トレーダーが解説

仮想通貨はビジネスに使えるものでしょうか

仮想通貨はビジネスに使えるものでしょうか

(図表1)メタバースの利用状況(MMD研究所調べ)

第5回:メタバースが解決するビジネス課題--売上促進から働き方の改善まで

DeepMindが作った平凡な性能のAI「Gato」、何がすごいのか

The Japanese edition of 'ZDNet' is published under license from A Red Ventures Company., Fort Mill, SC, USA. Editorial items appearing in 'ZDNet Japan' that 仮想通貨はビジネスに使えるものでしょうか were originally published in the US Edition of 'ZDNet', 'CNET', and 'CNET 仮想通貨はビジネスに使えるものでしょうか News.com' are the copyright properties of A Red Ventures Company. or its suppliers. Copyright (c) A Red Ventures Company. All Rights Reserved. 'ZDNet', 'CNET' and 'CNET News.com' are trademarks of A Red Ventures Company.

当サイトは最新ブラウザでの閲覧を推奨します。
Copyright (c) 2022 ASAHI INTERACTIVE, Inc. All rights reserved. No reproduction or republication without 仮想通貨はビジネスに使えるものでしょうか written permission.

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]

話題の新ビジネス「メタバース」日本利用者「5%」にとどまる だが、ANA、ソニー、野村. 国内企業も注目、参入&強化に意欲!

「ANA、旅先はスマホの中 メタバースで京都へ、二条城など再現」(5月19日付、日本経済新聞)
「野村が『メタバース』参入検討で人材採用急ぐ、デジタル証券との親和性高い」(5月19日付、ブルームバーグ)
「ソニーG、メタバースを成長領域に 米バンジーの技術活用」(5月18日付、ロイター通信)
「『メタバース版ディズニー』を目指すキャラクター企業Superplasticの挑戦」(5月15日付、Japan Forbes)
「投資と無縁の40歳、メタバースの『土地』を130万円で買った 仮想空間で起きている『土地バブル』」(5月14日付、朝日新聞)

「知ってる」43%、「理解」18%、「利用」5%

MMD研究所では、まず18歳~69歳の男女7255人を対象に、メタバースを利用しているかどうか聞いたところ、「全く知らない」が56.6%と最も多く、次に「言葉は聞いたことがあるが、サービス名や内容は知らない」が19.5%、「サービス内容は知っているが、利用したことはない(利用を検討するまでに至っていない)」が10.3%、「利用している・過去に利用経験がある」が5.1%などとなった=図表1参照

(図表1)メタバースの利用状況(MMD研究所調べ)


(図表1)メタバースの利用状況(MMD研究所調べ)

「本当に正しく知ってるか」テストの全問正解2.6%

さて、次の質問とその結果が非常に興味深い。「認知」している人、つまりメタバースを「知っている」と答えた3147人(43.4%)を対象に、「これはメタバースかどうか?」というテストを10項目出した=図表2参照。残念なことに、全問正解は2.6%、不正解が97.4%という結果となった。

(図表2)メタバースを正しく認識しているか、テストしてみると. (MMD研究所調べ)


(図表2)メタバースを正しく認識しているか、テストしてみると. (MMD研究所調べ)

続いて、調査対象者全員(7255人)に、興味のあるメタバースのジャンルを聞くと、「ゲーム」が19.9%と最も多く、次に「音楽・ライブ」が17.8%、「ショッピング」が12.5%となった=図表3参照

(図表3)興味のあるメタバースのジャンル(MMD研究所調べ)


(図表3)興味のあるメタバースのジャンル(MMD研究所調べ)

ところで、メタバース利用経験者355人に、メタバースを利用した際のデバイス(複数回答)を聞くと、「スマートフォン」(59.4%)が最も多く、次に「パソコン」(42.8%)、「ゲーム機」(37.2%)、タブレット(34.1%)、となった=図表4参照

(図表4)メタバースを利用したデバイス(MMD研究所調べ)


(図表4)メタバースを利用したデバイス(MMD研究所調べ)

自治体も参入!島根県に誕生する「メタバース商店街」

島根県の商工会議所などが作る仮想空間の「しまね縁結び商店街」(島根城下町食文化研究会のプレスリリースより)


島根県の商工会議所などが作る仮想空間の「しまね縁結び商店街」(島根城下町食文化研究会のプレスリリースより)

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる