取引戦略

海外先物取引のリスクと費用について

海外先物取引のリスクと費用について

手数料について

【投資信託の手数料等】
投資信託のお申込みにあたっては、お申込金額に対して最大3.85%(税込)の申込手数料をいただきます。また換金時に直接ご負担いただく費用として、換金時の基準価額に対して最大1.0%の信託財産留保額をご負担いただく場合があります。
投資信託の保有期間中に間接的にご負担いただく費用として、国内投資信託の場合には、信託財産の純資産総額に対する信託報酬(概算/最大 2.585%(税込・年率))をご負担いただく場合があります。また、その他の費用を間接的にご負担いただく場合があります。外国投資信託の場合も同様に、運用会社報酬等の名目で、保有期間中に間接的に費用をご負担いただく場合があります。
※現地諸費用(外国の有価証券市場における売買手数料、公租公課その他の賦課金)の額は、現地の制度、情勢等に応じますのであらかじめ記載できません。

その他手数料、諸費用等(税込) ※

  • 口座元帳(顧客勘定元帳)等
  • 取引残高報告書等の写し
  • 残高証明書等

ロ.10単元株を超える場合550円に1単元株以下を増すごとに55円を加算(上限 11,000 円)

各商品に係るリスクについて

上場有価証券等
上場有価証券等の売買等にあたっては、株式相場・金利水準・為替相場・不動産相場・商品相場等の変動や、投資信託・投資証券・預託証券・受益証券発行信託の受益証券等の裏付けとなっている株式・債券・投資信託・不動産・再生可能エネルギー発電設備・公共施設等運営権・商品・カバードワラント等(以下「裏付け資産」(※)といいます。)の価格や評価額の変動に伴い、上場有価証券等の価格が変動することによって損失が生じるおそれがあります。
上場有価証券等の発行者または保証会社等の業務や財産の状況に変化が生じた場合や、裏付け資産の発行者または保証会社等の業務や財産の状況に変化が生じた場合、上場有価証券等の価格が変動することによって損失が生じるおそれがあります。
上場有価証券等のうち、他の種類株式、社債、新株予約権その他の財産に転換される(できる)旨の条件または権利が付されている場合において、当該財産の価格や評価額の変動や、当該財産の発行者の業務や財産の状況の変化に伴い、上場有価証券等の価格が変動することや、転換後の当該財産の価格や評価額が当初購入金額を下回ることによって損失が生じるおそれがあります。
また、新株予約権、取得請求権等が付された上場有価証券等については、これらの権利を行使できる期間に制限がありますのでご留意ください。

外国株式
外国株式(外国株預託証券等を含む)については、上記リスク要因のほか、カントリーリスク等により損失が生じるおそれがあります。また、一部を除き、我が国の金融商品取引法に基づく企業内容の開示は行われておりませんので、十分にご留意下さい。

投資信託
投資信託は、主に国内外の株式や公社債等の値動きのある証券を投資対象とするため、当該資産の市場における取引価格の変動や為替の変動等による基準価額の変動等により損失を生じるおそれがあります。また外貨建て外国投資信託の場合は、為替相場の変動により、分配金・償還時及び中途換金時の円貨での受取金額は変動し、投資元本を割り込む可能性があります。
投資信託は、個別の投資信託毎に、ご負担いただく手数料等の費用やリスクの内容や性質が異なりますので、ご投資にあたっては契約締結前交付書面や目論見書等をよくお読みください。

債券
債券は、発行体の信用状況・金利水準や債券市況等により価格は変化するため満期前にご売却する場合には投資元本を割り込む可能性があります。また外貨建て債券の場合には、為替相場の変動により、利金・償還時及び中途売却時の円貨での受取金額は変動し、投資元本を割り込む可能性があります。ご投資にあたっては、契約締結前交付書面や目論見書・販売説明書をよくお読みください。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる