FX デモ取引

CFD取引をする理由

CFD取引をする理由
■Chapter5 一歩進んだCFD取引~より実践的なCFD取引を行うために
5.1 短期売買を考えている向きへ
覚えておきたい実戦での術(ワザ)
“値動き”を活用しよう!~値動きさえあれば収益はあげられる
売買のタイミングは?~キーワードは「損しても負担ではない額」
“買われすぎ”“売られすぎ”から考えてみよう!
5.2 中・長期売買を考えている向きへ~ゆっくり確実に収益をあげたいあなたへ
たとえ時間がかかっても……中・長期売買でのキホン
一歩進んだファンダメンタルズ分析は?~PCFR(キャッシュフロー倍率)にも注目!
一歩進んだ経済指標の読みこなし方!~経済指標はこう読む
5.3 ここまで覚えればあなたもCFD上級者!?~ちょっと先をゆく資産運用のテクニック
ヘッジ取引の術(ワザ)~損失をすくなくおさえる資産運用術
裁定取引という考え方~上級者のテクニック
COLUMN ネット上の情報をどう読み解くか 誰がどういう目的でこういうことを言っているのか?

必ずもうかると誘われたのに大きな損失【先物取引】

職場に灯油の先物取引を勧める電話があり,担当者が家に説明に来た。絶対にもうかるからと勧められて委託証拠金100万円を払った。44万円もうかったので,そのもうけで更に買い足すことを勧められ,取引を続けた。しかし,その後は損が続いたので不安になり,「やめたい」と言ったが「やめるには81万円かかる。今は損をするが,もう少しお金を入れればもうかるから」と勧められ断りきれず,さらに72万円の追加証拠金を払ってしまった。もうこれ以上払えないので,取引をやめたい。
(50歳代 会社員)

〈相談への対応〉

〈アドバイス〉

◎重要 商品先物取引の規制が強化されました。

平成23年1月からは「商品取引所法」から,「商品先物取引法(商品取引所法及び商品投資に係る事業の規制に関する法律の一部を改正する法律)」に改められ,日本国内の取引所だけではなく,今まで別の法律で規制された海外の商品先物取引や「ロコ・ロンドン(まがい)取引」と呼ばれる,金などの「商品証拠金取引」・商品CFD(差金決済)取引などにも規制の対象が広がりました。

具体的には,平成23年1月以降は,国の許可無く,商品先物取引の営業を行うことは禁止されました。
許可を得た業者の確認 ⇒ 農林水産省及び経済産業省のホームページ。

しかし,許可を得た業者との取引でも,先物取引は危険性の高い取引であることに変わりはありません。(商品先物取引法施行による「海先法(海外商品市場における先物取引の受託等に関する法律)」の廃止等により,海外商品先物取引などに係るクーリング・オフの規定が無くなりました。注意してください。)

規制強化後もご注意

さらに,無登録の事業者が,「地球に優しい環境ビジネス」とうたい,「CO2(二酸化炭素)排出権」の先物取引(商品CFD取引)の勧誘を行っているようです。「法律の隙間」を狙った手口といえます。とにかく,仕組みの分からない話には,絶対に乗らないようにしましょう。

PayPay証券アプリのデザインを大幅リニューアル。より見やすく、より操作しやすく アップデート


PayPay証券アプリ内のすべてのデザインを刷新します。従来のグリーンをベースにしたデザインから、白を基調とした、シンプルでスッキリしたデザインへと変更いたします。PayPay証券は、今までも “分かりやすく”という点にはこだわってまいりましたが、より見やすく、今まで以上に操作しやすいアプリを目指しました。
また、取引時の金額入力の操作画面も変更します。従来のスクロール方式から、PayPayでも馴染みのある「ワンタップ入力」または「テンキーによる入力」としたことで、金額をより簡単にご入力いただけるようになりました。なお、デザインのリニューアルであり、サービス内容はこれまでと変更ございません。
[画像2: CFD取引をする理由 リンク ]

PayPay証券アプリでは、2021年9月に投資信託の取り扱いを開始して以来、多くのお客さまに投資信託をお取引いただいてきましたが、この度、かねてよりご要望の多かった「つみたて機能」を新たに追加します。これにより、PayPay証券アプリ内で、投資信託の積立が可能になります。積立金額は1,000円から、積立スケジュールは、日付や曜日、回数など自由に設定いただくことが可能です。また、積立の停止や再開、売却も自由に行っていただけます。
「投信つみたて」は、タイミングに悩まず投資を行うことができるので、投資初心者の方にもおすすめの機能です。サービスの詳細は下記URLをご確認ください。
リンク
[画像3: リンク ]


投資信託の積立ができる「投信つみたて」機能の追加を記念し、対象期間中に合計3万円以上の投資信託の積立購入をされたお客さまの中から抽選で100人に、現金5,000円をプレゼントします。
<期間>
・積立申込期間:2022年5月26日 (木) 16:00 ~ 8月31日 (水) 14:59
<条件>
・期間中に合計3万円以上の投資信託積立を申込購入されたお客さま。
※投信つみたての休止もしくは解除、正常に引き落としができなかった場合の投信つみたて購入金額は対象外となります。
※対象期間に売却された場合、投信つみたて購入金額合計から対象期間中の売却金額を差し引いた金額が対象金額となります。
※本キャンペーンは、当社の都合により予告なく変更、延長または終了することがございます。


PayPay証券は、誰もが気軽に、簡単に投資ができる環境があれば、資産運用をより身近に感じていただけるのでは、という想いから、日本初のスマホ証券として2016年6月にサービスを開始。「日米株」「つみたてロボ貯蓄」「10倍CFD」「日本株CFD」「誰でもIPO」などさまざまなサービスを展開してまいりました。
2020年4月には、さらに投資のハードルを下げるべくPayPayポイントで疑似運用体験ができる「ポイント運用」の提供を開始。2022年3月現在、600万名を超えるお客さまに運用いただいています。
PayPayとの提携で、ますます生活シーンと密着した利便性の高いサービスへと成長させていくため、2021年2月にPayPayブランドを冠した「PayPay証券」へと商号変更をしました。
また、2021年9月には、同社初となる投資信託の取り扱いを始めました。現在、「Oneグローバルバランス」と「グローバルESGハイクオリティ成長株式ファンド(為替ヘッジなし)」の2銘柄を取り扱っております。
PayPay証券は、今後も株式投資、資産形成を身近に感じていただけるよう、お客さまにとって「何よりも簡単」で「最も使いやすく」、「今までにない金融サービス」を提供してまいります。


■会社名 :PayPay証券株式会社
■所在地 :東京都千代田区内幸町2-1-6
■代表者 :代表取締役 内山 昌秋 CFD取引をする理由
■設立 :2013年10月31日
■事業内容 :第一種金融商品取引業 関東財務局長(金商)第2883号
■URL :リンク
※ このプレスリリースに記載されている会社名、屋号および製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる