元トレーダーが解説

お取引を開始しましょう

お取引を開始しましょう

お取引を開始しましょう

こんなときは ・出品者から連絡がない場合
相手からの連絡を待ち続けるのではなく、自分から連絡しましょう。

・ストアとの取引の場合
ストアとの取引では取引ナビを使えません。「オークションストアの情報」に記載されているメールアドレスや電話番号、または連絡掲示板で連絡できます。
なお、オーダーフォームを利用しているストアでも、フォームでの連絡は最初だけで、その後のやり取りは基本的にはメールで行います。出品者からの連絡は設定したメールアドレスに届きます。

2.代金の支払い

送料などを含めた支払い合計金額 がわかったら、Yahoo!かんたん決済で代金を支払いましょう。
支払いをすると、出品者への支払い完了連絡が行われます。

Yahoo!かんたん決済なら ・PayPay残高、PayPayあと払い、クレジットカードや銀行口座、ATMやコンビニでの支払いが可能です。
※2022年3月31日をもちまして、ヤフオク!でのTポイントの利用を終了いたしました。(お知らせ)
・トラブル口座への振り込みがブロックされます。
・支払われた代金はまずYahoo! JAPANが受け取ります。その後、商品が発送され、落札者が受け取り連絡を行うと出品者に支払われます。
※ヤフオク!ストアや特定カテゴリの商品、2018年3月1日(木)午前11時59分以前に出品された商品は、受け取り連絡を行った後に支払われる対象外です。支払い手続きをするとすぐに出品者へ支払われます。
※支払い手続き後14日が経過すると、受け取り連絡を行っていなくても出品者に支払われます。支払い手続きから8日経過しても商品が届かない場合は、速やかにYahoo! JAPANまでご連絡ください。詳しくはこちら。

支払いの前の注意事項 ・出品者の連絡先を確認する
落札後の連絡内容の中に、出品者の「氏名・住所・電話番号」が記載されていない場合、確認しましょう。

・トラブル口座でないか確認する
相手の口座がトラブル口座リストに掲載されていないか確認しましょう。
トラブル口座に振り込んだ場合、未着・未入金トラブルお見舞い制度の対象にはなりません。

お取引を開始しましょう

スマホでクイック審査を利用すれば、最短1時間でお取引開始!口座開設はこちら 口座開設には本人確認書類とマイナンバー確認書類が必要です。

最短1時間 でお取引開始! スマホでクイック審査 がおすすめ!

通常の審査

通常審査の流れ

スマホでクイック審査

スマホでクイック審査の流れ

スマホでクイック審査 をご利用できるか確認!

スマホでクイック審査をご利用できるか確認!

口座開設に必要なもの

マイナンバー確認書類

いずれか1点 下記のうち いずれか1点 をご用意ください マイナンバーカード(番号記載面)お取引を開始しましょう 、
個人番号通知カード※、
住民票の写し(マイナンバー付・交付から6カ月以内) ※お申し込み内容と記載事項(氏名・住所等)に相違がある場合はご利用いただけません。

本人確認書類

等、いずれか1~2点 下記のうち いずれか1~2点 をご用意ください マイナンバーカード(顔写真面)、運転免許証、日本国パスポート※、住民基本台帳カード、健康保険証、住民票の写し、印鑑登録証明書、在留カード、特別永住者証明書
※令和2年2月4日以降に申請された、所持人記入欄が存在しないパスポートは本人確認書類としてご利用いただけません。
※外国籍の方は、本人確認書類として在留カードまたは特別永住者証明書をかならずご提出ください。

営業メールの例文まとめ。シチュエーション別の例文で正しい営業メールを作成しましょう!

Copyright © RAKUS Light Cloud Co., Ltd. All rights reserved.

顧客導入シェア数9年連続No.1『blastmail』

『blastmail(ブラストメール)』はシンプルな使いやすさ、価格の安さ、機能の充実度から、顧客導入シェア数9年連続1位を獲得しています。

官公庁や学校・社団法人、中小企業から大手企業様まで幅広く導入されており、まさに定番のメール配信システムと言えるでしょう。導入実績も12,000社と安心の実績です。

ブラストメールは、ITシステムに対して「難しそう」と牽引しがちな方でも使いやすいデザインや操作性になっているので、部門をまたいで利用を想定している場合や、ITシステムの導入が初めての企業様にも安心して利用できるメール配信システムでしょう。

  • HTMLメール作成(エディター)
  • レスポンシブデザイン(モバイル最適化)
  • 空メール登録
  • ターゲット配信
  • 効果測定
  • 迷惑メール対策

初期費用 月額費用 登録アドレス数
10,000円(1年契約で半額) 3,000円〜 3,000件〜
無料 料金表を確認 50,001件~

これからご紹介するメール配信システムと比較しても、コストパフォーマンスの良さが売りの『blastmail』は、メール配信システムを初めて使う方や、現行のシステムからコストを落としたい企業にオススメです。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる