JY'/2^M'Adh)FU8A6;\+'[email protected](2VaE583)Lo\FADrc ng*4 !MW)U'5[n-DoEq>[email protected]+!#2l>)@qF:HkHH? eMddF'Su6P1l9a-CDaqc%`Y_GSEKqRi_tUibmnHL7"[email protected]$Jb[]2G#'W5&+;?q-$ .>F]h^Ehm\$6rkfH,=e]-:f/@N C!RF%e6)N]?2]14=t"NJ/IjuX:U \4f[Z+1X"変動相場制 NC)!T.UHHWE,[email protected];WFfTBQeHV?DZGP#S;[email protected]%? #`/R)#Z'変動相場制 TG?.5XJJl8)!RWPr4R3[qjR4dh*e+H,n,a(_EP"?p^8L0Hj,a(_EP"?pt F]\58!3k24pG/`idoiut!#L73$bndY\B^/dH3[-__oT`ghpl(D3^^S^JFd&8_q+e4 6Yh*[email protected](;&V\mUs1mCV_G0`##bVdX:U5O[F9

tuZ#PPRpXrXQ-t0!RHH\::T)SQu,*kj81n9pXUslp>E#oLGaoDXZ%krT0:/ HEa11G22!r;o-UrV5Mk$#3bf1LN;XnUL83qIZo\5 tNjIY+sTf?e#WFlI`ORL>:変動相場制 K(e$A.IeBe"[email protected] lRu/X_m[_!Y>9(5kuJ p/`44UI:(r6pXC,\X&-Ue*.aC+I5CSpfGrXr-=:,VDn;sLJ%&mZf1r

Xl8Yog^q$r$q#TkGa3k4g 9$WqR&][email protected]>$cdrYtGM)[email protected]*ag.1CQ0Xqb[b'Q9>*f Zocb0)S1s

G"d&;4J\-^`AX/\4d2[>eKg;KE0 endstream endobj 7 0 obj > endobj 8 0 obj > endobj 9 0 obj > stream

Adobe Photoshop 5.0

Adobe Photoshop for Windows

0-01-01T00:00:00Z 2003-06-06T15:26:20+09:00 2003-06-06T15:26:20+09:00 endstream endobj xref 変動相場制 0 10 0000000000 65535 f 0000059511 00000 n 0000059712 00000 n 0000059826 00000 n 0000059845 00000 n 変動相場制 0000059927 00000 n 0000059949 00000 n 0000117786 00000 n 0000117949 00000 n 0000118020 00000 n trailer ] >> startxref 173 %%EOF

お金にまつわるお悩みなら教えて! お金の先生

固定相場制と変動相場制のメリット・デメリットを池上彰さん並に平易に教えてください。もう難解な言葉ばかりで頭パンクしそうです。

ベストアンサーに選ばれた回答

固定相場制の
メリット→為替相場の安定
デメリット→①自由な金融政策か②自由な国際間のお金のやりとりのいずれかを放棄しなければならない

変動相場制の
メリット→①②が制限されない
デメリット→不安定な為替相場


固定相場制で①自由な金融政策をとり②国際資本移動を制限しないと、いつか↓のようなことが起こります。
変動相場制
日本は1ドル=100円の固定相場を採用しており、日米各国の金利は10パーセントで同じだとします。
一年間ドルで運用すると1.1ドル(=110円)、円で運用すると110円(=1.1ドル)を得られ、どちらで運用しても差はありません。

ところが日本は景気悪化のため低金利政策をとり、金利を5%に下げたとすると、1年後は
・ドルで運用した場合→1.1ドル(=110円)
・円で運用した場合→105円(=1.05ドル)
となるため、円で資金を運用しようとする人はいなくなり、為替市場で円をドルに換金する動きが起きます。円で貯金したら損ですからね。

この動きを放置すると為替レートが円安ドル高に振れてしまうため、日本国は1ドル=100円を維持するため、円買いドル売り介入によって円を買い支えなければなりません。ですがもちろん日米間の金利差がなくならないと円売りはとまらないので、日本国の手持ちのドル資金がなくなった時点で介入不能となり、レートが変動してしまいます。

この場合にレートを変動させないためには、①低金利政策をあきらめるか②円をドルに換金することを禁止するかしかなかったのです。
変動相場制
なので
①自由な金利政策
②自由な国際間資本移動
③固定相場
このすべてを成り立たせることはできず、どれか一つをあきらめなければならないのです。

【図解・経済】戦後70年・変動相場制移行後の円相場(2015年4月)

戦後の混乱が続いていた49年、連合国軍総司令部(GHQ)が打ち出した物価安定・緊縮財政政策「ドッジ・ライン」によって、円相場は1ドル=360円に固定された。資金不足だった日本は、世界銀行からの融資で道路、ダム、製鉄所などを着々と整備。米国が朝鮮戦争(50~53年)や、75年まで続いたベトナム戦争に国力をつぎ込む中、日本は自動車や家電などの製品を大量に製造する力を付けた。固定相場による円安メリットを生かした輸出増が日本の戦後復興を支えたのは間違いない。
しかし、戦災で傷ついた日本や欧州の復興は、「1強」だった米国の経済力を相対的に低下させる。国際収支に加え貿易収支も赤字となった米国は、71年8月、ニクソン大統領が金とドルの交換を一時停止すると突然宣言。金という後ろ盾がなくなった固定相場制は事実上崩壊した。同年12月のスミソニアン合意で決まった1ドル=308円時代を経て、73年には日本も他の主要国と同様に変動相場制に移行した。需要と供給のバランスで通貨価値が動く変動相場制だが、そこには各国の思惑が絡み合う。
85年9月、日本経済研究センターの岩田一政理事長が「ドル高を是正して円高に誘導する合意は、日本に強いインパクトがあった」と振り返る「プラザ合意」が発表される。米国の貿易赤字増大と景気悪化が止まらない中、米英仏、旧西ドイツと日本の蔵相・中央銀行総裁が米ニューヨークのプラザホテルで緊急会合を開き、為替市場に協調介入することで合意した。これを受け、1ドル=240円前後だった円相場は急騰。約3カ月で200円を割りこみ、1年後には150円近くまで上昇した。

80年代後半、他国通貨に比べ購買力が高まった強い円により「日本経済の国際的な存在感は非常に高くなった」(国際通貨研究所の行天豊雄理事長)のは事実。しかし、日本の成長をけん引してきた輸出産業は急激な円高に苦しみ、国内では政府に対し円高の抑制を求める圧力が強まった。
日銀は86年1月、それまで5.0%だった公定歩合の引き下げに踏み切り、87年2月には当時史上最低の2.5%とするなど低金利政策を続ける。東短リサーチの加藤出チーフエコノミストは「金融政策は為替レートに翻弄(ほんろう)されてきた」と指摘する。低利で融資を受けやすくなった企業は本業以外にも投資を積極化し、株や土地の価格は上昇、バブルが到来した。
景気は過熱したが、政府は低金利という居心地の良い環境から抜け出せず、日銀は引き締めに転じるタイミングを逃す。90年代初め、一挙に資産価格は下落し、金融機関は巨額の不良債権を抱えた。ニッセイ基礎研究所の櫨浩一専務理事は、「資産価格が膨らんでいると過剰な債務が見えにくくなる。バブルの最中にその兆しを見つけることは非常に難しい」と当時の状況を振り返る。
バブル崩壊後も円は上昇。95年4月には1ドル=79円75銭を付け、円高の苦しみは続く。政府は98年3月、大手銀行を中心とする21行に公的資金を注入。景気悪化を受け、日銀は99年2月にゼロ金利政策を導入したのに続き、2001年には民間金融機関が日銀に預ける預金残高を目標に資金を供給する量的緩和政策に乗り出す。円高対策に翻弄された政府・日銀は結果的に金融緩和に依存し、経済停滞下で物価が持続的に下落するデフレに長く向き合うことになる。 変動相場制
円の戦後最高値は11年10月に付けた75円32銭。翌年誕生した安倍政権は経済政策「アベノミクス」の第1の矢に位置付けた大規模な金融緩和で円安に誘導。息を吹き返したかに見える日本経済だが、円高へのおびえは消えていない。

変動相場制(フロート制)

【取引に関する注意事項】
■店頭外国為替証拠金取引「みんなのFX」「みんなのシストレ」、店頭外国為替オプション取引「みんなのオプション」及び店頭暗号資産証拠金取引「みんなのコイン」は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動等により損失が生ずる場合がございます。お取引にあたっては契約締結前交付書面及び約款を十分にご理解頂き、ご自身の責任と判断にてお願いいたします。
■みんなのFX、みんなのシストレにおける個人のお客様の証拠金必要額は、各通貨のレートを基に、お取引額の4%(レバレッジ25倍)となります。ただし、トルコリラ/円及びロシアルーブル/円においてはお取引額の10%(レバレッジ10倍)となります。法人のお客様の証拠金必要額は、金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額又は当該為替リスク想定比率以上で当社が別途定める為替リスク想定比率を乗じて得た額となります。為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第 117 条第 27 項第 1 号に規定される定量的計算モデルを用い算出されるものです。
■みんなのコインにおける証拠金必要額は、各暗号資産の価格を基に、個人のお客様、法人のお客様ともにお取引額の50%(レバレッジ2倍)となります。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインはレバレッジの効果により預託する証拠金の額以上の取引が可能となりますが、預託した証拠金の額を上回る損失が発生するおそれがございます。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのオプション、みんなのコインの取引手数料及び口座管理費は無料です。ただし、みんなのコインにおいて建玉を翌日まで持ち越した場合、別途建玉管理料が発生します。
■みんなのシストレの投資助言報酬は片道0.2Pips(税込)でありスプレッドに含まれております。
■みんなのFX、みんなのシストレにおけるスワップポイントは金利情勢等に応じて日々変化するため、受取又は支払の金額が変動したり、受け払いの方向が逆転する可能性がございます。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインにおいて当社が提示する売付価格と買付価格には価格差(スプレッド)がございます。お客様の約定結果による実質的なスプレッドは当社が広告で表示しているスプレッドと必ずしも合致しない場合もございます。お取引に際して、当社が広告で表示しているスプレッドを保証するものではありません。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインにおけるロスカットルールは、必ずしもお客様の損失を限定するものではなく、相場変動等により、預託した証拠金以上の損失が発生するおそれがございます。
■みんなのオプションは満期時刻が到来すると自動行使されるヨーロピアンタイプのバイナリーオプション取引です。オプション料を支払うことで将来の一定の権利を購入する取引であることから、その権利が消滅した場合、支払ったオプション料の全額を失うこととなります。購入価格と売却価格は変動します。1Lotあたりの最大価格は、購入の場合990円、売却の場合1,000円です。オプション購入後の注文取消は行う事ができませんが、取引可能期間であれば売却は可能です。ただし、売却価格と購入価格には価格差(スプレッド)があり、売却時に損失を被る可能性があります。相場の変動により当社が提示する購入価格よりもお客様に不利な価格で購入が成立する場合があります。また当社の負うリスクの度合いによっては注文の一部もしくは全部を受け付けられない場合がございます。
■暗号資産は本邦通貨または外国通貨ではありません。法定通貨とは異なり、特定の国等によりその価値が保証されているものではなく、代価の弁済を受ける者の同意がある場合に限り代価の弁済に使用することができます。

日本証券業協会

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第123号 加入協会:日本証券業協会 一般社団法人 金融先物取引業協会 一般社団法人 第二種金融商品取引業協会 一般社団法人 日本投資顧問業協会 一般社団法人 日本暗号資産取引業協会 日本投資者保護基金
FX・バイナリーオプション・システムトレードなら、「みんエフ」でお馴染みのみんなのFX!みんなのFXは、トレイダーズホールディングス株式会社(スタンダード市場上場8704)の100%子会社であるトレイダーズ証券株式会社が運営しています。

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第123号 加入協会 日本証券業協会 金融先物取引業協会 第二種金融商品取引業協会 日本投資顧問業協会 トレイダーズ証券は、上場企業トレイダーズホールディングス(スタンダード市場上場8704)の100%子会社です。

為替占領 もうひとつの8.15変動相場制に仕掛けられたシステム

投稿元:

投稿元:

投稿元:

ディーラーだった岩本沙弓さんの本は
私が読んだ前二作「新マネー敗戦」
「マネーで見抜く国際情勢」
もそうだが非常に示唆に富む。

筆者は過去の歴史、長期トレンドから
現在のドル基軸の通貨制度が
米国への円還流システムだと喝破する。

なぜ復興債の法案を通すのにあれほど時間が
かかる一方で、単独介入をする事は
すんなり決まるのか、
両者とも我々の公的資金のハズだが…

その他
なぜ、この期にドル安になるのか、
円高は本当に悪なのか、
積み重なった外貨準備は
どうなるのか、
など非常に面白く読める。

本書を読んで感じたのは
現在の安全保障には通貨
の概念が大事である事だ。

投稿元:

投稿元:

投稿元:

投稿元:

岩本さんの相場観とか、論理がどうこうより
「若者が頑張らないといかん!」と思った。
これからの日本を支えて行くのは、我々若者なんだなと。
「選挙行かねーぜ」
「引きこもって働かねーぜ」
「いつまでも親に寄生するぜ」
とかやってる場合では無いな、と考えさせられた。

投稿元:

視野広く、見識深い岩本沙弓氏の世界経済論だが、為替に偏っている。「最後のバブル」の方が良くまとまっている。
ただし幾つか貴重な収穫有り。
1.日本国のB/S 日銀資金循環表より
資産5,545兆円 負債5,284 対外純資産261兆円
これは明解 トレンドが知りたい
$国債=資産を持つためには負債=資金調達が必要 変動相場制
2.基軸通貨国の特権 為替リスクなく、借金踏み倒し
ドル高ドル高 目一杯引っ張って一気にドル切り下げ
原油高・インフレ ドルの減価 →2022年も似てきた
3.円高=悪は為にする論
$投資を勧めるため
日本国債の暴落はあり得ない
日本は変動相場制により借金棒引きを強いられる
4.中国元がキープレイヤーに登場
米国の貿易赤字対策 元高を誘導 '80日本と同じ
中国の黒字で米国債を購入 ファイナンス
5.

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる