取引ルール

FX初心者によくある失敗例と失敗を回避する方法を解説

FX初心者によくある失敗例と失敗を回避する方法を解説
基礎知識

FX初心者が大損する「9つの理由」と「8つの対処法」【プロトレーダーの解説】

FX初心者のよくある失敗原因を防ぐためにも「事前に勉強をする」「取引ルールを決めておく」「最初は高金利通貨を避ける」などの対処法を実行しましょう。 ここで紹介する対処法を行うことで、失敗リスクを軽減することが可能です。FXの失敗を防ぐ8つの対処法について、1つずつ紹介します。 1.事前に勉強をする 失敗リスクを軽減するために、FXを始める前に勉強をして基本的な知識を身につけましょう。通貨の特徴や相場の見方など、基本的な知識がなければ相場分析ができず、根拠のある売買ができません。 本やセミナー、Webサイト、動画など、さまざまな方法で次のようなことを勉強しましょう。 FX初心者によくある失敗例と失敗を回避する方法を解説 ・通貨の特徴 ・売買益(為替差益)やスワップポイントの仕組み ・チャートの見方 ・テクニカル指標の使い方 ・重要指標の把握 ・ファンダメンタルズ分析の考え方 ・新規・決済注文方法 ・取引ツールの使い方 ・マーケットニュースの見方 ・ロスカットなどのルールの把握 FXで継続的な利益を狙うのであれば、これらの知識は必須です。Webサイトや動画は無料なものが多く、本は1,000円~1,500円前後で購入できます。それほどお金はかかりませんので、勉強したうえでFXを始めるようにしましょう。 2.デモトレードで練習をする FXの本番を始める前に、デモトレードで練習をしましょう。デモトレードとは、各FX会社が提供している無料の練習用FXシステムです。バーチャルマネーを使って取引するため、利益や損失が出ても実際のお金は1円も増減しません。 実践同様の取引ツールを使い、テクニカル分析やファンダメンタルズ分析、新規・決済注文を練習できます。バーチャルマネーを使い、本番さながらの環境でFX取引ができるのがデモトレードの魅力です。 勉強してインプットした知識を練習でアウトプットすることで、知識を定着させ、スキルを高められます。 また、デモトレードは、取引ツールの見やすさや使いやすさを確認できるため、FX会社選びにも役立ちます。失敗リスクを軽減するためにも、本番前にデモトレードで練習をしてください。 3.取引ルールを決めておく FX初心者によくある失敗原因の「感情的な取引」を防ぐためにも、事前に取引ルールを決めておきましょう。「XX pips上がったら利確する」「OO円含み損が出たら損切りする」「重要指標発表前はエントリーしない」など、事前に決めたルール通りに売買をすれば、感情的な取引を回避しやすくなります。 特に大切なのが利確と損切りのルールです。これらのルールがないと「もう少し上がるかもしれない」「相場が元に戻るかもしれない」など淡い期待を持ち続け、大損する可能性があります。収益も不安定なものになるでしょう。 失敗リスクを軽減するために、事前に取引ルールを決めるようにしてください。 4.相場分析をしてからエントリーする 失敗原因の「勘に頼って売買をする」「とにかくポジションを持ちたがる」などを防ぐためにも、エントリー前の相場分析を徹底しましょう。 テクニカル分析やファンダメンタルズ分析をすれば、相場の動向を予想でき、根拠を持って売買ができるようになります。予想が外れたとしても「こういった見方もできる」など次回へ向けた改善ができ、分析の精度を高めることが可能です。 FXで継続的に利益を稼ぐには、テクニカル分析やファンダメンタルズ分析が不可欠です。相場分析をしたうえで売買するようにしましょう。 5.証拠金維持率に余裕を持たせる ロスカットになり大きな損失を負わないように、証拠金維持率は余裕を持たせましょう。証拠金維持率が100%近い水準だと、相場が下がった際にロスカットになる可能性が高くなります。 ロスカットにならなくても、リスクが高まることで冷静な判断ができなくなり、一部のポジション解消や証拠金の追加入金などの対応を迫られます。FX会社によってロスカット基準は異なりますが、少なくとも200%~300%以上の証拠金維持率を保つようにしましょう。 証拠金維持率に余裕を持たせ、定期的に水準をチェックすることで、ロスカットという最悪の事態を回避しやすくなります。 6.最初は高金利通貨を避ける FX初心者の高金利通貨取引は、失敗の原因になりえます。トルコリラや南アフリカランド、メキシコペソなどの高金利通貨は、スワップポイントは高いものの流通量や取引量が少なく相場変動が激しいからです。スワップポイント以上の為替差損を負うことはよくあります。 また、情報量が少ないため相場分析は簡単ではありません。FX初心者には、米ドルや円、ユーロなどのメジャーな通貨がおすすめです。高金利通貨のように相場変動が激しくなく、情報量が多いのですぐに状況を把握できます。 失敗リスクを軽減するために、最初は高金利通貨を避けましょう。 7.レバレッジは低く抑える レバレッジは諸刃の剣のため、低い倍率に抑えるようにしましょう。高レバレッジだと、わずかな値動きで大きな含み損を抱え、ロスカットの可能性が高くなります。追証が発生し、大損するリスクもあります。 高レバレッジ取引はリスクが高いため、FX初心者はレバレッジを低く抑えるよう心掛けてください。 8.少額資金で始める FXの失敗リスクを軽減するために、初心者は少額資金で始めましょう。知識が乏しく経験が浅いうちから大金を投じるのは危険です。ロスカットにでもなれば、資金の大半を失い大ダメージを負ってしまいます。 少額資金であれば、多少損失を負っても大きなダメージは免れます。最低取引単位が1,000通貨のFX会社であれば、米ドル/円が4,000円~5,000円程度の証拠金で取引が可能です。 まずは少額資金で取引を始めるようにしてください。 ■まとめ FX初心者によくある失敗原因を把握し、同じ失敗をしないように対処することで、失敗リスクの軽減が可能です。原因の把握や対処法の実行をしない場合と比べて、継続的に利益を出しやすくなるでしょう。 FX初心者の方は、ここで紹介した「とにかくポジションを持ちたがる」「勉強や練習をせずに本番を始める」などの失敗原因を理解したうえで「取引ルールを決めておく」「事前に勉強をする」などの対処法を、ぜひ実行してみてください。 清水 一喜 株式会社ソーシャルインベストメント 執行役員

FX初心者によくある失敗例と失敗を回避する方法を解説

「FX初心者はどのような失敗をしているの?」

「どうすれば失敗を避けられるか知りたい」

「FX歴のあるトレーダーも失敗を経験してる?」 FX初心者によくある失敗例と失敗を回避する方法を解説

利益ばかりに目がいってしまい、リスクの高い取引で失敗しました。

そこで今回は、FX初心者が安全に取引を行えるよう、失敗談を紹介するだけでなく 大損しないための対策 も解説します。

FX初心者に多い3つの失敗と対策

FX初心者が失敗する理由

・損切りができない
・高レバレッジで取引する
・むやみにポジションを持つ

これらは 初心者が失敗する代表的なパターン でもありますが、次の方法で解決することができます。

・損切りポイントを決め、徹底する
・レバレッジを3倍までに抑える
・根拠が薄いときは取引を控える

初心者にもっとも多い失敗! FX初心者によくある失敗例と失敗を回避する方法を解説 「損切りができない」

FX初心者にもっとも多い失敗

FX初心者でもっとも多い失敗パターンが、 「損切りができない」 ことです。

いかに損切りを徹底するかが、成功へのポイントです。

損切を徹底して損失を小さく抑えよう

損切りの徹底は、 取引でもっとも重要なスキル といえます。

具体的な損切りの方法としては、 2%ルール が初心者でも実践しやすいでしょう。

適切な損切りができてこそ、リスクをコントロールできる。

目先の利益に目がくらむ? 「高レバレッジの取引」

高レバレッジの取引でもFX初心者は失敗しやすい

レバレッジをかけ過ぎる のも、FX初心者がやってしまう失敗パターンといえます。

ですが、レバレッジが高いほど為替変動の影響を受け、わずかな値動きでもロスカットされやすくなります。

レバレッジ3倍までに抑えて証拠金に余裕を持たせよう

レバレッジは 3倍まで に抑えましょう。

レバレッジを抑えるほど証拠金に余裕ができ、ロスカットされにくくなります。

むやみにポジションを持つ「ポジポジ病」

ポジポジ病もFX初心者に多い失敗

むやみにポジションを持つ、いわゆる 「ポジポジ病」 も初心者によく見られる失敗です。

取引はリスクと隣り合わせなのを忘れてはいけません。

根拠が薄いときは取引を控えて無駄な損失を避けよう

分析に自信がないときや想定している値動きでないときは、取引を控えましょう。

しかし根拠が薄い取引はギャンブルと同じで、 無駄な損失につながります。

なぜ失敗してしまうのか?

FX初心者が失敗する原因は心理的な影響

FXで失敗する人に共通しているのは、 「感情に左右されている」 点です。

例えば損切りができないのは、「損をしたくない」という気持ちが優先されるから。

高レバレッジの取引は、「早く(もっと)稼ぎたい」という欲があるからです。

ポジポジ病も、「取引していないと不安になる」ためといえます。

失敗しないためには口座選びも大切! 初心者向けFX会社3選

FXで失敗しないためには、「どの口座を利用するか?」も大切なポイントです。

なぜなら、FX会社ごとに得意な分野が異なるので、 自分に合った口座 を選ぶ必要があるからです。

FX取引高 世界第1位「GMOクリック証券」

GMOクリック証

スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円 ポンド/円
0.2銭 0.5銭 1.0銭
取引単位 スワップ キャッシュバック
1万通貨 300,000円

FX取引高 世界第1位 (ファイナンス・マグネイト社調べ2020年1月~2020年12月)
・最安水準のスプレッド!デイトレに最適
・38種類のテクニカル指標があり、分析ツールが充実

スプレッドが安い上に、FXのプロがうなるほどの高機能分析ツールが有名!

取引高 世界第1位 からもわかる通り、皆が使っているFX会社だ。

取引コストが安く、初心者向きの「DMM FX」

DMMFX

FX初心者によくある失敗例と失敗を回避する方法を解説
スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円 ポンド/円
0.2銭 0.5銭 1.0銭
取引単位 スワップ キャッシュバック
1万通貨
マイナススワップが大きい
200,000円

最安水準のスプレッド!デイトレに最適
・初心者からプロまで対応する高機能チャートが無料で使える
・取引結果を自動分析してくれるので、トレードの実力がUPしやすい

初心者でも使いやすく、プロもうなる高機能チャートが有名!

スプレッドが安いので、デイトレなどの取引回数が多くなるトレードでも取引コストを安くすることができるよ。

取引結果を自動で分析してくれるので取引の実力が伸びやすく、初心者に一番おすすめのFX口座。

低スプレッド・高スワップ!「外貨ex byGMO」

外貨ex byGMO

FX初心者によくある失敗例と失敗を回避する方法を解説 FX初心者によくある失敗例と失敗を回避する方法を解説
スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円 ポンド/円
0.2銭 0.5銭 1.0銭
取引単位 スワップ キャッシュバック
1000通貨
マイナススワップが大きい
150,000円

1000通貨(ドル円なら5千円)からFXの取引が可能
・トルコリラなどの高金利通貨のスワップが高く、スワップ狙いの取引に最適
・スマホの取引ツールが使いやすいことで有名

最小取引単位が1万通貨が多いFX業界で、1000通貨(ドル/円なら5千円)から取引が可能!

スプレッドが安く、高スワップなので短期から中長期まで対応できる万能型のFX会社よ。

サイト編集部 初心者時代の失敗談!

今でこそFXを続けられている私たち編集部ですが、 実は初心者時代には多くの失敗を経験しています。

そこでみなさんの教訓にしてほしい、サイト編集部の初心者時代の失敗談を紹介しますね。

塩漬けポジションを解消するまでに1年!

買いポジションを持ったところ相場が予想と逆に動き、損切のタイミングも失って塩漬けしてしまいました。

プラスに持っていくまでに1年かりました・・・。

ダマシにあって損失100万円! FX初心者によくある失敗例と失敗を回避する方法を解説

ポン円で5分足の節目を超えたから買いエントリーしたら、ダマシですぐに逆行。

損を取り返そうと200万通貨で取引をしたら、今度は勢いよく一方向に動きだし含み損が拡大。結局 100万近くの損失 で一旦トレードを終了しました。

含み損を放置し続けてロスカット!

ドル/円の買いポジションを持ち、含み損が出るも放置。数日後に追加証拠金発生のメールが来るも、たくさん届くセミナーやキャンペーンの紹介だと思い無視しました。

その3日後の強制決済執行(ロスカット)メールに気付き、 大損していたことが発覚。

FXでやりがちな5つの失敗例と対策

その他にも、FXでは下記の失敗も珍しくありません。

・勘で取引する
・通貨ペア選びがテキトー
・ポジションを持ち越す
・時間帯の特徴を把握していない
・トレードルールを守らない(持っていない)

これからFXを始める初心者は FX初心者によくある失敗例と失敗を回避する方法を解説 FX初心者によくある失敗例と失敗を回避する方法を解説 次の対策方法 を学び、このような取引をしないように心がけましょう。

・相場分析で取引に根拠を持たせよう
・メジャーな通貨ペアで取引する
・その日のうちにポジションを決済する
・効率よく稼げる時間帯で取引する
・トレードルールを作り、厳守する

ギャンブル感覚! 「勘で取引する」

勘で取引する のは、失敗する確率が高いパターン。

というのも、トレードに再現性がなく、安定して勝ち続けられないからです。

相場分析で取引に根拠を持たせよう

FX初心者が失敗しないためには相場分析が必須

取引をするときには、 必ず相場分析を行いましょう。

相場分析をすれば、通貨がどういった理由で動くのかを判断でき、予想の精度を上げられます。

根拠ある取引を続ければ、失敗するリスクも下げられる。

どれも一緒でしょ? 「通貨ペア選びがテキトー」

FXでは多くの通貨ペアで取引できますが、テキトーに選ぶのは失敗の元です。

なぜなら、 通貨ペアによってそれぞれ特徴が違う からです。

一方マイナー通貨は、取引量が少なく、急な値動きを起こす可能性が高くなります。

メジャーな通貨ペアで取引する

FX初心者が失敗しないためには通貨ペア選びも重要

初心者は メジャーな通貨ペア で取引しましょう。

なぜなら安定性と適度な値動きがあり、リスクを抑えつつも利益を上げやすいからです。

とりあえず持っていたいから「ポジションを持ち越す」

根拠もなくポジションを翌日や翌週に持ち越す のも、失敗するパターン。

流動性の少ない早朝や、市場が開く月曜の朝は、予期せぬ値動きも起こります。

その日のうちにポジションを決済する

FX初心者が失敗しないためにはポジションをその日のうちに決済させる

中・長期での運用をしないのであれば、 ポジションはその日のうちに決済させましょう。

そうすれば、寝ている時間や相場が休みの日に起こるリスクを負わずに済みます。

常に相場は動くでしょ? 「時間帯の特徴を把握していない」

相場は時間帯ごとに値動きの仕方が変わってきます。

効率的に利益を上げるには、 値動きが大きくなりやすい時間帯 を知る必要があります。

効率よく稼げる時間帯で取引する

FX初心者が失敗をしないためには値動きのある時間帯を狙うのが大切

効率よく利益を上げるには、取引が活発になる時間帯を狙うのがポイントです。

取引が活発になるとトレンドが発生しやすくなるので、 大きな値幅を狙えます。

イライラ取引! 「トレードルールを守らない(持っていない)」

トレードルールを守らない・持っていないと、淡々と取引を行うことができません。

稼げない焦りや損を出した怒りなど、 感情的な取引をすれば失敗する可能性が高くなるでしょう。

トレードルールを厳守する

トレードルールを作り、必ず守る FX初心者によくある失敗例と失敗を回避する方法を解説 FX初心者によくある失敗例と失敗を回避する方法を解説 と意識しましょう。

ルールがあれば、それに沿った取引を心がけることで、感情による影響を大幅に軽減できます。

FX初心者によくある失敗例と失敗を回避する方法を解説 FX初心者によくある失敗例と失敗を回避する方法を解説
決める項目 具体的な内容
資金と取引量 ・初心者は10万円以上がおすすめ
・レバレッジを3倍までに抑えた取引量で行う
通貨ペア ・初心者には米ドル/円が取引しやすい
・安定性と適度な値動きのあるメジャー通貨ペア
時間帯 16時~翌1時が値動きが大きくなりやすい
損切り目安 口座資金の2%が目安
損失・利益の割合 1:2以上にすると、勝率が少し下がってもトータルで利益を残しやすい
ポジション保有期間 初心者は1日の間に決済し、持ち越さないことでリスクを軽減できる
取引の手法 ・ボリンジャーバンド + MACDがわかりやすい
・トレンドに沿った順張りがおすすめ(初心者は逆張りしない)
取引を控えるケース 相場分析をしても方向感が定まらないときは取引を控える

もちろんいきなり完ぺきなルールはできませんから、検証・改善を繰り返して少しずつ良くしていきましょう。

FX初心者が失敗しないために必要な3つの心得

FX初心者が失敗しないための心得

ここでは、 FX初心者が失敗しないために必要な3つの心得 を紹介します。

・FXの勉強を継続する
・取引量を抑えて経験を積む
・トレード記録をつける

FXの勉強を継続する

FXで失敗しないためには、 継続して勉強する努力 が必要です。

トレードの基礎的な知識はもちろんのこと、さまざまなサイトや書籍などから、最新の情報を仕入れてレベルアップしましょう。

取引量を抑えて経験を積む

初心者のうちは、利益よりまず経験を積んでいきましょう。

大きな取引量は思っている以上に精神的負担がかかるので、 トレードルールを守れなくなる可能性があります。

トレード記録をつける

感情的にならないためには、 トレード記録をつけることが最も有効です。

トレード記録をつければ、自分の取引のクセを把握できます。

まとめ あせらずに少しずつ失敗を減らそう!

今回は FX初心者の失敗談や大損しないためのポイント を解説しました。

FX初心者の失敗は、ほぼ共通しています。その失敗の原因を知るだけでなく対策方法も学べば、大損を避けた取引ができますよ。

・ 損切りができない :損失を証拠金の2%以内にする
・ 高レバレッジの取引 :レバレッジ3倍までに抑える
・ ポジポジ病 :根拠が持てない時は取引しない
・ 勘での取引 :相場分析で取引の根拠を持つ
・ 通貨ペア選びがテキトー :メジャーな通貨ペアを選ぶ
・ ポジションの持ち越し :1日のうちに決済する
・ 時間帯の特徴を知らない :16時以降で取引する
・ トレードルールを守らない :厳守して感情の影響を減らす

FX初心者の失敗パターンを分析!成功確率を上げる方法を解説

FX初心者の失敗パターンを分析!成功確率を上げる方法を解説

常にポジションを取っていないと機会損失をしていると思ってしまうのが 「ポジポジ病」 です。
予測が難しい相場では、あえてポジションをとらないというのも一つの戦略です。
機会損失を恐れるあまり余計な取引をしてしまうのは、得策ではありません。
自分がポジポジ病にかかっていると感じた際は、取引を開始する前に 「ここでポジションを取ってきちんと見通しが立てられるのか?」 と冷静になってみると良いでしょう。

⑤失敗したトレードを記録していない

「失敗は成功のもと」はよくいったもので、FXではトレード記録が、自分の負けパターンを知るいい機会になります。
もし失敗を記録していないと、同じ失敗を繰り返し、感情に振り回されるトレードスタイルになってしまいがちです。

失敗した際は、記録をしっかりつけておき、分析の参考にしてみてください。

FXイメージ

【具体例】よくあるFX初心者の失敗例と解決手段3選

【失敗①】直感でトレードした結果、ロスカットの悲劇

1つ目は直感トレードで失敗したAさんの事例です。
FXを始めたばかりのAさんは、米国が好調だと聞いて米ドル/円で取引開始した駆け出しトレーダー。
利益の伸ばし方や損切り方法がいまいち分からない、自分の直感に頼った取引を繰り返し、なかなかうまくいきません。

小さな損を繰り返して焦ったAさんは、巻き返すつもりで 損失が広がりつつあるポジションを決済しないままでいると、気がついたらロスカット されていました。これは典型的な「直感トレード」での失敗パターンですね。

【解決①】テクニカル分析の基本を知って取引しよう

この事例のひとつの解決方法として有効なのが、勘に頼るのではなく FX初心者によくある失敗例と失敗を回避する方法を解説 「テクニカル分析」の基本を知って取引すること です。

例えば、大まかなトレンドが分かる 「移動平均線」 は、相場の動きをチェックするのに最重要な指標の一つです。この「移動平均線」を利用したテクニカル分析する際の「売買サイン」として、以下の2つは絶対に押さえておきたいポイントです。

【失敗②】難しい「損切り」、膨れあがる損失

2つ目の事例は、損切りを失敗してしまったBさんのケースです。
FXを始めたばかりのBさんは、普段から損切りのタイミングを図るのが苦手です。
ある日、損切りを迷っている間に大きな為替変動が起こり、あっという間にロスカットラインまでいってしまいました。
この場合、どうすればよかったのでしょうか。

【解決②】投資家心理を学ぶのも解決策に!

感情に振り回されないトレードを行うには、 「プロスペクト理論」 FX初心者によくある失敗例と失敗を回避する方法を解説 をはじめとする投資家心理を学ぶと良いでしょう。

プロスペクト理論 とは、簡単にいうと「人はデータや情報から機械的に判断するのではなく、状況などからデータを無視した判断をしてしまう」というものです。

気づいたらロスカットという事態を防ぐためにも、 投資家心理を学んでミスを犯さないように注意しておくのがおすすめ です。
ちなみに、 ロスカットラインは取引する業者によって異なるので、事前にいくらでロスカットされるのかはしっかり確認しておきましょう。

【失敗③】同じ失敗を繰り返し、毎回損失

Cさんは元手50万円を用意してFXを始めたものの、毎回同じ失敗を繰り返し、気づけば元手が半分になってしまいました。
失敗の内容は「損切りタイミングを失ってポジションを保持し続ける」「投資すべきタイミングで余剰資金が無い」「結局保持していたポジションはマイナス決済」の3点。
同じ失敗を繰り返さないためには、対策が必要です。

【解決③】取引記録をつけて同じ失敗を繰り返さない!

実はCさんの事例はよくある失敗パターンの一つです。
感情に振り回されたトレードは、意外と自分では気づけないものです。
そこで 取引記録をしっかりつけておくと、いつどんな失敗をしたのかがデータとして蓄積できます。
そうして自分の負けパターンを分析することで、ミスを予防して勝率を上げられるのです。

【FX初心者入門】5つの基礎知識や失敗例、やり方やオススメ口座3選を解説!

FX初心者のトレード手法

投資初心者にFXがおすすめな理由

外貨預金や株式投資など投資方法は様々ですが、 投資初心者にはFXがおすすめです。

なぜなら、先述したように FXは元手資金が少なくても始められ、手数料が安く利回りも良い ためです。

【株・外貨預金・FX】少額投資で一番儲かるのはどれ?【比較】

FX初心者が覚えておきたい5つの知識

これからFXを始める方は、最低限次の 5つの知識 を学んでおきましょう。

FX初心者が覚えるべき用語は6つだけ!トレードまでの最短基礎知識

スプレッド

スプレッドとは、通貨の FX初心者によくある失敗例と失敗を回避する方法を解説 売値と買値の差 のことです。

FXは取引手数料が無料でることがほとんどですが、このスプレッドが 実質的な手数料 となり、通貨ペアごとに異なる差額が設定されています。

FX初心者が学ぶべきスプレッド

【8社比較!】FXのスプレッドとは?狭い方が良い理由と変動するケース

各FX会社のスプレッド比較表

ポジション

ポジション とは、 通貨を買っている状態・通貨を売っている状態 を指す言葉です。

通貨を買っている状態を 「買い(ロング)ポジション」 、通貨を売っている状態を 「売り(ショート)ポジション」 と呼びます。

FX初心者が学ぶべき買いポジション

FX初心者が学ぶべき売りポジション

FXのポジションって何のこと?適切なポジション管理3つのコツ!

証拠金 とは、 FX取引を行うための口座資金 のことです。

そして ポジションを保有するのに最低限必要となる資金 が 「必要証拠金」 です。

また、 時価評価額(現在の含み損益を入れた資金全体)に対する必要証拠金(取引に必要な資金)の割合 のことを 「証拠金維持率」 と呼びます。

レバレッジ

レバレッジとは、 投資資金の最大25倍の取引ができる仕組み です。

FX初心者が学ぶべきレバレッジ

FX初心者によくある失敗例と失敗を回避する方法を解説
レバレッジ FX初心者によくある失敗例と失敗を回避する方法を解説
(ドル/円のレートが100円と仮定)
必要証拠金 証拠金維持率
1倍 1,000,000円 2,500%
2倍 500,000円 1,250%
5倍 200,000円 500%
10倍 100,000円 250%
25倍 40,000円 100%
レバレッジとは?1万円が25万円に増える!儲かる仕組みと活用法

ロスカット

ロスカットとは、 システムが自動でポジションを強制決済させる仕組み です。

ロスカットが執行される基準はFX会社によって異なりますが、証拠金維持率 50% か 100% が基準となっている場合が多いです。

FX初心者によくある失敗例と失敗を回避する方法を解説 FX初心者によくある失敗例と失敗を回避する方法を解説 FX初心者によくある失敗例と失敗を回避する方法を解説 FX初心者によくある失敗例と失敗を回避する方法を解説 FX初心者によくある失敗例と失敗を回避する方法を解説
FX会社 ロスカット
(証拠金維持率)
公式ホームページ
40% 詳しくはコチラ
50% 詳しくはコチラ
50% 詳しくはコチラ
50% 詳しくはコチラ
FX初心者によくある失敗例と失敗を回避する方法を解説 50%~ 詳しくはコチラ
50% 詳しくはコチラ
60% 詳しくはコチラ
80% 詳しくはコチラ
100% 詳しくはコチラ
100% 詳しくはコチラ
100% 詳しくはコチラ
100% 詳しくはコチラ
100% 詳しくはコチラ
100% 詳しくはコチラ
100% 詳しくはコチラ
100%詳しくはコチラ
100% 詳しくはコチラ
https://nikkan-spa.jp/fx/cl_out/invast-triauto/index.html" target="_blank" rel="nofollow noopener noreferrer"> 100% 詳しくはコチラ
100%詳しくはコチラ
100% 詳しくはコチラ
100% 詳しくはコチラ
【FXのロスカットとは?】その目的と大損や借金の可能性、3つの回避方法

FX初心者におすすめの通貨ペア

FX初心者が取引するのにおすすめの通貨ペアは米ドル/円

FX初心者が取引するのにおすすめの通貨ペアは、 米ドル/円 です。

なぜなら、 私たち日本人に馴染みのある日本円と基軸通貨である米ドルの取引 だからです。

  1. 取引量が多い
  2. 適度な値動きがある
  3. スプレッドが狭い

FX初心者が狙うべき時間帯

FX初心者が狙うべき時間帯

FX初心者は、まず 午前9時~午後3時頃 で取引して慣れていきましょう。

なぜなら、この時間帯は 比較的値動きが穏やか だからです。

FXの取引時間はいつ?祝日も24時間取引OKのルールと4つの注意点

FXはいくらから始められる?

そのため資産を増やしていきたいのであれば、 1,000通貨単位 で取引を行うのが良いでしょう。

レバレッジは3倍までにするのが安全なため、米ドル/円を1,000通貨取引する際の目安は 約33,333円 となります。

FXを始めるなら元手はいくら必要?初心者が準備すべき軍資金を発表

FX初心者にありがちな3つの失敗

FX初心者にありがちな失敗

基礎知識を学んだところで、 FX初心者にありがちな失敗 も見ておきましょう。

  1. 損切りができない
  2. 勘でトレードする
  3. ポジポジ病になる
【FX初心者の失敗20選とその対策】正しい始め方5ステップも紹介

損切りができない

なぜなら、 含み損を膨らませて結果的にロスカットされる危険性が高くなる からです。

FX取引時に損失を出した理由

金融先物取引業協会の調査によると、FXで損失を出してしまった原因の 56.5% FX初心者によくある失敗例と失敗を回避する方法を解説 が、「損切りができなかったから」となっています。

勘でトレードする

なぜなら、 取引に根拠のないギャンブルトレードになってしまう からです。

ポジポジ病になる

FX初心者に多く見られるのが 「ポジポジ病」 ですが、これも失敗の原因です。

なぜなら、 無駄なトレードが増えることで損失も大きくなる からです。

FXでもっとも重要なのは資金管理

FX初心者が学ぶべき資金管理

では、上記で紹介した失敗はどうすれば避けられるでしょうか?

実は、 資金管理 FX初心者によくある失敗例と失敗を回避する方法を解説 を行うことで損失原因は解決できるんです。

なぜなら、 資金管理はリスク管理にも繋がるFXでもっとも大切な要素 だからです。

FXで成功する近道は4stepの資金管理!勝ち組は知っている【2%ルール】

FX初心者の稼ぎ方5ステップ

FX初心者が稼ぐまでのステップ

FX初心者が稼げるようになるためには、 次のステップ を踏んでいくことをおすすめします。

step
1 FXの勉強をする

step
2 デモトレードで練習する

step
3 自分に合ったFX会社を選ぶ

step
4 少額で取引を始める

step
5 トレードルールを作る

【FXの儲け方】主婦が毎月200万円稼ぐ方法とは?簡単7ステップ

STEP1 FXの勉強をする

なぜなら、 いきなり本番の取引をしても安定した利益を出すことはできず、失敗して資金を失う恐れがある ためです。

【初心者のためのFX入門講座】ゼロからやさしく学ぶ7つの基礎知識

STEP2 デモトレードで練習する

次は デモトレードで練習 をしてみましょう。

登録不要

8社比較【FXのデモトレード】やり方と練習で学ぶべき5つのこと

STEP3 自分に合ったFX会社を選ぶ

FX初心者は自分に合った口座を見つけよう

FX会社は、 自分に合った ところを選びましょう。

FX会社によって 得意・不得意 があり、 FX初心者によくある失敗例と失敗を回避する方法を解説 トレードスタイルや資金によって選ぶべきFX会社は異なります。

STEP4 少額で取引を始める

初心者は1万円から!少額FXのメリット3つと利益を増やす3ステップ

STEP5 トレードルールを作る

取引を始めたら、 トレードルール を作りましょう。

なぜなら、 明確なルールを作りそれに沿った取引を行えば、感情によるミスを防ぐことができる からです。

FX初心者に取引ルールって必要?なんで?どうやって決めればいいの?

【FX入門】初心者におすすめの書籍3選

FX初心者が稼げるようになるための順序を紹介しましたが、STEP1で 「FXの勉強をする」 ことが大切だと述べました。

そこでこの項目では、 初心者にもおすすめのFX入門として最適な書籍 を3冊紹介します。

【おすすめFX本】これだけは読んだ方が良い『初心者本』ランキング

【少額OK!】初心者向けFX会社3選

そのためこの項目では、 少額で取引を始められる初心者向けのFX会社 を3社紹介します。

業界最小!1通貨単位から取引可能「MATSUI FX」

スプレッド
(FX初心者によくある失敗例と失敗を回避する方法を解説 米ドル/円)
スプレッド
(ユーロ/円)
スプレッド
(豪ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
  • 業界最小! 1通貨単位 から取引OK
  • FX初心者によくある失敗例と失敗を回避する方法を解説 FX初心者によくある失敗例と失敗を回避する方法を解説
  • 手数料無料で 少額でも低コスト取引が可能!
  • もちろん スプレッドは業界最挟水準 で提供中

1通貨単位 からの取引ができるので、 少額から始めたい人にはもってこいの口座 です。

また、 小ロット取引だと手数料が発生するFX会社が多い中、MATSUI FXでは一切手数料はかかりません。

低コスト!GMOインターネットグループのFX会社「外貨ex byGMO」

スプレッド
(米ドル/円)
スプレッド
(ユーロ/円)
スプレッド
(豪ドル/円)
銭原則固定 銭原則固定 銭原則固定
スワップ
(トルコリラ/円)FX初心者によくある失敗例と失敗を回避する方法を解説
キャッシュバック 詳 細
  • 取引通貨単位は 「1000通貨」 ドル円なら 約5000円から取引OK
  • 業界最狭水準のスプレッド を提供中!
  • スマホアプリ が使いやすい!

初心者のためのFX口座!少額でFXをはじめるなら「LIGHT FX」

スプレッド
(米ドル/円)
スプレッド
(ユーロ/円)
スプレッド
(豪ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
FX初心者によくある失敗例と失敗を回避する方法を解説
  • 取引通貨単位は 「1000通貨」 からなので 少額トレードOK
  • 業界最狭水準のスプレッド と 高水準のスワップ が 圧倒的魅力
  • 提携会社につき、当サイトからの申込みでキャッシュバック増量中!

FXの基本的なやり方

初心者が学ぶべきFXの基本的なやり方

取引を始める前に、 FXの基本的なやり方 を覚えておきましょう。

チャートを見て相場分析する

まずは利用するFX会社の取引画面を開き、 チャート を見ます。

テクニカル分析を行い、 取引の根拠となる材料を探す ためです。

なぜ必要?【FXのテクニカル分析】7つの基本指標と王道の組み合わせ

新規注文を行う

テクニカル分析で取引する根拠を見つけたら、 新規注文 を行います。

現在の価格から 上がると判断したなら買い注文、逆に下がると判断したなら売り注文 です。

FXの注文方法一覧!初心者ならまずは基本の3つを覚えて使い分けよう

決済注文を行う

【FX】ストップ注文とは?使うべき3大場面と許容損失の計算方法を解説

FX初心者が自動売買を行うのはあり?

FX初心者でも自動売買を行うことは可能

FXの自動売買についても少し触れておこうと思います。

なぜなら、基礎知識を知らなければ 自動売買プログラムの選び方がわからない からです。

【FXの自動売買とは】本当に儲かる?メリット・デメリットと運用する4つのコツ

FX初心者が学ぶべき基礎知識 FX初心者によくある失敗例と失敗を回避する方法を解説 FX初心者によくある失敗例と失敗を回避する方法を解説 まとめ

今回は FX初心者が学ぶべき基礎知識 を紹介しましたが、いかがでしたか?

  • FXは2国間の通貨を売買して利益を得る投資
  • FXは元手資金が少なくても始められ、手数料が安く利回りも良い
  • 最低限覚えておくべき用語は、スプレッド、ポジション、証拠金、レバレッジ、ロスカット
  • 初心者が取引するのにおすすめの通貨ペアは米ドル/円
  • 初心者が狙うのにおすすめの時間帯は午前10時~午後1時頃
  • FXは最低4円から始められる
  • 初心者にありがちな失敗は、損切りができない、勘でのトレード、ポジポジ病
  • 資金管理で損失原因を解決しよう
  • 順序よくFXを初めてギャンブルトレードを避けよう

FX初心者が学ぶべき基礎知識 Q&A

Q&A

FXとは、 2国間の通貨を売買して利益を得る投資 です。

「Foreign Exchange」の略が「FX」で、日本語では 「外国為替証拠金取引」 と呼びます。

これからFXを始める方は、最低限次の 5つの知識 を学んでおきましょう。

FX初心者におすすめの通貨ペアは 米ドル/円 です。

また、時間帯は 午前9時~午後3時頃 を狙うと良いでしょう。

FX初心者にありがちな失敗は、 次の3つ です。

FX初心者が稼げるようになるためには、 次のステップ を踏んでいくことをおすすめします。

  1. FXの勉強をする
  2. デモトレードで練習する
  3. 自分に合ったFX会社を選ぶ
  4. 少額で取引を始める
  5. トレードルールを作る

  • この記事を書いた人

ライター兼デイトレーダー。 昭和63年6月30日生まれ。33歳。千葉県出身。 脱貧乏、時間的自由と金銭的自由を手に入れるため、勉強と実践を繰り返し中。 誰でも読みやすい記事を意識して、価値あるコンテンツを提供します!

FXで大損!初心者が陥る典型的な失敗例まとめ【私の体験談アリ】

FX初心者の失敗例

基礎知識

初めてのFX取引で失敗しないためには、よくある失敗パターンについてあらかじめ知っておくのも大切です。

最低限の知識もつけずに「なんとなく」で始めると、 FXの罠にハマって大損することになります 。

FX初心者の典型的な失敗例失敗を避ける方法についても詳しく解説して行きます。

FX初心者によくある「失敗例」6つ

1. ギャンブル感覚でトレードする

最初はギャンブル感覚でも勝ててしまうことも多いのですが、調子に乗っていると一気に大きな損失を出してしまうこともあります。

また、FXにはギャンブルのような中毒性がありますので、あらかじめ投資金額をしっかり決めておきましょう。

2017年3月には、高校教諭がFXで1,000万円を超える借金をし、学校の部活動費を使い込むという事件も起きました。

また、2019年10月には日本マクドナルドの社員が、会社の資金7億円を着服した疑いで逮捕されています。

会社の資金を着服したとして、警視庁新宿署は25日、日本マクドナルド(東京都新宿区)社員の〇〇容疑者(38)(杉並区阿佐谷南)を業務上横領容疑で再逮捕したと発表した。同署は西町容疑者が今年1月以降、会社の資金計約7億円を着服したとみて捜査している。

発表によると、〇〇容疑者は今月4日、同社名義の小切手を新宿区内の銀行で換金し、会社の資金3000万円を着服した疑い。再逮捕は24日。調べに対し、「FX投資に使った」と容疑を認めている。

出典: 読売新聞(https://www.yomiuri.co.jp/national/20191025-OYT1T50188/)

さらに2020年5月には、税理士が脱税したお金をFXの資金に充てるという事件も起きています。

企業や投資家に節税の方法を教えるなどして多額の報酬を得ていた東京 府中市の税理士が、2億円余りを脱税した疑いで東京国税局から告発されました。

【中略】

東京国税局査察部は、平成29年までの3年間に、合わせて8億2700万円の所得を隠し、およそ2億1200万円を脱税したとして所得税法違反と法人税法違反などの疑いで、東京地方検察庁に告発しました。

隠した所得は、預金やFX取り引きの運用資金に充てていたということです。

出典: NHK

弁護士の俺が破産の原因として見かける射幸行為ランキング

パチンコ…しょっちゅうある
FX…割とよくある
公営ギャンブル…稀にある
ゲーム課金…稀にある
賭け麻雀…皆無

— ystk (@lawkus) June 13, 2020

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる